読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@LIQUIDROOM

「猫のテブクロ」完全再現+11(恵比寿版)

入場曲:タチムカウ すぐにライブ同様の掛け声があがる。
しょっぱなイワン。召喚した。続けてカーネーション。最初のMC、2曲連続でコージーのツーバスが炸裂だ。でもオーケンカーネーションは歌わせてるからけっこう楽してるんだぜ的な。
アド街に今晩出るぜー。録画予約忘れたんじゃないだろうな? おいちゃん、俺予約してきたよ。
筋少まちっく天国にするぜー!ぱらいそさいくだー! って煽りで次へ。
週替わり、吉原炎上
ふーみん歌唱の俺の罪。
リキッドルーム!俺の声が聞こえるかー!頭振れますかー!カモンコージー!
オーケン戻ってきて法衣ふう衣装。コージーは俺の罪、大槻内田と本城橘高のどっちが罪深いと思う?(指差して本城橘高と)
どのあたりが罪深いのかは明後日のニコ生で発表してもらいましょう。うそ、そんなこというと橘高くんはメンタル弱いから2日間ねれなくなっちゃうからやめよう。ふーみんうんうんうなづいて胸をたたく。かわいい。
大阪来てくれたひとー(はーい)夜バスはそろそろきついでしょ。(もう無理)これからもしぼりとります(笑)
猫テのころ生まれてた人ー(はーい)ほとんどだね。でも当時は米米CLUBとか光GENJIとかで筋少聴いてなかったってこともあるよね。
猫テ再現コーナー始まり。オーケンが「じゃやりまーす」って気が抜けた感じで。(雑っ!って客から言われる)
これでいいのだの間奏でエディがメロディひくところを、うっちーもキーボードが出てきて左手で弾いてた。これも当時の再現で太田さんが降りて弾いてたのを踏襲した感じで感激でした。
星の夜のボートまでやって中盤でMCタイム。「うっとりしたかー!」って昔よく言ってたよね。

中高生バンド合戦を思い出した。当時の猫テツアーのときに、中高生バンド合戦でお世話になった人が見にきてくれて、おいちゃんは有頂天かエッグレイヤーで、俺と内田くんは空手バカボン筋少、橘高くんはスリージーラスター。ダントツでスリージーラスターが上手くて人気ですぐデビューしたけど、その後筋少に入ることになって企業の吸収合併みたいになったんだけど、その人に筋少が売れるとは思わなかったわ!って言われたの思い出した。でもスリージーラスターに筋少が合併されたのかもしれないね。「開脚ジャンプしないと」ふーみんでたーそれ、オーケンは何それ?って言ってたけど、ファンには知られてるエピソード。
ハイトーンでスリージーラスターァ!って言いながら開脚ジャンプするの。うっちーがやろうとすると、ふーみんがやめとけ!(笑)って必死に止めにかかり、うっちーが楽しそうにジャンプするの可愛かった。
サンダーユーに合併したともいえる。それも結局みんなケラさんの手の上で転がされてるんだねっていうところでおさまった。

ふーみん黒髪で評判がいいらしい。でも金髪にしてきたそれまでの俺はいったい、よかれと思ってー。俺もアド街でるときにヒビいれましょうかって言ったらいいですって言われてよかれと思ってー。そういうことあるよね。でもヒビメイクするファンがちらほら見えて嬉しい。バンドブームを思い出すね。
大阪の打ち上げに出たんだけど、橘高くんが「今日は俺は炭水化物を食べるぞ!」って… ふーみん瞬時に「!!!」ってピックも投げずにオーケンに突進して素手でつっこみ(笑)スリージーラスターはテスト勉強してないっていうんだよ。そういう努力してることはバレたくない的な感じだった。ダイエットしたんだね。「橘高くん痩せたね」「前からこうだから!」
内田くんはどこを再現したかというと丸サングラスを当時のを持ってきたよと。でも度が進んだのであわなくなって遠くが見えない。「ロックのライブにどうでもいい話ですね」とオーケン。その後ろでふーみんが「メガネメガネ」のやっさんギャグをやってたのを見逃さなかった(笑)やったあと照れてた。

猫テ後半、ハイキングバスから最期の遠足、月とテブクロ。
うっちー曲プログレ変拍子とハードロックメタルの激しさが融合しててすごいって思った最初の曲で、それが今も全く色あせないし高次元になってる。コージーとエディの演奏がまたものすごくて。オーケンの当時作った繊細で幻想的で不条理な歌詞を、今の歌唱力で聴けるのも幸せだ。
凄いって好きになって集まっているファンが、尽きずにいるのも嬉しい。

前半にオーケンが、ライブブルーレイがタワレコのチャートで1日だけ一位になったのを喜んで、デビットボウイが昔言ってたヒーロー、ジャストワンナイト。1日だけヒーローになったっていうことを思い出したと言って観客に言わせてたり、口気持ちいいねって。後半でも言わせる。
それから政治家ネタとか芸能人出家ネタとか入れてきて笑わせる。

「くるくる少女」コージーのツーバスがまた炸裂してすごい!
最期の曲は、リキッドルームだからできると思うぜ!っていうことをオーケンが言って「愛の讃歌」歌い上げる。感情たっぷり。物販カレーを手にして出したり、お客さんと握手したりして、大げさな顔で笑わせるので、やっぱり最後の曲にするべきじゃなかったかなー?って言ってた。

アンコール。赤坂にも来てくださいね的な話をして、この曲も久々にやりますと言って「詩人オウムの世界」で、また猫テのころから続く当時を思い出させる曲で嬉しい。ふーみんが黒髪から脱色したころの。ふーみんが昔にオーケンに橘高くん金髪にしなよって言われたからしたんだよってエピソードも。吸収合併されたからって(笑)
MC締まらないよと123ダーをやって、最後にサンフランシスコでしめくくり。

広告を非表示にする