読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@OTODAMA'11-'12 泉大津フェニックス

大浴場ステージ 16:15

9/8,9と行われた清水音泉主催フェス「OTODAMA」去年は無念の中止でしたが、今年は無事に開催されました。数日前まで大阪は雨の予報でしたが、9/8にはにわか雨になり、9日予報は雨のマークが消えました。8日はオーケンがFOKで出演して、早速ロッキンフェスでやったマネキン生首振り回しをやったようです(笑)その話を8日に行った方に聞いて、これは筋少でもやりそうだな〜と予想。
9日は朝から晴天!暑さに耐えながら初めてのOTODAMA会場へ行きました。広さはロッキンのグラスステージよりも一回り狭い感じで、埋め立て地なので空が遠くまで見渡せます。空港が近いので飛行機がよく飛んでました。
フェス開始時のオープニングトークが、レイザーラモンRGの「目をとじておいでよ」モノマネから(笑)その後ちゃらんぽらん冨好が合流して漫才トークで「ロック知らんわ〜大槻ケンヂ筋肉少女帯?知らんわ〜」って(知ってるのに知らんと言うネタ)やってました。メインステージ「大浴場」を真ん中に、左に宴会場ステージという前日オーケンが出たミニステージや、右側には「四角いジャングル音泉」で前日には大阪プロレスをやってたそうです。まさに大阪らしいフェスで、ロッキン・CDJとはまた全く感じが異なる面白さです。

入口で配られた清水音泉のパンフレットの筋少のところにこう書いてありました。
「祝!結成30周年 年内ラストの関西をどう飾るのかと問うならば?(問うならば!)音泉魂で何かしら発表してもらいたいですよね?」
これは年末大阪ライブの発表ありか?と期待が高まりました!この文章はオーケンが考えたのか、スタッフさんか、清水音泉でなのかな〜?
筋少の出番は16:15、その前はMONGOL800でした。モッシュダイブが激しくて驚いた。いちおう禁止なのだけど、ロッキンほど厳しくないのかなー。
転換は露天風呂ステージと交代なので空いてる時間が30分くらいあって待っていたら、それまで晴れていて暑かったのが涼しい風が吹いて来て、筋少が始まる直前にパラパラと雨が降ってきてしまった。機材にビニールをかけたりしてましたが、風もけっこうあるので、マーシャルの壁にかかってるビニールがヒラヒラして意味をなさなくなってしまう。雨に打たれるのに耐えながら待っていると、ちょうど開始時間には雨が弱まってやんでくれました。気温はこれくらいがちょうどいいのだが、はたして天気はもってくれるか。

KISS「雷神」をSEにメンバー登場。ステージはロッキンのレイクステージほど広くはないかな?面白いのが、下手側と上手側に幅広のせり出しがあって、中央が凹んでる。
オーケンがマイクを取り、一声目は「筋少がいるうちは、雨は降らせないぜー!」おお頼もしい!
1曲目「釈迦」!オーケンが最初からマネキンの生首を振り回す(笑)よほど気に入ってる様子ですね。全員がテンション上げて、一気にトップスピードに持って来た感じ。せり出しのところまでおいちゃんが出て来て、キラキラの笑顔で弾いてる。待ってたよー!上手側と下手側それぞれに来て、ペットボトルの水を派手に撒いてくれました。その後ろでふーみんとウッチーが1マイクでコーラスしてる。終わりで早くもふーみんがギター持ちぐるぐる回して高くほおりなげるパフォーマンスです!
歌い終わってオーケンが「夏フェスにアングラを。筋肉少女帯です!(キメ顔)」今年の夏のキャッチフレーズ?(笑)
昨日はFOK46で出演して、木村カエラさん(大浴場)がバタフライを歌って爽やかなのに、その後横(宴会場)でこの生首振り回すのをやりました(笑)といった話で笑わせて、その後においちゃん、と話かけて、明日誕生日と紹介。おいちゃんが一言「47歳最後のライブ、楽しみましょう!」とマイク取って話してくれました。おめでとうー!
夏フェスにアングラを、アングラの王国を。オーケンがそう言って、倒れるようなやつはダメ人間だ〜!倒れるなよ、絶対に倒れるなよ!という前フリ。これはまたロッキンに続きあのネタをやるんですね(笑)アングラっていうよりかは、関西人から見るとやっぱり新喜劇?
踊るダメ人間」の中間で止めて、アラフィフですから古式ゆかしいコールアンドレスポンスで!ヘーヘイヘイヘーイヘイ♪のコールをやる。私は前方で見てるから後ろは見えないけど、ステージから見える景色は後ろまでダメジャンプしてる人がたくさ見えるのかな?と思って、ダメジャンプするオーケンと、ハイキックするふーみんとおいちゃんを見ながら笑顔でダメジャンプしました。
曲の終わりで、オーケンが目を白黒させて前のモニターに倒れ込み、今度はわざとらしくもう一度起き上がってから倒れる。マネージャーさんがやってきて、ジェスチャーでダメだと演技してタンカを呼んできて、オーケンがダメジャンプの体制になって運ばれる(笑)ふーみんがサイレン音をギターで鳴らす。今度はリアルっぽくなくて大げさににしたところが、関西向け?(笑)(やっぱ新喜劇じゃないか)
オーケンが居なくなって残された3人がニヤニヤしてる。楽器は下ろしてたかな?ウッチーがまたマイクを取って、えーボーカルが運びだされましたが〜ってな話からだったかな?ふーみんと二人で「たいして暑くないのにね」「タンカがやけに素早く来たりしてな」完全に茶番です。
ウッチーの独特のゆっくりした話のテンポが、場を和ませます。「あのパンダが揺れてるのが気になって」※会場後方のキッズスペースにある大きなパンダの形の、空気で膨らませて中で子供が跳ねて遊べるやつのこと。これが風に揺られてる。
おいちゃんに向かって「どうだい、このフェスティボーは」英語を外タレふうに話す。ウッチーが司会のトークコーナーみたい。NESSのMCと感じが似てますね。
「さて、大阪といえば、きみです」と橘高さんに話をふる。「そうか?(笑)」俺じゃ大してウケないよな、という感じのことを言う。「俺は枚方出身なんですよ」拍手が起こるのは大阪ライブならではですね〜。頭の上の毛を持ちながら「髪が菊人形みたいでしょ。って、菊人形もうやってへんからわからんやん〜」(以下早口で小さくなるのでなんて言ってたか良く分からない)
そしてこの後、発表がありますという流れで大阪ワンマン決定!12/13、梅田クラブクアトロで初めてやります!と発表。ワー!やった!「昨日ラウドネスがやったところね」とふーみんがつけ加える。二井原さんに昨日会ったのかな?大阪では年内最後なので、雨が降っても屋根があるからやります。首降りおさめにきてね。と言ってくれました。大阪はしばらくBIG CATだったから、リニューアルオープンした梅田クアトロで筋少観れるのは新鮮ですね!
おいちゃんとふーみんが椅子に座ってエレアコを構え、ウッチーが「じゃあボーカルが居ないので、爽やかなインストゥルメンタルナンバーを1曲、『航海の日』」とタイトルコールして始まりました。2本のエレアコのハーモニーが美しくて、ウッチーのぶっといベース音がうなってカッコイイ!長谷川さんの生き生きしたドラムで、涼しい風に吹かれて鮮やかな風景が広がるようです。インパクトあるオーケンの歌と派手なハードロックが筋少の定番曲だけど、歌なしのこんな曲もあって演奏が素晴らしくて筋少の1つの魅力だってこと、フェスに来た人たちに知ってもらえたら嬉しいな〜と思いました。
曲終わりにオーケンが着替えて戻って来て、ニヤニヤしながら「俺が居なくてもけっこう盛り上がってんじゃん!」そうです(笑)
オーケンが、最近「ピラメキーノ」っていう子供番組で「日本印度化計画」が使われてて…という話。「嘉門達夫さんもこれで再ブレイクしているので、筋少が子供達の間で再ブレイクしたら、来年はもうOTODAMAには出れないかもよ?もっと大きいサマソニ、とか、a-nationとか(笑)…いえ出ませんけどね。」OTODAMAに対して失礼です(笑)また来年も出て欲しいですね〜!ということでやりました。ちょうど先週に放送が始まった話題なので、タイムリーにできましたね。これが生の「日本印度化計画」ですよー!会場には親に連れられた子供もちらほら見かけたので、気がついてもらえるかな?ウッチーの合いの手コーラスとか、二人のギターが前に出て弾きまくるとか、ふーみんはピックを派手にばらまくとか(風に吹かれて遠くまで届かず落ちてしまったが)ライブのパフォーマンスがすごいのも知ってもらえるといいなーと思います。
演奏中から、また雨が降り出してきてしまいました。最初はパラパラだったのが、だんだん大粒の雨になってきてしまいます。メンバーが動くとすべって転んだりしてしまわないか、激しくなってサマソニ大阪の時のように中断してしまわないだろうかと、ハラハラしつつ見ていました。中盤のオーケンのコール&レスポンスのあとバンと演奏を止めるところで「雨よやめー!そして日本を印度に!」╲しーてしまえ!/


※後でOTODAMA公式アカウントでも書かれてました。

しかし、その後も雨はやむことなく、一旦少し弱まったが再び雨脚が強くなってしまう。雨の降る中で「ロシアンルーレット・マイライフ」風も強めにふいて、自分は斜め上を見ているので雨が目に入ってしまって視界が曇ってしまい、タオルで拭いながら、懸命に手を降りました。おいちゃんが前に出て来て弾くときに風で髪がなびいてカッコ良かった。雨がシャワーみたいで、あたりながら見るなんて今までに経験がなくて面白くなってきました。メンバーみんな笑顔で、雨にあたっても楽しんじゃえって感じで一体感が出たのかも?曲の最後でオーケンが、筋肉少女帯でしたー!って言って、さらに多くかき鳴らしてるので、あーこれで終わりだ〜もう1曲聴きたい〜って思いつつ。名残おしそうに手を降って、ふーみんもウッチーも、また12月に〜とか一言言ってくれて、おいちゃんがマイクに向かって「ありがとう!」って言ったあと、歩いて下手側に退場しようとするオーケンが近づくと二人がぱっと満面の笑顔になって空に向かって指を指した。
「太陽だ!」
振り返ると、暗い雲の切れ間から光が差し込んできて、まだパラパラと残る雨が照らされて光っている。終わりで日が射すなんて、もうちょっと早く止んで欲しかったと思う反面、雨に打たれながらの演奏と、退場時のタイミングでこんなハプニングがあって、なんだかとてもドラマティックじゃないと思った!
オーケンとおいちゃんが退場したあと、ウッチーがステージに残ったマネキンの生首の髪を持っていたずらっ子そうに笑って、袖で待ち構えたふーみんに寄っていって二人で生首を見て持ち帰ったのも微笑ましかった。
しかもこの直後にうすく虹が出て来たみたいで、私は目がしょぼしょぼして見えなかったのだけど、あとで聞いてなんだかとても嬉しかったです。
思わぬ雨で大変でしたが、雷まで来なくて酷くならず、この後すぐに雨も上がりました。おつかれさまでした!おいちゃんの47歳最後を飾るライブはとても印象的で、また忘れられない思い出になりそうです。

出番の後で、おいちゃんのバースデーケーキが楽屋に運ばれたそうです。メンバースタッフ一同からなのかな?

筋少ブログにもケーキの写真が出ました。
夏フェス OTODAMA音泉魂

OTODAMAブログにステージ写真が掲載されました。
9/9 大浴場 伍番風呂 筋肉少女帯

【セットリスト】
SE
1.釈迦
2.踊るダメ人間

  • MC-

3.航海の日

  • MC-

4.日本印度化計画
5.ロシアンルーレット・マイライフ

ついでにFOK。
9/8 貸切!宴会場テント 参番風呂 FOK46(弾き語り大槻ケンヂ46歳)


(おまけ)


MONOBRIGHTの出口さんと、ポリハヤシくんがステージ袖でダメジャンプしてたらしい(笑)

広告を非表示にする