読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@リキッドルーム

筋少桜から若葉まで!

3月末にあるはずだった、今年初めての筋少ワンマンが震災の影響で振替になり、その2日間が行われました。「春筋少桜から青葉まで!」というタイトルだったものの、実際には青葉から梅雨通り越して台風って感じになりましたね(笑)
オーケンとエディの「特撮」ツアーが終わりたった一週間、春ツアーの振替ライブということで、大阪・名古屋でのセットリストで行くのかなぁと思っていました。が…!これが予想を大きく裏切ってひっくり返すようなサプライズがあったとは!またしてもやってくれました。5月の赤坂以来でしたし、集まったファンは久々のライブを楽しみにして待ちきれない空気でいっぱいでした。
大型台風がちょうど近づいていて天気が不安でしたが、暴風雨ほどにはならず、小雨が降ったり止んだりの日でした。前回5月の赤坂2daysでも雨の日で、今年の東京ライブは雨にあたりやすいなぁー(泣)オーケンがブログで「嵐を呼ぶバンド」と書いてたりするし(笑)でもそこはフェスで雨を避けたバンドですから!台風も直撃せずにそれましたね。そこをネタにしない手はないと、やっぱりオーケンが使って来ました。しかも台風の名前が「マーゴン」だもんだから、なんか怪獣みたいな名前だし言うだろうなとは思ったが、やっぱり。なでしこJAPANも予想してた通り(笑)



開演前BGMもここずっと使っている昔の洋楽で、筋少ライブに来たんだなぁって感じ。特撮ライブとの違いを感じてました。暗転しSEかかると歓声と圧縮、メンバーが入ってきて見えるとおいちゃんが白いジーンズっぽいズボンで!ジャケットはなくて最初から白い半袖Tシャツがとっても夏らしくて似合っていました。ウッチーは新作のデザイナーズ長袖シャツでまたカッコイイ!オーケンが特攻服にハチマキという筋少スタイルが戻って来ました。
定位置に揃って、おいちゃんが背を向けて右手を高く上げ、音出してかきまわしの、一曲目がなにが来るってえええええーー!「釈迦」やっちゃうの?!ってきたら最初っからギアをトップにしないとならないじゃないのさぁー!って(笑)もうぎゅうぎゅうでぐわぁってつぶされながらも乗ります!おいちゃんがペットボトルの水をまくから1曲目にしてアンコールのような感じになって、そうきましたかぁ〜!って嬉しくて、なんだかいい予感がしてきました。
続けて2曲目にいかずにオーケンのMCに。釈迦から始まるのは、昔はやってたことも何度かあったけど、やるとばてちゃう(笑)最後って感じになるよね。というのと、今日はこんなド平日、平日ど真ん中に、地震があって振替になって、今度は今度は台風!しかし台風は恵比寿をそれた。それはなぜかと問うならば!俺たちが台風だからだぜ〜\おおー!/(オーケンどや顔)って感じの流れで(笑)台風マーゴンは筋少だった、マーゴンと呼べというテーマで本日のオーケンMCネタは続くことに。「これからバンド名マーゴンにしようか?」を引っ張る。
「せっかくこんな平日に来てくれたオーディエンスのために封印されたあの曲をやるぜ!知っているのか?」(こめー!)「なんで知ってるのか?知らないのか?」知っているのか?などと繰り返し、こんな平日で天気が悪いのに来たファンは知っている、去年かそこらでもうやらないと封印したとオーケンが勝手に決めていた。それもたしか筋少じゃなくってオーケンエディのライブだったんだよね。日本の米もうやらないってもし筋少メンバーに言った時の反応予想ってMCが面白かった。そもそも、学生の頃に作った単純でバカな曲だから、飽きてメンバーみんなやりたくないって前から言ってた。封印もう解くんだ(笑)米米米米!\米米米米!/ 「…橘高がさー、特撮のライブ見に来てくれたんだけど、『米米米米が猫猫猫猫になっただけだな(笑)』って(トホホ)」そういえばたしかに〜(笑)「日本の米」やぁ久しぶりだなぁ〜。これはほんとにセットリスト全く変えて来たんだ!うきうきと。昔はあんなに飽き飽きしてたのに(笑)なんか新鮮で、釈迦と続いて初期曲続き。どうなるのか予想できない〜。そしたら続けて始まったのが!ウッチーが歌いだした「俺の罪」来たぁー!オーケンはドラムセット前にある袋から出して来たボースカ(ブースカ)人形を2つを両手に持って、マラカス状態で踊りだす(笑)俺の罪はGS調なおいちゃんのギターが好き!毎回思うんだけどね。だから手元をよく見てしまいます。ウッチーのボーカルにも注目して、どっちもよく見たくて。オーケンはマラカスボースカを持ったままで、ドラムセット前のスタンドマイクで歌ってました。

続いておいちゃんのワウの音から始まるこの曲は!「僕の宗教へようこそ」これもまたバンドブームの頃の曲で、TV出演でやってたことを思い出します。中盤のセリフ部分では、オーケンが煽ってヘイヘイヘイやる。半分から右ー!ってやりだして、えっリキッドなのにやるのって思ったけど(笑)
そしてオペラを歌ってくれるのはエディ!今回はセンター前にハンドマイクで出て来てくれて、足を大きく開いて大迫力のコーラスを聴かせてくれてフロアは大いに湧きました!

ここでサポート紹介だったかな?ドラムPONさん、今回も大きめのサングラスにノースリーブシャツでLAメタルなドラムをじゃんじゃん叩いて下さいました!髪の色がブラウンでウェーブなので、そこをオーケンが「なでしこJAPANにいそう。」と表現(笑)「なでしこJAPANってみんなニルヴァーナみたい」カートコバーンみたいなとか言っておいて「褒めてるよ!」フォロー。見た目だけで言う。サッカーの試合は見ていない。誰かサッカー見た?とステージを見回すも、みんなシーンとする。「おいちゃんは?」聞いたけど「見てない〜」やっぱり(笑)ニュースでしか知らないよね。
オーケンが、俺のサッカーの知識は中学生レベルだ。でも中学生ってサッカー知ってるよね?(そうそう、とオーディエンスからの同意の声)知ってるのは釜本とかペレとか(昭和だね)
「あのあれ、オフライン?」(?????)会場に飛ぶ?マーク。「オフサイドだろ!」橘高さんがつっこむ。「オフラインは映像の用語」とふーみん、そうかぁ?私だとネット用語が浮かぶから、ライブDVD編集が頭にあったからなんだろうな。オーケンは「ニューハーフとかマニアックなAV」そっちだよね(苦笑)「オフサイドって、ラグビーにもなかったっけ?ほら、ユーミンの」とオーケンがおいちゃんに聞くと「そうだよね」と言って、そうだったっけ?と思ったらウッチーが「それは『ノーサイド』!」そうだそれだ(笑)(※松任谷由実の80年代のアルバムタイトル。)おいちゃんも間違えたぁ!って顔に手をあててあちゃーな顔してた。いやぁ〜このメンバー同士の話のやりとりの感じ、これこれ、これが筋少ライブなんだよねって思って、演奏があってこのMCがあってが楽しくて大好きなんんですよね。この前かあとか忘れたけど、今日はMC早くない?トントンいきすぎてない?とステージ見回して言うオーケンに「十分だよ」と応えたウッチーになんだか意外?といった顔でオーケンがウケていた。

話に収集付かず。オーケンが次に「みんなが全然興味ない話題をしようよ!なにがあるか?」と言ったとき、私が『ゴルフとかね…』ってつぶやいたら、なんと拾ってくれた!びっくり!「ゴルフ!ゴルフね、打ちっぱなしするよね(笑)」思いつきで言うオーケンに、ふーみんが早速乗ってきて「打ちっぱなしちゃえばいいじゃん(笑)」とりあえず知ってる用語はそれだけか(笑)さらに 「車の番組で、必ず『ゴルフバックがいくつ入る』と紹介するよね」私は見てないけどなんか分かる。ビジネスマンがゴルフコンペに高級車乗って行くイメージね。「そうそう!」オーケンが乗り出してくる。『クルマでいこう』って地方放送局かCSかの番組だそうで、「営業マンが出て来て」「でも査定のコーナーではいなんだよな(笑)」橘高さん、毎回撮って見てるんだそうで。「松任谷正隆の番組なら見てたけど、あれ見てるの?」その番組オーケンのエッセイで知ったっけな?「(松任谷正隆のクルマ番組)終わったんだよ。」『クルマでいこう』が撮ってみるほどの番組か?という感じでオーケン笑ってたけど、橘高さんは車乗るようになってから車好きになったんですね。(活動停止前は免許持ってなかった)
それでどんな流れか忘れたけど、中学生レベルだという前フリでやりたかったのね、あの曲が。(笑)これまた久しぶり!オーケンが、タイトルコールを小声でやろうか?と言い出し、「…難破船」(笑)お客の大半が笑うけど、それはまた昭和のネタであり。その反応に「知ってるということは世代だなー」とニヤニヤするオーケン。小声で言ってと「(中学生からやり直せ)」調子に乗って「…飾りじゃないのよ涙は。」ポンさん聞こえなくて入るの悩んでるじゃないですかー(苦笑)入っていいですよとオーケンが合図してなんとなく、ささやくような感じ?笑い声混じりでお客さんのコールから「中学生からやり直せ」だいぶ久しぶりですよね!ウッチーのボコーダーとか、わーい。どまんなか〜って指をさして歌うオーケン
それで続けておいちゃんがピックを弦に当てて構えたら、瞬間予感が的中!「ドナドナ」きたぁ〜(嬉)はい、おいちゃんしか見えなくなってました(照)5月ライブのDVDでも入ってるだろうから楽しみ〜。まさにキラーチューンですね。のっけからオーケンのオイ!オイ!の掛け声に腕を挙げ、後半のドナ!ドナ!で加速します。
間髪入れずに、この部屋出るのはどちらだー!とメンバー全員そろって歌いだした「ロシアンルーレット・マイライフ」!立て続けに手を振ります。おいちゃんが前に出てヘイ!のとこで手を挙げて、定位置に下がるアクションがかっこいのです。最後は手拍子でテンポアップしてエディが歌う、今日も歌にダンスに大活躍(笑)


ここでおいちゃんと橘高さんがはけて、内田さんは残りました。サポート紹介でドラムPONさんを紹介するときに、ポンさんはいつもマニアックなロックの話をしてくれますというと(主にヘヴィメタル、ハードロック)「すみません」と恐縮するPONさん。「僕と内田君は昔漫画の話をしていて橘高君に『ロックの話をしろよ』と怒られたことがありますが、ポンさんはなんの漫画を読むんですか?」とオーケンが振り向いて質問するも、今はほとんど読んでないのだとか。すると次にお客さんに「みんなは何の漫画読んでるの?」と聞くと「ワンピース!」と一声。これは無難でいいですね。ちょっとマイナーだと話広がらないしね。「内田くん読んだことある?」「…うーん、ない。」有名な漫画だけど、私もTVで見たくらい。それくらい有名だとオーケンもちょっとは知ってるらしく「あれでしょ、麦わら帽子被って、あとはガンバの冒険みたいにイタチをやっつけにいくんでしょ(笑)」海で冒険するみたいな所は共通だけど(笑)私の脳内ではどうやらビッケが浮かんでいた。(それはバイキングだ)「じゃああれ、バスケのは?」\スラムダンクー/もう連載終わったというお客さんの声に「終わったの?!じゃあ今は?」「バカボンドねー、知ってるよね、内田君。バカ田大学」やっぱり言うと思った。どこで連載してるの?という話になったかな。モーニングで「『課長島耕作』は、知ってる?今は社長なんだって!俺の回りに社長になってるやつなんて誰もいないよ。あ、俺だ!(オーケンどや顔)…社員は1人だけど」それは個人事務所という。
「あとはあれ、『うまい棒?』」(???)(まさか)ウッチーがあきれ顔で「美味しんぼ!」ズコーってコケる顔がまさに漫画っぽかった(笑)「知ってる?海原雄山とは和解したんだって。」(へー)(中高生のころ読んでたけど今は知らなかった。昔、ウッチーが日本酒に一時期はまったきっかけが美味しんぼだったと記憶してる)
「『サーキットの狼』なんて、みんな知ってたのにねぇ」と言うオーケンとウッチーの世代は70年代後半から80年代前半くらいの少年漫画ですよね。スラムダンクやワンピースなんかは90年代だから、大方のファン層がちょっと下ですものね。
漫画から話がどう流れたか忘れたが、橘高さんがロックの話をしろ!とお約束で言って出てきたかな?おいちゃんと橘高さんが着替えて登場します。
オーケンがファンの方からお便りをもらって…と紙を出してきて、同じく平日に震災の振り替えライブをやったバンドや歌手を説明。倖田來未さんがどこどこのドーム、ユニコーンがどこのホールとか読み上げる。「テッシーさんがんばってるな〜」ふーみんが「なんでテッシーさんだけなの(笑)」ホールの規模が違うという話が出ると「規模じゃないんだよ!ゴルフバックがどれだけ入るかだ!」とさっきの車番組の話を出してくるところがオーケンらしいが、気持ちは分かるが意味はわからない(笑)
おいちゃんもふーみんもマイクしか持ってない。「楽器持たないの?まあ、次はじーさんはいい塩梅なんですが。」とオーケン。「これからの筋少はさー、ピアノとボーカルだけにしようと思うんだよね。」ええー!と、そんな訳はないのだがお客さんからブーイング(笑)ゴスペラーズみたいにといか言う。ピアノとボーカルだけとえいえば、「コブクロさんに『ワダチ』(轍)って曲があるんだって。」そうなんですよね、私も以前調べて知ったのですが、歌詞を調べて曲は聴いてない(笑)本当はとっても前向きな歌詞なんだけども。「背が高いほうが、歌うのかなー?『夕べ一人の男がしんだぁ〜』」爽やかに歌うマネをするオーケン(笑)「レティクルざもーそうぉ〜」またワダチをネタにしたなーと思い、開演前にもうワダチやらないよね、でも1回は聴いてみたいよねって話してたのだけど。
じゃあカラオケを用意してきたから、白いCDRで。とかオーケンが言って「よく知らないでいってんだろ(笑)」とふーみんにつっこまれる。Parfumeか、AKBか。とオーケンは言ってたが、韓流アイドルみたいに踊る?(笑)「じーさんはいい塩梅」とカラオケ流れ出して数秒で止まる。ええっ?!機材トラブル?いやここで全く気がつかなかった私、完全にだまされた!(笑)
エディがひきだしたイントロ!そうエディとPONさんが前に出てなかったのだ。これはー!歌いだしたのは「ひまわり」を全員で。渋い〜!おいちゃん熱唱!ウッチーも野口五郎ばりに入り込んでる。オーケン尾崎紀世彦の気分?そしてふーみんの「会えーるのぉー!」もうハンドマイクで力入れまくり(笑)これ来る来るって構えててきたぁー!って感じだったもん。いやぁやってくれるなぁ〜って感激に浸ろうとする間も与えず、曲が終わってかーらーの、おいちゃんとふーみんがギターセットして、オーケンが言いだした「ゆうべ、1人の男が死んだ〜」ええええええええええーーー!!!観客絶叫!ウッチーの前に短めのキーボードスタンドが置かれ弾く。そして重なるエディのオルガン音!これか!こうやるのか!そう、低い音をウッチーが弾いて、エディがオルガンを弾いて再現したのですね。ウッチーは合間でベースを弾いて、またキーボードを弾いてと繰り返しやっていました。ていうかワダチー!ワダチやってるよー!すげぇー本当だー!って頭の中混乱してた(笑)おいちゃんがギュンと出す音とか、橘高さんのギターソロも絶品でした。そしてオーケンは語りを入れて、本は読まずにほぼ出来てました。えらい!すごい!ごめんなさい、出来ないんじゃないのって言ってたりして。それにPONさんもありがとうございますー!思わずドラムセットに向かっておがんじゃいました(笑)
歌い終わってオーケンが一言「ファンの感想を代弁するならば、ひねくれたバンド!(笑)」ほんとそうだよー!なんで5月にやらなかったの。でも、もともと3月に予定通り行われていれば、5月はやってたかもしれないですね。3月にできなくて、5月はそのまま延長になったから、その分今回の振替でセットリストを変えて演奏することになり、思いがけないサプライズになったのですね。私が5月ライブのあとワダチやらなかったーとがっかりしてたのをくんでくれたかしら(笑)
「ワダチいいねー!」とオーケンも喜んでました。そうだよいい曲です。当時はほとんど演奏されてなかったけど(※メドレーで一部のみ、フル演奏ではなかったらしい)今になって出来ること、バンドで表現できる演奏の凄みってあるなぁと思います。

続いてオーケンの前ふり「『ワンピース』がやってる雑誌は?」\ジャンプー/(調教されたファン)「一回大きく飛んでくれよー!」そう言って、ドラムから始まる「サンフランシスコ」!イントロからわっと胸が踊りだすよう。前はぎゅうぎゅうで動きにくいけど、私はジャンプするおいちゃんの足を見てます。後半はおいちゃんがペットボトルの水をうまくシャワーのようにまきます!
フロント4人動き回って、パワー出しつくしたっと思いきや畳み掛けるように、「ワインライダーフォーエバー」ここで続けてやってくれるなんて!私もへたらないように腕を上げていかないとねと。おいちゃんが前に出てセリフとともに、喜びのおたけびを(笑顔)4人4様のマイクスタイルがかっこいい!ここずっとライブあるごとにやってますよね。またフェスでも魅せて下さい♪
まだまだと「心の折れたエンジェル」メンバーのコーラスがんばってます。その後オーケンのMC、平日にきてくれてありがとうと、「みなさん学校や会社や自宅警備(笑)」(こらっ)「明日も学校や会社があると思うけど、昼間は瞼に眼をかけばいいんじゃないの?」それがあった(笑)「レディガガさんがやってる。セレブがやってるからいいじゃない。」てな事を言ったあと、たしかこれからはMCがわけ分からなくて、昔は大槻ケンヂのMC面白いわねって思われてたけど、これからはわけが分からなくてもいいやと思うと言ってなんか楽しそうだった。「マーゴンが来てバカがきたー!」てなフリで「イワンのばか」何度見ても、いや見るたびにすごい鉄板であることよ。おいちゃんが前に来て弾いて、合間に前のお客さんたちの手に笑顔でタッチしたり。橘高さん、ウッチーが前に出てきてばんざーいやったり。オーケンが杖を出してきて降って会場一体になり、これで終わりかぁ〜?と思いましたが、まだ、オーケンが最後に1曲と、煽って煽ってもうひと盛り上がりか?とおいちゃんがエレアコにチェンジしてきたので、静かな曲かな?と思ったらオーケンがすっとぼけたように「子犬にしてあげる」わぁ〜これも久々かな。オーケンが手をワンワンにしてたり、空気犬ひいてうろうろしてたと思うけど、おいちゃんが笑顔でギター弾くのが素敵なのでずっと見てました(笑)

手を振って退場していくと、すぐに男性ファン中心に\マーゴン!マーゴン!/ってコールが(笑)いつもなら手拍子だけなのにね。この対応っぷりが筋少ファンだなぁ〜。
ほどなく出てきたオーケンが、実はアンコール出る前に楽屋で橘高が「もうマーゴンってやめようぜ」と言って揉めたので?もう言わないことにしたのだけど、アンコールで言われたので可笑しかったようです。その代りに前からちょいちょいとオーケンがヘッドセットを持つ真似をして「ザボーガー、行け!」ってやってた(これが翌日のネタに続くのであった)

椅子が運ばれてきて、ウッチーはいなくておいちゃんとふーみんがエレアコをセッティング。オーケンが座ろうとすると外してよろけるが、転ばずに持ち直す。おいちゃんびっくりして手を出してた。オーケン座り直して「この歳になると、ちょっとしたことが大けがになるから、気をつけないとね。」「明日のライブ中止とかな」とふーみん、それは悲しいから本当に気をつけてー!そのあとも、演奏中においちゃんが何かに滑ってよろけてスタッフさんに支えられてたので、ひやっとしました。
「これも久しぶりにやります。」とオーケンが言って、はじまったのは「デコイとクレーター」嬉しい!アコースティックバージョンがとても合いますね。当時の曲は、自分が高校生のころに引き戻される気分がしますし、また20年前の曲でも色あせず輝いてますし、現在演奏することで深みが増しています。
終わって内田さんも登場し、また立ってセッティングします。オーケンが次に出演するロックインジャパンフェスのことで、時間決まったの?(発表されたの?だったかも)と聞いて(決まったー)また暑い時にやると思いますが…(4時ぐらいでまだ暑そうですね)今日はここはアウェーではない!という前フリで「アウェーインザライフ」立て続けに「仲直りのテーマ」でうおおおー!と走り抜けるように腕上げてコーラス、押して押して「レセプター」で歓喜!大好きー!って頭振りました♪曲終わりでPONさんが太いバチ持って高くあげて、ドラをジャジャーン!って派手に叩くので、エディも降りてきてドラムセット向いてみんなで注目!おいちゃんがキメで背を向けてネックを振るのがいつもカッコイイです。
続いて始まったのが意外!な「サボテンとバントライン」これも「デコイとクレーター」と同様に、当時に戻されるような気分で、復活後の曲が好きな気持ちと混ざって不思議で贅沢な気持ちです。アウトロでおいちゃんとふーみんが前に出て弾くところが好きで、当時の映像とフラッシュバックしてみたり、濃い音と若い頃とはまた違う今のかっこよさ、素晴らしいなって思って浸りました。
オーケンが、もう1曲!と言うともうラスト、終わってしまうのが勿体なくて行って欲しくないって気持ち。「明日は会社や学校で、瞼の上に目を書いて。そんなやつらをなんていう?ダメだ!」そうだダメ人間だー!ってことで、ちょっぴり久々な「踊るダメ人間」が最後の曲!必殺のダメジャンプ、復活後21世紀のアンセムソング(たしかどこぞのライターさんが書いてた)何度やってもすごい!またこれでフェスをホームにかっさらってくださいね〜!前がぎゅうぎゅうでジャンプは動けないけど、折りたたみの勢いがすごかった!
おいちゃんが前のお客さんたちに端から端までハイタッチなどして、袖にはけるときに橘高さんがマイクを持って、震災で延期になったけど無事に終えられて、ありがとう。ということをしっかりと話してお礼していました。それから内田さんが下手側のマイクに向かって「ありがとうー!」と強く仰ってくれました。おいちゃんはそれを見てニコニコしてました。筋少ワンマンライブのパワーで台風も反れていきましたね。
その晩は明日もライブがあること、嬉しいサプライズでやっぱり筋少が一番好き!という思いで胸がいっぱいでした。平日に振替だったのですが、7月で夏休みが取れたので行くことが出来たのですが、遠方からいらっしゃる方や学校や会社でどうしても行かれなかった人も多かったと思います。都合付けて行かれたファンも嬉しかったと思いますが、もし私が行けなかったとしたら、すごく残念で悔しがったと思います。でも振替だからと消化試合みたくならず、新たなチャレンジで全力で楽しませてくれるライブを魅せてくれたので、これからのライブもさらに期待できるものとなったと思います!多くのファンが筋少のライブを体験できますように。DVDも楽しみですね。


(おまけ ライブDVD発売決定でTVショッピングコント)
5月のライブDVDが出るということで、発売日が発表されました。「営業部長よろしく〜」とオーケンが橘高さんに振った(笑)まず 10/1に発売決定(拍手!)から、「物販になる、タオルと同列でね…」と話しだすので???とすぐ把握できなかったのだが、ふーみん早口なんだもん(笑)売れればこれからも、もっとライブDVDが出るようになるかもよ。とか、流通がどうのとか言ってた気がするがオーケンが「金の話をするな!(笑)」「そうかなぁ?」金の話というか、音楽業界人なトークでみんな付いていけないかも(笑)すっかり下手に3人が集まって、ふーみん営業部長の話を聞いてる状態に。2枚組で完全収録!したいところだけども、MCが長いので、もしかしたら全部は入らないかもしれないけど、ほぼ完全収録しますとのこと。物販というのはつまり、通常のショップで扱わない通販とライブ物販のみ販売ということで、公式サイトのグッズページで予約が最速なのだと。なんと今なら(笑)期間限定で予約したら、昔のライブ映像が入ったおまけDVDがもう1枚ついてくると!それが前回言ってた、4月の「のほほん学校」で流した筋少ちゃん祭りの秘蔵映像が商品化したいって言ってたことなのねー!きっと。すごい!橘高さん考えてくれてるなぁ。みんな喜ぶぞぉ〜っていう感じの橘高さんのキラッとした表情がなんともいえません。なんだか今ならもう1枚ってTVショッピングみたいだよね。ということになり、オーケンとウッチーが「でも、お高いんでしょうねぇ〜?」って揃えて言うと、ふーみんが「いえいえ、なんと6300円、ライブ1回と同じ価格で」みたいな言い方で即座に返し、オーケンが「通販番組で梅宮辰夫さんが、『それは俺も欲しいな!』というの(笑)」ってノリノリ。「さらにカニがついてきたりして、届いたらこんなちっちゃいの」なんて言ってた。よくテレビ見てるなぁオーケンは。
そんな中でおいちゃんがオーケンの話きかずに、宇宙に行ってはないけど背を向けてエディのほう見て一緒に鏡コントみたいに首をかしげてた(笑)「おいちゃん、おいちゃん、話聞いて下さいよ」「テレパシーしてるの」おいちゃん、エディとツーですか?(笑)

釈迦
日本の米
俺の罪
僕の宗教へようこそ
中学生からやり直せ
ドナドナ
ロシアンルーレット・マイライフ
ひまわり
ワダチ
サンフランシスコ
ワインライダーフォーエバー
心の折れたエンジェル
イワンのばか
子犬にしてあげる

(アンコール)
デコイとクレーター
アウェーインザライフ
仲直りのテーマ
レセプター
サボテンとバントライン
踊るダメ人間

広告を非表示にする