筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

橘高文彦バースデイ・イベント@BarX.Y.Z.→A

FUMIHIKO KITSUTAKA 24th Birthday Party &プロデュースアルバム2タイトル完成祝賀会「club DREAM CASTLE」

今年はCDJ筋少出演がなかったので、23日が筋少の年内ラストになりました。BarX.Y.Z.→Aで毎年恒例のFCイベントが29日にあるのですが、今年はなんと28日にふーみんバースデーイベントというのが初開催されるという告知が(笑)
X.Y.Z.→AのFC会員だけでなく、一般発売もありZig+Zag、Pan-d-raのライブでも追加発売されました。


24回目の24歳となる橘高文彦バースデイを一緒にお祝いしませんか?
橘高文彦が「club DREAM CASTLE」の一日マスターとなり、皆さまのお越しをお待ちしております。
当日は橘高文彦プロデュースによる新作を完成させた「Zig+Zag」「Pan-d-ra」のメンバーもお祝いホストとして駆けつけます!
基本的にLIVEではございませんので橘高文彦による演奏はありませんが、なにが起こるかは当日までのお楽しみに。
ご参加の皆さま全員とのご歓談タイムも設けておりますので、ぜひお祝いの言葉をかけてやってください!

オフィシャルサイトの告知がこのように出ていて、何をやるのか(笑)あまり予想できませんでした。
一緒に取った友達が急に行けなくなっちゃって、ちょっと寂しいままで八王子に向かったのですが…。
前回はFOK&ふーみんゲストで行って来た、BarX.Y.Z.→Aでチケットは完売と聞いていたので、フロア満杯なのかなぁと思っていたのですが、けっこうゆったりとしていました。後で橘高さんのお話によると、あと数十人入れようかとも言ってたけど、これくらいで良かったねと。バンドメンバーが9人かな?立っていてスタッフも何人かいるので、数えてなかったけどお客さん30人前後ぐらいだったと思います。

19:10過ぎにスタート。事務所社長からのご挨拶と注意事項の説明があり、撮影禁止ですが、橘高本人からサプライズがあるかもしれませんので。という(笑)
次にZig+Zag、Pan-d-raのメンバーが通路に並んで、ふーみんの登場です。バンドメンバーもふーみんも、ステージ衣装で全開モードです(笑)X.Y.Z.→AのFCイベントでも半分オフモードなのに、気合い入ってるなぁ〜。ちゃんとメイクさんに来てもらって、全員セットしてもらったそうです。入り時間が早い早いって言ってた(笑)
ステージにテーブルと椅子がセッティングされていて、3バンドのアルバムが置いてある。ふーみんはそこに座って、「ようこそ、club DREAM CASTLEへ」にっこりとご挨拶して、立ってるバンドメンバーが「ようこそいらっしゃいましたー」って声揃えて合唱する(笑)ちゃんと覚えてないですが、「お楽しみくださいー」と最初は言ってたのに、ふーみんが続けて「とうきょうとっきょきょかきょくー」╲とうきょうとっきょきょかきょくぅー/早口言葉?(笑)そこからすでに可笑しくて腹抱えていたのに。そこから橘高さんのお話があるのですが、私の記憶力と文章力ではこの感動と面白さは表現できません!(笑)
オーケンのエッセイのように、ポイントをおさえて長過ぎずまとめられたらいいのですが。
橘高さんは早口でたくさんの情報量を話すので(笑)私の脳の処理がついていけなくて正確じゃないですが、私なりに受け取ったことをニュアンスですが書きます。

まず、記念すべき24回目の24歳で、48歳だと思われるかもしれないけどそこは違うからね!分かるよね?ということを(※1回目がリアル24歳のときで、24回目だから数えてリアル47歳である)そもそもいつから24歳言い出したのか私はリアル25歳時からのファンであるけど覚えていない…。
それから話し出したのが、僕は中学校の時に登校拒否で、人生を終わりにしようかと思った事もあった…とかはじまって、えっそこから?!そこから話すの(笑)駆け足で経歴を言って、ギターに出会って上京してアルージュ結成してデビューして俺はメンバーチェンジとか嫌いだからバンドをやり遂げようと思ったけど解散して(略)筋少に入って10年続いたけど脱退して休止して、XYZに入って(略)今に至ると。
この時点でデビュー25周年ライブを彷彿させる状態で、その前も伝説のパワステ結婚披露宴を思い出してああこれも長くて終電間に合わなくて帰ったよな〜ああやっぱり橘高さんはふーみんで橘高文彦であった。私の認識が甘かった!(笑)
それで本日の主旨を話します!と言って、主旨って大げさなーと思ったのだが、何かというと。
今年のふーみんはプロデュースバンド2つとX.Y.Z.→Aのアルバム制作を新年から初めて、さらにX.Y.Z.→Aと筋少ライブもあった。休みがほとんど無く睡眠時間を削って働いたという。今はネット時代でブログやtwitterなどで、誰でも公開してタレントになる時代、俺はこんなに仕事して疲れた〜とか書くだろうけど、俺は弱音を吐くのが嫌いで完成されたものを出したいからブログとかtwitterとかはやらないのね、だけど俺は1年頑張ったから今日はみんなに甘えさせて、頑張ったね、凄いねと褒めて下さいねと。それをブログやtwitterにみんなで書いて、写真を撮ってもらってOKです。こんな感じの内容をばーっと話してくれました。撮影OK!ただし、無断ではダメで、声をかけてから撮影してデジカメでプレビュー見てふーみんからOK貰ったらという条件つきです。

こんなこともあろうかと、EOSカメラとレンズもいいやつ借りて用意してきて良かったー!心拍数上がって手が震えた(笑)カメラ出したの見られて、OK出ると思ってそれ用意してきたの。と呆れられる(苦笑)はいそうです。実は予想してました。
バースデーケーキが運ばれて来て、ハッピーバースデーの音頭をふーみんから。みんなで歌って。ディア〜どうする?(笑)そこでいったん止まって、やっぱり「ふーみん」でいこうということで歌い直し、ディアふーみん♪
ちゃんと24本ローソクが立てられていて、一息で吹き消してやった!景気いいね!とか大喜びなふーみんでした。
もちろん乾杯は、"俺はなにごとも0か100だから!"で禁酒を継続されてるふーみんなので、飲み物はノンアルコールビールです。
撮影させてもらいましたー!
(使用レンズ Canon EF-S 17-55mm F2.8 IS USM)

IMG_6296

こちらはバースデーケーキ。このあとローソクが外されました。

IMG_6297

ステージ上にテーブルと椅子が置かれて、アルバム3枚がテーブルに置いてありました。さらにふーみん物販ポーチが置いてあって、その中から小さく畳まれた紙を出す。ここに1年の活動内容が書いてあるようで、23日の筋少ライブでオーケンがやったみたいに、1月から読みあげる。
1月にX.Y.Z.→Aのニューアルバム「SEVENTH HEAVEN」のタイトル、コンセプトが決まり制作が始まった。同時進行でZig+Zag、Pan-d-raのアルバム制作もはじまって、プリプロからプロデュース作業に入りました。ファンキースタジオに入っての作業なので、家主の末吉さんよりも長い期間居たそうです(笑)
2月はオーケンのソロ24周年記念ライブにゲスト参加しました。3月、4月にかけてX.Y.Z.→Aツアー、この間にお母様のお墓参り(広島)亡くなられた当時からずっと行ってなかったらしく、やっと行けたのだそう。そして大阪でもお父様のお墓参りもしたそうです。ご家庭の事情で2人お父様がいてすでにどちらもお亡くなりになっていて、こちらも初めて行けたのだとか。
それから5月は筋少ツアー、リハもあってその間にもアルバムプリプロをして、この後忘れたけど8月に夏フェスがあり、レコーディングが始まって、何度もやり直しがあって睡眠時間が削られる。この辺りZig+Zagリーダーキンヂくん(18歳)(設定で)とPan-d-raリーダーナオヤくん達と振り返りながら苦労話をしていました。
そして10月のすかんち対バン、筋少作曲者別40曲被り無し2daysライブの時がピークで、リハと各バンドレコーディングでアルバムに入らなかったボツ曲もまだ候補なので100曲あまりを覚えていなければならず、ふーみんの脳内iTunes、「俺のiTunes!」と頭を指差して言っていた(笑)フル回転だったそうです。
11月のぴあフェスでは、ももクロちゃんの後で印象的だったそうです。「あれ、振るのなんだっけ(笑)」サイリウムです。面白かったね〜と仰ってました。12月にかけてアルバム制作大詰めでトラックダウン作業も、睡眠時間削って大変だったそうで、痩せてたのが目に見えたのでご心配のお手紙やメールをたくさん貰ったそうです。私も心配でした。でも健康診断もやって大丈夫だったから心配しないでね!とのことです。
痩せたい人教えてあげるよ、3枚レコーディングすれば痩せるよ!これがレコーディングダイエット(どや)←これ言いたかったんだろうなー(笑)
ここの下りでも、痩せたって心配しても、また太ってきたらやーい橘高太ったーって言うんだろうどうせ〜ニヤニヤ。みたいな内容を超早口で言ってた。ふーみんらしいが、そんな事ないですよー。睡眠時間削ってやれやーってな事を後輩バンドに言ってましたが、やはりいくら24歳でも(笑)そこは実年齢で健康が心配なので、ふーみんのことだからしっかりしてるとは思うけど、睡眠はちゃんと取って欲しいなと思いました。
後輩バンドの紹介でも、これから羽ばたいて行くところで、1年でドーンと大きい会場でやるくらいになることもありえると、だから今この時点から応援できることは自慢できるよという事を言ってました。すごく手をかけていて、期待しているなと感じました。

その後輩バンド2組から、先にPan-d-raの紹介とミニライブです。一人一人メンバー自己紹介と、アルバムのセールストークなどありました。ベースのマーヤちゃんはウッチーの使ってるスペクターっぽいのだった。(全く同じのかちょっと分からなかった)ふーみんが「君は女の子なの、男の子なの?」とふると「女の子です♪」可愛い〜!2バンドで記念撮影するときも、ダブルピース(裏)してて今どきの子っぽかったです。

ボーカルのトシキくんは去年加入した新しいメンバーで、すらっとしてイケメンな外見とは逆に、話すと軽いキャラがウケる。ノブさんみたいな感じ?(笑)トシキで〜す☆って全部に☆が付きそうな喋り方で。もともとメタル系にいて、Pan-d-raは一応V系なのでV系はどうかな?って思ってたのだけど、音源を聴いたらメタルだったから、いいじゃーん楽しそう☆って思って入ったそうです(笑)「僕のヘヴィメタルシャウト聴いて下さい☆」とMCして歌って、二井原さんリスペクトな感じで良かったです!
それから、橘高さんが一緒にやろうかと言って飛び入りという形で、ギターはキンヂくんのジャクソン黒Vを使っての「僕の歌を全て君にやる」を演奏してくれました。終えてから橘高さんのリクエストで、イケメンっぽくトシキくんが低い声で「僕の歌を、全て君にやる」ってキメてて面白かった。歌う人が変わるとこんなに変わるもんだな〜。

さて、その後はファンを整理番号順に一人づつ呼んで、数分づつ歓談タイムを設けてくれました。
この前に、ふーみんは2日前に風邪で熱を出してしまっていて、やっと今朝平熱に下がったそうなのだけど、まだ風邪は治らないので、みんなに移しちゃいけないのでマスクをするべきなのだが、せっかくのパーティーだからしてこなかったけど、皆にマスクを用意してきたからと、マスクの入った箱を持って来てくれました。なんという気遣いにびっくり。そこまですることもないのに(笑)みんな遠慮してたけど、記念にということで1枚づつもらいました。
皆さん一人づつ撮影したり、橘高さんから「どこから来たの?」とか話して下さったりしてました。その間の店内では、2バンドのメンバーがお客さんのお相手をして下さいました。注文きいて持って来てくれたりと、Zig+ZagドラムのZくんがテキパキと動いて下さって感心でした(笑)

私はプレゼントを差し上げてから、橘高さんとキンヂくんとナオヤくんの3人で撮影をお願いしました。
ありがとうございますー!
橘高さんにチェックしてもらって、こっちから撮ると光の加減がいいなど、指示を頂いたりしてカメラマン気分になれて嬉しかったです。感激でした〜!

IMG_6302

後で見るとピントがうまくいってない(泣)プログラムAEで撮影したから細かい調整はしてなくて、精進が必要だなと思いました。緊張しました〜。

実はこの時点で10時を過ぎてしまい、私のところで約20人ぐらいでした。
ファンの中でプレゼントにKISSコラボのキティちゃんクッションを差し上げていた方がいて、すっごい喜んでたのが可愛かったです。これが橘高さんのFBページの新年ご挨拶写真に載ってます。
※KISSコラボのキティちゃん参考画像リンク

10:30過ぎて私は終電の都合で帰らねばならず、無念の途中退出でした(泣)
この後も宴は続き、日をまたいで1時30過ぎまでやってたそうです(笑)最後までいたファンの方の報告によると、Zig+Zagの演奏と橘高さん飛び入りで「小さな恋のメロディ」を演奏してから、Zig+Zag・Pan-d-raの選抜メンバーによる演奏で橘高さんのボーカル曲「Thank you」を演奏したそうです!これは観たかったです〜。
来年も、ぜひ開催していただいた時には、最後まで居れるように宿をとっておくべきだと思いました(笑)
橘高さんのファンへのサービス精神ぐあいの凄さと、後輩への厳しさと暖かさ、夢や目標に向けて諦めずに挑戦し続けるチャレンジ精神などを直接感じられて、感動でした!これからも橘高さんに憧れて、応援し続けていきたいと改めて強く心に誓いました!

広告を非表示にする