筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

NESS@高円寺High

Live NESS 3

昨年秋のワンマン以来、今年の初ライブもワンマンです!
今年はじめに新曲制作中という話が三浦さんからあって、アルバム発売も5月に決定しました。それにさきがけて、デモCD-Rを配布&お披露目ライブです。

会場はおなじみのHighで、私はここでしかNESSを見た事が無い(笑)
オープンの時からステージの背面壁いっぱいに表示されたプロジェクターの画面に、「Live NESS 3」のロゴが出て、ノイズっぽい動画とともに字が動いて落ちるみたいな映像が流れていてかっこいいです。
BGMが流れるままで登場SEもなく、ゆるっと三浦さんが登場。下手端に置いてあるアナログシンセとかの機材類に向かって、つまみ回したりして操作しはじめます。しばらくすると戸田さんが登場して、戸田要塞に向かって操作しはじめます。
アンビエントっていうか、ノイズっていうかそんな感じの音が大音量で、照明や映像の効果もあいまって、水につかってゆらゆらしてる感覚に。そうこうしてると、河塚さんが入り、ウッチーが手にiPadを持ってやってきて譜面台に置く。ドラム&ベースが加わるとバンドサウンドになります。

そのまま1曲目「Ukee」から、NESSのファーストアルバムにも入ってる「Desert」に続く。ウッチーがぴょんぴょん跳ねてるみたいに体を動かしてて可愛い!
NESSは歌もの曲が基本なしのバンドのため、私はあまり記憶できないので、曲順とか覚えてなくて感じた印象などをさらっと書きます。
曲が変わると、壁面の映像もそれに合わせて変わります。この感じ、私がライブ行ってるバンドの中では他にFLOPPYぐらいなので(笑)海外のNWとかテクノ系のバンドから影響されているのかな?詳しくはないけれど、こういうのもまた好きなのです。
あと2曲くらいやって、最初のMCコーナーに。イエーイとか行けるかー!って煽らないのが三浦さん、ウッチーとゆるい雑談、河塚さんはちょっと緊張ぎみに遠慮して話して、戸田さんは手振りして喋らないのがNESSのMCです(笑)
最初の演奏が長めだったから、今回はMC少なめか?って思ったけど全くそんなことはなかった(笑)MC少なめだったら渋くてオシャレなバンドなんだけど、雑談が長くなっちゃって笑えるから面白いんですよね〜。
三浦さん唐突に「10年連続、顧客満足度ナンバーワン!みなさまのNESSです」と言い出すわ(笑)10年もやってません。ただソニー損保のCMのマネしたかっただけ、三浦さんのMCが口から出まかせ状態で、次から次へと出てきて、それがまた可笑しくてしょうがなかった。

三浦さんが、NESSは顧客満足度ナンバーワンなのであれやってくださいと言われたらなんでもやりますよ。アンケートは無いですけど紙に書いてくれれば。サンタナとかやりますよ。などと言う。いとしのエリーをリハで歌ったとか。
ミスチルみたいになりますとか言って、ミスチルのAPバンクていうのは何のバンクなの?銀行なんでしょ?と問いかけられる(笑)(イベントで募金集めるんでしたよね。今年はやらないらしい)
ミスチルよく知らないけれど〜ファンの人が周りに居ない。どんな曲か知ってる?みんな。と言うと、河塚さんが知ってますよぉ〜とマイクを持って歌い出す。「いい〜だろ〜ミースターマイフレンズ♪」「そんな曲あったっけ???」「ありますよー」
ウッチーも首ひねる。観客も分からない人がほとんどでポカーン(私は分かった(笑)イノセントワールドですね)
「あと、シーソーゲーム♪」「それは知ってる」納得する観客。
三浦さんが、ここに集まってる人はマイノリティかもしれないけれど、マジョリティのほうの音楽があって、ミスチルであったり、浜崎あゆみとか知ってるけど、ファンっていう人周りに見た事が無い。という事を言っていた。河塚さんも「浜崎あゆみのファンざます」(なぜザマス?(笑))って人は周りにいないですねーと。たしかにエグザイルとかね(笑)どうしても、自分とかけ離れた音楽の趣味だと身近にはいないものですよね。
ミスチルって桜井さんしか名前知らないという話から、安全地帯は玉置浩二しか知らないって話になり、TVで最近みたけどやばいよね、きちがいだよね(言っちゃった(笑))会場爆笑。すごく歌のうまいきちがい(その後も連発する)
それから、三柴くんが今度「Pianism of king-show」ってアルバムを出すけど〜と話が出たときに、ウッチーが「ピアノのうまいきちがい」こらウッチー!(笑)三浦さん「それは俺には言えない!」

次は新曲をやりますということで、ウッチーが新しいベースに持ち替えようとしたら、なんとストラップが取れてしまうハプニングが!ちょっと焦ったウッチー、おなじみスタッフの男性がかけよってきて、ストラップをその場で修復するということに。
場を繋ぐためにウッチーが解説する。実は新しいベースを高円寺のAVガレージって店で買って、何故かというと以前(筋少ライブでだったかな)AVガレージで楽器を買いましたと紹介したら、後からAVガレージの人がいっぱい来てくれて感謝されたので、新しく買いましたとのこと。それでストラップをつけるんだけども、いつも使ってるベース(スペクター)のストラップの幅の太さだとこのSG型のベースには付かず、細いのを買わないとならなかった。そこで楽器屋さんに行ったところ、ストラップが5000円とか1万円とかで高いなぁと思っていたら、ふと見たワゴンの中に中古のストラップが200円であるじゃないか!で買ったら…これだ(笑)「穴がちぎれちゃった」えー!まさに安物買いの銭失いとはこれのこと。
スタッフがカッターで急遽穴をその場で明けて応急処置することになりました。
ここでだったか、場繫ぎで三浦さんがここで「いとしのエリー」を歌いだす。戸田さんがギャーンとシンセでノイズ音を入れると、三浦さんが戸田さんをさして「原ぼう」というと、「戸田ぼう」とウッチー。語感がいい(笑)三浦さんが「僕は桑田さん、桑田真澄のほうだけどね」(それは音楽じゃない)

なんとかベースストラップも治って新曲披露です。三浦さんが「リハで一度も成功したことがない!」と言って始まった(笑)テンポが早くて小走りっぽい感じで、それで拍子が変則になっている。展開あってプログレハードロックっぽい感じも。すごくカッコイイ曲!三浦さんがギターをカッティングして、ウッチーと河塚さんが目を見合わせてにっこりしていました。あとでデモCDに入ってたのを聴いたけれど、ライブはもっとカッコ良かったので、またアルバムでどんな仕上がりになるのか楽しみですね。
その後は続けて既存曲「CETI」など。宇宙っぽい映像と照明になって、まるで戸田さんが宇宙船操作してて、4人がクルーで私たちが乗客みたいな感覚がしました。

この後か前かは忘れたけど、三浦さんが最近WiiUを買って来て、ドラクエ10をやるんだけどレベルが低いのに、戸田くんと戸田くんの新宿ゲバルトの片割れの清水くんがやってきて、レベルが高いもんだから自分はすぐ死んじゃうのに、生き返らせてもらって、中ボスとかポカっとやるとすぐ倒せちゃって、自分は何をしていいか分からないっていう話に。ウッチーもドラクエやってるそうで、笑ってその話を聞いている。そこでウッチーが「ミューちゃんもやればいいよ」正確に聞きとれなかったけど、自然に話しかけてる感じがして微笑ましかった。三浦さんもちゃんと聞き取れてなかったみたいで、意思疎通ができてない(笑)ウッチーが死んだ三浦さんを魔法で蘇生させるよという意味で、両手を前で組んで人差し指だしてヤー!みたいな感じの動きをしてたのが可愛かった。

ドラクエの話をしたところで、三浦さんが満足したみたいで(笑)もう言うことはないから河塚くんMCやって、とむちゃぶり。驚いた河塚さんが「ひどいですわー」とかあきれた感じで言って、次のライブが決まった話をしかけると、そうだ言い忘れてた!と結局また三浦さんが話す。
5/11にここ高円寺Highで、結成して2年、震災の前だっけ?後だっけ?三浦さんが言うと、ウッチーが後だよと。(※2011年6月4日が初ライブでした)その時の感想→
2011-06-04 デンシコンツアー(東京)(中野テルヲ / NESS)@KOENJI HIGH

その時一緒だった中野テルヲと対バンです。ちっちゃいおっさんがこうやったり(センサー操作の手振りのマネをする)歌ったりするきちがい(また言った)玉置浩二の次ぐらいに歌がうまいと思ってる、安室ちゃんは歌がうまくてかわいい、20周年なんだって。スーパーモンキーズ。安室ちゃんは人が良さそうだよね〜などと安室ちゃんを語る三浦さん。
アルバムも2枚目はないと思われていたのに出ます!だって(笑)発売は5/22だけど、5/11のライブで先行発売できると思いますとのこと(拍手!)「なにか特典ある〜?いち早く聴ける!(笑)」まあそうだけど…水戸さんみたいにサイン会やって欲しい!リクエストしようかな?
先行発売っていっても、発売日過ぎても聴かずに置いとくことあるんだぜ。と三浦さんが言うと、河塚さんが「いや僕は電車の中でビニールをすぐ開けて、まず解説見ますよ」そうですよね!好きなバンドはすぐ中身みたいですもん。
すると三浦さん「それって洋楽のことでしょ?日本は解説つかないじゃん。」「書いて貰おうか?大貫憲章とか伊藤政則に」河塚さんもウケて「マサ伊藤に(笑)」「どっちもメタルじゃん(笑)」解説書いてもらいたいですよね〜。歌詞が基本無いから、ブックレットが内容あると嬉しいですよね。ケラさんは自分で書いてるから書いて欲しいです!

さらに、洋楽は良く解散再結成するからNESSも解散します!と三浦さん(おいおい)メンバーチェンジも頻繁にしますって(笑)ウッチーもノリノリで「ファミリーツリー書いて」洋楽あるあるになってる。「次のライブで再結成ね」あるある。
「アンコール前にもめて、嫌々アンコールで2曲演奏して、ギターをバーンって(叩き付けて)帰るの」その後、BAKUがその昔ギターをバーンってやって途中で帰っちゃった話とか、「写楽に聞いたんだけど」と、FLOPPY写楽さんに聞いた、死ね死ね団ってバンドが昔冗談で「解散します!」って解散ライブして、終わってお客さんが会場から出て来たところで再結成ライブのビラを配ったら、ファンがみんな本気で怒ったっていう話(そりゃ怒るわ(笑))バンドにまつわる話は尽きなくて面白いですよね。
ファンを怒らせちゃダメなので、褒めます!と三浦さんが「皆さん美人ですね!イケメンですね!」うすっぺらい(笑)

NESSのワンマンはもうしばらくは無いけれど、年に4回くらい目標にしてると三浦さん。その他にも色々バンド参加してたり、レーベルのマネージメント業やら忙しいですよね。今年後半には、三浦さん活動30周年のイベントがあるとかなんとかtwitterで書いてたと思うので、楽しみにしてます〜。

順番全く覚えてないけど、「エクソシスト2のテーマ」では戸田さんがチョップする通称「ロンパールーム」っていう丸い金属の枠がポイント。物販の話になったとき、新しいステッカーを三浦さんは楽器に貼ると査定が下がって売れなくなるとか、そんな事気にしてる(笑)戸田さんがここに貼るとロンパールームを指さしていた。
また新しいバッヂは、ベース色がシルバーに変わっていて、前回は白ベースだったのが、ウッチーが「洗面所に置いていたら錆びちゃった」三浦さんが、新しいのは「神棚に置いて下さい」だって。

最後のほうは「Summer Folklore」戸田さんが座ってギターを弾く。ウッチーが寄って来て二人でリズムに合わせて一緒に揺れ揺れするのが可愛いです。
この曲かどの曲だったか忘れたけれども、ウッチーと三浦さんが向かい合って微笑んでて、三浦さんがギターのネックを高く挙げて降ってた場面がすごく良かったなぁ〜と思いました。

アンコールでは、さだまさしはハートフルなライブなのかなって話になって「関白宣言」を三浦さんが弾き語りしだすと、戸田さんが合いの手ノイズを入れるっていう「♪お前を嫁に」ギャーン「♪貰う前に」ビャガーン「♪言っておきたい」ギャギャーン「♪ことがある」ビビビビー
こんな感じ?それにすぐ乗って入るリズム隊で、手拍子するお客さん。NESSがやると「怒れる関白宣言」になるな。と三浦さん。
三浦さんが好きに昔の曲をやりだす。サンタナもやったり(一番有名な曲「哀愁のヨーロッパ」)「チャチャチャとか?石井明美(が歌っていた曲)」なんでそこに。「ランバダも歌ってたよね」とウッチーが言うと、あったあった、ランバダとか、洋楽のカバー(を日本語で歌っていた)「マイアヒ」とかダメな洋楽をカバーしたアルバム出そうかって話にまで発展してました。

曲に入る前に、戸田さんが機材の準備でちょっと待って3分待ってという手振りをした時だったかな?
三浦さんが「最近アルフィーのライブDVDを見たんだよ」という話になって、アルフィーすごいよね!一番人を集めるんだよ、ここの何百倍の人数とかなんとか言ってた。そこで、NESSの高見沢が戸田で、桜井が内田。サングラスだしってことで(笑)それで河塚さん指して坂崎さんなのかと思いきや「NESSの長谷川浩二」爆笑!
じゃあ坂崎さんは三浦さんかと思いきや「俺はアルフィーとバンドやったおばさんで」「学生の頃やってたバンドを再結成しようとしたら、メンバーが1人しか集まらなくて、サポートメンバーにアルフィーが…」そういえばそんなCMあったな。(後で調べたら「キリン のどごし生」のCMであなたの夢叶えます的な企画だった)
坂崎さんどこ行った〜(笑)
星空のディスタンス」とタイトルを言ってから歌おうとして、思い出せずに「星空の〜ふんふんふん」タイトルが「星空のディスタンス」やないですか!(笑)河塚さんにつっこまれる。じゃあタイトルに「の下の」がついてないじゃないかと不満な三浦さん。
そこで思い出した話が、以前、シンセで松田聖子の「白いパラソル」をやりたいとケラさんに言って歌いだしたら♪渚のバルコニーで〜って「渚のバルコニー」じゃないか(笑)違う曲だった。

アンコール2曲、タイトル未定と「R33」やって、三浦さんがまた会いましょう〜と挨拶して終わりました。
そんな感じで終始ゆるっとした三浦さんの雑談MCと、心地よくてかっこいい音と光を体感して楽しいNESSのライブでした。
これからも三浦さんが主導でやりたいように遊んじゃうみたいな活動をするのかなーと思いました。
最近は、アニメとかゲームとかボカロ等と絡む音楽が若いリスナーを中心に主流になってきているけれど、そういう絡みがあったら売れちゃう音楽なのかも?と思ったりするけど、そんな絡みもないまま続けそうな気がして、このくらいの活動範囲とペースがいいなと思ってます。

おまけに。すっかりNESSもファンが定着してきたので、ファンの名称がもし出来たらNESSラーとかNESSISTとか言っちゃったりするのか?と考えてしまいました(笑)

※追記
おいちゃんが見に来ていました!
私はぜんぜん気がつきませんでした。会場でてからtwitter見てビックリ。

広告を非表示にする