筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

大槻ケンヂ「I STAND HERE FOR YOU」ツアー パワーステーション

SDSは良く見えてよかったです。お酒を1ぱい飲んだ私は終盤眠くなり、うとうとしながら見ていた為、記憶があいまいかも(笑)よくあれだけの音量の中、睡魔にやられるもんだー。

ところで、思い出したのですが、渋公でもオーケンは、「俺はライブでステージに出ていないときには、時々ダメになってしまうんだ。突然何も作品を発表しなくなってしまった時には、やばくなっているから、ファンの人たちには、どんな卑怯な手を使ってでも俺をステージに、表現する場に引っぱりだして欲しい」というようなことを言っていました。
ファンの応援あってのオーケンなのでしょう。ファンとオーケンがテンションを高めあうライブだからこそ楽しいにちがいありません。

「ファンレターでは褒めまくって欲しい」とまえまえからよく言っているオーケンですが、あまりファンが甘やかしすぎるのもよくないでしょう(笑) 通信をやっている私としては、先日のFROCKMでのオーケン特設会議室*1の件のように、こうやってフォーラムでの聞き手の意見の交わしあいが、アーティスト側に伝わるといいかな、と思っています。
だからたくさんの方に、ここで話題に参加していただきたいと思っています。ライブに行った方、曲を聴いた方、気になった方に少しでも意見を聞きたいです。

さて、パワステのライブですが、はじめから飛ばしていたのが楽しい楽しい(笑)川井さんは今回、パワステ側の規定で火花飛ばせなかった代わりにCO2でしたよね(笑)
特別に桜井さんの唄とか、ゲストを呼んでの演奏とか、リラックスした楽しさがありましたね。ほんとパワステにも行ってよかったです。
内田さんの「オーソレミヨ事件」*2も聞けたし(感涙)やっぱりうっちーは最高にいいキャラクターだ!(^^)

そうそう、前のツアーまで医者に止められていたお酒も解禁したし、(筋少のライブで昔からおなじみ、オーケンのお酒イッキコール。止められていたときは青汁でした)
打ち上げらしく楽しい雰囲気のライブでした。ちなみに「打ち上げ」はスタッフが紙に大きく「打ち上げ」と書いたものを「今日のテーマは...」とお客に見せたものでした。そして渋公ではだらだらしていたので...「サクサクやる」とまた書いたものを出して(笑)
しかしやはりMCがだらだらと長くなるオーケン。しびれをきらした桜井さんが無言で「サクサクやる」をお客に見せる(笑)場内爆笑。

さて、特記するべきは今回の「ヘイ・ユウ・ブルース」即興語りの内容がかの筋少の名曲、これがオーケンの語りの原点ともいえるであろう、「いくじなし」の話から始まると、観客から歓声があがりました。
原曲では、主人公の少年と、その死んでしまった姉の恋人が登場するのですがここではそこから例の「老女優は去り行く」へ話が発展するという...。
少年の母が女優になってたんでしたっけ??喫茶店で昔の話を聞くという流れになるのですが、そのまま老女優の話になり終わってしまい、最初の話との繋がりがあいまいなままだった(^^;

*1:NIFTYパソコン通信で当時あった、テーマ別BBSのこと。

*2:内田さんがイタリア料理店に行ったときのエピソード。

広告を非表示にする