筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@フジロックフェスティバルWHITE STAGE

フジロック公式速報サイトの写真
» 【PHOTO】筋肉少女帯 FUJIROCK EXPRESS '09
それからレポート。この文章が激しく昭和の香りプンプンでひっくり返った。なんか週刊ゲンダイっていうか、写真週刊誌の文章っていうかw わざとなの?素なの?面白いです。はい私が内向的な元少女ですが(笑)
» 筋肉少女帯 FUJIROCK EXPRESS '09
ロキノン記者のレポはこのへん。高橋さん筋少全部見なかったのかぁ〜
曇ってきました - RO69特別ブログ班が行く〜フジロック09ブログ (2009/07/25) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
さて様子は各所でわかるので、私の感想を急いで書きます。
朝から晴れて絶好の陽気になった。午後になり子供が眠く機嫌悪くなったので、お父さんとキッズコーナーに連れて行ったために到着が予定より遅れてしまい、10分前くらいになった。
ホワイトステージに入るとまず目に入ったのは、マーシャルの壁と長谷川さんのドラムセットに笑った。とうとう来たな、と(笑)すでに最前列には常連らしい筋少ファンが詰めかけていて、ほっとしました。私は本城さんとオーケンの間くらいの2、3列目くらいに立ちました。
始まる前のステージに、長谷川さんがチェックに来られました。カッコイイです!そして、予定時間が来て緊張感が漂います。気づくと後ろには人がぎっしりで先が見えません。これは期待できるかもと思ったらSEが流れ、観客から歓声があちこちあがります。司会はないんだ〜(この日午前、ホワイト1番手の9mmは司会の前説があった)
三柴さんと内田さんが扇子を仰ぎながら来ました。そしてオーケン登場して、飛べるか〜!とダメジャンプのアクションを始めた。最初から来たか!予想外れた(笑)踊るダメ人間!私の後ろから人が押されてきた。これはいつもの感じと思ってたけど、後で他のレポ見たら最初からダイブしてた人いたんですね。たぶん中盤から、この演奏を聴いたらジャンプするしかないんじゃないの。
オーケンのMC最初は、「いつ何時でもアウェイ!」の言葉出ました。午前のグリーンステージ一番手、The Birthdayを様子見にきたそうなんですが、「大槻さんですよね」と声かけられて「はぁ…はいそうですが…」(なぜか腰低い)「大槻さんも見に来たんですか?」ここで会場の笑いつかんだ(笑)「おいお嬢ちゃん…見に来たんじゃねえぜ…出に来たんだー!!!」これエッセイネタになったね。
なんで筋少がフジでアウェイと言われてたっていうと、昔のバンドブームノリなのか、ヘヴィメタルだからか、派手な衣装やオーケンの特異な歌詞が、洋楽中心のフジロックに出る他のミュージシャンと比べて浮いてるからかー。
筋少はどこのイベントに出てもアウェイなことを強調するオーケンフジロックの中でも筋少を見に来たやつもアウェイだぜ〜と煽るのが上手い(笑)そして筋少がフジに来たことはあたかも日本がインドになるような…と繋げて「日本印度化計画」ワンマンならすぐにコールアンドレスポンスするところだが、フェスなので説明をしようとするオーケン「日本を印度に〜と言ったら、…なんだっけ??」自分で言わないので言葉が出ないんだね(笑)メンバー一同プチずっこけ。橘高さんと内田さんが呆れた感じで笑ってました。ファンから「しーてしまえ!」と大きな声がちゃんとあがるので持ち直して。曲が始まると急速にヒートアップ。橘高さんのピックばらまき出た!前方付近が狂乱状態になる。
筋少のライブでここまでダイブが出たことが未だかつてあったか?こないだ赤坂ブリッツで1人見たくらいの記憶しかない。もちろん活動停止前、バンドブーム時にそんなのは居なかった!
そう、ダイバーは筋少の常連客ではなく、常連フジロッカーの男子達なのだ。洋楽ノリだ。ダイバーが続出して私の頭にガンガン体が当たる。怯えたんだけど、ここで引き下がりたくなかった。コアなファン対フジロッカー、ここで負けたらいかんっ。激しい歓迎っぷりに驚いたんだけど、筋少アウェイを覆してホームにしている。アウェイなのは私だ(泣)インドア派、オタク属性ですから。
続けて「カーネーション・リインカーネーション」来た!印度みたいな知られた曲ではない、しかしこの曲のパワーは凄いんだ。三柴さんが前に出てマイクを持ってコーラスする!ものすごい迫力。客もそのままのテンションで上がる!ダイバーも止むことがない。中盤の折りたたみもフロント5人横並びで揃ってる。本城さんの笑顔が弾けて、内田さんも橘高さんもニコニコ。ああカッコイイ〜。
続いてオーケンのMCは人を引きつけて、数秒たりとも飽きさせない(笑)「みなさーん、人間は好きですかー?」ああやっぱりこれで来たなとニヤニヤする私、筋少ファンはそうですね。会場から微妙な空気。聞こえないけど、好きって言っていいのか戸惑ってる感じ。そんな訳がない(笑)「どうせフジロックが終わったら、会社や学校や、ニート生活に戻るだろう?周りは嫌な奴ばっかりだろう〜?」そうだそうだー!(笑)と同感して笑った人は筋少ファンにいらっしゃい。
ここでだったか、内田さんがiPhoneを持ち出して、掲げていたので映してたのかな?それからアンプの上に載せて操作していました。マイペースな内田さん素敵です。
「人間嫌いの歌」ロックフェスって、基本はラブ&ピースの精神なのに人間嫌いって、最高だ(笑)フジロクの空に響く、人間ってやだなー♪音楽はとてもロックです。暑かった天気は次第に曇って来て、涼しい風が吹いて来た。ここでか忘れたけど、本城さんがふっと空を見上げて、美しい山の風景と人でいっぱいの会場を見たのか、にっこり笑顔になって、そこで風が吹いてふわっと髪が舞い上がったところが見えて、すごく印象的でした。気持ちよかっただろうな。
私はちょっと体を休めてほっとすると思ったら、ちょ、そこでもダイブするかよ。w
終わってオーケンのMC、フジロックの歴史を調べたら筋少の活動停止時期と重なってるそうで、浦島太郎みたいですとのこと(笑)バンドブームの時代は司会に野沢尚子と大竹まことが出たんだよ、と思い出話を。昔の野外イベントと、今のロックフェスはだいぶ雰囲気違いますね。そんな当時の曲をと「高木、ブー!」うわぁ。これまたバンドブームを横目で見てた洋楽ファンのフジロッカー向けのセットリスト考えたのかな?とか思った。今の筋少は変わらないどころかもっと凄くなってますよ。もう笑い者ではないです。橘高さんのギターチェンジから後半、本城さんが左端に動いて橘高さんは右端に動いてのユニゾンきたこれ大好き。私はどっちも見たくてきょろきょろして困った(笑)ここは引いた絵を見たかったですね。素敵だったでしょう!クライマックスのブーブー!の大合唱。ダイバーがガンガン来て、セキュリティが引っ張るので私は前が見えなくなってすっごく悔しくて、体が辛いし半泣きで怒ってたっていう未だかつて無いテンションになってしまった。
そのまま続けてMCはなく、カウントと「戦え!」とかけ声出た瞬間、ギャー!と反射で声出してしまった。嬉しすぎる。「戦え!何を?!人生を!」自分で負けるかっ、戦うぞって気合入れた。36歳で体力ないけど。中盤のコーラスで本城さんは左端に行き、橘高さんは右端にマイクだけを持って行く。観客を煽る!これが見たかった!そして内田さんは中央に立ち、左手にマイク、右手をグーにして胸の当たりをドンドンって叩く仕草をしていて、その表情がとても勇壮で素敵でした。
すっかりアウェイなんか吹っ飛んだ。ホームっていうか、筋少フジロックに馴染んだんじゃなくて、フジロックのここだけが筋少ちゃん祭りと化したと思う。橘高さんのギターソロが、メタルフェスにした。素晴らしいです。
ありがとう!ラストです。あと2曲です!とオーケンが急ぐようにMC。鳴り始めた音の中、素早くメンバー紹介をする。きたきたきたー!イワンの、ばかー!
これが来たらもっと激しくなるに違いない。やっぱりなった(苦笑)2列目をキープしてたんだけど、背後から来る男達のボディアタックに流されはじめてしまう。負けたくない。ダイブが来て視界が遮られる。息が苦しくなる。もっと見たいけどもう体が限界に近づいてた。涼しくなって来たのだけが救いでした。三柴さんがステージ走るのかな?と思ったら、中央に出て来てあれっ?って感じで戻ってました。あとで他のところのレポで内田さんがとおせんぼしてたとか?
オーケンが次は筋少のライブに来て下さい。我々はいつでもニコニコ歓迎しますって事を言って、その時にメンバー全員が笑顔で、橘高さんはよろしくって感じで両手の平を上にして、ニッコリ。みんな、なんていう貫禄なんでしょう。
最後は「釈迦」で締め。さらに人が詰めかけてダイブ続出で、私は本当に身体の危険を感じて下がろうと思ったんだけど、振り返ったらぎっちりで全く動けない。最後の気力を振り絞って向かいました。
橘高さんがギター持って回転して、そしてアンプの壁を蹴倒す!2回、3回と蹴るとアンプが倒れるけど、一番上のアンプだけが残ってトンネル状態に(笑)これ、どうやって支えてるの?と不思議に思いました。このギミック、フジロック筋少だけ?あとフジに出てるサーカスのパフォーマーと張り合うくらいか(笑)メタル魂見せてやる!って感じでしたね。
「ありがとう!」と挨拶して、ずっと観客を見ながらステージを下がって行きました。お疲れさまです!
終わって、私はオーケンもおすすめアミノバイタルのチューチューするやつ(笑)を飲んでほっとした途端に雨がぽつりぽつりと…!なんというミラクルが。筋少ってやっぱ凄すぎる。無事に見れて本当に良かった。どうもありがとうございます。


ホワイトステージでは、25日の1番手で9mmを見て、26日の一番手でポリシックスを見たんですが、9mmで初めてダイブいっぱい見て、すごいなーって感心して、筋少じゃこんな出ないだろうってたかくくってたら驚いた。その後でポリも前評判でダイブ出るよって聞いてたけど、筋少が一番すごかった。9mmは20代、ポリは30代、筋少は40代なのに(笑)キャリアの差ですか?圧倒されました。
あとでフジロックmixiコミュとか2chのフジロッカースレとかブログとかで感想を見て回りましたが、筋少の評判がとても良くて、ニヤニヤしちゃいました。とても嬉しいです!世界のロックファンに筋少の評判が伝わるといいなぁ〜。
きっと、次回フジに出るときは、昼間のグリーンステージですね(笑)期待してます。
嬉しかったんだけど、前に書いたように体がつらくて、これまで筋少のライブはいくら前は激しくてもダイバー続出するような感じではないので、もしかしたら、今後はダイバー続出するようになるのかな?とちょっと寂しい感じがよぎりました。盛り上がるのは嬉しいけど、私は前が見えにくくなるのが苦手なので、住み分けで少し後ろで見るようになるかもしれません。
映画DVDで見た海外のメタルフェスみたくて、メンバーは嬉しいと思うのですけど、歓迎するのかな?でも危険なので慣れない人はケガに気をつけてください。中止にならないようにね。それに観客同士でもめたりいがみあったりしないようにと思います。フェスはこんな感じで、ワンマンはまた違うのかもしれませんが。筋少の世界は奥が深くて、激しいノリノリな曲だけでなく、たくさんの素晴らしい曲がファンに愛されてます。コアなファンはライブで定番曲よりレア曲望んでたりする傾向もあるし(笑)ファンもすごく色々なタイプがいると思います。
8月のJACK IN THE BOXも楽しみですね〜。今度は客層がラルクファンとか、ムックファン(ムッカー)の女子が多数で、ムックファンは女子でダイバーが出るそうなので、ちょっと見たいです。


追記
虫よけ対策したおかげか、幸運にも虫さされなかったです。オーケンが「アブに気をつけろー!」しきりに言ってました。事前のスタッフの諸注意が、とにかく虫に気をつけて下さいと言われてたとか。
ダメ人間の時の本城さんが、お前の思い〜のあたりで、親指だったか自分の胸あたりにトントンと指すアクションがかっこいい。
戦え何を〜ではセリフの「大丈夫?」を橘高さんが言ってるのはっきり聴けた。素敵だった。