筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

オーケンのスーパーのほほん学校@座・高円寺2

高円寺フェス2014 オーケンのスーパーのほほん学校 高円寺編

弾き語りから。歌詞を高円寺にアレンジする。
あのさぁ、タンゴ、死んでいく牛はモー。最後のほうで漫談みたいにパ〜♪野方から高円寺行きの関東バスがなくなって〜とか語る。
徹子の部屋風にテーマソング流してオーケンとトーク。
Negicco登場。ネギふんでこけて救急車で運ばれたことがある話から、
マネージャー(ながいさん)リハのあいまに階段から落ちたらしく、さっきまで普通に歩いてたのに、30分後くらいに出てきたら歩き方がゾンビみたいだ。という話。
アイドルばかり聴かないでを歌う。オーケンが後ろでうろうろする。

ゲスト、アーバンギャルド
天馬さんNegiccoパーカーの下に筋少物販のキャリーTシャツ。よこたん私も欲しい!
歌うところで天満さんパーカーぬぐ。よこたんつっこみ生着替えやめてください!(笑)
さよならサブカルチャーのPV見る。爆発する。飛んできてこわかった。背中があつかった。ちゃんとした爆発効果の仕事やってるスタッフがついたんだけど、腕がケガしててこわかった。
よこたんと「おやすみ」弾き語り。カラオケで霊媒少女キャリー。天馬さんは前半の語り部分と後半は一緒に歌う。
天馬さんの筋少との出会いは小学校のときに兄がカセットにはいったボヨヨンをきいて、月光蟲は怖くて聴けなくなったけど、あるときまたはまって、レティクルも。
アーバンは女性がいてアイドルと共演多くて羨ましいとオーケン筋少は少女いない。全員おじさん。スタッフもおじさんで100%おじさん。大阪の打ち上げでスタッフが打ち上げしますかーって声かけたけどシーンとしちゃって、エディが打ち上げなんて一番大嫌いなのに冗談で行くとかいって、橘高くんは寂しがりやだから、おお、やろうよって言った(この言い方マネがすばらしい)でも誰もいかなくて、はい解散ー。
筋少も少女を入れようって話になる。Negiccoに入らないって誘う。

ゲスト、PANTAさん。Negiccoとはマネージャーとのつながりで。
PANTAさんがあるとき鈴木慶一さんとカラオケに行くことがあって、エンケンさんが後ろから前からを歌って、PANTAさんは花の子ルンルン。それを慶一さんがブログにアップした。オーケンがそれをそんなことしちゃって炎上したりして、火の玉ボーイ。って言ったのが最高面白かった。
そしたら後ろから前からの歌手の人がそれを見てくれて、カナダからの手紙とかエンケンさんとデュエットする話になるかも。
PANTAさんがロックはじめたころの話。まだデビュー前の矢沢永吉さんを楽屋で熱く語るのを見たとか。昔は学生運動のおわりで客が政治的なことをステージにあがってしまったり暴動になったりした。その後はスターリンとか出てきた時代でバンド同士で争って。
固い話になっちゃいますけど、と前置きして、戦争でフセインの15歳の息子が一人で米軍とたたかった時のことを歌いますと。
らもさんがなくなる直前に、小説で「ブレインポリスのパンダ」とPANTAさんモデルにした人を出してきてた。逢うことがなく亡くなってしまった。らもさんが徹子の部屋に出たときの映像を流した。覚せい剤はおやりになってるんですか?とか丁寧にきく徹子さんの映像がシュールですごい。

最後にNegiccoの歌でおわり。

広告を非表示にする