筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

水戸華之介&3-10 chain@吉祥寺Rock Joint GB

【69 Paradise】
出演=水戸華之介&3-10 chain/Rama Amoeba
日程=6月16日(土)
会場=吉祥寺Rock Joint GB

3月の水戸さん不死鳥ライブ以来の、3-10chainライブです。3-10chainだけとしては久しぶりですね。
秋間さんのバンドRama Amoebaとツーマンです。
先にRama Amoebaから。上手のギターが胸フリルシャツとベルベットのジャケットでグレーっぽい色のギブソンFV弾いてて華やかだった。秋間さんももちろん、グラムロックでキャーキャーとファンの黄色い声がずっとかかってた!喋ると可愛らしい。水戸さんをマークボラン追悼ライブに呼んだ時は、目の周り黒く塗ってるからグラムだと解釈してもらった話など。

転換で幕がいったん下がったんだけど、前回観に行ったときに最前の柵があったはずなのに今回はなぜか無くなってた。ウッチーがわ下手はじっこで幕をよけて、ちらっと隙間から見えるウッチー本人のセッティングが珍しいです。
さて、不死鳥でもかかったスリラーふうのチープなSEでメンバー登場。バーンと水戸さんが手を広げてポーズ。3-10chain一曲目は「ハーイここまで」ウッチーが間近で全身が見れて嬉しい〜!生きてる奇跡と喜びを歌うこの曲は、出産前後のことを思い出すのです。
続いて「DKH」!ウッチーのデスボイスコーラス!テンション上がります!久しぶりで嬉しくて頭降った〜。
水戸さんMCでは、50歳になって初のライブです!とのこと。水戸さんも50歳なんですね。まだまだ行けるねと思ったのは、先日70過ぎのジャズだったかな?ボーカルのライブを六本木ビルボードに観に行ったそうで、
この会場はステージの後ろがガラス張りになっていて、最初は閉まってるけどライブの終わりのいいところでカーテンが開いて六本木の夜景が見えるので、どんなライブでも感動して泣けるようになってるのに、その70代のボーカリストはそこに至る前に、腕時計をちらっと見てサンキューと言って帰ってしまったものだから、ステージを片付けているところでカーテンがバーンと開いてだいなしだったそうだ(笑)その水戸さんの言い方がまた面白くて!水戸さんの話芸さすがだなーと感心した(笑)70歳まであと20年はあるからと、「俺は腕時計をしていない!」でドッとウケる。

次に曲は、今年出した水戸さんのアルバム「ヨキコトキク」から、恭一さんの曲「トーカラジ」ウタノコリツアーではアコギでブルースっぽい感じでしたが、バンドでは力強くて元気が出る。ウッチーの「ノリコエール!」ってコーラスが好き!「Dのズンドコ節」でもウッチーがキュートなコーラスです。銃を打つアクションを澄ちゃんがするところでは、水戸さんの後ろで澄ちゃんがウッチーに向かってギターネック向けてバンバンやって、ウッチーもベース向けて反応してたのが可愛かった。
今回のセトリは、「ヨキコトキク」から割と多く入れてきて「命の重さ」「ヤバ市ヤバ町ヤバ通り」と、ぐっと引き込まれる演奏だった。水戸さんの50年の人生の深みを感じるボーカルに、ウッチーと澄ちゃんとゲンショウさんの音が、ウネリというかとてもハマっていて、凄いなと感激した。
水戸さんが、今度9/1にワンマンを入れたと発表があって、ちょうど始まる前に「次ワンマン決まるといいね」って仲間と話してたのですごく嬉しかった!どこでやるかまで言ってなかったんだけど、わりと前に予定を抑えたので忘れそうだ、ほんとに入れたっけ?と思ったぐらいだったそうな。「2部制でやろうと思ってる」そうで、1部は「ヨキコトキク」をアルバムの順番のまま通しでやるそうです。そして2部は通常のライブらしい。「ヨキコトキク」は水戸さんのソロ扱いで3-10ではないのだけど、3-10の演奏で聴かせたいという水戸さんの思い入れがあるのだなーと思いました。楽しみです!

3-10曲も「ロケットが飛ぶだろう」「君と瓶の中」と続いて楽しい!水戸ちゃんのアイドル振り付けを真似して、セリフ部分では、水戸ちゃんに秋間さんファンに負けじと黄色い声で声援した(笑)さらに、「バーストワースト」!これが3-10の鉄板だ!それだけでも嬉しいのに、中間に別の曲を入れてくるアレンジでは「はじめ人間ギャートルズ」だった!ウッチーファン半狂乱(笑)ウッチーの間の手かけ声とコーラスがうにゃはにゃ〜♪キュートでワイルドで素敵!そしてまた「バーストワースト」に戻り、3-10では珍しく、澄ちゃんとウッチーがクロスして立ち位置変わってコーラスしてました。

水戸さんのMCで、歯がかけて歯医者に行って来た話をしてたのだけど、ウタノコリツアー名古屋のオーケンが出たときにも歯医者の話が面白かったのを思い出した。その時の医者と同じかどうか分からないけど、男性の歯医者でちょっとチャライ感じで軽く話してたと言ってたかな?話すとき普段はテンションが平常なのに、噛み合わせを調べるのに薄い紙を噛んでもらうときだけ、急にテンションが上がって「かんで!かんで!!!」と力が入る様子を水戸さんが再現する(笑)さらに進んで歯形を取るときだったかな。両手をグーにして力入れて「噛んで!ギュイーン!ギュイーン!あごを出して!」って感じで擬音まで入るのがツボで爆笑だった。

後半は「100万ドルよりもっとの夜景」これも久々の3-10曲で嬉しい♪手を降って。アンジー曲が来なかったのが意外?!最後は「袋小路で会いましょう」もヨキコトキクから。ウッチーがリズムに乗ってステップ踏むみたいに横揺れで弾いてました。

アンコールで秋間さんのセットが運ばれてきて、秋間さんを入れてセッションでした!不死鳥モードそのままな感じですね。演奏の前にAKB総選挙の話題になって、秋間さんが自分は「あっちゃん」だからセンターねと言い出して(笑)水戸さんにAKB総選挙にエントリーして入選したら面白いよね〜という話をすると、「もし入ったらシングルを出したいんだよ。『うんこブギ』っていうの」と言ってギター弾いて歌い出す。うまい(笑)実はレコーディングまでして出してないらしく、秋間さんファンが喜んで笑っていた。歌詞があまりに小中学生男子レベルなので、ウッチーがずっと歯を見せて笑ってた。ウッチーは前歯がしっかりして特徴あるんですよね。歯並びが八重歯っぽくて隙間があるの。ここまで近くで見れることは筋少では無いから、貴重だなーと思った。
水戸さんが「それ中学生のとき作ったのと似てる!」と言って、ウンコロックみたいなのを中学の遠足のバスで歌った?とか言ってたかな。「ウンコギグやろう(笑)1人ひとつウンコ配るの」って、ウンコギグどっかで聞いたなー(笑)高円寺UFOクラブあたりで(笑)水戸さんかオーケンどっちかがMCで言ってたっけか。
秋間さんを入れて、アンコールでは洋楽のカバー曲みたいなの、なんだったか忘れてしまった。それからアンジー曲の「ヴィヨロン」でわっと盛り上がり!秋間さんと澄ちゃんが前に出てギター弾きあってたのがカッコ良かった。50歳の水戸さんはまだまだパワフルで、スタンディングのバンド形式もまた早く観たいですね〜。9/1の前は予定が無いそうなので「夏はヒマだ!」って言ってた(笑)夏フェスに出る水戸ちゃんも一度観たいのになー。夏熱さがまだまだ残るであろう、9月を楽しみにしてます。

amazonでは発送が遅いみたいでした。公式サイトのほうがいいかもしれません。
火星レコード

広告を非表示にする