筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

水戸華之介&3ー10Chain@青山月見ル君想フ

去年行われたエレキとアコースティックの2daysライブが好評で、今年も場所を変えて行われた。「鶴舞うアコースティックDay」1日目に行きました。
ここは去年みのすけさんのライブで水戸さんと内田さんの「ウッチーズ」で初めて見たところで、また水戸さんを見ることに。
去年の2daysはエレキだけ行ったので、今年はアコースティックを選んでみた。椅子席で、こちらもまた素敵なライブで満足でした。水戸さんのサービス精神旺盛っぷりに、楽しくて笑いっぱなし。「DKH」では以前もやってた「なんでかフラメンコ」の節をもってきて、今度は歌うだけでなくてネタもやりだして(笑)これだけで全国営業できそうだよ。オチると会場がキャーキャーヒューヒューと盛り上がる。
笑うだけではなく、アコースティックらしくじんわり伝わる曲も。水戸さんがベルリンの壁崩壊の時にドイツを見に行った時の地元の親切なおじさんの話から、その後世界は良いほうに向かうかと思われたけどそうではなかったと、未来に向けて泣ける曲を作ってみたと、平和の願いをこめて歌う「人間のバラード」や、「生きる」をじっくりと聞いて、私も今まで生きてきて、これからも好きな曲を聞いて生きていくのだなと思ったりした。
この日はオーケンと橘高さんが大阪でアコースティックライブだったそうですが、内田さんはこちらでアコースティックを。座ってベースを膝に乗せて弾く姿がまた素敵でした。水戸さんがメンバー紹介の時に、なぜかKAT−TUNに例えて、澄ちゃんが亀梨くんまではいいが、そこから先はどうする(笑)内田さんが赤西くんというのに会場からはエーと声があがったが(笑)水戸さんの中ではかわいいイメージなのだろう。で、あんのじょう、あとはみのるさんが田中くんで、他は分からないということになったが。
水戸さんがメガネをサングラスにチェンジして、曲の途中で「リバーサイドホテル」井上陽水を歌いだす場面があった。ちょいものまね入ってた(笑)「人の曲を歌うのは気持ちいいな〜。」と、今度人の曲ばっかり歌うライブやろうかなんて言ってた。水戸さんだったらカラオケでもよさそう。オーケンとは違っておやじカラオケ状態ではないし(笑)水戸さんの歌声で女性歌手の曲なんかもいろいろ聞いてみたいと思った。

広告を非表示にする