読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

X.Y.Z.→A FC「Z to A」会員限定ライブ@BarX.Y.Z.→A

前回のツアー最終日(6/25)に発表された、FC限定ライブです。


末吉さんはtwitterで見てるといつも中国のどこかに居るか、空港と八王子で往復しているかのイメージで(笑)ちゃんとスケジュール通りにいらっしゃいました。和佐田さんは当日午前は海老名でライブやってからいらしたそうで、この後も別の仕事だそうでハードスケジュールです。
集まったファンは120人くらいと聞きました。入場するとお店はいっぱいに(椅子を全部出してオールスタンディング)開演を待っている間にも、準備している末吉さんと和佐田さんのtweetが面白くてしょうがない(笑)生卵2つを飲む二井原さんの写真をアップしたら、それに和佐田さんがロッキーか!とつっこんだり(笑)始まる前から漫才状態になってるという。
セットリスト順番の記憶に自信がないのですが、簡単に感想を書きます。
始まる前から末吉さんが、床が抜けないか不安に思ってたそうですが、始まってから最初のMCでその話が。橘高さんが「ハラハラしてた」と(笑)しかも酸欠気味なので、気分悪い人は手を挙げて下さい〜頑張らなくてもいいですよー。と朝礼ミニコントとか(笑)ヘドバンしてると床が揺れるということで、腰が入るからね〜、じゃあ首だけ振る?というものの、首だけ振ると首が危ないからね。(といった内容の話を早口でする橘高さん)手でやろうか?というアイデアを出す。それはV系の若いバンドのバンギャルがやってる手バン?と思ったけどそれは知らないらしくって、手を挙げてグーにしてパタパタさせる、それは特撮の猫猫猫猫では(笑)両腕挙げてパタパタやってるふーみん可愛いです。それで実際に次の曲に行くと、弾きながらヘドバンしつつも、ちょいちょい手をグーにしてパタパタさせてました。律儀であります。最初が「Miracle」「Stand Up For Your Belief」で、次のブロックで「Labyrinth」「Faster! Harder! Louder! Deeper!」だったかなーと思います。定番曲の応酬でやっぱりヘドバンせずにはいられません。床を揺らさない程度に?がんばってみました。曲の間に二井原さんの煽りコールがあると、盛り上がりますよね。終わったあとは酸素が薄いので、換気換気と、壁際のお客さんに窓を開けさせるあたりアットホームですね。
MCは例のTVタレント引退の話から、二井原さんの80年代ラウドネス時代に大阪でライブやった時のエピソード。きわどい話で書けない(笑)ちょいちょい下ネタに持ってこうとする和佐田さんに、橘高さん「先輩もうやめましょー」とつっこんだり、自分から下ネタ思いつきいいだしてやめっちゅーのと自己つっこみ(高速で)(ふーみんの後輩キャラが見れるのはX.Y.Z.→Aだけ)お酒を辞めたという話が出た時も、二井原さんがツアーだから一時禁酒するのとは違って、一切辞めたということで橘高さんが「俺はオールオアナッシングな性格やからね」と言って、酒はやめる、メタルはやり続けると。橘高さんらしいです。かっこいい!と思ったら和佐田さんがとぼけた感じで「さきっぽだけじゃだめなんだね」と下ネタでボケるっていう(苦笑)
久々にやる曲ですといって「Open your Heart」これ大好き〜!嬉しかった。橘高さんの曲なんですよね。ベストアルバムに入ってる。ジャンプはしないように!と注意あってからの(笑)「Hey!D.J.」これはちゃんとジャンプせずにできました。
橘高さんから、今回のライブの特典で皆さんにプレゼントされるUSBメモリの説明。可愛いよ〜と言って取り出したフライングV形のUSBメモリ、黒のFKVモデルなのですね!蓋になっていて真ん中でぱかっと開きます。これに前回ツアーのライブ音源が6曲と、コメント映像が入っている。おまけに入れようと末吉さんが提案して、橘高さんが映ってるのは当たりで、はずれは末吉さんが「スカー!」って言ってるのだそう(笑)最初はいくつかにしようと思ったけど、せっかくだからと割合半々に入れたそうです。(この下に写真載せます)
次は和佐田さんのベース形USBメモリにしようか〜という話が出た時に、和佐田さんのミニコントが面白かった。ベース(ミュージックマン)のメーカーに許可をもらわなーと電話して、「許可してくれないともうつかいませ…ごにょごにょ。(弱そうに小声)」でもメーカーは和佐田さんが使わなくてもいいですよーって言われるんじゃないか?なんてことに。それはないでしょうけど…(笑)じゃあ末吉さんは?ドラムはどうする?って話になったら、末吉さんの体で作って(着てた中国の民族衣装が似合ってるので)首でパカーンと割れたら面白いと大ウケになった。
FCライブらしい雰囲気で、曲はこれも久々で「XYZ」ベースが好きなんです。和佐田さんらしいなーと思う。たしか和佐田さんソロコーナーがあったのだけどどの曲か思い出せない〜。バラードやりますと言ってやった「LONELY JOURNEY」私は初めて聴きました。「Yesterday! Today! Tomorrow!」もやった。それでお決まりの二井原さんコールから「生きるとは何だ」!末吉さんの叩く姿が見えて、生きるとはまさにこの姿だと!何のためにそこまで〜と思ったりして(笑)それで私も首振って振って、何のためにそこまで振るか〜と問うならば(笑)演奏の素晴らしさに他なりません。狭いステージで最小限の機材なのに、やはり凄いと感動します。
一時はける場所がないので、一部はここまでとお知らせ(笑)いないことにして〜と二井原さんから説明があるけど、気にせず普通に雑談になってました。次のFC限定ライブをもう決めました!と告知がありました。橘高さんがお客さんたちの顔を見て「みんな今、予定を考えてるでしょう?携帯出したりして」と見透かされてしまいます(苦笑)はいその通りで。「早く決まってくれたほうが嬉しいよね」とお気遣いありがとうございます。
次は、ファンのリクエストに応えて下さると末吉さんから話があって、XYZ-AのBBSに書いてちょうだいということで「今までやったことない曲ばっかりにしようか」と言うと、ファンから拍手があがるが焦る橘高さん(笑)「あんな、きみたちがもりがらないから外すんやからな」と。それから和佐田さんの曲だけやろうかという案には、俺の曲少ないでー。と和佐田さんがあれやって「Change My Life」これやって「Change My Life」とボケていた。「The Greatful Wa!Sa!Da!」やって欲しいという声も、私も賛成!
そのままアンコールということで「Succession」「Don't Let The Sun Go Down」でラスト。無事に終わりまして、退場時にUSBメモリを頂いて、あとはお店の5Fで飲んでゆっくりできました。早速USBメモリのチェック!MacBookAir持ってきました(笑)


橘高さんの黒FKVの形です。ネックの部分が忠実に再現してあります。

立てかけるスタンドが付いてきたのに感激!

開けるとこんな感じです。

MacBookAirにセットしたところ。

私はおまけムービーに橘高さんの当たりが入ってました〜!


(追記 MCネタ)
・イワシのうた
リクエスト受け付ける話題のとき、橘高さんがもう10年経ってるからラウドネスの曲とかあかんで。といった話になって、二井原さんが筋少うたおかー、桃子とか(「さらば桃子」好きですね)と言って、橘高さんが思い出したように、昔二井原さんが「イワシのうた、あったやろ?」と聞いてくるので「???イワシ?たいやきやいた(爆風スランプ)のことかな?」とすぐにピンとこなかったそうです。イワシのばか…イワシって…(笑)「あれ小説やねんな」という二井原さんに「トルストイのね、でもあんな話ちがいますよ(笑)」子供埋めたりとか…って話じゃないですね。と橘高さん先生のように話してくれました。

広告を非表示にする