読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

X.Y.Z.→A@八王子Bar X.Y.Z.→A

X.Y.Z.→Aファンクラブイベントです。ライブの後に忘年会と、12/27に誕生日だった橘高さんのバースデーをお祝いするというものでしたが、橘高さんの誕生日の日に、中国に仕事で言っていた末吉さんが車上荒らしにあってしまい、パスポートを含む荷物を盗まれてしまい、再発行手続きのために29日には帰国できないことが決定してしまいました。
スタッフから告知があり、予定通り残った3人で行うので、参加する方は2000円キャッシュバックで、キャンセルは返金とのことでした。
通常ライブができないのは残念だけど、橘高さんにプレゼントを用意していたので、手渡してお話ができる貴重な機会なので行くことにしました。
橘高さんから公式サイトのBBSにご挨拶があって、ファンキーさん抜きでイベントの内容をどうするか考えたそうで、「過剰サービスが大好きな橘高&メンバーですので、あの手この手のネタ&裏技をご用意してお待ちしております。」と書かれていたので(笑)裏技って何のネタ?アコースティックライブとかかなーと思って八王子のお店に行きました。

開場して入ってみたら、アンプと橘高さんのオールドVがあってテックのみーやんさんがセッティングしている。ステージ中央には iPadとそれを繋ぐケーブルがあり、ケーブルの先に液晶モニタが付いて天井からぶら下がっている。これは中国から末吉さんが中継で参加するのだなぁーと思ったのだけど、でもギターとベースのセッティングが通常でどうするのか?まさか中国からドラム演奏するの???
最初に事務所社長からお詫びと経緯などの説明がありました。予定の19:00より押して開演。メンバー3人が入場します。お店のステージは平面なので後ろの人が見えるように観客の前方は着席になってます。番号ギリギリで着席して橘高さんが見えやすい位置で良かった。
まず橘高さんから挨拶。何度目かの24歳を迎えました(笑)今回の説明があって、「誕生日を迎えた0時過ぎごろに末吉さんから帰れなくなったと連絡があり、 FCイベントをどうしようか、5分で思いついたね!」(この後テンション高くて超早口なので概要)前日深夜までに末吉さんが今日使う曲のドラム演奏した音源データを送信してもらい、それを流して合わせて3人が生演奏する。演奏中は末吉さんが楽させちゃいけないので、中継して中国でドラムを叩いてもらう(つまり映像のみで、向こうの音は消している)機械なので途中で止まるかもしれない、振動しちゃだめだから足踏み禁止。
ゴールデンボンバーみたいにあてぶりしようと思ったけど(笑)それはXYZ-A魂に反するのでやめました。」23日にも言ってたゴールデンボンバーのネタがまたここで。橘高さんは弾けるのにあてぶりは悲しい。いや音源に乗せて早食いする橘高さんも見てみたい気はするが(笑)
X.Y.Z.→Aはわりと昔からネットを活用していて、メールでチャットみたいに打ち合わせしたり、レコーディングで音源を送り合ったりしてるそうでです。二井原さんが「ネットバンドやな」というとふーみんが「いや、ブロードバンド」「うまいね(笑)」
今回は史上初の試みなので、これがうまくいったらブログやtwitterでどんどん書いてね!と橘高さんが言ってらしたので書いてみました。末吉さんと二井原さんが後でご自分のブログでも書いてました。


曲に入る前に中国にいる末吉さんを呼んでみましょう。ということで、iPadの画面はFacetimeなんですね。社長さんが操作して呼び出し音が鳴るがぜんぜん出ない!(苦笑)「おかしいなーさっきまで話してたんやけどな?」と困る3人。何度か呼び出して、やっと現れた末吉さん、ドラムセットに座ってウオーと拳を前に突き出すポーズしてるのでみんな爆笑。話してると画面が止まってしまい、しばらくすると消えちゃった。中国だから繋がることだけでも難しいだろうに、大丈夫かなー?と思ったのだが、その後に末吉さんが中国がわでiPhoneからiPadにアカウントを変えて繋げたらその後だいぶ安定しました。
末吉さんは中国のスタジオで一人でドラムを叩いてて、現地スタッフはみんな出かけて居なくて、氷点下3度ぐらいなのだそうだ。
FaceTime が中断すると操作しないとならないので、社長さんが側についていながら前で3人が演奏することに(笑)ドラム音源の操作はみーやんさんが橘高さんの隣でやりました。じゃあやりましょかと1曲目は「miracle」いやほんとにミラクルを起こすバンドだな〜(笑)橘高さんが、逆境に強いバンドだからと言っていたその通り。続いて「Yesterday! Today! Tomorrow!」ドラムが音源とは思えないくらいライブが自然に聞こえる。液晶モニタにスタジオで叩いてる末吉さんがちょっと遅れて動いてたり、たまに一瞬止まったりして面白い(笑)
曲が終わるとしばらくMCで3人が話してると、末吉さんが「早うやれ!こっちは冷えると寒いんじゃ」とか言ってた。末吉さん側から見えるこちら側の画面もたまに止まるそうなので、止まるごとにウオーと拳を前に突き出すポーズで動き続けてるのだ。二井原さんが「あっフリーズした(笑)」と何度か言ってた。また3人が話してるときに末吉さんが後ろから突っ込むので二井原さんが「もう音声消して」と途中で止めて映像のみになってたのも可笑しかった。
この後バラード曲で(曲名忘れた。I Promise Youかな)12/25にリリースされた爆風スランプトリビュートアルバムに参加したカバー曲「リゾ・ラバ」やってくれました。前回のFCライブでは聖飢魔IIトリビュートに参加した曲「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて~」を演奏したそうですが、私は行かれなかったので聴けませんでした。橘高さんから春のツアー日程が発表されて、トリビュートの2曲もやりたいねと仰っていましたので、ツアーで聴けたらいいなーと思いました。関東は千葉や熊谷、関西方面は大阪名古屋だけでなく岡山や神戸なども細かく回るようです。橘高さんの話に寄ると昔、清志郎さんがまだ売れてない時にライブに次は友達を連れてきてね。と毎回言っていたので、その友達がまた友達を連れてきてどんどんファンが増えていったんだよ。だからX.Y.Z.→Aのライブにも君たち友達連れてこいよ。と言ってるのになんで増えないのかって(笑)「君たち友達少ないんやろ〜筋少ファンもそうだけど(小声)」それを言っちゃあ…(苦笑)すでに友達がファン同士なんですよね。でも前回のツアーにもX.Y.Z.→Aを初めて見る筋少ファンが増えていたので、次もきっと増えて行くことでしょう。筋少では回らないような地方もあるので、いつもは遠征しかできない筋少ファンにも行きやすいですしね。東北方面が今回は入っていないですが、また北海道とか北方面もあるといいですね。私も行きたい!
セットリスト情報が無いので覚えてないのですが、他には二井原さんが「このお店の歌やね」と言って「XYZ
「Labyrinth」「Faster! Harder! Louder! Deeper!」「生きるとは何だ」など、どとーの定番曲続きで、座りながらも腕上げたりヘドバンしたり、足は動かさずに上半身で張り切りました(笑)最後は「Don't let the sun go down」音源もトラブル無しで生演奏とのシンクロがほぼ完璧でした。CD音源ではなく、ライブの打ち合わせで末吉さんがドラム演奏したもので、曲中の和佐田さんベースソロのパートまであって揃えてたのがすごい。末吉さんがブログで書いてたけど、ライブの数をかなり積み重ねてきて息のあった4人だからこそ出来る事なのだろうなと関心しました。
これから何かあって4人揃わない時のために、4人それぞれ音源とっておこうか〜?なんて冗談を言ってましたが、面白かったけどもう揃わないなんて事は無いほうがいいですよね。
困難があってもすぐに諦めない、トラブルがあってもそれを逆手に取ってエンタメとして成立させるという、X.Y.Z.→A根性、パワーというのを私も見習いたいと思います!
ライブが終わるとMCが長かったとはいえ2時間やっていてすでに21:00になってました。その後全員で橘高さんの誕生日祝いでハッピーバースデーを歌って、二井原さんと和佐田さんの乾杯芸があった(和佐田さんが乾杯の音頭を二井原さんに頼むと、話が長いので途中ぶったぎって乾杯するっていうの)昔よく打ち上げでやってたのだそうな。二井原さん達者だわー。その後は宴会のためにお客さんが退出してテーブルセッティングなど準備している間待って、特典のドラム型USBメモリを頂いて、その時点で私は実家に帰る時間になってしまい宴会まで居られず残念でした(泣)次回はもっとゆっくりお酒を飲みたいですね。

春のツアーではライブ音源が入ったUSBメモリをライブアルバムとしてリリースする予定だそうです!
橘高さんから超早口で説明されたので(笑)値段まで細かくは覚えていないのですが、これまでFCライブの特典として配布された楽器型USBメモリをセットにして販売するそうですので、FCに入ってない方も購入できるようになるそうです。とても可愛くてよく出来ているのでオススメですよ!

広告を非表示にする