読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

X.Y.Z→A@名古屋ell.FITS ALL

X.Y.Z.→A TOUR 2011 「X.Y.Z.→A IS BACK → THE ROAD #1」

X.Y.Z→Aツアーで名古屋に行ってきました。大人の事情だそうで15:00会場15:30開演という、これから東京から日帰りもできます。有り難いです。
和佐田さんと二井原さんは、ライブ後に東京で打ち合わせがあるらしく、末吉さんは大阪に行かれたようです。仕事があるからライブが早くなったわけじゃなくて、後から入れられたとか?すごいハードですよね。休んでもらいたいです。
初めて行った場所なのですが、名古屋駅から地下鉄で2駅、大須観音駅前にあって、中心に近いわりには昭和な雰囲気が漂う街でした。大須観音近くの商店街には、たこやきやホルモン焼きなど屋台が出ていて、にぎわってました。次回8月に人間椅子で行く予定なので、今度は屋台を味わいたいな〜。
会場はビルの3Fにあって、余計な柱もなく見やすくて快適でした。ステージの広さも適度で狭すぎず、ライブステーションより断然にいい(笑)ほぼ定刻にSEはWe will rock youのハンドクラップで出迎えます。重厚な4人のおっさんたちが登場(笑)二井原さんが最初に「We are、X!Y!Zー!!!」のコール!お客さんたちもロック好きの大人達がほとんどで、楽しもうぜって雰囲気で歓声があがります。
セットリスト情報がないので順番がさっぱり覚えていません(苦笑)情報が入って思い出したら追加するかも。この日の前日はX.Y.Z→AのFCイベントが名古屋で行われて、行った方に聞くと40人くらいでこぢんまりと和やかにトークと演奏少しを楽しんだそうです。FCイベントから皆さん続いているし、その前は大阪ライブだったからずっと行けた方は3デイズ連続ライブみたいなものですよね。
私はワンマンはだいぶ久しぶりだったかな。去年のFC限定ライブ以来かな?一昨年の10周年DVDを見て予習してきたけど、あの時の記憶よりもずっと自分が馴染んできた感覚です。最初が「Yesterday!Today!Tomorrow!」の時が多かった気がするんだけど(笑)そうじゃなかったって記憶しかない。「Labyrinth」か「Miracle」か?どっちもやったかな?
最初のMCで、名古屋にやって参りましたと二井原さんが、橘高くんが考えたメニューで、すごいことになっている。ファンキーが大阪では叩けたけど、それがまた今日もできるとは限らない。だって(笑)そんな事を最初に言ってたが、50歳過ぎてこのツーバス高速はすごいとしか言いようがないっていうか、後半に失速するわけじゃなくて最後まで続くのがプロ中のプロですね。
橘高さんが、俺たちはアスリートだからこのまま20曲連続やってもいいんだけども、皆さんが疲れるでしょうからMCをやります(笑)みたいな事を言ってた。じゃあMCやりますと二井原さん。
普通は、アルバムが出たとかDVDが出たからライブをやるのだけど、何にもありません。(笑)元気だからやれるうちにやる。と二井原さん、重みのあるお言葉です。
X.Y.Z→Aでは橘高さんのギタープレイをじっくり堪能できます〜。言うまでもないけども、筋少だと自分は遠いので(苦笑)弾く様子だけでなく、表情と右手で弾いてないときの細かい仕草なんかも、表現のうちで魅力的だなーと思います。顔の横でひらひらっとやってみせたりとか。繰り返し言うまでもないけど、間近で演奏を見るとすごすぎる。
MCでは昨日のFCイベントの時に、ずっとXYZ-Aの曲がかかってたけど、曲がベスト盤通りでなかったそうで、シャッフルだったのかな?二井原さんが自分でも忘れてる曲がいっぱいあるので、ええ曲やなーってよく聞くと…俺?(にやっ)ってやるのを2回くらい繰り替えしやってた(笑)橘高さんも、このギターいいなぁ〜ん?(耳をすます仕草)俺?(どや顔)(照れる顔)みたいなの(笑)ん?って耳に手をあててる仕草がわざとらしくて可愛い演出だよなー(笑)
FCイベントの後で、メンバーで中華料理屋さんに行ったときのエピソード。和佐田さんが話したのかなここは。奥の個室だったのだけど、隣の部屋がサラリーマンの集まりで、「隣に爆風スランプがいるらしい」とささやかれてザワザワ様子を伺ってきたと。でも和佐田さんが出てきてるのに気づかず「誰か出てきてくれませんかねー?」って話しかけられたっていう(笑)それから発展して、爆風スランプがその昔3日間武道館かな?ライブをやったときに、関係者入り口で警備員に3日間全部止められたというエピソード、もう話芸の域になっていると思う(笑)最後に上司が出てきて謝られた和佐田さんが言ったのは、「いいんですよ。彼は、彼の仕事をまっとうしただけです」これが本田宗一郎の名言(ほんと?)それに対して二井原さんが、以前ラウドネスのファンだと言われた人に、前のバンド、レイジーも好きです。と言われてそれは人が間違ってるだろうとつっこみたかった話をして、さらに橘高さんが「俺もあるよ」と、何かと思ったらその昔、筋肉少女帯のギターのファンなんです、サインしてください"本城さん"って言われたそうで(笑)ほんとー?本城さんと橘高さんの名前と顔が一致してなかったのかな?それで橘高さんは律儀に「本城聡章」ってサインを入れたのだとか。それはそれでレアですよね(笑)おいちゃんサインを真似して書いたのかどうか。とかその後想像してました。
前半部で末吉さんのものすごいドラムソロコーナーがあって、バラード2曲ほど「Angela」やったかな?そのあと再び高速曲が続き、「Faster! Harder! Louder! Deeper!」とか、言いたいことがあるー!の前フリからはじまる「生きるとは何だ」なんでここまでヘドバンをしつづけているのか私は。とふと思いつつもヘドバンするのは、橘高さんがヘドバンしながら弾いてるし末吉さんのドラムが何よりそうさせるんだよなー。和佐田さんの音もすごすぎる。ベースで指がめちゃめちゃ動いてる。
そのあとの二井原さんがMCで、先日ラウドネスのアメリカツアーに行ってきたけど、前のほうのお客さんはがたいのいい白人の男でいっぱいで、ウオー!と頭をふるとアニマルな体臭が(苦笑)うっとなりながら耐えたけど、それに対してXYZ-Aは女性が多いから頭を振るとシャンプーの香りがいい〜♪こらっ!なんですかここは!と下手側の男性二人をいじる流れ(笑)「XYZ-Aの最前列は髪の長い女性と決まってるんですよ!」「でもヘドバンして顔を上げると橘高くんしか見ていない〜」(苦笑)て和佐田さん(笑)和佐田を見てくれ〜ということでベースソロコーナー!他3人はいったん下がります。わっさっだ!わっさっだ!の和佐田コールに応えてベースソロ、ワウペダルを使ったり、弦をびょんびょんと引っ張ってみたり。前日見た研次郎さんも指弾きオンリーだったけど、和佐田さんも指弾きでもの凄いですね。メンバーが戻ってきて拍手すると、末吉さんがドラムを入れて、またわっさっだ!わっさっだ!と和佐田コールが巻き起こり、ベースソロアンコールでまた二井原さんと橘高さんが下がって、もうしばらくベースソロ披露してくれました。
この日は18時から、隣の同じ系列のライブハウスがOUTRAGEのライブで、ちょうどXYZ-Aが終わってから行っても間に合いそうな時間ということで、橘高さんはこのあと隣に見に行って、ヘドバンするよ!って(笑)柵につかまって「プロのヘドバン見せてやる!」見てみたい(笑)でも「ヘドバンじゃなくてモッシュ?するの?…ラウドネスモッシュするんでしょう?」二井原さん「????」分からず。ラウドネスモッシュしないかも。「和佐田さん、モッシュって知ってます?」「?モッシュ?…かまやつ」(爆笑)「3段オチだもん」綺麗にオチました。※後で調べたら、OUTRAGEは名古屋出身のスラッシュメタルバンドでクラウドサーフやサークルモッシュが出るそうです。橘高さんがそれに巻き込まれるところ想像した(笑)
後半、嬉しかったのが「Why Don’t Ya Rock And Roll」タオル回したり投げたりで(事前の物販トークは無いよ)前回聴いた時はタオル使うこと知らなかったので、今回はやるだろうと用意しておいて良かった。それから、曲名が思い出せないのだけど(英語が多いので頭に入りにくい(泣))10周年DVDに入ってない私がライブで初めて聴く曲などもあって、ワンマンならではいろんな曲が聴けて嬉しかったです。
橘高さんが、大阪でも言った話だそうですが、二井原さんがチャリティでソロライブCDの売り上げを全額寄付することと、物販の売り上げも一部寄付することを話して、どんどんお金を使っていこう、自分も使って全然無いよって目を見開いて言ってた(笑)それを見て和佐田さんと二井原さんが、橘高君はうまいこと言うなーって関心してた。
アルバム出すのは決まって無いけど、出す日が決まらないとレコーディング始めてもいつまで経っても撮り終わらないのだそうで(橘高さんらしい)先に日が決まるといいですねー。
また名古屋に帰ってきます、XYZ-Aでなくてもそれぞれの活動をしてますんで見に来て下さいと二井原さんがご挨拶して、最後の曲は「Don't let the sun go down」弾き終わって橘高さんがギターをテックさんに投げるとちょっと上のライトにかすってしまってどきっとしました。4人で並んでメタル挨拶して、橘高さんが手を出して前のお客さん達にハイタッチしてくれて、私も手を叩いてもらえた!いつも手が届かなくて残念だったんで良かった〜。また来週のツアーファイナル渋谷ライブも楽しみです!


※おまけ
・二井原さんが歌詞飛んで歌えず、和佐田さんが弾きながらおりゃ〜って顔して怒ったり(笑)橘高さんが前に出てソロ弾いてる間に、後ろで二井原さんと和佐田さんが向かい合って面白いフリしてるのにも注目でした。二井原さんが和佐田さんのタマキン握り攻撃にはびっくりした!(笑)
・橘高さんがMC中のときに、ピューって音が鳴っててハウリングしてる?と言った時に和佐田さんが口笛吹いてた〜とボケる。橘高さんははっと気がついて「口笛吹けないのバレた。」って呟いてた(笑)

※6/22 追記
橘高さんが、解散ライブって言って盛り上げておいて、またすぐに戻ってくるのをやろう。という流れの話から、昔来日したKISSのライブでポールが「もう厚いブーツと重たいコートは着ない」と言って解散だと言ってたのに、翌年にもっと厚いブーツと重たいコートを着て来日したってエピソードを身振り手振りでして面白かった。ファンが泣くんだよ〜とウェーンと泣きまねとかして(笑)

広告を非表示にする