読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯バイオグラフィー(私設)

1979〜前身バンド「ザ・ドンズ(ドテチンズ)」結成
1982〜「筋肉少年少年隊」結成、その後「筋肉少女帯」に改名
1983、1984〜ヤマハ渋谷店主催「中高生バンド合戦」に出演
1985〜ナゴムレコードからEP「とろろの脳髄伝説」発売
1986〜イベント「子どもたちのCity」参加
1987〜ナゴムレコードからEP「ノゾミ・カナエ・タマエ」「高木ブー伝説」発売
1986年・1987年の出来事

1988【メジャーデビュー】

1988年の出来事

1989【三柴さん脱退、本城さん、橘高さん加入】

1989年の出来事

1990【初の武道館ワンマン】

1990年の出来事

1992【結成10周年】

1992年の出来事

1993【トイズファクトリーからMCAビクターへ移籍】

1993年の出来事

1994【4度目の武道館ワンマン】

1994年の出来事

1995【オフィシャルサイト開設】

1995年の出来事

1996【マーキュリーMEへ移籍】

1996年の出来事

1998【デビュー10周年、活動停止】

1998年の出来事

1999【X.Y.Z.→A結成】

1999年の出来事

2000【特撮結成】

2000年の出来事

2002【「筋少の大海賊Vol.1」発売】

2002年の出来事

2003【「筋少の大海賊Vol.2」発売】

2003年の出来事

2005【橘高文彦デビュー20周年】

2005年の出来事

2006【復活】

2006年の出来事

2008【デビュー20周年 武道館ワンマン】

2008年の出来事

2011【仲直り5周年】

2011年の出来事

2012【結成30周年】

2012年の出来事

2013【デビュー25周年】

2013年の出来事

2016【再結成10周年】

2016年の出来事

これまでのあらすじ
※参考資料:「HYP」フールズメイト刊 1990年「筋少新聞vol.3」1998年「筋肉少女帯自伝」2007年

(はじまり)
1978年、中学校の同じクラスで大槻さんと内田さんが出会います。後に大槻さんのエッセイ等で何度も出て来るエピソードの「内田の家の火事」は、中学入学直前の春休みのことでした。(1978年3月14日か19日だそうです)

結成〜インディーズ
1982年2月、東京で「筋肉少年少女隊」としてバンド結成されました。中学の同級生でそれぞれ別の高校に進んだ大槻さん、内田さんを中心にメンバーが集まりました。(当時16歳)大槻さんは当初ベースとボーカルでした。内田さんはキーボードでした。
同年4月6日、新宿JAMにて、内田さんの高校の先輩(既に卒業)であったKERAさんのバンド「伝染病」解散ライブ兼「有頂天」結成ライブに呼ばれて共演したのがライブデビューでした。KERAさんのバンドには、内田さんと同じ高校で1つ学年上の本城さんが在籍していました。
その後、大槻さんはベースを弾きながら歌えないため、ベースは内田さんになり、大槻さんはボーカルのみになりました。
同年11月、本城さんが筋肉少女帯に加入し、有頂天と掛け持ち時期もありました。
1983〜1984年、ヤマハ渋谷店主催「中高生バンド合戦」に出演。同じコンテストでは、橘高さんが「スリージーラスター」で参加していました。84年に「アルージュ」と改名してメジャーデビューします。(86年解散)
1985年4月、本城さんが脱退します。同年8月、三柴さんが加入します。
同年9月、KERAさん主宰のナゴムレコードよりEP「とろろの脳髄伝説」を発売します。ナゴムレコードはインディーズブームで注目されます。
1987年3月、EP「ノゾミ・カナエ・タマエ」同年8月「高木ブー伝説」発売されます。

メジャーデビュー
1988年6月21日、シングル釈迦アルバム仏陀L」でメジャーデビュー。全国ライブハウスツアー、イベント出演など。ドラムのみのすけさんが俳優転身のためメンバーチェンジして、太田さんが加入しました。
同年12月、アルバムSISTER STRAWBERRY」発売。ギタリスト不在だったため、サポートで横関敦さんが参加しました。
1989年2月7日、日本青年館ライブをもって、三柴さん脱退します。当日は、すでに加入を打診していた本城さんと橘高さんも見に来ていたそうです。
同年2月22日、大槻ケンヂオールナイトニッポンにて、本城さん、橘高さんの加入が発表されました。
同年4月、オールナイトニッポンは終了しますが、折からのバンドブームの波が起こったおかげで筋少が注目されることになりました。ラジオから生まれた曲「ボヨヨンロック」は大槻さん、内田さんのユニット名「まんが道」として発売されてチャートインを果たしました。
(※私がファンになったのは、ラジオがきっかけでこの頃になります。)
同年7月5日、アルバム猫のテブクロ」発売。全国ホールツアー、8/17,18は渋谷公会堂2daysでした。
1990年2月5日、アルバムサーカス団パノラマ島へ帰る」発売、2月7日、初の日本武道館ワンマンライブが行われました。
同年11月21日、アルバム月光蟲」発売、全国ホールツアー、1991年3月6日日本武道館ワンマンでした。
同年7月21日、アルバム「断罪!断罪!また断罪!」発売。この頃あたりから、バンドブームが下降線になったようです。全国ライブハウスツアー、学園祭など。
1992年、結成10周年記念企画として「筋少ちゃん祭り」ライブが始まりました。4月4日は10周年記念の野音ライブでした。5月21日、アルバムエリーゼのために」発売。初めて本城さんの曲が入りました。9月12日、NHKホール。その後事務所を辞めてしばらく所属がない状態でした。
1993年、事務所移籍して、4月25日アルバムUFOと恋人」発売。同年8月、レコード会社移籍しました。11月2日、日本武道館ライブ。
バンドブームが去っても、固定ファンを掴んで活動をを続けてきました。
1994年4月21日、アルバムレティクル座妄想」発売。12月2日、日本武道館ライブ。大槻さんと橘高さんはソロ活動を始めていました。
1995年、1月に阪神・淡路大震災、3月に地下鉄サリン事件がありました。
5月は「筋少ちゃん祭り」、8/7,8はクラブチッタでアコースティックライブでした。その後ワンマンライブでもアコースティックコーナーが導入されました。
12月に筋少オフィシャルサイトが開設されました。
(※96年4月、ファンサイト開設しました)
1996年、3月「ステーシーの美術」発売。9月、橘高さんの披露宴がパワステでありました。
11月、レコード会社移籍して「キラキラと輝くもの」発売。12月から年またぎでツアーでした。
1997年、1月19日渋谷公会堂でツアーファイナル、3月から「筋少ちゃん祭り」パワステ4daysと、大阪でも2days行われました。
10月15日「最後の聖戦」発売。12月の赤坂ブリッツまで全国ライブハウスツアーでした。
1998年、デビュー10周年記念として3月にビデオ、6月にベストアルバム発売。ツアー名古屋・大阪、ファイナルに7月31日渋谷公会堂でした。これが活動停止前最後のライブでした。

活動停止中
1999年2月、橘高さんはXYZ結成しました。5月ごろ、筋少オフィシャルサイトのBBSで炎上しました。
7月1日、オフィシャルサイトにて大槻さん、橘高さん脱退と活動凍結の発表がありました。
2000年、大槻さんは特撮結成しました。
2002年12月8日「筋少の大海賊サミット」本城さんと内田さんが開催されました。「筋少の大海賊」ライブアルバムが続いて2003年にもvol.2が出ました。

若い世代から筋少ファンが増えたり、かつての筋少ファンが年を経て作家や漫画家や、様々なサブカル方面に進出して、筋少ファンであることの影響を広げていることが分かりました。インターネットが普及したことで、動画サイト等で聴かれだしたようです。
2004年は三柴さんのライブに本城さんがゲストに出て筋少曲を演奏しました。
2005年1月、橘高さんデビュー20周年ライブで内田さん、本城さんが集まって筋少曲を演奏したり、「のほほん学校」や大槻さんのライブ等で、周辺で筋少復活への外堀が埋められていきました。大槻さんは筋少の資料を公募して、2006年雑誌連載で「筋肉少女帯物語」を開始しました。
そして7月22日、「大槻ケンヂと橘高文彦リキッドルームライブにて筋肉少女帯の復活が発表されました。

復活後
2006年の後半から、のほほん学校や「リハビリバンドK」など準備期間を経て、12月23日のリキッドルーム、12月28日の中野サンプラザで完全復活を果たしました。三柴さんがサポートに参加されました。
2007年、ベストアルバム「大公式」発売、春にリキッドルームワンマンや、7月はすかんちCCレモンホール対バンライブ。
9月5日「新人」発売。復活後のオリジナルアルバムが出ました。
「新人」ツアーを経て、2008年ベストアルバム「大公式2」発売。「大公式新人大公式2ツアー」東名阪ツアーでした。フェス参加、8月27日シングル「ツアーファイナル」発売、9月21日、日本武道館ワンマンでした。
2009年5月20日「シーズン2」発売とツアー、9月デビューアルバムから8枚目までアルバム再発で限定曲ツアーでした。年末はライブ,PV集もDVD再発されました。本城さんはtwitter開始されました。
2010年1月よりレコーディング、6月「蔦からまるQの惑星」発売、舞台「アウェーインザライフ」と、東名阪ツアーでした。秋は後期曲中心の東名阪ZEPP座席ありツアーでした。
2世代ファンも増えて世代幅広くなり、復活からの新しいファンも次々と増えました。再結成バンドではなく進化したバンドになったと思います。
2011年、3月震災のためライブ延期になり、「チャリティのほほん学校」でメンバーが揃いました。5月ツアー、7月振替ライブでした。10月は「仲直り5周年」ライブでした。12月ワンマンは「完売御礼!」
2012年、「筋少動画01」DVD発売、結成30周年記念ツアーが行われました。
2013年はデビュー25周年でした。公式セルフカバーベストアルバム「4半世紀」発売、6/22中野サンプラザライブは完売しました。
2014年、オリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」発売。オリコンウィークリー初登場10位に入りました。
2015年、ユニット「筋肉少女帯人間椅子」シングルリリースと対バンライブ開催、アニメ主題歌シングルリリースされました。オリジナルアルバム「おまけのいちにち(闘いの日々)」発売。
2016年、メンバー全員50歳以上に。アニメ主題歌シングル第二弾リリース。オーケンが喉ポリープ除去手術のため4月のライブ後から夏ごろまでライブ活動休止。秋に新曲シングルと再結成10周年記念ベストアルバム発売。
会員制チケットメンバーズ発足の告知がされました。

広告を非表示にする

2017年の出来事

筋肉少女帯 ハイストレンジネス・チケットメンバーズ限定 発足イベント
3月1日 東京 LOFT9 Shibuya
3月11日 大阪 南堀江 knave

3月8日 Blu-ray/DVD「再結成10周年パーフェクトベストTOUR FINAL~六本木!」発売

「猫のテブクロ」完全再現+11LIVE
3月12日 大阪BIGCAT
3月18日 LIQUIDROOM
3月20日 赤坂BLITZ

3月29日 「Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-」Blu-ray 発売

広告を非表示にする

2016年の出来事

2月7日 大槻ケンヂ50th生誕祭!特撮 ~50歳の世界!~@赤坂BLITZ
ゲスト:筋肉少女帯
natalie.mu

2月24日 ツアー2015「おまけのいちにち(闘いの日々)」Blu-ray&DVD発売


4月20日 シングル「週替わりの奇跡の神話」発売


筋肉少女帯「週替わりの奇跡の神話」2016年4月20日発売(♪週替わりの奇跡の神話 ~TV Mix Version~)

筋肉少女帯ニューシングル「週替わりの奇跡の神話」コメント


4月23日 2016 筋少1st Live 歌って!筋肉少女帯!!@LIQUIDROOM
natalie.mu

7月13日 橘高文彦デビュー30周年記念LIVE Blu-ray4セット 発売


8月13日 RISING SUN ROCK FESTIVAL


8月17日 筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハLIVE2015」Blu-ray&DVD発売

地獄のアロハ LIVE Blu-ray & DVD 発売記念ツアー
8月18日 BIGCAT
8月21日 豊洲Pit
natalie.mu

8月28日 アニメロサマーライブ@さいたまスーパーアリーナ
多数の初出演アーティストとともに“最高の時”を刻んだ“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”3日目リポート - ファミ通.com

9月22日 オーケンののほほん学校 ~筋肉少女帯「再結成10周年記念パーフェクトベスト+2」発売SP新宿編!@ロフトプラスワン

10月26日 シングル「人から箱男筋少×カラオケDAMコラボ曲)」発売


筋肉少女帯「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」(short ver.) 2016年10月26日(水)発売


ベストアルバム「再結成10周年パーフェクトベスト+2」発売

11月6日 DDTフェス 新木場STUDIO COAST
natalie.mu


再結成10周年 パーフェクトベストTOUR」
10月27日  渋谷WWW X
11月2日  新宿BLAZE
11月12日  名古屋CLUB QUATTRO
11月19日  梅田CLUB QUATTRO
11月26日  EX THEATER ROPPONGI
natalie.mu


11月11日 タワーレコード名古屋パルコ店 インストアイベント(大槻・橘高)

11月18日 TSUTAYA EBISUBASHI店 インストアイベント

11月23日 タワーレコード新宿店 インストアイベント


12月23日 LIQUIDROOM

広告を非表示にする

筋肉少女帯@リキッドルーム

入場SE 聖地エルサレム

イワンのばか
後のMCでエディが今日のセットリストのデータをもらってUSBメモリあけたら「イワンのはが」ってなっててガックーと来たって話(笑)
君よ俺で変われ
キラキラの音が出てきて、これきたー!

最初のMC、年内最後の筋少ライブ。特に炎がバーンとかスクリーンにバーンとかありません。いつも通りの筋少ライブです。
告知は内田くんと小芝居をしようと(うっちー聞かされてない)ここで打ち合わせ。丸めた紙をナイフにして襲うやつやってください。
しょっぱなからこのゆるゆる感(笑)
クリスマスに恋人と予定はあるのかー!(ないー!)的なやりとり。
オーケン、客を見てアットホーム感溢れてるからなのか、安心しきった顔だなと笑うが、いや安心するなよここであっちから(フロアの奥を指差し)新しいボーカルですと出てくるかもしれないぜ?と煽る。

長谷川さんが好きな俺の罪。リハでやったら「歌詞がいいですね!」と言われた。ポエマーとして嬉しいですよ。
(流れ覚えてない)薄い本が出るからやめよう(?)
ウッチーボーカルパートバージョンの通常俺の罪。そのあと歌詞がいいね!というネタをちょいちょい入れる。

カーネーション・リインカーネーション
ゆるっと横ノリの感じからがっと熱い激しいノリに。
時は来た
中間で原価3円のTシャツを3500円で!などとアジテーションパート。かっこいい。オーケンらしさが良い。
演奏したあとのMCで、こんな曲あったんだー忘れてた。なんのアルバムから?ととぼける(最新アルバムだよ、とふーみんマイク通さず苦笑いつっこみ)

アウェーインザライフ、レセプター、ロシアンルーレットマイライフ
復活10周年ベストには入らなかったけど復活後からのライブでよくやって盛り上がった曲。
レセプターの前奏で両腕ぶんぶん揃えるふーみんとうっちーが可愛い♪安定で楽しいパフォーマンス。オーケンがロシアンのアウトロのあとで決めセリフ言ってたと思う。これが人生だ!みたいな感じの。

オーケンがたたんだ紙を手にして広げて今年を振り返るトーク。
その前に、昔のライブでよくカップルが曲中にちゅーしてたよねー。おいちゃんうなづいていたよねと。今はいるの?と客席をじっと見る。日本の米とかでむちゅーって。(笑)そうなのか。それは見たことないけどカップルは見る。
オーケンの50歳お祝いライブから今年がはじまった。あれで誕生日にケーキをステージに持ってくるのが嫌だの話から、バンドで手をつなぐのがいやだ!って話に。和嶋くんは追いかけてつかんでくる(笑)人間椅子はいいバンドだよね!とふーみん喜ぶ。よくお客さんに肩を組もうぜーとかみんなでてをつなごうぜーとかいうのあるでしょ?いやでしょ!(いやだ(笑))
でもそれとは別で人間椅子もX.Y.Z.→Aもライブの終わりに手繋ぎ挨拶するのはメタルバンドっぽいので好き。
そういうところがないのはオーケンらしい。
アニサマ行った人と手を上げさせる。パラパラ。これしかいないの?としょげるオーケンアニサマの光る棒の海はメンバーに見せたかったですよ。手は繋ぎたくないけれど、この綺麗な風景をメンバーに見せたかった(ドヤァーって感じ(笑))
内田くんはソロアルバムを出すそうですね。とうっちーにふって、完成前の音源をもらって六本木の楽屋で聞いてたら怒ってうっちーがやってきて止めたってエピソード。
椅子もってきてください。この曲やるの久しぶりですね。内田くんは出てってくださいと(笑)うっちー抜きでアコギ2本でベティーブルーって呼んでよね。なんのアルバムからでしたっけ、キラキラですね。といって始まる。
こういうほんわかした横ノリも筋少で。
そしてうっちーが静かに戻ってきてふーみんが退場する。おいちゃんが見慣れないオレンジのギターを持った。この音は!!
S5040初披露だー!すごい! オーケンだけ座ったまま歌う。
サイケデリックなというか、NWっぽいおいちゃんのギターの音とスタイル。こういう筋少もあるんだっていう。50代でフロアでゆったり座って聴く大人のロックみたいなのも。この振り幅は広すぎて演奏のクオリティすごい。
曲終わって感動の拍手があがったあと、すぐに次の曲へ、これはーー
ぐっときて涙が出そうになる。SANFRASCISCOの。 オーケンがセリフを話してゆっくり退場して、インストゥルメンタルへ。

ここで告知だったかな?うっちーがマイクの軸に紙を巻いてしこんでて、なんだその服はー、空手をやってるんだってね?とつきだして「やめてください、やめてください」と護身術の小芝居。
「猫のテブクロ」再現ライブとそれだけじゃ足りないので11曲プラスと。おおー!と声あがるが、もっとワーッてなるでしょーaikoみたいに(?)日程発表してワーーー!大歓声で「aikoうれしい!」(笑)
しかもチケットメンバーズの限定ライブまで名阪でやるって!さすがー!
みなさんの都合はききませんよ!(名古屋がない..の声に)

今年といえばこの曲「人から箱男
もっとも新しい曲、それがまたこの盛り上がりすごかった。拳をあげて叫ぶ皆が。
続けて混ぜるな危険。熱血パワフルって感じで。このままもう1曲もアニソンからと思ったが。
ゾロ目きたああああーー
泣いた。聴きたかった。良かった!一体になって高まってく感じ。
オーケンが、終わりのほうのMCで、来年も会おうぜーっていうのは普通だけど、という前振りしてから、前のツアーから言ってた来世で会おうぜ、を展開して来世でも、次の来世でも、来来来世でもって今年流行った曲をネタに。また出会ったらこういうんだ「君の名は?」って。多くてわからない(笑)

踊るダメ人間でダメジャンプ!そしてクリスマスっぽいと思うと言ってトゥルーロマンス。オーケンが杖もってふる。
アンコールで毎年恒例の、ふーみんおいちゃんのプレゼントまき。取れなかった(´;ω;`)
おいちゃんのトナカイカチューシャかわいい。

これ久しぶりにやるね、8年ぶり?って言い出してまさかやるのか!!!って こないだイベントでオーケンのほかはアーバンギャルドでやったからって
高木!
ブー!
うわあああ
ちょっとまってかっこいいーーー
なにこれ!
復活してから武道館以来だと思うんだけど、エディ入った現メンバーのブーはまたメジャーリリース当時のブーとも、エディ在籍時のインディーズ版のブーとも違う新しい、クオリティ高すぎる凄みありすぎるブーだ!
「本物だーー(笑)」歌い終わってオーケンが。これが本物!
歌った本人もこれすごい歌詞だよねーと感心する。
まだ成人してそこそこの時に作ったというむちゃくちゃなエネルギーというか情熱っていうか、それが今の演奏で聴ける面白さ、素晴らしさ。間奏のエディのピアノから、前に出てきて揃って引くギター二人の姿は、私が出会ったリリース当時の頃にテレビで見た映像とフィードバックする。今ここに。こんなにもカッコよくて素晴らしい演奏と歌が聴けるって幸せなことです。

今年を振り返るトークのときにDDTフェスの話で、清水アキラさんが出たときの出たー!って歓声がすごかったって話から、例えばジェームスブラウンが出てゲロッパ!って歌ったら出たー!本物だー!っていう感じに、筋少もなりたいねって話をしてたんだけど、本当にそうなってると思います。

残念ながら活動できなくなってしまうバンドとかアイドルとか、たくさんいる。筋少もかつてそうだったけど復活してこうして活動しつづけていることは、いろいろな努力や運とか奇跡が重なってるんだなって思う。

最高で、最強!って オーケンが言ってた。いつまでも生まれ変わってまた会いたいって思う気持ち。
最後のほうのMCで、怪しい団体の代表みたいに話してたのがまた面白くて。筋肉少女帯の塔を新丸子に立てて、一口5万で集めてノーベル賞を買って、それでノーメル賞って名前に変えましょう。あ、親父もそんなギャグ言ってたな。みたいな話。

機械
うわあーってまた感激で泣けた!空に昇る気持ち。
そして最後に鳴る音。サンフランシスコ!
また来年あいましょうー。おいちゃんが前でファンにハイタッチしてるところで、後ろのドラム台で見て微笑んでるエディとうっちーとふーみん。

広告を非表示にする

筋肉少女帯@EX THEATER ROPPONGI

再結成10周年 パーフェクトベストTOUR

natalie.mu

再結成10周年 パーフェクトベストTOUR
2016.11.26(SAT)東京・EX THEATER ROPPONGI
01. めでてえな?(バンド再結成10周年の歌)
02. 仲直りのテーマ
03. トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
04. ワインライダー・フォーエバー(筋少 Ver.)
05. タチムカウ
06. 人から箱男筋少×カラオケDAMコラボ曲)
07. 枕投げ営業
08. 週替わりの奇跡の神話
09. 新人バンドのテーマ
10. パノラマ島失敗談
11. 蓮華畑
12. 恋の蜜蜂飛行
13. 混ぜるな危険
14. ムツオさん
15. ツアーファイナル
<ENCORE>
16. 孤島の鬼
17. 中2病の神ドロシー(筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲)
18. 釈迦


開演前のBGMはKISSで、入場時の曲はオーディエンス・イズ・ゴッド。自然とコールが起きる。

オーケンでてきて服が特撮のときみたいなシャツだと思ったら、ドラムセットの前の段においてある歴代特攻服4つから選んでその場で着る。

めでてぇな?、仲直りのテーマ
映像収録が入っていた。特に言及はされてないけど、容赦しないぜー!って歌う途中で言ってたのアニサマっぽくていいですね。ディスってるわけじゃないですよ。最初のMCでここカットしといてね。と冗談めいてオーケンが言ってて、おいちゃんが真似してやってたのかわいい。

最初のMC。10周年、40から50ですよ、全員50です。橘高くんは24歳ですが。お客さんもそれだけ歳とった。でも俺はどんどん若返りますよ!なんの映画だったっけ(ベンジャミンバトンー!と声かかる)
肩が上がらない。オーケンきのうは明日ライブなのでマッサージにいってきました。クララが立ったってコールさせる。腕があがった。うおー!エーックス!

トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く、ワインライダー・フォーエバー
最後の語りのところで、別れてもまた出会う、ロックバンドも同じ、なくなりゃしないのさ。ってアレンジしてきて、それも前に出て向いていうからぶわっときて泣いてしまった。それにコーラスが続くと。やられたー。演奏終えたあとにオーケンが、はにかんだような嬉しい顔をして、指を立ててなにかマイク通さずに言ってた気がするけど、感極まってて把握できなかった。

タチムカウ、力強いコール。降りたみムーブも大きく強い。
MC、ツアーではもう打ち上げは出ません。それは寂しいんじゃなくて、それがいいんです的な話をして、それはまさに箱男といった感じでしょうみたいにつなげようとして、楽器外して立ってた3人が慌てて取って準備するのが可愛かった。オーケンが、いじわるそうにあなたたちなんで用意してないんですか?って。
魂の原曲キー2音半あげようぜ!という決めゼリフで人から箱男
そのまま続けて枕投げ営業、週替わりの奇跡の神話。

オーケンがいったんはけたのここだっけ。ウッチーがマイク持ってうろうろしながら、再結成10周年お礼の言葉。中野サンプラザが昨日のことのようですよ。本当に。あっという間とか夢のようだとか。加齢とともにどんどん忘れていきます。これからもどんどんやってどんどん忘れていこうと思います。的なことをたんたんと、心こもった温かい言葉。
オーケンがにやにやしながら出てくる。そこは3人がおもしろトークをするところでしょ。誰が言いだすか探ってたでしょ(笑)おもしろトークをしてましたよ。とうっちー。
椅子持ってきてくださいと持ってこさせて座る。
これからも新人の気持ちでやっていこうと思います。新人バンドのテーマ。
パノラマ失敗談、蓮華畑
とても優しくて温かい。蓮華畑の間奏で、うっちーが指弾きするのをふーみんが弾きながらよっていって、おいちゃんも微笑んで寄っていって。

MC、ここでだったか忘れたが。オーケンが今ツアーは喉の調子が良い、週替わりの普遍のー!の声も出た。
普通のことをいいますけれど、10年続けてこれたのはみなさんのおかげです。ありがとうございます。この10年とても楽しくやってこれました。うなづく一堂。ふーみんがすごくうなづく。

筋少ファンは六本木こわくない?おれは怖い!芸能人とか体の大きな外国人とか。六本木といえば昔、筋少が活動休止に向かってたときに、山本小鉄さん、もうお亡くなりになってしまいましたが。気に入られて焼肉をおごってもらったのが六本木で。プロレスラーだから、こう(このへん覚えてないけど、頼り甲斐がある人で)筋少をやめようと思うってはじめて相談したんだよね。というと、おいちゃん頭を下げながら腰まげる勢いで驚いて笑う。ふーみんも驚いて笑う。
相談したら、それはいいけれど、やめたら他のメンバーの再就職先は考えているのか?って言われたの思い出した。
プロレスラーのエースは引っ張っていく立場だから、エース。ってふーみんがAの形をする仕草が気に入って、おいちゃんとうっちーが真似するのかわいい。
もし俺がここでゴルゴが宇宙から銃弾がカンカンカンってあたって(跳ね返って流れ弾で的ないみあい)ばーんって打たれて死んだらどうする。俺はメンバーの再就職先を考えた。おいちゃんは日本ハムの人。うっちーは僧侶がいいよというと、うっちーが出家だね。という。ふーみんはこれいいと思うよ、編み物の貴公子。って話をして、お客さんへ俺はビックリハウスの常連だった、さすがでしょ?とどや顔でにっこり。エディも編み物とすすめるが、俺嫌だよー!ピアノやらなかったら工場で働きたいと否定される。

恋の蜜蜂飛行。中間でコールアンドレスポンス。小声で最初にヘイヘイやっておいちゃんが小声でささやく仕草してたのかわいい。歌ってくれよーと合唱するコーナー。プロンプターがあるから俺は楽だってオーケン(笑)
ここに限らず上の方も、奥の方もと声をかけて大きく動いて全体を引っ張っていく。オーケンのMCだけでなく全員のパフォーマンスが。
混ぜるな危険、ムツオさん。ミラーボール回る!
ツアーファイナル

アンコールで最初にオーケンが出てきたら、妙なサイケ柄のワイシャツ。これは最近キャンペーンまわりで着て一番評判が悪かった。おばあちゃんみたいな服だって。(おばあちゃんー!と声かかる)すぐおうむ返しするのよくない癖ですよー(笑)これで勇気出して歌ってやるー
あとからメンバー3人出てきたらオーケンの特攻服はおってる!かわいい!おいちゃんかっこいい!うっちーはぶかぶかだけど腹回りだけぴったり(笑)昔は俺がはじめて作ったあとにふーみんとおいちゃんがいいなって言って作ったよね。
これでやるんですか?と思ったが脱ぐよ!とふーみんがすぐに脱いでアンプにかける。なんでそこにかけるんですかー?とオーケンがスタッフに外させてた。

孤島の鬼でオーケンがサングラスかけたまま杖もってきておばあちゃんの仕草しながら歌うの、妙で笑ってしまった。
中2病の神ドロシー
この1曲で完全燃焼しろー!これからも、10年20年、やりますよー!
一生、死んでも来世で筋少と歩んでくれよー! っていっておいて、すぐいなくなっちゃうファンをいくつも見てきたよねぇ(笑)ということを言っておいちゃんと顔見合わせて笑う。
20年後は70かー。毒蝮さんだゆーみたいに(とうっちーを見る)ゲゲゲって笑う(とふーみんを見る)おいババー!あ、言い過ぎましたごめんなさい。
釈迦。
おいちゃんが水まいて、うっちーが下手側にきて横向きにしゃがんで弾いてたらおいちゃんが寄ってきて、横向きに背中合わせになってたのかわいかった。
メンバーからも一言、オーケンがありがとう以外でというのに、おいちゃんが「ありがとうっ!」ってアリスふうに。「呑みましょう!おやすみ!」
エディは深々と奥の方でお礼して去る。ありがとうー!

広告を非表示にする

筋肉少女帯@タワーレコード新宿 インストアイベント

「再結成10周年パーフェクトベスト+2」&「人から箱男筋少×カラオケDAMコラボ曲)」発売記念インストアイベントツアー @タワーレコード新宿店 12:00~


トークのみ、約45分でした。
再結成10年ということで、どうですか?あっというまでしたみたいな模範解答以外で。といってもなかなか思いつかない。でもそれだけとっても順調に10年活動してきたんだなと思います。
早い時間なので内田がきてるのが不思議とオーケンとおいちゃん、ふーみんがうなづく。半分寝てたとうっちー。
何かライブ中のハプニングありましたか?という話では、お客さんからマイクおとした!と声かかる。ゼップツアーの東京。わざとじゃないの?とふーみんが聞くと、(女優さんかアイドル)が2人見に来てたのにそんなことするわけない!とオーケン
ベース忘れたとかベースを演奏中に落としたうっちー。ストラップ外れるのはよくある。あと、いつかの名古屋(新人ツアーかな)クアトロでエアコン壊れて、暑くておかしくなった。おいちゃんのニコニコなローディーがさらにニコニコしたり、長谷川さんが鼻から赤くなったり、エディが酸素を全部吸い込んだ(笑)うっちーは床に寝てた。酸素があるからだとか。危機管理?ビル火災で生き残るタイプだよ!とオーケンが関心。
こないだは開演時間より数分前に出て行こうとして気づいて袖で待ってた。こういうの逆に、よく何時間も遅れるヨシキ様とかあるけど、早くやるの一番悪いよね?と悪ノリして、みんなが入るとできあがってたりしてーとか、エディが帰るところだったりして、ギターソロやってたりして、座ってトークしてたりして。と口々に言いだすみなさんかわいいです。
でも今回のツアーは一週間あいて2回だったから、リハで全曲やるので2回目みたいなものだったよとのこと。

今後の構想話がいろいろ。オーケンは、S5040がやりたい。筋少の代表曲をまたつくろう。ローリングストーンズが結局サディスファクションのように、1曲に絞られる。筋少はインドとかボヨヨンとか言われてるけど。ビックリハウスの読者投票で内田くんが僕にハガキ100枚書いてくれたように(嬉しかったんだね)みんなも有線にS5040を投票して。
きちがい的なことをしたい。とオーケン、もともとナゴムでそこから出てきた。あなたたち昔女装してましたよね、とおいちゃんとうっちーに。有頂天のころステージでお好み焼きをやいておばさんの格好をしてコントしてたおいちゃん。渋公で..というのをえっ?とオーケン不思議におもって聞くと「屋根裏でした」「おいちゃん大丈夫?!」立ち上がって本気で心配なオーケン
例えばダメ人間のジャンプを回転するとか。足を横に曲げるとか、とふーみんが立って横飛びしててかわいい。
仮パクしたギターを売ろうとしてつかまったバンドマンが最近いて、昔こういうのわりとあったよね。仮パクならおいちゃんのギターがうちにあるとオーケン。布袋モデルのギター、おいちゃんがペイントした自作の布袋モデル(笑)それもう1本作ったとおいちゃん。じゃあそれを橘高くんとふたりでもって。とオーケンいうと、ふーみんは布袋さんの足けりを真似するってそれ貴重ー!そこから、アルフィーやりたい、メリーアン。ドラムは本物だし。3人だからおいちゃんは布袋さんで(笑)今井さんのギターでって話にも。

アルバムを再現するライブが最近よくやってる。でも筋少オーケンが練って考えててここで盛り上げるとかMCとか展開を考えてるので、アルバムのままやったらMCどうしよう?とのこと。井上陽水さんはそういうのやってるけどMCもあるとのこと。
イスラエルの護身術の本を買ったってオーケンの話から、ユーミンさんはいろいろな歌詞世界に挑戦している。イスラエルのスパイの歌詞があって、という話に♪イスラエルの〜と歌いだす一同とか可愛い。

ももクロちゃんも、仮面かぶったままのアルバム再現ライブがあった。という話から、筋少も仮面かぶったら?仮面少女帯。おいちゃんが喜ぶ。ふーみんそれいいね!入りの時間みんな同じになるねとノリノリ(笑)オーケン永井豪先生の漫画を思い出す。みんなキューティーハニーで。へんちんぽこいだー。変態仮面(笑)エディが喜びそうな全裸ライブになるね。

下の世代のV系バンドは折りたたみの順番が筋少と逆。ふーみんがその話から、ヅラがぽーんととんで..っていうのをいつかやりたい、今はほんものですよ!(笑)でも数年後に誰にも言わないでやって、折りたたみのときにポーンって飛んでそれをしばらく気づかないリアクションをやって、とうっちーにお願いするふーみん。うっちー、それでいいの?と戸惑う。

これが終わったら後ろの壁がバーンと開いて長谷川さんがツーバスドコドコしてくれないだー!Xー!ってやります。(笑)

広告を非表示にする

筋肉少女帯@梅田クラブクアトロ

再結成10周年 パーフェクトベストTOUR

おいちゃんの衣装がショウマスのキラキラスーツ
めでてぇな?、仲直りのテーマ
暑いっ!
前乗りして来たぜ大阪!インストアイベントの後、ベテランらしくばらばら飯よ!ホテルに着いた後に蕎麦屋に行ったら、ここ空いてると通されたおじさんが帰らなくて、どっから来たのと聞かれて思わず千葉ですと答え、さらに何やってるのか聞かれてIT関係でと答えてそれから小一時間IT関係の人として話した。そんな気さくに話しかける大阪のおやじくらいの関係で行こうぜ的な煽り。
李小龍の映画を観たんだよ。考えるな感じろ。
繋がらないけどトリフィド
続けてワインライダー。
枚方出身の24歳が歌うぜ〜
ふーみんセンターに来てカモンコージー!大阪大阪大阪大阪ー!!!

昨日のことは忘れた。でも今日のライブは忘れませんよー!一曲目はモコモコボンボンで二曲めは日本の米。ツイートしろよ!エゴサーチしてやる〜
こないだローリーさんと共演した時のリハで、燃えろいい女をやったんだけどローリーさんが乗っちゃって、燃えろ、ンー!いい女ー!ってンー!を入れるのを繰り返して終わらない(笑)そういう感じで次の曲をやります。
人から〜ンー!箱男〜!
笑ってしまった。しかし演奏超カッコいい。この緩急の加減とか、絶妙なハードさとポップさと捻りとか歌詞も曲もこれが筋少の最新の卓越したなんていうかすごい曲だなと聴いてて感心して感動した。
枕投げ影響の最初の効果音で、キタキター!って感じになるのわかる。爆発力すごい。折りたたみする。
週替わり

椅子持って来て下さいコーナー。
インストアイベントで、次の筋少は戦国筋肉少女帯にしようと話したけど、朝起きてみたらなんだそれは。と思ったオーケンとおいちゃん。
大阪いい感じですよ。ワンマンは今年最初。みんないい顔してるね!というと昔、若い頃に年上のライターがライブ後にいい顔してるね!と言われると何だよ、と思ってたけど今はその気持ちが分かる。オーケンがいうとウッチーもそう思ってた。見た目だけかよ、って。若いときはそう思うんだね。
アコースティックライブもやりたいですね。昔を思い出したとおいちゃん。クラブチッタで3時間くらいやってた。椅子に座って。オーケンからは、イルカさんはギターをスタンドに立てて立って弾くスタイル。じゃあ立ってやる?というがおいちゃん拒否(笑)52にもなって疲れちゃうよ。ふーみんもエレアコはストラップ掛けたくないので座ってやりたい。

新人バンドのテーマ
うっちー手拍子。
パノラマ島失敗談
おいちゃんのギターソロが素敵。
蓮華畑
ふーみんが前半エレアコ引いて持ち替えてソロのとき、うっちーがベースのネックの真ん中あたりを指弾きするのを見る。

昨日サモサを初めて食べたエディ。食中毒が怖いのでチェーン店でしか食べないんだけど、入ったインド料理屋で出てきたのがサモサだった。うまい!いつも印度化計画でうっちーがサモサ!って何言ってんだと思ってたらこれか。インドとなイタリア料理屋は店員がじっと食べるのを見る。辛いか?と聞いてくる。あとパスタで粉チーズ下さいって言うと、これはチーズかけないんですよーって言われて、腹立って屁をして出ていってやった。(笑)
それを聞いたオーケン、辛いかー?って聞く店員ってライブでいうとノッテル?って聞くみたいなものだよね。ライブ中に辛いか?と聞くの新しい。こんどラッドウィンプスと対バンしたら、しないと思うけど、フェスとかで辛いか〜?と言って客をぽかーんとさせよう。その流れからいうと日本印度化計画やらないとおかしい。
恋の蜜蜂飛行
カッコいい!これぞめちゃくちゃハードロックのメタルで。激しい中の不思議さと捻り。観客がそれに乗って行く。パワーを感じる。
中盤でコールアンドレスポンス。エディAの音出して。あ、どこで入るか分からなくなった(笑)
長谷川さん見てドラムすげえなーと思ってたら曲入るところわかんなくなった。

混ぜるな危険、ムツオさん
イントロできたーって感じの空気がわっとくる。オーケンが思わずはっとしてニコニコして、客が思い思いに違うノリ方をしてるのいいね!と言ってそのまま見てる。
おいちゃんギターソロでうっちー寄ってくる。ふーみんが嬉しい顔で見てる。
ツアーファイナル
おいちゃんがセンター前に出てペットボトル水まく。
3人が前に出て弾く間奏からターンして定位置に戻るかっこよさ。

アンコール
ふーみんが最初に来て、大阪が一番先にソールドしました!チケット取りにくくなるねぇーからのファンクラブ的なもの発足の告知。大阪ちょくちょく来ます!これから30年でも100年でも200年でも。
メンバー呼び出し。オーケンがふーみんに呼ばれたあと、ファンクラブ的なの説明が立て板に水のように。みたく褒めててふーみんピックを投げる。
孤島の鬼
ダークな雰囲気に重みと深み。
ドロシー
別れる死ぬは芸者の時にいう言葉を、死んだ父しげおの遺言。これずーっと前にも言ってた記憶。あれなんて最後にこんな事言ったんだろ?父の亡霊が。その後ろの方に。あなたの寝床に今夜きます(笑)
釈迦
いつでも最初から見た時の興奮が蘇って今まで駆け抜けるようだ。
おいちゃんが、おやすみ、またいつか!と言って顔に手をあててにこっとする。

広告を非表示にする