筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

大槻ケンヂ20th band@池袋ブラックホール

「アンプをおさえろ!大槻ケンヂ爆音ライブ!特撮!絶望少女!筋肉にソロナンバーまでをも。」
去年の秋に行ったブラックホールでのオーケンバンドライブ、あの伝説の柵破壊その場で直した事件。まさかの2回目(笑)柵は頑丈なものになったそうです。前回はほんとにぎゅうぎゅうで息苦しくて大変だったので、今回決まった時はどうしようかと思ったのですが、2度目とあって慣れて良くなりました。自分の体調もいまいちだったのですが、押しもキツくなくて助かりました。
メンバー登場するとまず目に入ったのはエディの衣装が作務衣っていうのかな?甚平?藍色の着物がすっごい似合ってて素敵でもうキャー!エディー!って声あげてしまいました。夏らしくていいですよね。
オーケンはかぶり物なしで(笑)ソフトモヒカンで。濃い色のスーツに、中は深めのVネックのシャツでカッコイイです。まずは猫猫猫猫!犬犬犬犬!コールから「アベルカイン」暑いフロアがうねってさらに暑く熱くなります(笑)
1曲目終わったら早くもMC、ブラックホールは1周年記念ということなんだそうです。前回のライブ行った人ー?と聞いてほとんど手が上がってましたが、行ってない方の為にとオーケンが説明。左右のアンプ(フロア用のスピーカー)に柵が直接くっついてたものだから、1曲目なんだったっけ?忘れたけどワーって始まったらグワングワン揺れて、このアンプが中に人が入ってるみたいな、昔のロボットアニメであったゴールドライタンみたいに揺れて、これで倒れて死者が出てしまったらブラックホールさん営業停止!翌日の新聞に大槻ケンヂ死亡って出るよと(笑)無事だったおかげで1周年おめでとう〜。(パチパチパチ)
※前回の感想 1、2曲目「キャラメル」「ヤンガリー」だったようです。
大槻ケンヂ&20th BAND@池袋ブラックホール - るみねの筋少ファン日記・1989〜 - 筋少の私設・大事典(筋肉少女帯ファングループ)
次は日本の米って曲をやるのだけど…と予告して、おおーと声があがったあとから話が長かった(笑)大槻ケンヂ生涯最後の日本の米(「っていうともう死ぬみたいだよね(笑)」とのこと)とか言いだしてエー!って声があがる。
筋少ではウオーとかやってるけどあれは作ってるキャラだからね!あんなテンションじゃないよ、間が空いたりしないかと気にしたり、メンバーにMC振ったりして大変なんだよ(?)こっちは普通の感じでいくとかなんとか言ってて、そんなに大きな差はないと私は思うけど(笑)違うことは違う。オーケンバンドはソロユニットみたいなもので、筋少はバンドだから、メンバー4人でやっているという感じだし看板が大きいという気持ちの差があるのだろうな。どっちが好きとか良いってことではなくて、どちらもあってのバンドマンでボーカリストオーケンは楽しんでるのだと思います。
それで日本の米やるのはここが最後だというオーケン、中学の時作ったバカみたいな歌詞だからという訳らしい。「ワダチ」だってまともに演奏するの聴いたことあるやついないだろ?(?なぜかワダチを連発するw)「筋少のメンバーにも言ってないんだよなぁー。エディ、橘高に言っといて」とエディから伝えようとする、直接言わないんだ(笑)そこからの、オーケンが日本の米をもうやらないと伝えたときの各メンバーの予想される反応のモノマネが面白かった。ありありと思い浮かぶ(笑)オーケンが思ってるメンバー像という。(※セリフ正確には覚えてません)橘高くん、「あれはあれでオーディエンスとのコミュニケーションがぁー!」と前のめりで熱い。おいちゃん。例のモノマネで「んー、別にいいよぉ」にっこり、あっさりと。内田くん、眉間にしわ寄せて腕組み「…うーむ、…それは…どうかな。」
そんなんで2曲目に行くまでが長い長いw 最後には曲コールを原さんに大きな声でと振る(笑)原さんが声小さいとからかうのも前回同様ちょくちょくやってました。
これで打ち止めか?の「日本の米」に続けて特撮曲の「ピアノ・デス・ピアノ」おいちゃん曲♪ エディのかけ声とピアノカッコイイ!エディが近くで弾くのを見られるのはこのユニットだけなので、たっぷり堪能しました!バーニーさんと竜ちゃんが歌うナッキーパートのところがキュートです。
さらに特撮曲は続けて「ゼルダ・フイッツジェラルド」前回のライブで初めて聴いて感激したので嬉しかった。エディが手を広げて大きく羽ばたくようです。バーニーさんのギターが情熱的です(顔が濃いめだから?(笑))オーケンが歌い上げてて観客は手をたかく上げて、好きな風景です。
このあとMCで、絶望少女達でやった夏のイベントではさいたまスーパーアリーナに3万人も集まって、その様子がニコ動で再生第1位になったとか?(井森美幸のダンスを超えたとか)私はニコ動のやつ見てないので知らなかったのですが、すごいよね。
オーケンバンドでこれまで絶望少女達の曲をやると、女性声優さんがいないのでバーニーさんと竜ちゃんが裏声で「わたしがーいーるよきづいーて〜♪」とやって、アコースティックの時は自分でやってたのだけど、おじさんが歌うのもなんだかなーなので、今回はゲストで女性ボーカルを呼びましたということで、声優でモデルでバンド「青春シャンプー」のボーカル、ニーコさんを呼び出します。
オーケンからニーコさんの紹介は、なんでも前の事務所でニーコさんのマネージャーが一緒でコーラスの声優さんを探してたら紹介してもらったとか。前回のブラックホールに見にきてもらったそうで、「アンプ押さえた?」「はい、後ろの方でこーやって」かわいいw ニーコさんはサンジャポにも出たそうだが今見てないのでどんな方か知らない。KERA!も見てなかったし。前に見てたリボーンの声でしか知らないのでリボーンの声だ!ってことしか(笑)話す声はもっと若い頃の犬山さんみたいだなぁ〜。メンバー紹介するので何か質問してとオーケンが話すと、ニーコさんがまずバーニーさんに「そのジャケットとシャツはセットなんですか?」さすがモデルさんだー!着眼点が(笑)原さんには「声が小さいって聞いたので、今日一番大きな声で名前言って下さい」オーケン「おじさんいじめか!原くんはさっき日本の米で大きな声だしちゃったからできないよ」エディには「私のお父さんの弟、つまりおじさんに似てます」歳も近いとか。オーケンが「ヒゲで眼鏡だったら一緒なんじゃないの?」というと「いや後光が射しているところがそっくりです」そして歯医者さんなんだって(笑)そして竜ちゃんとはお酒好きが共通しているそうで、まずビールのんで焼酎飲んで日本酒飲んで〜とかなり飲むらしい。酔っぱらうとどうなるの?とオーケンが聞くと「この声量の100倍くらいになります。うるさいです」えー!(笑)竜ちゃんはたち悪いんだよー…とオーケンが、以前特撮時代に酔っぱらった竜ちゃんが、ある人が女の子を紹介してくれるといったのに全然してくれないので(だったような?正確には覚えてない)有松っていう悪いドラマーがいてね(爆笑)「竜ちゃんのいいところ、見てみたい、それ猫猫猫猫犬犬犬犬」(ホストの飲みコール風に)ってマッコリだっけ?「にごり酒」と竜ちゃん。それで飲ませるから酔っぱらっちゃって
、その人に電話して「こらぁ、紹介しないとぶっころすぞぉ!」って怒ったとか(笑)翌日謝ったそうです。
「ここがさいたまスーパーアリーナというテイで」(笑)絶望少女達の曲を連続で「人として軸がぶれている」「空想ルンバ」「林檎もぎれビーム」楽しかったー!ニーコさんのボーカルが入るとぱっと華やかだし、オーケンとやりとりが楽しいし。オーケンが孫見てるみたいな顔で(笑)
ニーコさんまた後でと退場して、続いてオーケンが、日本の米と違って、この曲を歌うためにやってきたロングワインディングロード、♪〜あろーぬんぎぇふにゃにゃ〜(www 適当に歌うビートルズの曲 しかもしつこく何度も)わかった?バーニーさんに聞くと「わかったわかった(笑)」日本の米と違って(笑)ずっと歌って行きたいな、ということで「ロコ、思うままに」続けて「13階の女」と続けてじっくり聞かせて胸がじんわりするバラードを。歌い終わってオーケンが、バラードって立って聞くのみんなつらくない?といった事を話して、気を使ってくれてるなぁと思いました。大丈夫ですよー。激しいのばっかりだとみんな疲れて倒れちゃいます。今回もこの暑い中で空調もあまり良くないので、それでも倒れる人が出ずに無事だったので良かったです。
暑いけどまだ大丈夫かーいけるかーと、私もちょっとしんどくなってきて記憶がありません(苦笑)エディかっこいい…竜ちゃんかわいいとかそんな残像しか。「ヤンガリー」「戦え!ヌイグルマー」エディがコールと振りするのがかっこよくてね。私の見た位置から演奏してる指は見えないのだけど、アクションしながら弾いたりマイク持ってコーラス入れるところはよく見えました。
そして「バーバレラ」2時だーって手を上げるところが大好き。もっといろんな特撮曲聴きたいなって思います。最後は「カーネーション・リインカネーション」筋少とは違う特撮アレンジで、オーケンバンドでも外せない定番曲ですね。フロアがこの日一番揺れて雪崩が起きていた。間奏時にオーケンがいったん下がって、エディとバーニーさんの演奏が前に出てとても素敵です。オーケンは暑い中ずっとスーツを脱がずに歌っていて、大丈夫かなぁ?って思ったけど、ロッキンジャパンフェスの時みたいにバテちゃったような表情もなくて、かっこよかったです。


アンコール、割と早くオーケンが出てきて今度は半袖の前空きシャツでした。ギターをかかえてきたのおおー!と声があがります。弾き語りで「タンゴ」を歌って、後から出てきたメンバーに「もっと練習してきます〜」と照れて言ってました。また弾き語りだけの着席ライブも見たいですね。弾いてる時のオーケンの表情が、さっきまでと違って少年のようでした。ギター弾いて嬉しそうな顔です。
特撮曲「悪魔巣取金愚」はエディだけ途中から出てきてはしっこでゆらゆらしてた。最後のほうで激弾きを。そしてニーコさん再び登場しての「ニートニートニート釣りー!」わーい!ニーコさんが歌う小林ゆうさんパートがかっこいいです。つってーつってーまた釣ってー!楽しい!続けて「さよなら!絶望先生」今回は絶望少女達の曲が中心でしたね。楽しくていい曲ばかりなので、またライブでちょくちょく聞きたいなと思います。できればアニソン仕様じゃなくて、このバンド形態で。ここに集まってるのはコアなオーケンファンばかりだからね。
ニーコさんにお礼をいって退場、最後は「テレパシー」で、胸にじんわりと染みるオーケンの歌と詩世界を堪能しました。

おまけ MCネタ
ロックインジャパンフェスの筋少
「橘高くんがマーシャルばーんって蹴って、バーンって倒れてそんなに軽かったっけ?(笑)」

東京大仏を見たエディ
※なんの流れか忘れた…。オーケンが「エディ東京大仏見たんだよね。」(!)(地元!ちょっと離れてるけど)「どこだっけ。下赤塚!」(そういえばそうだ。高島平との間である)エディ「自転車で行ったんだけど、(!!!)住宅街からぽこっと頭出て大きくて、帰っちゃった(???)自分より大きいのがダメで」(????)そんな話だったかな?あそこ起伏が激しくて自転車大変だと思います。エディが自転車乗ってるところ見てみたいー。

・竜ちゃんいい話
後ろ髪刺され隊?渡り廊下走り隊の「白いチューリップ」という曲を竜ちゃんが作っている。そのメンバーのAKB48の仲川さんという子と最近対談したときに、曲作った人と一緒にバンドやってるんだよと話したら、その曲はシングルの表題曲でないのに、メンバーとファンの間で人気投票で上位に入るのだとか。筋少でいえば「イワンのばか」だよねと(笑)(シングルでない人気曲という意味で)それを聞いた竜ちゃん手を広げて「生きててよかったぁー!」ほんとに初耳だったそうで(笑)オーケンが喜ぶ竜ちゃんを見て笑って「絶望だけが君に教える、幸せが今ここにあること(笑)」\生きててよかったぁー!/

広告を非表示にする