筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

名曲喫茶オーケン@Asagaya LOFT

名曲喫茶オーケン第三夜レコ発記念〜筋肉少女帯関連曲ナイト」Asagaya LOFT

ゲスト:河塚篤史

昨日はのほほん化計画のロケで八王子。小椋佳さんの予定だったが都合つかず、ロティカとフラカンに。あっちゃんがメイクしたから隣の犬にかまれて4針で今日ライブだった。
あっちゃん50歳ライブで、こないだはポンプさん50歳ライブで、赤坂ブリッツでおいちゃん50歳お祝いした。みんな元気。ポンプさんはそうでもないけど。
おいちゃんは氣志團万博で花道先に出ちゃって、その次は鬱フェスで下に降りてて、それはボケだと思ったけど、赤坂ではいつもより動かなかった。ゆさぶり?
(とはオーケン言ってたけど、私思うにおいちゃんは自由だから思うまま。花道があれば出るもの、階段があれば降りるもの。)

ゲストあじゃーん!
こないだのほほん化のロケで、内田君あんなに喋ったのに全部カットされちゃった。

アルバムが売れてる話。オリコン10位でありがたい。ももクロ効果?トレカ?おじさんのトレカなんて欲しいか?怪獣カードみたいなものか(笑)。
ロックスターシリーズみたいなのだったら(野球カードみたく)でも、昔のならいいけどジミーペイジが今ののっぽさんみたいなのだったら…欲しくない。

(トレカ企画で複数買ってるのは熱心なファンだけで、それでもちょっと売り上げ増にはなったとは思うけど、配信でも売れてるみたいだから、復活後の活動が実を結んだんだと思う。4年のあいだ待ってたリスナーが増えたってことじゃないかな。)

オリコン10位記念、アルバムを聴いて解説しようのコーナー。
・オーディエンス・イズ・ゴッド
「めっちゃ」って今あまり使わないんじゃないかな? あじゃん:大阪人は使いますよ。
・労働讃歌
あじゃんはフェスで叩いてどうだった? 「長谷川さんに電話しようと思いました。他の人が叩くのも考えてください(笑)」
・ゾロ目
PV撮りがいやなので(ロケが朝早いし何も無いところ連れてかれるし)、ヌンチャクを振った。こんどあったら別のなにか好きなものをやりたいって言ってたけど忘れた。
・ムツオさん
映像とともに見てみましょうー。やばいよ(笑)
次はまた昭和事件実録みたいなシリーズで曲作りたい。津山事件について。オーケンはでも怖くて最後までちゃんと読んでない。あじゃんが意外と詳しかった。本当は電話線じゃなくて電線を切ったんですね。
・愛の讃歌
ジュリーが歌った映像を見る。歌詞が違う。
こういう曲はボーカルが歌ってて気持ちがいい。こういう曲もっと歌いたいそうだ。
・恋の蜜蜂飛行
長谷川君もエディも橘高くんも、なんでそこまで弾くかなー。(笑)ライブ終わったあとリキッドの階段のぼれないくらい。
長谷川さんの喋るマネするオーケン。「やだーたたけなーい。俺の罪みたいなのばっかりがいいー。」
・ニルヴァナ
この2曲は歌詞の整合性がとれずにできちゃったので、「恋は蜜蜂飛行」のほうが良かったとあとで気がつき、もう1バージョンつくって歌ってみたいとのこと。
ピーターハミルについて。ヴァンダーグラフ・ジェネレーターはバンド名で、その元になった科学者の静電気発生装置からつけてる。ピーターハミルの別ユニットの映像を見てみましょう。歌い方が癖が会って好き。プログレ界の北島三郎

あじゃんの選ぶ筋少曲ベスト3コーナー。
「星の夜のボート」ファンになって初めて発売されたアルバム。当時こういう曲をやるバンドはなかった。オーケンは当時歌ものを歌うのが苦手だった。キーが高いから次やるときは下げてもらおうかな。これと「生きてあげようかな」は歌もので大変だった。(当時メンバー23歳ぐらい、あじゃん中学生。私は高校生だったけど、この年齢でこのクオリティというかレベルというか、もの凄いことだと思う。)
「星座の名前は言えるかい」大阪メルパルクホールで2列目で見たライブで、最後の曲だった。こんな曲をラストにやるようになったんやー(ファンの上から目線、というあじゃん)と思って感動しました。
オーケン:ファンには意見別れて、こういう曲でさようなら〜と終わるのが良いという人もいれば、釈迦やイワンみたいにバーンと終わらないと納得しないって人がいる。
これもそうだけど筋少はアウトロが長い(笑)あじゃん:絶対に手をふって先にいきますよね(笑)
「釈迦」あじゃんが参加したライブを見ましょうー。(秘蔵映像公開)

筋少ライブのオープニングSEを紹介。
ELP、クリムゾン、ELO、KISSはライブバージョンの雷神で、ライブバージョンをかけるバンドって珍しい。フェスでよくかけるけど印象的なのはフジロックで、黒人のSPたちがかかったとたんオーキッス!って喜んでた。

筋少がカバーした曲を紹介。
アウェーインザライフは、先に水戸さんが詩を書いた。そのライブ映像を紹介(橘高さんとの仲直りライブ)

※私が見れたのはここまで。
売れてるのがすごい嬉しいオーケン、あじゃんが筋少大好きで筋少話するキラキラした目とテカテカしたお肌(笑)かわいかった!
コアファンのみなさんと、オーケンあじゃんのなごやかな雰囲気で一緒に大音量でアルバム聴けて話が聞けて嬉しかった。

舟木一夫のファンのドキュメンタリー番組を見た話
ファンのおばあちゃんが熱心で。この日のためにネイルに「舟」「木」って左右に入れて。
今後、俺たちもこうなっていくんだろうなって思った。1部は演劇で2部は多いに歌うっていうの、筋少もやろうかなー(笑)という。

広告を非表示にする