筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

中部大学 学園祭

筋少の通常編成のライブはかなり久しぶりだったので、感激でした(;_;) 学園祭モードだから曲数少ないけれども...。
やはり私の予想どおり、アコースティックコーナーをもうけたね(^.^) (夏のアコースティックライブに気をよくして...(^^;)

学祭ではおなじみの学生ねたも今回は工学系の学校ということで、オーケンわざわざ(^^;パンフレットを見ながらのつっこみ(笑)
「『…〜現象についてのビデオを見ます。』ってなんだよー(笑)普通『見せます』だよねー」「『〜ロボットの発表』だって(笑)なんかすっごいテクノやりそうだねー(笑)クラフトワークとか」(正確に覚えてないー(^^;)
山の上の学校だから、また「どうやって通っているんだー」って言われるし(^^; (私の家のそばにある電機大に筋少がきたときも言われたー(;_;))

「ドルバッキー」「バトル野郎」などはリズム隊がかっちょいいので気持ちいいです(^^)
「リルカの葬列」は本城さんのギターがメインで聴けてうれしい曲。おなじみの橘高さんのギターソロは久しぶりに見れてやっぱり素晴しい!「氷の世界」「イワンのばか」がいいですよね。
しかしなんといってもフロント組が生き生きして走り回るのが見ていて嬉しいこと(;_;)

「釈迦」はデビュー当初からラストにきめの曲でしたが、ここ数年はのりのいい曲なども増えた為に最後にこの曲も少なくなっていたので、久しぶりにやってくれるとなんともいえない気持ちになります。
今回、この曲に入るまえのMCでは、「筋少、久しぶりにこの曲がラストになります。『えー、こんな曲がラストなのー?』というような…
一枚目のアルバム、知ってるかー?その2曲目?(と内田さんに確認する)」こんな感じだったかな?どんな気持ちで筋少メンバーはこの曲にすると決めたのでしょうかね。

「じーさんはいい塩梅」でおなじみステージで5人そろっての合唱(?) 学祭ということではじめて見るひとになんで全員揃ってるか説明つき(笑)
久しぶりなので照れて?ちゃんとそろいたがらない太田さん(笑)
「なんだよー照れないでちゃんと並べよー!」とオーケン(^^)
この曲、最後に5人でおじぎしておわるのですが、おじぎの前に橘高さんのギターソロが入る途中、今まででは全員楽器を持ってスタンバイするのですが、今回内田さんがうしろにベースを取りにいこうとするとオーケンがとめて並ぶように言ったらしくそのまま持たずにおじぎ。
その直後、「いつもは楽器を持っておじぎするじゃないか。」とオーケンに言う内田さん。「そうだっけ?」とオーケン。すると内田さん、急に「変わったな!」と一言…どうした〜?(^^;けんかか〜?(笑)でも笑ってる。真相を知りたい(^.^)

オーケンは終盤に近づくにつれてだんだん気持ちがのったみたいで、いつものお酒一気...が薬を飲んだばかりでだめらしいので青汁一気が予定外の2度目をやろうとし、しかし予定外のため用意がないらしく、急きょアリナミンVになったという(笑)
アンコールでは、出てきて一番、「...ハードロックって疲れるね〜(^^; メンバーみんな、ステージ降りてすぐにぜーぜー息きらしてます(笑)」筋少って、やっぱりほのぼの(^^)

「オンリーユー」では太田さんのドラムがなんか速くてリズムも変...(笑) 内田さんと顔を見合わせてうけているのを私はみのがさなかったよー(^^) 正直いって「オンリーユー」は筋少ではもうやってほしくないなー
今回は学園祭ということだったらいいのだけれども、やっぱり筋少での曲が1曲でも多く聴きたいので。わがままですが〜

広告を非表示にする