筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@リキッドルーム2days2日目:新曲B『中二病の神アリス(仮題)改め、中二病の神ドロシー』


「4半世紀記念への何か予言はあるのか?」
新曲B『中二病の神アリス(仮題)』

アンコールで告知されました!
╲デビュー25周年記念・中野サンプラザライブ決定!!!/
2013年6月22日(土)です!

ニューアルバムリリースも決定です!
全期間から厳選された曲を、現メンバーで再レコーディングした『セルフカバー』ベストアルバム
これに、ライブ2日間で発表された新曲2曲が入るそうです。
タイトルはこちら!
「公式セルフカバーベスト 4半世紀」
5月29日(水)発売です!

新曲2曲のうち1曲は、太田明さんがレコーディングにゲスト参加されました!
(他のドラムは長谷川さんです)
太田さんの公式サイトでも告知されていました。
【release】『公式セルフカバーベスト 4半世紀 / 筋肉少女帯』

今度は徳間ジャパンからで、筋少のページもできました。
徳間ジャパン 筋肉少女帯ニュースリリース

各音楽メディアのニュースも4/1に一斉に出ました。

筋肉少女帯セルフカバーベスト、新曲に太田明15年ぶり参加(ナタリー)

筋肉少女帯、デビュー25周年を迎え、新曲2曲を含むセルフカバー・ベスト盤をリリース(ロッキングオン)

どこも内容ほぼ同じですが、中でこのニュースサイトの記事が特徴あって良かったです。
筋肉少女帯史上初のベスト盤、人気曲網羅に加え新曲2曲も収録。(ナリナリドットコム)

デビュー25周年記念企画の第一弾で、これをスタートに1年間かけた様々な企画を予定しているそうです!
おめでとうございますー!!!
詳しい発表の様子は、またライブ感想のアンコールのところに書きます〜。

2日目、東京は寒い冷たい雨(泣)ランチの特大パンケーキ完食できず、これ以上無理して食べるとライブでやばいので諦めて向かっていたところ。
オーケンの開場入りを見てたファン仲間から次々に報告が。
オーケンの靴が左右違う!(笑)」
ええっ、またやったの?たしかだいぶ昔に同じ事があったよなー。エッセイでも書いてあった気がする。
リキッドの2Fで入場を待っていたら、今度はリハを終えたおいちゃんがtwitterで写真あげてくれました。

靴の色が全然違う!!!(笑)
これ、ワザとでしょ?MCの仕込みかなぁ?と思ってました。
この予想は当たったのですが、これが予想を超える意外な着地をしたのでした。

さてライブスタート。フロア暗くなったとたんもの凄い押しで、おなか潰れるかと思った Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
どうにか体勢整えて、メンバー登場を見つめます!
「アウェーインザライフ」から、「タチムカウ」へ続く。しょっぱなから凄い盛り上がり!2daysだけありますね。
曲終わりのほうでまだ演奏しているときに、オーケンが嬉しそうな顔して、ウッチーの立ち位置背後あたりから、長谷川さんのほうへ向けて何か"続けていくよ!"みたいな感じに合図をしていたと思います。
2曲終わって、「いいじゃない!2日目だから、もう出来上がっちゃってんじゃないのー?」オーケンご機嫌で言います。
おいちゃんが、ジャケット着てて"もう暑い〜"といった感じで、手を扇子にして扇いでました。
オーケンが「ノンストップでいくぜ!」と言って、すぐに次の曲にとりかかります。
MCは続けずに「ワインライダー・フォーエバー」へ。やった!昨日はやらなかったから嬉しい。
曲が進むのを見てて、何か凄い!凄い!って思って。昨日もすごく楽しかったけど、それをもう上回るような、この時点でライブが進んでいったら何かもの凄い事になるんじゃないかって、いい予感がしました。
セリフ回しのパートになると、各自ハンドマイクを持って、ウッチーがセンターに。おいちゃんが手を広げて、観客が╲な・に・を!!!/おいちゃん、イイネ!って感じで親指立てて、笑顔で気合いの雄叫び!
間奏に入るとウッチーのダンスタイムになって、腰をくねらせてセクシ〜 (* ゚∀゚*)ポッ あまり夢中になってると次のセリフに間に合わないよ(笑)あわててベースを取りに行って定位置に戻って来ました。
そしてエンディングへ、オーケンが後ろを向いてすぐ次に行くよって合図をして、いい?行くよ!よし!って感じで全員の息が合ってたようでした。

なんと、ノンストップで「イワンのばか」が始まりました!「イワンの〜状態はー?」╲バカー!/昨日間違えたやつのフォローになってる(笑)
立て続けでオーケン大丈夫?バテないかしら?なんて思った(笑)こう来たら、こっちも全力で行ってやろうじゃないと、ヘドバンして腕上げしました。昨日の身体のダメージはあるけれども、今日のライブが終わったらまたしばらく間があくし、めいいっぱい動いて楽しもうと。
この時点でもう終盤なの?みたいな、ステージも観客もすごい盛り上がりでした。

パワー発散してふ〜と息つく間もなく、すぐに次の曲のイントロが始まって驚いた!
「きらめき」
そろそろ聴きたいなーって思って、先週CCレモンホールの初期曲限定ライブDVD見てたので、嬉しかった。これは、昨日オーケンが言ってた、激しい曲の後にホンワカした曲をやって"いい人ね"作戦パート2ですね(笑)
オーケンが一緒に歌おうぜと促したので、観客の歌声が揃います。私も詩の情景を思い浮かべながら横揺れで乗りながら歌いました。
おいちゃんがニコニコして弾くのを見てうっとり〜幸せ。長い後奏でおいちゃんが前に出てくると、ふーみんが寄ってきて隣にぴったりと付いて顔見合わせてニッコリ。このシーンが大好き!カメラマンが下から撮ってたのが見えたので、この写真が見たいなーと思いました!

まとまったMC無しでここまで5曲連続なのは、筋少には珍しいです(笑)
ここで、しばらくMCのブロックに。
オーケンが、ぬいぐるみの荒巻鮭を持ってきて、赤ちゃんみたいに手でだっこして「オギャー!」言い出すから何だ何だ、赤ちゃん人間の前振り?と思ったら。
ふーみんがステージアウト。オーケンが鮭を持ってウロウロとする。ベースを下ろしたウッチーが、よし、釣り竿を持ってこよう。なんて事を言う。―鮭を釣るっていう事か。それで一弦ベース持って来る(笑)そう来たか〜!
しばしオーケンとウッチーの釣りコント。オーケンが鮭を持って動いて、ウッチーが釣り竿にみたてた一弦ベースを振って、食い付かないかなーと待つ。釣れるか?と思いきや逃げられる。
オーケン「…ゴールデンボンバーってこんなのでしょ?よく知らないけど」
たぶん、そうだと思う(笑)
筋少にあって、ゴールデンボンバーに無いものは?」という事を言ってた気がするけど、正確には忘れちゃいました。ゆるい小芝居して、演奏するかしないかの違いか。
オーケンが鮭を持って泳がせてるあいだ、おいちゃんは腕組んで前を見てる…宇宙へ行ってる(笑)オーケンが鮭でおいちゃんの周りをつっつくけど、おいちゃん気づかない。
それで結局、ウッチーが鮭を釣って「釣れたー!」鮭の頭から出てる紐を持って吊り下げて、右手でハケを塗るみたいな仕草して「魚拓!」
さらに両手で横にして持って「ハトヤ!」
一発芸するウッチー可愛い(笑)
という訳でオーケンが「『ゴットアングルPart2!』なわけないだろー!」そうですね。
昨日に続き、同じく「ゴーゴー蟲娘」へ繋ぐ、ウッチーの一弦ベースショー!支えるための棒をズボンに差し込むのだけど、股間が痛くないのかなぁ?とか思ったりして(笑)お腹が見えてまたセクシ〜。
スティックを持って弦を叩きつけるようにババーンと弾き出すと、巧みな左指で旋律を奏でる。この曲は筋少じゃなくてディープパープル(Space Truckin')ニヤッとして長谷川さん、エディが参加して軽いセッションになる〜。おおーサンダーユーだわ。
続けてウッチーが、ベベベベン・ベベン♪曲が変わって「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」のイントロへ。オーケンもニヤニヤして、セリフを即興でちょっと言い出してた。(そのままかどうか正確には覚えてないけど)("華吹雪"みたいになってきたー)〜デデッデッデッデデ♪
「早く、曲やれよー!」
オーケンしびれをきらす。楽しい(笑)
フロアが揺れてゴーゴーダンスのディスコになりました!

ふーみんが曲中でお着替えして戻って来て、ウッチーが一弦ベースを取って、いつものベースに持ち替えている間に、オーケンはボクササイズのフォームでシュッシュと拳を出します。
「バトル野郎」行くよー!おいちゃんカッコイイ!とほとんど見てたのだけど、その奥の視界に尻を突き出しながらウッチーに背後からアタックするふーみんが。逃げるウッチー。追っかけるふーみん。なにやってんの〜(笑)可愛過ぎる!
続いてイントロSE流れ、オーケンが煽るように「明日は何曜日だー!」╲月曜日ー!/「仕事だー働け働けー!」月曜日思い出させないでくださいよぉー(泣)
疲れて満足してってことですね。「労働者M」
昨日はおいちゃんが定位置にずっといたのが、ウッチーとふーみんに続いてすぐおいちゃんがドラム台に上る。しかしオーケンが今度は来ない。おいちゃんが"オーケン来なよぉ(笑)"って感じで手で呼び寄せる。気づかないオーケン。こう続くとは!2daysならではの続きネタになってて最高面白かった。イントロの終わりの曲始まりでオーケンがやって来て4人揃いました。

この後のMCコーナーでだったかな?もしかしてアンコールだったかもしれませんが。
オーケンが、来る時に「左右違う靴を履いて来た」話が出ました。
会場入りした時に、左右違う靴を履いて来ちゃったんですよー。持って来て下さいとスタッフに持ってこさせる。おいちゃんが写真を出していた通り、黒い靴と青いスニーカーの1足づつを持って、場内爆笑に。
オーケンが昔もこういう事があって…とエピソードを説明しました。名古屋のイベントだったかな?(一緒に出たのがレディースルームとか…と言ってたと思うので、92年の「5時SATマガジン LOVE ROCKS」の事かも。)
当時、それを見た太田さんが「何やってんだよー」と呆れた様子をオーケンが低い声でモノマネしていた。(これも後の伏線だった!)

※自分の日記を探してみると、96年の北里大学学園祭で"左右違う靴"の話が書いてありました。
1996-11-09 北里大学学園祭

記憶が正しければ、その話の通りです。オーケンが左右違う靴を履いてきて、それをふーみんが見たときにKISSのエース・フレーリーの加入時のエピソードが「オーディションに左右違う靴を履いて来た」ので、面白い奴だと思ってポールとジーンは彼をメンバーに迎え入れた(ウッチー大好きWikipediaにも書いてありました)
皆が笑っていた中でふーみんが、オーケンが靴を間違えて来たのをKISSと同じだと思って俺は嬉しかったという、KISSを愛するふーみんらしいエピソードです。
今回もそれを思い出したのか、オーケンの演出なのか?それとも本当に靴を間違えてきて、その話を思い出したのか?真実は定かではないのですが、私は前者かなー?と思ったのですが、でも、そこまで覚えてる?
そこまでは予想通りだったのですが、そこから話が展開して筋少も実はふーみんがオーケンをオーディションして、オーケンが違う靴を履いて来たから加入を決めたっていうことに(笑)
「この25年はオーディションだったのかー!」
ふーみん「ボーカル大槻ケンヂ、君に決まりだ!」
「憧れの筋肉少女帯に!やったー!エイドリアーン!」場内大拍手!
なんだこれ(笑)
そもそも、KISSはどうして靴を間違えたからメンバーに入れたのか?という話になり、「疲れてたんじゃないの?(笑)」とふーみん。その時おいちゃんは宇宙にではなく、ステージの端に座ってオーケンのほうを見ていた(笑)ウッチーはドラム台に座ってた。慌てて定位置に戻る。
25年前は、ファンから手紙で「大槻さん大変です!ファンがカステラに流れてます!」と言われた事があったけど、それが年が経ち「人間椅子」になったり「氣志團」になったり、今は「ゴールデンボンバー」かと言ってたが、それちょうどいい当ててるかも。私も筋少活動停止時は、人間椅子氣志團に通っていたから。
ゴールデンボンバーは、オーケンの所にファンのお手紙で「ライブに行ったら客層が若いので、やめました」と来たとか(笑)金爆は今乗りに乗ってますよね〜。筋少は若者からアラフォー、アラフィフまで層が厚くて誰にでも優しいです。筋少はいつでも、きっとこれからもずっとマイペースで居続けて、出戻りだって暖かく迎え入れてくれるでしょう。
鬼龍院翔くんが、筋少に入りたいって言ってます。嘘です!」
オーケンすぐ撤回。とりあえず流行りに乗っておけ〜(笑)ジャーニーの新ボーカリストの話にもなってたような気がしたけど、覚えてない…。
先日、妖精帝國が「機械」をカバーしてくれて、ギタリストから丁寧な手紙がCDと一緒に届いて嬉しかったこともふーみんが話してくれました。リスペクトされていて嬉しいですよね。
だけど若いファンに、これからも筋少来てくれるかーと問いかけるが、反応が鈍いことに若干へこむオーケンとふーみんだった。

その流れかどうか忘れたのですが、左右違う靴を履いて来たとか、そういう事だけtwitterに書くんだからダメだ!って事を言ってて、「RTっていうの?」と聞きかじりの用語を使いたいオーケン。そこでおいちゃんがiPhoneを操作する仕草をしてました。
筋肉少女帯はファンを愛してますよ〜」こういう事をツイート、RTするんだよー!とのことです(笑)
ちょっと冗談入ってますけど、ほんとはオーケンの照れ隠しだなーと思いました。ちゃんとライブ後に書いてくれた方が何人もいてRTされてましたね。

次のコーナーはオーケンとふーみんだけ残ってアコースティックなので、ウッチーとおいちゃんは着替えに行って下さいとオーケンに言われる。物販の袋に入れたオーケンの靴を、ウッチーに持たせて「これ持って行ってください」スタッフのようにウッチーを使っちゃったことに気づき、申し訳なさそうにオーケンが笑ってました。
椅子に座ったオーケンが「次の曲は、コーラス歌って下さいね。全部歌ってくれてもいいんですよ」と言って、始まりました。
「愛のためいき」
今度はそう来ましたか〜。先日、みうらじゅんさんのラジオ番組にオーケンが出て、筋少の映画カバー曲について紹介して、ライブでやるとファンが歌ってくれるんですよと話していたのを思い出しました。
その通りに、セリフもちゃんと完全に入れて歌も歌って(笑)和やかなムードに包まれました。

おいちゃんとウッチーが着替えて戻ってきて、MCは無いままで静かにセッティング。次の曲は前日の流れからすると、おそらく長尺曲になるであろうと予想したけれど、昨日と同じなのか、はてさて。
曲の始まりを告げる音は効果音のような、リズミカルなノック音。それは私が長い事ずっとずっと聴いて脳に染み付いている音。曲が分かった多くの観客からワッ…と感嘆の声があがりました。
「月とテブクロ」
オーケンの厚い声が伸び、おいちゃんがギターの弦を左手で揺らして右手の指でつまみを回し、水面が揺らぐような綺麗で深い音を出して、ふーみんがエレアコを奏で、月夜の空の風景が広がるようです。そして、これから来る濃くて激しい魔物のような音を待ち構える。
オーケンが歌い上げたあと、劇の幕が転換するみたいに、ウッチーがセンターになってふーみんとおいちゃん、3人が並んで前に出て、激しい間奏へ!これも凄い!これが24年前のデビュー2年目からやってる曲っていうことに、改めて驚愕しました。

ちょっとだけMCがあって、後半のクライマックスゾーンへ。ここだったかどうか、アンコールだったかもしれませんが、オーケンが中高年の皆さんに身体を痛めない為のアドバイスはと、エクササイズ教室みたいに自分で動きながら解説。腕を上げる時にひねらないとか、ジャンプで膝を痛めないようにつま先だけ浮かせるとか。ジムで習った身体に負担をかける動きをしないようにするといいですよとのこと。あ、でも若い方は無茶して下さいね!(笑)なんて言ってました。
ということで、タオル回せ〜!と「これでいいのだ」
続けて「ロシアンルーレット・マイライフ」
新旧の定番曲で飛ばしていきます!そしてダメ押しの畳み掛け!
暴いておやりよドルバッキー
曲入りの音声のワン、ツー、スリー、フォー!でスイッチが入る感じ(笑)頭振りまくって興奮しました〜!
おいちゃんが猫のアクションでニャーってやるのが可愛くて!両足も軽くクロスさせててポーズ決まっててカッコイイ!この瞬間も写真に撮っておいて欲しいなぁ〜。
そして前日は見逃してたんだけど、"しっぽを振ってバッキーが来ちゃうぞー"のところで、ふーみんがお尻を客側に向けて腰を落としてフリフリしながら弾いてるの可愛い!その時の衣装がちょうど、腰から白フリルの段々があるドレスなので、そこからチンチラのしっぽが出そうなくらい。
ちょっとツインギター猫ちゃん妄想しちゃいます (#^.^#)
ツインギターが並んでの間奏のところで、オーケンが煽りでヘーイヘイヘイ〜始めるものだから、なんかテンポ合わなくて??って感じでふーみんが笑って首かしげてました。
ここで本編ラストだとてっきり思い込んでたのですが、もう1曲やってくれてテンションが上がりきっちゃいました!
「パリ・恋の都」
この選曲、通好み♪ テンポ高速じゃないし横乗りなんだけども、とてもヘヴィーでめっちゃめちゃ楽しい!これぞ筋少〜って感じですね。

(アンコール)
あまり待たないうちに、ステージが明るくなりました。歓声とともに、おいちゃん、ふーみん、ウッチーがやってきました。おいちゃんが衣装替えしてオフショルダーのオレンジの長袖シャツが素敵〜!
さていよいよ、何らかの告知がされるか!?と待ち構えておりましたが…。
センターに立ったウッチー。「メルシーボク〜」って言ったのをふーみんが「(山田)晃士だな」と言って笑ってました(声は聴こえなかったけど口の動きでわかった)
マイクに向かって、「昨日、明日告知をするよという告知をしましたが。」はい。
「何もなーい」ええええ〜!!そんなわけないでしょ〜(笑)
おいちゃんもすっとぼけて「それが、筋少らしいんだなぁ〜」なんて腕を組んで言う。
そしたら右側からすぐさま声が飛んできた。
「ちょっと待ったぁーーー!!!」
ふーみん!!!
「ちょ、早い!」「早いんじゃない?」
驚くおいちゃん&ウッチー、笑顔で照れるふーみん。「だって、また大槻が長いって言うから」
もうちょっと引っ張っても良かったんじゃない?
気が急いて、早く言いたくてしょうがないのか、嬉しくて言っちゃうのがもったいないような気持ちが入り混ざってる感じですね。
ここから、ふーみんの告知タイム。喋りが速いし長いので、あまり正しくは覚えてないのですが、だいたいこんな感じと記憶しています。
ふーみんが紙を左手に取ってチラチラ見ながら「プレッシャーだなぁ〜」観客全員の期待が集中しているところですからね!視線が重いでしょう(笑)

昨日も演奏した新曲、2曲を含む、セルフカバーアルバム発売!5月29日!徳間ジャパンから。
三柴君と、長谷川君と、現在のメンバーでレコーディングしました。曲名も書いてあります。これから、ミックスダウンするんだけど、すごいよ〜「釈迦」!
早く皆に聴いてもらいたい!完成して出るまでのこのタイムラグがねー(もどかしいよ、みたいな事)
この新曲は、太田が参加してくれました。なんかね、一緒にやるとあの時に戻るんだよね。
太田と、これから先の未来もあるんじゃないかなーって。(ふふふん♪と嬉しそうに)
でも長谷川くんともずっとやっていきたいな〜☆(声高めで、わざと可愛く言っちゃう感じ(笑))
(※意味あいニュアンスなので、だいたい私が把握した内容です)

おおおおおー!!!どよめきがこの日一番大きく起きました!
それから次にと、ふーみんがもう1枚の紙を手にしました。

そして、ライブも決定しました!
俺たちの復活の聖地!
中野サンプラザ!!!

キャーーーー!!!!(ここで意識がふっとんだ。この後細かいところ忘れた)
聖地、って言った時にてっきりリキッドルームだと思ったから、余計に驚きました。
中野サンプラザって!!!あの大きなホール、渋公よりも大きい。もうやらないと思ってた。だって大き過ぎるから。復活の時とは事情が違うし、社会情勢的にも不景気でみんな厳しい。ファンは減ってはいないしむしろ若い子が増えていると思うけれど、でも赤坂ブリッツや青年館が発売して即埋まるような動員は無かった、ここ数年の活動で。
だけど、それでも記念になるライブで、筋少が復活の時にやった中野サンプラザを決めてくれたってことが嬉しいし、私はチケット取れなくて諦めてしまったライブだったので、復活前ぶりに中サンでの筋少が見れるってことがすごく楽しみ。あと数年で老朽化で建て直しらしいので、もう1度だけでも筋少ライブを見たいと思っていました。今度こそなんとしても行きます!

筋肉少女帯、6月21日でデビュー25周年を迎えます。
中野サンプラザ、6/22を皮切りに、アニバーサリイヤー、一年間かけて様々な企画を予定しています。
一年間楽しもうぜ!よろしくー!
(これもニュアンスなので正確でないですが、だいたいこんな内容です)

そういうわけで、オーケンがいないのに(笑)告知タイムが終わってアンコール曲の出だしにかかる。
この辺りも段取りどうだったかちゃんと覚えてないのですが…。
ウッチーが「昨日は、ミーが歌ったので。」そう、昨日アンコールだった「モコモコボンボン」はすっかりウッチーボーカル曲ですね。
ウッチーのサングラスがキラッと不敵に光るみたいな感じで(笑)、ふーみんに目をやって指をさし「ユーが、歌わないかい?」
「どうかなぁ?」
ふーみんがウッチーに向き合って、微笑んでフライングVを持って、始まったイントロが!
これは「アンクレット」これも通好みのふーみん曲だ〜。わーい!
オーケンが歩いて袖からやってくる。するとスタッフがボーカル用のマイクスタンドをセンターに持って来る。でもそのスタンドの棒には、ふーみんのピックがびっしり貼付けられてるじゃないですか!
ふーみんが颯爽とセンターのマイクに向かう!イントロが中断する。あれれ。
オーケン、そのまますごすごと退場(笑)
もう一度最初っから!「アンクレット」イントロが鳴り、歌が始まる瞬間の間で、自分のテンションの針が振り切れた。頭振って、コーラス叫んで半泣きで、正気でいられなかった。
センターでギターボーカルのふーみんがキラキラしてる!そして極めつけは、おいちゃんが来てマイクを一緒にクライマックスの"笑う〜よ…"の所を歌う、この図がなんて素敵なの!もう、写真にして大きくしてパネルで飾りたいくらいカッコ良くて美しかった。

曲が終わると、オーケンが普通にポテポテと歩いて来る。
何も言わずに次の曲が始まる。あっ…!これは。そうだ、新曲なんだ。もう1曲の、またやることを忘れかけていた(笑)
"そのバンド、ほんとうは居なかった…"
クリーンで明るめのメロディとともに、今度ははっきりとオーケンの歌詞が聴こえた。
"25年間、見ていたのは自分のこころさ…"
ある日、神と崇めていたバンドが消えた、どこにもない、wikipediaにも書いていない。
そんな内容の歌詞が聞こえて来て、なに、これ?って涙がこみ上げてきてしまった。新曲のタイトルが「中二病の神ドロシー」だったから、「ヘドバン発電所」みたいな、女の子の話かなと想像したんだけど、「ドロシー」はバンド名のことで、そうか25周年だから「新人バンドのテーマ」とか「ツアーファイナル」に続くバンドものシリーズの話を書いたんですね。曲は「アデイインザライフ」のようなギターソロが中間に入る展開だなーと思ったので、ふーみん曲だと思いました(後日、太田さんのサイトに書いてあったので、それが正解と分かる)
ある日、自分の一番好きなバンドが消えちゃったら?このストーリーはどう終わるんだろうか。全部は聞き取れなかったから、気になっています。バンドはいつまであるか分からない、突然終わることだってありえるから、そう思うと、今この大好きなライブの時間を大切にしたいです。

この後オーケンがこの新曲について話しました。元はタイトルを「中二病の神アリス」にしたんだけど、後で考えたら、バンド名がアリスだと、あれになっちゃうので。ベーヤン(笑)オーケン世代だとそれしかないですね〜。(V系にも「アリスナイン」ってバンドあったな。「アリス十番」ってアイドルもあった)
「ありがとぅー!」ふーみんが歌マネしてた。何の曲だったかな?チャンピオンか冬の稲妻か。で、そのまま「アリス」だとバンドが居るからそのイメージに固まっちゃうので「ドロシー」に変えましたとのこと。童話繋がり?でもTシャツ作っちゃった〜とオーケンが「中二病の神アリス」と書いてある新物販Tシャツを着てて、歌の終わりで指さしてバッテンしてました。「ある意味レアだね!」

ほんとは「中二病の神ドロシー」に続けて、「カーネーション・リインカネーション」で、その後さっきの解説MCだったと思います。
ここで「カーネーション・リインカネーション」もすごく嬉しかった。ずっと興奮してコーラス叫んで腕上げてました。ほとんどおいちゃん見てました(笑)終わりのほうでマイクを両手で持って、フロアへ飛び込むぐらいの勢いで前に出て、モニターに足をかけてコーラスしてたのが素敵だったなぁ。手が届きそうで届かないくらいの距離で、自分の手の先においちゃんが居るっていうアングルが好きです。

もうライブも終盤、オーケンからも中野サンプラザライブについて一言は、僕と内田君は家が近くて嬉しい、だって(笑)「どっちが早いか競争だ〜!」
この言い方が、ポンキッキーズの何かのコーナーのマネらしい。録画が毎回同じなので良くないと文句を言うオーケン。(今やってるシリーズはBSフジ「beポンキッキーズ」のことかな。うちはもう見てないのでよく知らない)

オーケンがじゃあ最後の曲ですって言った時に、4人並んで楽器持ってない。
「じーさんはいい塩梅」
話し終わるか終わらないかでカラオケが流れ始めて、ちょっと早いとアタフタしてたら曲が止まって、「もういいです止めなくてぇ〜 ヽ(`Д´)ノ」オーケン呆れてこんな感じ(笑)グダグダになって、もう一度カラオケスタート。みんなで歌ってほのぼの〜なごやか。

「ぬるいっ!!!」

ちゃんちゃん。オーケン怒りの一言(笑)
もちろん、これじゃ終われないですね。
みんな楽器を持って、ぱっともう一発ぶちかましちゃいましょう。
釈迦」!!!

おいちゃんのペットボトル水まきが、シャワーみたいで気持ちいい〜!
嬉しい決定を聞いてからの、筋少のデビュー曲を聴けたのが、幸せなひとときになったなーと思いました。
25周年のお祝いパーティーの始まりですね!
また中野で会いましょう!とメンバーがそれぞれお礼の言葉を言って、珍しくエディも手にしてた譜面か何かを観客に差し出してたり、オーケンも握手してました。
おいちゃん、ふーみんはもちろん端から端までで手をのばし、できるだけ多くのお客さんと握手したり、ハイタッチしたりふれ合います。ウッチーは名残惜しそうにずっとステージを行ったり来たりして手を振ってくれました。

新曲リリースも、再録もすごく楽しみです!今度はどう楽しませて、驚かせてくれるのか?と、期待でワクワクしています。休止時の悲しさ、空虚感は何だったのかってくらい、当時は考えもせず夢にも見てなくてありえなかったです。
25年前からメジャーで活動してきて今もなお、懐かしいだけでなく、新鮮な気持ちでいられて、新しい筋少が生まれていく、その場に立ち会えてることが何より幸せだと思いました。
ファンとして、出来る事で応援していきたいです!

公式ブログでこの日のステージ写真が出ていました。この日はカメラマンが3人入っていたので、そのうちのどれかだと思います。早くもっとたくさんライブ写真が見たいですね。期待してますー。
3/31 恵比寿リキッド筋肉少女帯


(セットリスト)
アウェーインザライフ
タチムカウ〜狂い咲く人間の証明
ワインライダー・フォーエバー
イワンのばか
きらめき
ゴーゴー蟲娘
バトル野郎
労働者M
愛のためいき
月とテブクロ
これでいいのだ
ロシアンルーレット・マイライフ
暴いておやりよドルバッキー
パリ・恋の都

・アンコール
アンクレット
中二病の神ドロシー(※新曲)
カーネーション・リインカネーション
じーさんはいい塩梅
釈迦

※おまけ 
・月額2000円
オーケンのMCで、昨日と同じ人が来てるでしょ?と言って「昨日も来た人ー?」と手を挙げさせると、今日だけ来た人に対して「昨日来てないんですかぁ〜?」って意地悪っぽくからかう。
あと、来てる人はお金持ってる世代だぞという事で、「毎月2000円振り込んで下さい。」っていうネタも言ってた(笑)2000円っていうのは妙にリアルな感じがする。2000円毎月集めたらオーケンハウス基金になりそうだもん、出すファンもいっぱい居そう。
そうでなくても、年間2000円くらいだったらファンクラブや有料サイトで実現したら私は払いたい。しかし、チケット代の手数料でイープラスにそれ以上年間かけてるなー。と思ったりもしました。

広告を非表示にする