筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

日本武道館「LOFT 20TH ANNIVERSARY ROCK OF AGES1997」

新宿にあるライブハウス「LOFT」の20周年記念イベントに筋少が参加しました。午後2時から始まり、何十ものバンドが出るという長帳場のもの。筋少は 4時ごろに出ました。この日もこないだのON AIRと同じように「2時に入り待ちすると何かある」というファンクラブのおふれで(笑)見てきたところ、2時すぎに、武道館の入り口にオーケンがバイクのサイドカーに乗って登場(笑)知らないおじさんが運転してました。この日は赤いコートの衣装で、ファンに囲まれて手をあげてました。

さて筋少のライブですが、前のバンドからのステージ替えですぐ分かる筋少のセット(笑)マーシャルアンプをこんなに積むのは筋少くらいです。SEはいつものクリムゾン。
前情報で「3曲やる」ということで、ニフティの会議室で予想をしていたのですが、何から始まったかというと、「印度」でした。これは私の予想通りでしたねー。なにしろ3曲しかないから、最初から飛ばす飛ばす(笑)オーケンはちゃんと「オヌードちょうだい」まで披露して、衣装代えで出てきたまいちクンとカラテをしてました(笑)いいぞ!会場もなかなかいい反応。ファンクラブの席が決まっているようで、一部が盛り上がっている感じでしたが、その他の席のほうもオーケンのコールに「イエーイ!」とレスポンスしたりしてます。

「印度」が終わると、すぐに「戦え!何を!?人生を!!」とオーケンが叫び、曲に入ります。おお、これできたかー。武道館の「戦え!何を!?人生を!!」はステージが広いから好き(^ ^)「戦え!何を!?人生を!!」とステージ向かって左から本城さん、真ん中に内田さん、右に橘高さん、と叫ぶところでは、私は1 Fの最前列、本城さん側で見ていたのですが、壮観ですねー!でも、ファンが多い席が左よりにかたまっていたので、橘高さん側がちょっと寂しかったのが残念。オーケンは最後ばたっと床に倒れるほど叫んでました。橘高さんの最後の長いギターソロ、武道館のライトを浴びて、とてもかっこよかった。いつものようにピックばらまきもやってましたし、また武道館で筋少ワンマン、やってほしいですよねー。武道館で「サーチライト」も一度聴きたいなあ。

「バンドブームばんざーい!宝島バンザーイ!!」とオーケン。会場を一段とわかせます。そして、「バンドブームみたいだー。あの頃はよく武道館でやってたなー。今日武道館でやれて、もう思い残すことはないよ。今日ここで解散だー。」なんてことを言うオーケン(^^;「今日初めてきたやつ!(イエーイ!と手があがる)こんなにいるのかー!!(笑)」会場、大うけ(笑)「今日筋少を見て、またライブに来ようと思ったやつ!(たくさん手があがる)こんなにいるのかー!!でも、こういって来た試しがないぜー!」うーん、手をたたいてウケるファンクラブ席だった(笑)

「最後の曲です、…高木、ブー!!、って、これしか知らないだろ、みんな!」うーん、失笑(^^;「それだけじゃないぜ、筋少にはもっとすごい曲があるんだぜ。盛り上がって下さい、『釈迦!!』」
最後の曲は筋少といえば昔からこれ、という「釈迦」でしたね。やっぱりデビュー前からロフトに出てやっていた、ということで選んだのかもしれません。ここでファンは思いきり盛り上がらないといけませんね(笑)もちろん筋少メンバーも持てる力を全て出すようにやりまくってました。本城さんは武道館でもペットボトルの水まいてました!ステージ左右のつきだしのところにオーケン、本城さんが来てアピールするし、最後は橘高さんのギター回しも披露!オーケンのヌンチャクも(笑)曲の最後ではずっとオーケンが「ありがとう!ありがとう!」と言って、そのままメンバー全員、手を上げながら、ステージを降りました。
うーん、もう1 曲聴きたい〜、と思いつつ、また筋少が見れるのを楽しみにします。ところで、新曲かいまCMでやってる「トゥルーロマンス」をやるという予想が多かったですが、はずれてしまいましたねー。

【97.7.24 5:44 PM 武道館の外のベンチで、パワーブックで書いてアップしました。】

<おまけ>
結局、書いたあと電源切れですぐにアップできなかったのでした。その後、イベントは夜10時近くまで行われ、最後のセッションでオーケンが出てくれました。

広告を非表示にする