読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@名古屋クラブクアトロ

「春だ出撃だ筋肉少女帯!!」

大阪とおなじくオープニング。サンフランシスコから。
でも2曲目違ってた。君俺だった(セトリ情報出たら追記)
最初のMC、翔やんとドライブの話すると思ったらしなくて、打ち上げ気分で盛り上がれーっていうテーマの話に。なぜなら俺たちは打ち上げをしないから、とうとうみんなバラバラでご飯を食べに行ったと。エディとコージーは2人でココイチにいった、しかも会場のすぐ近くの(目撃したファンいた、うらやましい(笑))エディが「デートだよ」と。
ふーみんは、すぐに名古屋へ移動。おいちゃんも一緒に。ウッチーはというと、楽屋のお弁当を持って帰って食べました。あれ美味しいよねとオーケン、でも恥ずかしいから隠すようにして、しかもお弁当の中が寄らない様に水平にしてとか。
ふーみんは飲まなくなって、みんな飲まないって話から、おいちゃんは「みんなの分まで飲みます!」と。オーケンは飲むけど、オーケンと一緒に飲んでイエーイ!とは絶対ならないよね(笑)と。ふーみんが「俺は酒のんでなくても酔うよ!」とおいちゃんと一緒にイエーイ!なギターズかわいいです。
だからステージが打ち上げだ!昔はやってたビール一気をここでやる!と後ろの小道具置きテーブルから瓶ビールを出して、栓抜き出したらスポーンって言うんだーと言って観客にスポーンと言わせる。
コップについで、久しぶり?のコール。これたしか復活当初はやってたっけなーと思いつつ今日のお酒がとコールして、さあ飲むぞというところに、登場したのはおなじみのスタッフさん。たたたっとセンターに出てきて、マイクを渡されて、なにか喋るの?(笑)
「大槻さん、今お酒のんでライブやったら、死にます!」
ビール取り上げられてはけるスタッフさん。
ガーン。_| ̄|○ こんな感じで崩れ落ちるオーケン

労働讃歌、こんどはバッチリ!
僕の歌、これも当時からの思い入れとあわせて、現在の演奏のクオリティや、最高に楽しんでやっている感情が伝わってくるようで、すごく嬉しい、幸せな気分になる。
君俺も同じように、何よりも筋少のライブが好きで嬉しいと思う。
そして最新曲のムツオさん、早くも定番入りな盛り上がりで楽しい!間奏でオーケンエレアコもって弾きだして、ふーみんがやってきてちょっかいだす(笑)
ウッチーが弾きながらサングラスを指でなおすと、ふーみんがまねして指でほほをかいてたりして。

オーケンがはけて、残ったメンバーのコーナー。日本の米はやらない。印度は昨日やったからやらない。(笑)
ウッチーが歌う!(∩´∀`)∩ マイク手にして。「我が軍は〜、いや、我々バンドは、一人いないけど」政治ギャグ、ウッチーらしい。「粛々と歌いますーモコモコボンボン!」
おいちゃんが黒のレスポール持って鳴らす!かっこいい〜。歌うウッチーの仕草とか可愛くて大好き。背中だーって後ろ向いたり。ふーみんと並んで揺れたり。

オーケン戻ってきてMC、昨日暇だから週刊誌買ったら、大場久美子の水着グラビアの中とじがあった。55歳でスタイルが若いころよりよくなってた。ふーみん食いつく(笑)「ありがとうございますー!」出たー(笑)大場久美子のマネ伝説。ふーみん「あとで貸して!」
55歳って俺たちと年齢そう変わらないんだな、お客さんもそんなにかわらないんでしょーと言うと、男性客が「同じ歳!」(笑)「そこ広げようとすればできますけど(笑)」
Gacktくんが、ライブでお客さんにドレスコードで水着とか制服とかやってるらしいので、筋少もやろうかー(笑)やる?メンバーみんな水着きる?
今ならアロハがいいかもっていう話になり、おいちゃんそれいいねとうなづく。アロハならやりやすそうだし、黒Tシャツが多いライブだからカラフルで面白いかもねって。
バンドならよく黒限定とかあるし、一度何かドレスコードやってみても面白いかも。

蜘蛛の糸のあとかな、おいちゃんがはけようとするところに、オーケンがメンバー紹介しだして、おいちゃん抜けるに抜けられず、ウッチーの隣あたりでうろうろ。この動きがはしゃいでてかわいらしかったなー。
その後着替えて戻ってくるときに、ウッチーの後ろにかがんで腰を持って隠れるようにして戻ってくるおいちゃんを、オーケンがそうやっていちゃいちゃしてなさい!って指摘して、おいちゃんファンたちがキャアキャアしてると、おいちゃんも定位置についたら悪ノリしてダブルピースしたり、オッケーポーズを女子みたいにしてはしゃぐ。ボーダーシャツからピンクのロゴシャツにお着替えしてた。

その後、ゲストですということでタオル野郎登場してひととおりメンバーいじる。橘高さんはいいです。とスルーされたり(笑)なにも次へ繋げずオーケンはける「何か言えよ!(笑)」とふーみん困る。
誰が歌う?と俺が歌う、とおいちゃん、ウッチーがあっそうか?と俺が歌う。さっき歌ったでしょ。ふーみんがオチにドーゾドーゾするのかと思ったらならなかった。
アンクレット!ヽ(≧∇≦)ノテンションさらにあがるー。

オーケンもどってきてGURU、そのあとのMCでたしか、日本の米は人間椅子が最初に筋少曲をカバーするってときに選んだ曲で、びっくりした。ワジーが言ってきて。
それで結果、人間椅子が選んだのはこの曲です。と紹介してグリグリメガネ。
聞き比べ楽しみ。それに今回は見てた自分のポジションがちょうど、初披露時のパワステのときに感じが近くて、もみくちゃにされながら、おいちゃんを見た。その記憶のフィードバックというか、印象が強くて。そして20数年後も同じように、もっと楽しくて嬉しい。

ダメ人間、昨日やらなかったのを入れてきた。人の動きが激しい〜。わりと必死にふんばった。昨日よりも前方だったから押しもかなりあった。
蜜蜂飛行、機械
おいちゃんが、演奏しながら前のバーに足をかけて乗り出してたのかっこよかった。最後はけるまえにギターをお客さん達に渡してもどす。

アンコール、オーケンのところに椅子出てくる。4人出てきて楽器持たずに立って、オーケンがけっこう真剣な感じで話す。人間椅子とのコラボが出て、その後もいろいろな楽しい企画を考えてます、皆さんに喜んでもらえると思います。新曲も作り出してます。そういう話を。新曲!!!!ってここ重要〜!
次の六本木でもう少し具体的に発表されるかなーと期待できそう。
少女の王国、しっとりと。おいちゃんギターの音が好き。ふーみんのギターソロ好き。
次にうつるときに、エディがムーディーな曲ひきはじめる。これはああ!ウッチーがベース持たずマイクもって、ふふ〜ん♪
きたのかあああーとやるのかああー!と思ってたら、なんやかんやもったいぶったやりとりの結果、炎上するぞ!とかいって、オーケンが歌うことになった北極星の二人(笑)歌いだし笑ってしまった。
釈迦ではじけるーおいちゃんの水まき、エディが前出てきて迫力で。
そして、ドロシー。胸いっぱい感動で。美しくてかっこよくて、26年目、これからもっと続いて行く、続けていってほしい。
終わって最後のあいさつに、おいちゃんとふーみんが、それぞれに端から端まで乗り出してお客さんとハイタッチして。気もそぞろが流れ出す。また昨日と違う感じでライブの楽しかった名残惜しさ。行ってしまったー。と見送って、動こうとしたらおいちゃんとふーみんがタタタッって戻ってきた!ヽ(*´∀`)/もう一度手をふって見送り。タタタッってまた小走りで去って行く。
筋少ライブ今年も絶好調のスタートで、オーケンが大阪でも名古屋でも、またすぐに来ます!と何とも力強く言ってた。すぐにまた決まって無事に行けますようにー!

広告を非表示にする