筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

オーケンののほほん学校69時間目 ロフトプラスワン

金曜日でいつもより30分スタートが遅かったということで、久々に行きました。筋少の活動再開の情報が出る前に取ってたのだが、こんな展開になるとは思ってなかった(笑)この日は筋少の再活動への経緯が聞けるかなーと思ってました。実際ちょっとだけ話が出たのだけど、あまり話したくないらしく(笑)恥ずかしいようで。武道館4回やったバンドがこんなことで〜みたいに言ってたので、他のメンバーの話もあまり言うとあとで怒られそうだからとのことで、「ネットに書かないでねー」と言ってたが(笑)ちょっとだけ。今は事務所がばらばらでマネージャーがいないので、連絡はメンバーが直接携帯メールでらしい。経緯はオーケンが思い立って橘高さんから声をかけたそうだ。それで次々と声をかけてとのことで、いい話だ。映画みたいだね。
それで最初に流した映像が、こないだのライブの打ち上げで店に無音でかかってたビデオが気になって気になって、探してきたDVDが「サンラー&ヒズオーケストラ」というドキュメント映画とのこと。検索したのでこれで雰囲気分かるでしょう。すごいインパクトで爆笑だった。まさにカルトムービーって感じで。
http://www.uplink.co.jp/cgi-bin/shop.cgi?action=detail&cat_key=1&id=855
その後はずっとオーケンの話がなんでもサンラーで落とす状態で笑った。サンラーのセリフで「私にはいくつのも名前がある…」「あるものはラーと呼び〜」とかなんとか。12月の筋少ライブはサンラーやりたいとしつこく言ってファンの失笑を買っていた(笑)しかも休憩中に流れたビデオがオーケンがサンラーのマネをしている映像だったのが一番笑えた。
それでゲストは、オーケンが気を使ってか特撮も筋少メンバーもやめて、特撮サポートの高橋竜さんを呼んで、今度竜さんが一緒にライブをやるという大谷レイヴンさんを呼んで、特撮の曲を何曲か。レイヴンさん10何年ぶりに見たー。「元メタルなんで」と言ってた(笑)メタルの人はメンバーをステージ上でほめあう傾向ですねと言ってたので、オーケンが「じゃあこれからそうしようか〜」とやろうとするとほめ殺しのようになるなぁとのことで(笑)
それから、ゲストにもう一人Psycho le CemuのSeekさん。27歳だそうで、お姉さんがナゴム系好きだったとか(私と同じ歳だ)それでメジャーデビューしたレコード会社で担当になったのが元有頂天のクボさんで、「おれ有頂天」と言われてびっくりしたそうだ(笑)サイコはこないだ活動停止したそうで、「俺はもっとやりたかったんですけどね」というSeekくんに「ファン泣かせだね〜」と感激するオーケン筋少の再結成のやりかたが分かったので、じゃあこれからそれを仕事にしていろんなバンドを再結成させる「再結成コーディネーター」やろうか、という話をしだして、最初にジュンスカで、次はルナシーだと(笑)Seekくんが有頂天や筋少は知ってるのにアンジーは知らないというのにびっくりだった。そのメイクで?(笑)(※この日は目の周りを黒く塗ってた)しかもプロモビデオ見るとギターが派手なスカート履いてるのもアンジーといっしょじゃん〜。出身が九州だそうで、地元で集まったバンドなのだとか。衣装をずっと取っておくといいよ!!とすすめるオーケン。なぜならば、その前に筋少の衣装を倉庫から発掘されたそうで、引っ張りだしてきて次々と披露して、大コーフンしていたから。すごい懐かしかった。よく取ってあったね。大きな衣装ケース5箱くらいあったかな?衣装の他にもステージ使ったヌンチャクやティッシュケースまであった。まるでタイムカプセルを開けたような状態だった。あれは面白かった。ファンも喜んでたが、さすがに古いと分からない方もいるのに、気にせずオーケンが一番興奮してた(笑)

広告を非表示にする