筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「蔦からまるQの惑星ツアー」@LIQUID ROOM

ツアーの最終日です。大阪が完全に見られなかった分、この日は全力でめいいっぱい楽しもうとはりきって行きました。
運良くちょうど見やすい位置をキープできまして、リキッドってやっぱり赤坂より横が狭くていいなって思いました。
もうこのツアーが終わると次はしばらくワンマンはありません。終わるのがもったいなくて、始まって欲しいような、始まると終わってしまうのが寂しい気持ちでした。
フロアでおいちゃんの直前ツイートを見ながら楽しんで(iPhoneが電波入らないのだけが残念。まだ古い携帯が手放せん)いよいよ始まり。
メンバー登場に後ろからものすごい押し。姿を確認して、歓声があがる。3人が後ろを向きおいちゃんが最後に振り向く。長谷川さんの入りからかきまわし。ああ始まったんだー!拳をあげてぎゅうぎゅうだけども、いっぱいにのる。始まりはこのツアーで同じく「アウェー イン ザ ライフ」おいちゃんがかけ声するところの表情が好き。4人並んだらアウェーなんてどこでもホームになるよって思う。「レセプター」オーケンとうっちーが交代に歌うところが見所で私は手を出して振ったり、オーケンが客を乗せるところもすぐに一体となっていく。新曲がもうすっかり定番入りとなったような感じ。気がつくとエディが途中で水筒持ってて飲んでコップをシャーって振ってたのがかっこよくて笑った。物販の水筒!(笑)先週の名古屋ライブでは、水筒が売れてないから販促した話題があったそうで、これを引きずってるのね。
まず楽器を外した4人並んでのMC、蔦Qツアー最終日だからメンバーから一言とオーケンがいきなりおいちゃんにふる(笑)
最初のMCでおいちゃんから挨拶。東京も大阪も名古屋もみんな良かったぜ!ってなことを言って、次の言葉が上手く出ずにうーんと笑顔で熱意は伝わってくるおいちゃんが素敵です!
続いてウッチー。腕組んで(正確に忘れたけど)熊本弁?恭一さんのマネ?じゃけん!?そしたらオーケンが、名古屋ライブの後でホテルで仁義なき戦いを2回も見たと。しかも2回目は先にiPadでネット繋げて人物相関図とか調べてから見たんだって(笑)その影響でこんな口調になったんだとか。40過ぎてそれはないだろうーてなことをオーケン言う。橘高は?というと「筋少は今日が今年最後のライブだから…」って言い出し、えええー!!ってしばらく信じて寂しかったよー。嘘だったんだけどね。で「あっ、10月に出てもらうから」と自分の25周年記念ライブをする告知をしだすという。
そのあとMCがしばらくグダグダしてて(笑)オーケンがMCの点数は45点だーあれー?とか、みんな選挙に行くのか?(いくー)みんな大人なんだね。俺は選挙に行かないぜ!(えー!)なぜなら頭が中学2年だからさー!というのと、名古屋で話の出た水筒を売ってくださいとイベンターに頼まれて、水筒お勧めする一同の話が笑った。おいちゃんが水筒持ってきて水を爽やかに飲んだり。大阪で話の出た、楽器屋に行ったら若い子がベースでイワン弾いてたのと。敏いとうとハッピーアンドブルーの人が選挙に出るので公約がウッドストックみたいなロックフェスをやることだって、フジロックサマソニを知らないのか?それとも生ぬるいと思っているのか(笑)ハッピーアンドブルーがヘッドライナーでないとなのか?という話。オーケン選挙いかないっていうわりにはこういうネタ仕入れてくるのね。選挙は行かないが出るぜー!筋少党を作ってウグイス嬢が、とかどーのこーの(忘れた)日本をインドにーっていいかけて音も出してくれない昔はやったのに。って言ってたのここだっけかしら?次に繋がらない。それで新曲でラップのようなものをやったときは本当のラップの方に失礼じゃないかと、どうなるかと思ったが、ツアーでやるごとに練れてきて俺たちラッパー、ラップだぜ!と調子に乗り(笑)ラッパーの人のよくやるポーズ、両手を出してそれっぽいのをオーケンとウッチーがやってるの可愛い。おいちゃんと橘高さんもなんかポーズしかけてたし。そんなラップを「次の次の曲で」なんていう曲紹介が新しい?なんて言ってた。
まずは「仲直りのテーマ」盛り上がりすごかった!はっきりは覚えてないけれども橘高さんがこちらに来てソロ弾くとわーっとお客さんの手が沢山出て来たり、おいちゃんがギターのネックを前に向けると裏側が初めてよく見えて、こんなになってるんだーって思ったり。ちょうど4人が視界にぎりぎり入って、とってもかっこよくて嬉しくて声あげずにいられない。そして「ワインライダー・フォーエバー」前方のファンがばしっと手を上げてうー!はー!ってやるのがばっちりで気持ちがいいし、オーケンの楽しそうな顔。セリフ部分で橘高さんがちょっととちったけど、あとは完璧ね。おいちゃんの「な・に・を?」で一緒に言って指差すのがきまって気持ちいい!「クランクアップ!」の一体感もたまらない。オーケンとウッチーが両手をうりうりさせて向かい合って踊るのが可愛くてしょうがない(笑)仲良しねーってじんわりした。あとのMCでオーケンがあの踊りはダンス対決なんだって(笑)この曲も今日でしばらく見納めなのかなぁって思ったけど、フェスでもやって欲しいな!最後のコーラスの繰り返しで無くなりゃしない、だからさ〜って広がるところが大好きで大好きで、またライブで印象に深く残る曲になりました。
今回のツアーでは何があったか、という話ではまずは内田がiPadをツアー中に買って〜と言い出したら、ウッチーがツアー中じゃないよと。インストアの前から買ってるんですもんね。「ツアー中はおれ〜」とおいちゃんが話に入る(笑)言いたくてしょうがないって感じ。オーケンが、あなたたちiPad筋少をテクノにする気ですか?ってつっこんで、ケミカルなんとかみたいな〜って言ってた?次の日には枇杷を枝ごと持ってきたっていうのも。それから橘高さんがお酒を辞めたということで驚きの声があがります。「みんなともっと長く居たいからね」という感じで話を始めると、なんだか死にそうみたいじゃないか、というほどの重大さでもないようですが。長生きしたいからね。ということだそうです。なんでキャラを変えようとするのか?とオーケン困惑してて、打ち上げに行っても食事してすぐ帰るのがオーケンとウッチーとエディと長谷川さんも飲まないのに、帰るってこの金髪もついて来るんだよって(笑)いいじゃないですか。オーケンも控えてることですしね。残るのはおいちゃんだけになっちゃって、名古屋では手羽先屋に行ったのに手羽先食べないと内田さん「きみは名物が嫌いなのか」「ん??」「名物」「う、うーん。」笑って困り顔の内田さん可愛かった。おいちゃんはしょうがないので、地元の友達を呼んで飲んでたのだそうです。「おじさんの食事会になっちゃって、つまんないの」ってオーケンは言ってたけど、いいことですよねー。ライブで完全燃焼しようじゃないか!とオーケンがいうものの「完全燃焼したあとのビールがうまいんだよ」おいちゃん(笑)
「あの子は夏フェス焼け」このツアーで印象に残ったひとつはエディのダンスですよね(おいちゃん振り付け)定番化してきました(笑)夏フェスでもやって注目浴びそうですねー。フロントに出てきて、満面の笑顔で「あーたーしー♪」でフリフリ、踊らないときはわざと仏頂顔して、ダンスになるとぱっと笑顔が笑える。思わずエディに目がいっちゃうけど、ここのおいちゃんがとってもカッコいいのです!頭が真っ白になった〜のところで頭かかえる仕草がセクシーですよね。フェスティバル!の歓声もとっても楽しい。
続く「暁の戦力外部隊」オーケンが吠えるところで両手を下から上にあげてあおるのね。この曲もツアー終わったらしばらく聴けなくなっちゃうかも。前しか見えないけど盛り上がりは今日は一番でとっても楽しかった。
おいちゃんがここでギターをストラトからキャパリソンに替え、オーケンがマフラータオルを掲げたら「これでいいのだ」フロアの人の波がうねって自分の腰がひねってちょっと危なくなる(苦笑)崩れないようがんばって前を見る。かっこいい!表現がうまく言えないけどそれしか言えなくって。橘高さんとおいちゃんがポジションを交代して橘高さんが目の前にくると、ヘドバン思い切りする!3番に入る前のオーケンのヘイヘイヘイ〜♪の煽りで、ドラムと会わず裏打ちになっちゃった?とか言ってもう一度やりなおしたりしてた。タオル回すところで、内田さんがピック弾きしながら左手でタオルもって回してると、からまっちゃって最後はベースにひっかけて弾いてました。
曲が終わるとオーケン以外ささっとはけちゃって、「メンバー紹介しようとしたのに居なくなる」って言ってた(笑)橘高さんが出てきて、25周年ライブの告知再び。はっきり覚えてないけど、橘高さんが「やっと出てくれるね」ってオーケンに言って「大変な曲ばかりにするから」って言ってくれておおー!って歓声上がった。それはスラッシュメタル曲の連続でしょうね?そうですね。「やだよーモコモコボンボンみたいなのがいい」「モコモコボンボンも結構大変だよ」
そこでウッチーとおいちゃんも下手に寄って、これから始まるギターソロコーナーの前振りを。ハーモニクスはやったからライトハンド!ってオーケンが言ったり、おいちゃんが「ゲイリームーアの顔で〜を」「顔芸はやめようよ(苦笑)」ネックのところの弦がはってあるのを指でひっぱるのを分かりやすいようにやるって言って、「それなんていうの」と技の名前をオーケンが聞くと「ういーん」ういーんって…(笑)ほんと?かわいいんですけどw ピンスポが当たり、お題でギターソロが始まると、大阪ライブのときのバーンはなかったけど(笑)うおおー!って歓声上がってた。にやにやして見てる3人を見るのも面白くってどっちも見たくて困っちゃう(笑)
「家なき子と打点王」これも今ツアーで最高の盛り上がりだったなぁ。みんなかけ声も張ってたし、かっとばせー!ってオーケンがぶんぶん拳をふるのがいいね。エディの隣に橘高さんが来てのかけあい素晴らしい。「爆殺少女人形舞一号」オーケンのとこに椅子が運ばれてきてたかな。うねってたフロアがふっと静かになってこの深くて濃い音に包まれようとする感じ。橘高さんの2台エレアコとVギター駆使の神業に見入る。おいちゃんが音をぎゅんと入れるところが好き。エディが体をゆらして手を高く挙げてピアノを弾くのが好き。
「これから夏ですね。海に行きましょう。水筒を持って」(笑)てなわけで「子犬にしてあげる」おいちゃんが座ってエレアコを弾くのをうっとり眺めちゃいます。オーケンが間奏でひも持って空気犬散歩してるwww 橘高さんのソロが素晴らしいのにー。この音色が暖かくて優しくて大好きです。

この後のMCだったと思うけど、橘高さんのライブ告知してるところでオーケンが「お酒はやめたのにタバコはやめないの?」って質問してた。タバコのほうが健康に悪いと思うのだけどねー。オーケンはタバコ嫌いなので辞めて欲しいと思いますよね。ウッチーもおいちゃんも吸うしなぁ。橘高さんが、タバコ辞められないって、俺は最初っから美味しいと思ったんだよねって。「おいちゃんのラーメンみたいな?」ってオーケン聞くけど「左上を押してるよ(笑)」(ちゃんと週アス読んでる!)ラーメンみたいな美味しさかどうか分からないけど。と橘高さん。
オーケンが、橘高の他にも告知しなよ、内田あるんでしょ。「普通の?」内田さんが普通に3-10chainの告知を、8月のだけかと思ったら10月にツアーがあるんだそうです!うわー嬉しい!10数箇所あるそうなんだけど、たまたま橘高さんのライブと重ならなかったんだって(笑)「出るの嫌みたいじゃないかっ!」すかさず橘高さんつっこみ。そうじゃないですよね〜。でも内田さんが一番橘高さんライブでは出番が多くて大変そうかも。
俺はとオーケンがエディと絶望少女や特撮の曲をやるライブが8/15に決まって、いままで絶望少女の女性声優さんの声をバーニーさんや竜さんに裏声でやってもらってたのがアレなので(笑)「バーニーさんにやらせるなんて失礼な、ジャパメタで重要な一人なんだよ」「竜さんも先輩なのに」(竜さんもプログレのすごい人なのに)などと橘高さんが言うと今度は蔦Qに参加してれたニーコさんがコーラスしに来てくれるそうです。「俺行くわ!」橘高さん反応はやっ!
おいちゃんは?(おいちゃんもソロあるかなわくわく)「…ん…告知?…えー、筋少のツアーが、」ええええー!さらりとおいちゃんから告知が。そこで11月ツアーが決まりました!ということでうおおおー!と歓声あがります。こんなところに張り紙が!とモニターのところを覗くオーケン「ええーこんなにやるの?」「毎月会えるね」って橘高さんが言うとオーケンが関心して「会えるねっていうんだー!」そうだよ、ファミリーみたいなものだから、韓流スターでいうなら「家族」(ファンのことを家族っていうらしい)
まず怒髪天さんと9/11に渋谷AXで対バン。「また会えるね」なんかどや顔のオーケン笑えるw 橘高さんが、レコーディング中に下を増子さんが歩いてるの見たとかいう話や、昔まだエディがいたころに名古屋でライブやってたときにマノウォーが近くを歩いてたとか、格闘家の人を見てでかかったとか余談を挟み、11月はどこで?というのが、最初に渋谷AX(えーワンマンでも!)ZEPP大阪、ZEPP名古屋、ZEPP東京(ええええー!初ZEPP!)(キャパ広めじゃね?)と思ったんだが、椅子置いて指定席にすると橘高さんから説明(えー!)(スタンディングで前に行けないとちょっと寂しい)「えーって、おまえら椅子がなかったらないで文句言うしあったらあったで文句いうしなー!」(てな内容を超早口で言う橘高さん)びっくりしたオーケンが「ファミリーだろう」と言うと「ファミリーだからこそ厳しく」お父さんw 「韓流スターがキレるのか?」キレたら(なになに)スムニダー!とか印象だけのにせ韓国語のマネをするオーケンが面白くって爆笑して腹が痛かった。ここであまり笑いすぎて体力消耗したくないのにって思ったけど、またここからの展開が神がかってたのであった。
オーケンから会場の説明あり、今まで箱でぎゅうぎゅうでやってたので、今度はちょっと広くして椅子があってバラードを中心に、でもわーって盛り上がる曲もやりますとのことです。疲れるから上から持つひもを下げようと思ったけど経費かかるのでやめましたとか(笑)アコースティックや長尺曲も期待してていいかしら?また新しい試みのライブをしてくれる筋少は可能性がまだまだいっぱいあって、大好きです。
そんな説明をしてるところで、おいちゃんとウッチーが中央のドラム台の下の階段に座って、二人で水筒持って水入れあって乾杯して飲んでくつろぐピクニック状態になってるし(笑)かわいいー!そうこうしてたら、私は見えなかったんだけど、ウッチーが吹き出しちゃって水バーって撒いちゃったらしく一気に騒然となりスタッフが駆けつけて拭いてて、ウッチーあわてていったん袖にはけてて、オーケンが「どうしたの?始めて見に来た人が驚くよ」ってびっくりしてた。どうやらむせちゃったらしいですが、水筒アピールに気合い入れ過ぎです(笑)あまりに水筒売って下さいとイベンターに言われたのがツボに入ったんだろうな、メンバーの遊び心に火がついたと思われ。だから好きなんだよー!オーケンが「23年目にして、水筒売るためにロックやってきたんだ!」って言ってたのが可笑しかった。水筒じゃなくてただの変な金属の棒に見えるだの、宗教みたいだの言ってたしw
それで水吐いちゃったウッチーのことで、「お見苦しいところお見せしてごめんなさい」って言って、4人が揃ってぺこり。うわぁなにこれ可愛いんですけど。
それからどとーの後半戦!「ロシアンルーレット・マイライフ」いくよー!ってオーケンが言わなくなっても(笑)フロアの乗りはばっちりです。おいちゃんがヘイ!にあわせてキックするところ好き。エディのコーラスにあわせて橘高さんもコサック風の足上げが奇麗です。「心の折れたエンジェル」おいちゃんが胸を右の中指でとんとんする仕草が好きだし、これもすごい熱気だったな。復活後の曲だけでもすごいのに、次来たのが「サンフランシスコ」ここで出しちゃいますか!終わっちゃわないかしらと不安がよぎるくらい。カッコイイ!カッコイイとしかもう言えなくて、おいちゃんが膝曲げてジャンプするのを見逃したくなかった。ウッチーが前に来て弾くのが間近に見られて興奮するし、エディのソロパートではやっぱり橘高さんが手を広げて捧げておりました。
本当のツアーファイナル!で「ツアーファイナル」これもサンフラに負けないくらいすごかった!なんてすごいんだろう。拳をせいいっぱいふりあげる。おいちゃんがウッチーと一緒のマイクでコーラスするのも素敵だった。本当のツアーファイナルで聴くのは感慨深いものがありますね。「ロックバンドはいっつもツアー!」ってみんなで言うのがすっごい嬉しかった!これで終わりなの?本編終わるともう後少し。おいちゃんが手をふって袖に行ってしまうー。オーケンも橘高さんもいかないでーって思ったらウッチーが「ものたりねぇんじゃないのかい!」おおー!それで戻ってきてくれた橘高さんとおいちゃんがさっとギターを構えて、長谷川さんはずっと居る(笑)「モコモコボンボン」ウッチーの渋くてカッコイイボーカルです!このツアーで毎回やったんですね。オーケンリラックマ着ぐるみで登場してきて歌うのかと思ったら、うろうろするだけでいったん引っ込むしw ただ邪魔してただけって言う。結局ウッチーが全部歌ってたですね。これで本編おわり〜もうすぐ終わっちゃうのがさみしいなーと思い、水分補給しながらアンコールします。今の筋少は手拍子だけなんだけど、オーケンを呼ぶ女子のコールが大きかったですね。私は恥ずかしくて(苦笑)若い頃は全員の名前を叫んでましたよ。
アンコール、最初に出てきたオーケンが、ツアーどこも盛り上がってありがとうございますとお礼を言い、出て来れる人から出てきてくださーいと呼び出す。舞台アウェーインザライフの話はここだったか前もあったか忘れたけど、舞台にゲストでた時の再現をやってくれて嬉しかった(笑)「ちょっと待ってよ赤坂さん」(おいちゃん)(ふーみんのセリフ忘れた?ゴタゴタしてるひまねえんだ?だったかな)「久しぶりだなレナ」(ウッチー)筋少だわーわーって感じだったかな?オーケンソニンちゃんのマネして「おねえちゃんがわからない!」ってクネクネするのなんですかw「わたしが一番アウェーだー」木野花さんのマネもお気に入りのようです。
オーケンがロックではこんなふうに(と体を傾けて)歌ってたけど河原で練習するよって言って「どーろろーののーずーいー」って背筋伸ばして(笑)いい声出るじゃんかと橘高さん関心。舞台でやった筋少の曲で「最後の曲?」「最後じゃない」クライマックスのところですね。レナとヤヤが仲直りして歌う「蓮華畑」でスタッフが毎回見て毎回泣いてたそうです。その曲をやりますということで「蓮華畑」激しい曲もすごいんだけど、こうして暖かくて優しい曲も素晴らしいのです。ぐっとこみあげてきました。子供の頃を思い出したり、筋少が辿ってきた、私が聴いてきた20年間を思い出したりして。
曲が終わり、オーケンが「蓮華畑からこの曲に繋げるのは最高だと思います」という事を言って、「若いコとドライブ〜80'sから来た恋人」いいですね!歌詞の切なくて可愛らしい風景と重なって。長くやってきたバンドだからこそ、深みを感じられるのかなって思いました。
「境目のない世界」ツアーの最初でとっても感激したので、このツアーの最後にまた聴けて嬉しかった!初めてライブで聴けて良かったと思う人もいると思います。橘高さんのこの曲、詩のはかなげな女性の感じと、ダークでかつキラキラ輝いてる感じに胸が揺さぶられます。おいちゃんが弾く姿が素敵でじっと見つめてしまいました。このままで切り取っていつでも見られればいいのにーって思いながら。
そしてもう終わりが近づいてきてしまいます。ここでさっきのMCの伏線が「どーろろーののーずーいー」って背筋伸ばしていい声出すオーケン(笑)釈迦っ!曲の始まるこの瞬間がたまらなく好き。フロアはすごいモッシュ状態になってたんだろうなーと。後ろが見えないのだけど押しで感じる。何も言う事がないです。とにかくカッコイイしすごいですから。何よりここで感激だったのが、中盤の一番激しいところで、おいちゃんウッチー橘高さんが3人が前に出て自分の視界に入って見れたこと。思わずギャーって声出してしまった。こんな嬉しいことありません。おいちゃんが水をばしゃっと撒いてかかるのが気持ちいい!
「最後の曲です!」とオーケンが言うとやっぱりもう終わっちゃうんだって寂しいけど、でも次のツアーが決まったことで、また会えるって嬉しく思います。めいいっぱい最後の力で楽しもうと手を開いて挙げました。「ア デイ イン ザ ライフ」ありがとうってオーケンが手を振る。"いつかまた、好きでいたら"っていう歌だけど、ずっと好きですから。霊媒師〜って声を揃えてね(笑)終わっちゃうってこみあげると、エディが踊ってるのが目に入って、両腕でくるくるしてすばやく横に広げてパッ!ってやってて、なんでこんなに一生懸命に面白い踊りしてるのって思って吹き出しちゃった(笑)
永遠なんて普通だとしゃらくさい言葉なんだけど、私が言うのは説得力がないけれど、ただ私には筋少が好きだってことはいつまでも続きます。ライブでこうして居られるのが幸せで、ここが自分の居場所なんだって思います。オーケンがこの日のMCの中で、蔦Qがデイリー4位だったけど筋少って話題になってないと、回りに筋少ファンって居ない?と言うとお客さんが「いなーい」って寂しそうに(苦笑)そうなんですけど、人それぞれ思い入れは違うと思うけど、今ここで筋少が好きで居る人はとっても大事に思ってますよね。ステージにいるメンバーも、支えてくれるスタッフさんもみんなが。
曲の最後に、今まで気がつかなかったんだけど、橘高さんとおいちゃんが情熱的にウォウォオーって感じに歌ってて、ぐっときました。おいちゃんがよしって下に降りて、端から端までわーって走ってお客さんにタッチして戻ってきて、また握手してくれたり、橘高さんがピックを撒いて、ありがとうって挨拶したり、内田さんも前にきてお客さんの顔を見てくれていました。ステージから居なくなって、終わっちゃったーって泣きそうだったけど、それよりも嬉しさが上回ってたから泣かなかったよ。
本当に大きなトラブルもなく無事に終わって良かったですし、また最高に楽しかったです。このツアーを通して初めて話せたファンの方もたくさんできましたし、ライブをみんなとっても楽しんでいました。ありがとうございました!次のツアーもまた楽しみにしています。おいちゃんのまねして、愛してます!

(おまけ)
・ご褒美は?
ツアーが終わったらこれを買うって思うとがんばれる?というオーケンの話から、おいちゃんに「ご褒美に何を買うの?」「んーiPad。「ツアー終わる前に買ったじゃん。」何かある?と聞くけど「うーん??」「無いならいいよ!」「オーケンは?ギター買うの?ピックいっぱいあげたのにぃ!弾いてる?弾きなよ!」「だって上手くないんだもん。」ギター買うんじゃないの?と聴かれるけど、もう今年に入って5本買ったんだそうです。「練習します」エディは毎日5時間はピアノ練習してるそうです。
筋肉少女帯の帯の字を「隊」っていまだに間違えられる
から、昔あった雑誌PLUMの話。懐かしいんだけどもwww 休刊になったときに、俺らの会報が無くなるってデーモンさんと言ってたんだって!それは知らなかった。あまりにアットホーム過ぎて嫌気がさしてたのかもって思ってたくらいなので(苦笑)毎月載ってるミュージシャンのラインナップが独特でどんなくくりだっていうね。担当の編集さん(男)がマッキー好きで、オーケンとしてはナゴム出身だからあんなのは好きじゃないって初対面で話したら「あなたはマッキーの何がわかるんですか!」って怒られたエピソードがありました(笑)
・カエルが嫌いなオーケン
どこかのきっかけか忘れたけど、オーケンとウッチーが2人で向かい合ってのMCで、ウッチーがカエルのことはごめんって言い出して、???ってなる観客にオーケンが説明する。内田の家の枇杷の木からカエルが出てきて、それが大っきなカエルで、ウッチーはiPhone4で撮ってきて、さっきオーケンにはいって見せたら、最初は猫だと思って「わぁ猫ちゃん〜(*^o^*)」と思ったら写真がくるっとひっくり返って見たらカエルで、うぎゃぁああ!ってびっくりしたのだとか。オーケンはカエルが苦手だったのね。

アウェー イン ザ ライフ
レセプター(受容体)
仲直りのテーマ
ワインライダー・フォーエバー
あの子は夏フェス焼け
暁の戦力外部隊
これでいいのだ
家なき子と打点王
爆殺少女人形舞一号
子犬にしてあげる
ロシアンルーレット・マイライフ
心の折れたエンジェル
サンフランシスコ
ツアーファイナル
モコモコボンボン

(アンコール)
蓮華畑
若いコとドライブ〜80'sから来た恋人
境目のない世界
釈迦
ア デイ イン ザ ライフ

広告を非表示にする