筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「ぴあ 40th Anniversary MUSIC COMPLEX 2012」@幕張メッセ


幕張メッセ国際展示場1-3ホール

※ぴあサイトに公式レポートが出ました。

開催間際まで詳細が出ずに不安だったこのフェス、いやな予感が当たるどころか予想を超えた入場までの過酷さに、筋少までの道のりが辛かったです(泣)まず雨で寒くて会場外で行列させられるところから2時間近く…。
しかし、ももクロできっとオーケンが出るだろうと予想して、最初から観れて良かったです。男性が多くてよく見えなかったのですが、ももクロちゃんのライブからの筋少というのは、貴重な体験で面白かったです。サイリウムを持っていって良かった(笑)

ステージはCDJの一番大きなアースステージと同様の広さでした。11時ごろの開演1時間前で、すでに前方がももクロファンたちでいっぱいになっていて、中間の柵付近にいたのですが、ももクロモッシュというか、後ろからの押しと前からの反動で満員電車のようでした。
ももクロが終わって人の波がひくのをかき分けて前方に向かって、前のほうに行けて良かったです。
圧倒的にももクロファンの男性(女性もいるが)が多くて、そのまま筋少も観てくれたのでしょうか。あとはホルモンTシャツのメタラーっぽい男子など周りにいて、筋少ワンマンとは違う雰囲気でした。

今回の筋少は、ドラムが長谷川さんに代わり"あじゃん"こと河塚さんです!復活時のライブに参加された時以来ですね。
SEはKISS「雷神」で、メンバー登場しました。最初のかきまわしで全員後ろ向いて、おいちゃんの着てる服がピンクスーツだ!って気がついて嬉しくて。もしかしてアイドル意識してた?なんて思ったりして(笑)
さっきまでのももクロちゃんが可愛い女の子で、なのに次はこってりしたおっさんで〜とか思ってたけど可愛い!可愛いよー!おいちゃんウッチーふーみん可愛い。オーケンはおじさん(笑)いや、オーケンはフェス仕様の分かりやすい大きな煽りで、ぐっと筋少ワールドに会場を持って行きます。
「来た来た来たー!!!」で、イワンのSEイントロから。オーケンが手にして掲げたのはサイリウムだ(笑)使ってOKならば、私もしまってたサイリウム筋少でも使うよ。筋少サイリウム使うなんて機会ほかに無いからね。
そして、ももクロちゃんとファンの全力のステージっぷりに影響されて、これで筋少ファンがおとなしかったら悔しいじゃないかと思ったので、いつもより力入れて思い切りヘドバンしました(笑)
イワンの高速ツーバスで、途中ちょっとずれぎみな所があったけれども、中間のオーケンがコール&レスポンスする部分と、最後の締めまでバッチリでした。
広いステージを、おいちゃんとふーみんが軽やかに端から端まで動いてアピール、アピールです。おいちゃんはキラキラの笑顔で右手を観客へ指してポーズで、ふーみんは下手側に来て足を高く挙げて、ドレスのすそがふわっとあがります。
最初のオーケンのMCは、たしか「ぴあ」40周年おめでとうございます。からだったかな?さっきはももクロちゃんの「労働讃歌」に出て一緒に踊ったから、もう足腰ガタガタよ!ホルモンさんのライブにおじさんが迷い込んでモッシュに巻き込まれたみたいな〜と言って笑いを取ります。

オーケンが、ももクロちゃんは歌とダンスだけであんなに盛り上げたのだから、俺たちもダンスと歌で勝負をするとかなんとか言っておいちゃんが白ストラトにチェンジしたらイントロはおいちゃんのギターからだー!
「ワインライダー・フォーエバー」やった!今年のフェスでは初めてですよね。中間で楽器を下ろしてからのセリフまわし、おいちゃんがマイクもって左端まで行って、ポーズ取ってキメててカッコ良かった!アイドルを意識して?(笑)の4人だが、セリフがそれぞれ短いので、さっきのももクロちゃんみたく╲おーいちゃん!/╲ふーみん!/とかメンバーコールしようとしたが様にならなかった(笑)
ウッチーがノリノリで上手端でマイクを両手で上にあげて腰振りしてたら定位置に戻るのが余裕なくなってきて、おいちゃんが先にウッチーマイクまで行ってて、それを見てたふーみんとオーケンとで顔見合わせて笑ってたのが微笑ましかったです。それでオーケンとウッチーとでマイクシェアコーラスしてたのかな。曲終わってオーケンが「君たちもっと踊りなさいよ!」とダメだし(笑)

メンバー紹介ここでかな?忘れちゃったけど、オーケンが「本城聡章、おいちゃん!」と愛称込みのメンバー紹介して、ふーみんは衣装の白黒ドレスをすそを持ってヒラヒラさせてお辞儀したのが素敵でした。オーケンは自分で「働こう働こう、その人は輝くだろう。大槻ケンヂです」と笑点風?に挨拶。
オーケンが、外は寒いけど盛り上げていこうぜ、あたかもインドのごとく暑くなろう的な事での前振りで「印度化」へ。フェス用に日本をインドに╲しーてしまえ!/のコールを練習しようと言い出して、みんな曲に入らないでね。と後ろむいてメンバーへ説明。あじゃんがOKサインする。何度か練習させるが、3度目くらいでふーみんがイントロ弾いて曲へ強行する(笑)やや慌てるオーケン。戸惑い気味に始まったのだった。
インドの中間で、オーケンが俺たちはアラフィフで平均年齢47.5歳!って言ってた(笑)ももクロちゃんと16,7歳ぐらいとの歳の差がすごい広いですよね〜。私はぴあとほぼ同じ歳なのよ(苦笑)と思いつつ。
「古式ゆかしい学園天国で」コール&レスポンスからの、ふーみんがセンターに来てのピックばらまき!そこからふーみんを中心にして、左においちゃん、右にウッチーが等間隔に並んでの激弾きまくりの図がとってもかっこいい。
その合間を使って、オーケンが左の奥に移動して衣装チェンジしだす。なぜか白衣を血のりで汚したのを羽織って、黒ぶちメガネをかける。これは最近、オーケン小明さんのイベントに出て小明さんが白ドレスに血のりの「Guru」コスをしたのにヒントを得たのかなぁ?と思いました。
これで次は「僕の宗教へようこそ」フェスにアングラをの精神で入れて来ましたね。それでこの衣装なんだなーと。オーケンファンはこのヴィジュアルは嬉しいでしょう。今回はマネキン持ってこない代わりに、ゾンビ映画っぽいイメージですね。中間の語りでは、「正常な人間が、本当に正常なのかというとそうとは限らない」といった意味合いのことを強く言っていて印象的でした。そこからのエディのオペラです!
"宗教"ではおいちゃんが定位置でワウを踏んで弾いてるので、キリっとした表情もまたかっこいいです。

曲終わって全員楽器下ろしたところでオーケンが、またももクロちゃんは歌とダンスだけなんだから、俺たちも楽器なんか持たないでカラオケだーとか言ったから、やるのかぁ〜「じーさんはいい塩梅」をそこで(笑)
さっきワインライダーの時に「君たちもっと踊りなさい」言われてたものだから、ウッチーとおいちゃんがオーケンをはさんで向かい合ってゴーゴーダンス風に踊ってたの可愛い。オーケンの歌うパートでは、サイリウム振って╲オーケンオーケン!/ってやってみました。
アイドル意識しちゃうおじさん達可愛いんだけど(笑)しかし、もっと演奏も聴かせて欲しかったよ〜と思ったりもしました。(サポートの演奏がないので負担が減るのがいいのかもしれないけど)


オーケンが親指立ててグーってキメ顔してやってた。ウッチーもやってた気がしました。
ぴあが40周年ですが、筋少は来年でデビュー25周年です!と言ってくれて嬉しいです。拍手!そんな25年前はケイタイもネットもありませんでしたとオーケン、その話するとまさにアラフィフって感じですよね。
そんなオーケンも最近iPadを買って、Yahooリアルタイム検索で検索してると(細かい)東尾理子さんが出産したんだーへーって知るようになったとか。それで「筋肉少女帯」を検索すると、みんなだいたい筋肉少女帯の「たい」の字を間違ってる!25年もやってきたのに!などど言ってここからヒートアップする。「筋肉少女帯から業務連絡があります!」なんだなんだ。「みんなどうせ終わったらtwitterとかネットで書くんだろうから」はいはい。
「筋肉少女たいの「たい」はー、特攻隊の「隊」じゃあなくってー、」(ここで特攻隊という例を出したのが可笑しい。ウッチー頷いてた)「魚のたいだー!」魚????
もう一度オーケンが「魚のたいだー!」ああ、タイって、たい焼きの鯛のこと。(笑)「魚の、鯛だー!!!」3回くらい前に出て来て真剣な顔で叫ぶっていう。これが本日のMCテーマなのね。
テンション上がったままで「キエー!キエー!」叫ぶオーケン、「ここだけナタリーで取り上げられるんだよ。『奇声を上げる大槻ケンヂ』とかキャプション入りで」でまたどっと笑いを取る。(しかし未だナタリーで記事にならない)(ナタリーは筋少あまり扱わないよね〜(泣))
周りで3人がはいはいと生暖かい顔で見ている。ウッチーとおいちゃんが腕組んでる(笑)誰も止めにかからない。ふーみんも今回は突っ込みしなかった。

次は手をクロスさせてあたかもX Japanさんのテイで飛んで〜というフェスで定番の前フリをして「踊るダメ人間オーケンがまたサイリウム持ってダメダメ〜パパパヤ〜の振りをしたので、きっとステージからは筋少では今までになかったサイリウムの波が見えたのでしょうね。私もサイリム振ってからダメジャンプしてみました(笑)ダメ人間はおいちゃんの動きが特に特にカッコいいので、ほとんどおいちゃん見てました。

これで終わりかなぁと思ったけど、まだ続いてよかった。今度はオーケンがオーディエンスをニート呼ばわりしだす。勤労感謝の日だがニートには関係ないとか、「明日は仕事で働くんだろー?」イエー!と言わせておいて「ニートはうそを付く」と言ったり。しかし土曜日なので休みの人が多いでしょう。私は仕事だったのだが。そう来たかぁ「働け働け!」で「労働者M」ふーみんが拳を振って頷く。この曲はなんといってもおいちゃんの鬼のようなカッティングですね!
中間のセリフに行くところでオーケンが下手端に行くので、何かと思ったら「リポD」の大きなあれ(店頭に置くビニールに空気の入ったやつ)を持ち出してきて「人間とは、リポビタンデーだー!!!」このイベントの協賛がリポビタンDだからなのね。1年分貰っただろうか?(笑)
終盤の働けー働けーにあわせて、オーケンが「労働讃歌」の働こー働こーのフリの天突きスクワットをやる。ふーみんもあわせてギターのネックを上下に動かしながら弾いてました。

「ありがとうございました!筋肉少女帯でした!」オーケンが挨拶して「釈迦」!ああこれで最後の曲だ〜。瞬間タイミングよくイントロに入り、おいちゃんの大ジャンプと同時に私も飛んではじけました。
ふーみんが2度めのピック大バラマキ!フェスで2度バラマキやるってワンマンでも珍しいので驚きました。曲の終わりにさらに大きく音を出して、おいちゃんはステージを端から端まで走って、ピックをシュッと遠くに投げる。ギターをいったん外して膝付いて両手で髪をくしゃくしゃってやって笑顔が輝いてました。またギター持ってかき鳴らしてから下ろして、オーケンが最後の挨拶して退場していく後で、おいちゃんが筋少のタオルを持って縦にして広げて「筋肉少女帯」の文字をかかげてました。

これだけ大きいステージで、きっとほとんどはももクロちゃんのファンか、その後のマキシマムザホルモンのファンで、おそらく筋少が一番お目当てのファンって少ないと思うんですね。筋少も聴いて知ってるよ、好きですよ、ぐらいは居ると思うのですが。だから筋少のライブを知ってもらえて楽しんでくれたら嬉しいです。検索するとオーケンの狙い通りで「鯛」と書かれてて(笑)多くの方に楽しんでもらえたみたいですね。それがアウェイをホームに変えて絶対に楽しませてくれる筋少らしさだと思います。
前後に挟まれて大きなステージでできて良かったですし、何より筋少はファン数の規模的には通常、リキッドぐらいのライブハウスがワンマンで、私はそのサイズで見る筋少が一番好きなのだけど、でも筋少はライブハウスの大きさだけで収まるようなバンドじゃなくって、スタジアムクラスの大きなステージでも映えるバンドだと思うのです。外国のハードロックバンドが来日してさいたまスーパーアリーナでやるみたいな感じの(笑)それが出来るバンドで、似合ってる。80年代のゴージャスなハードロックの感じを持ってるのですね。だから、年に一度は大きなステージで筋少をやって欲しい。フェスでは大きなステージに出て欲しいなと思うのです。


イワンのばか
ワインライダー・フォーエバー
日本印度化計画
僕の宗教へようこそ〜Welcome to my religion〜
じーさんはいい塩梅
踊るダメ人間
労働者M
釈迦

(おまけ)
筋少のあと、私はどうしてたかというのを簡単に書きます。
フェスの運営的にはかなり辛かったですね。開催日が1日とはいえ、来場者の多さに入場が遅かった(入口からブロック分けしたり、ドリンク代を取ってたからだろうと思われる)さらに、休憩スペースや飲食ブースが少なすぎてました。ステージエリアを出るとすごい混雑で座れず、どこも行列だったので外に出て離れたレストラン棟のトイレで着替えて、食事をして、その後は17:30過ぎのスチャダラパーまでカフェで休憩していました。本当はアーティスト全部見れるか、音だけでも聴ければ良かったのですが、休憩スペースが小さすぎたのでそれができずに残念でいた。
これでだいぶ朝から立ちっぱなしの疲労を回復できたかと思ったのだが、会場に戻ってリポDを貰い(無料配布してたが、ファイトーイッパーツ!を言わされる(笑))スチャダラパーでちょっと踊ってみたら足に疲れが来てしまい、終わった直後足をつってその場にへたれこむ(泣)やっぱり筋少ではないノリにジャンプとか足を使うバンドを見ると足つる(これはかつてレピッシュの時に気がついた)
スチャダラパーでは、前半にボーズがMCで、ほとんどももクロかホルモンさんのファンで人がいないかと思ったら、皆さん暖かいですねー。けっこうアラサーでしょ?とか言ってました(笑)後半は「せっかくなので〜」と星野源さんをゲストに呼び「今夜はブギーバック」を聴けました!甘いボーカルでオザケンのカバーもぴったりでした。今人気急上昇中の星野源さん、観れて良かったです。俳優でサケロックで活動している星野さん、スチャとは前から知り合いだったけど、ソロデビューの時に相談されて、やや上から目線だったのに(笑)デビューしたらあっという間に追い越されたとか言ってました。
足を痛めてしまったので、最後の岡村ちゃんでは動きたいのを足を抑えて、無理せずに見てました。サウンドチェックでオケヒが聞こえて、バンド編成もホーンありコーラス、キーボード2名などのゴージャスさが80年代って感じでウキウキする。岡村ちゃん生で見るの初めてだったけど、若い頃とまた違う大人の色気がいいですね〜。メガネにスーツでキレキレダンスのいかしたおっさんで。名曲の連続連続で胸にぐっと来ました!「どうなっちゃんってんだよ」から始まって、「カルアミルク」も「聖書」も!「いじわる」も!背が179!で昇天(笑)「あの娘僕がロングシュート〜」も聴きたかったので嬉しかった。そしてまさかの「家庭教師」やると思わなかったので驚いた!これも高校生の時から何度も聴いて衝撃だったよな〜(笑)MC煽りは幕張ベイベーとか、ぴあぴあベイベーとかやって、中盤は岡村ちゃん休憩タイムがもうけられてて、キーボード担当の方がしばらくの間、リポDのあれを持って来てファイトーイッパーツをオーディエンスとコールさせてました(笑)
最後は「Supergirl」これも懐かしい!シティーハンターのエンディングでよく聴いてました。岡村ちゃんオーケンと同じ歳で、89年頃に筋少と同時か岡村ちゃんがちょっと早いくらいで聴き出して、どちらも好きになったけど、歌詞がモテモテとモテないとで正反対で(笑)追いかけたのは筋少だったけど、ずっとどちらも音楽が好きで聴きこんでいました。この歳でライブが見れるなんて、歳とるのも面白いじゃんって思った(笑)
帰りは足が疲れてて階段をあがるとまたつりそうだったので、しばらく幕張本郷駅前のロッテリアで休憩して帰りました。

広告を非表示にする