読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

オーケンのチャリティだミニミニのほほん学校!@NAKED LOFT

27日に予定されていたネイキッドでの、昼イベントの中止分のスケジュールを譲り受けまして、
急遽、チャリティのほほん学校を開催いたします。

オーケンのチャリティだミニミニのほほん学校!
大人気企画オーケンのほほん学校が、震災チャリティとしてミニミニバージョンで急遽開校!
仕事じゃねぇんだチャリティなんだ!ゆるいトークでお役に立てれば。
■2011年3/27(日)NAKED LOFT

■時間  OPEN12:30 / START 13:00
■出演・・・大槻ケンヂ  ゲスト....交渉中
■チケット代:前売り ¥3.000 / 当日券 未定 (税込/ドリンク別)

筋少ライブ延期をうけて、オーケンが急遽決めたのほほん学校です。Nakedはプラスワンよりだいぶ狭くて100人入らないくらいで、申し込みも抽選だったので外れた方もいましたし、発表が急で締め切りもすぐだったので、遅く知った方もいました。また遠方のファンはライブ延期で交通をキャンセルしたので行かれずということで、普段ののほ学とはまた違い一部のファンだけが参加できて、私も運良く当たり行くことができました。
すでにご存知の通り、サプライズ筋少メンバー全員が来て揃ったということで、とっても嬉しかったのですが、状況が状況なので行かれなかった方のことを思うと心苦しいです。もし私がその立場だったら、羨ましくて一目会いたかったので悲しかったでしょう。
災害の影響のための延期である非常時ということで、難しい判断だったとは思いますが、行かれなかったファンのためにも、各メンバーからのメッセージをWebサイトでみんなが見れる形で伝えていただけたら…と思いました。

私も気が動転して記憶が飛んでしまっており、正確に伝えられないと思うのですが、自分が受け取った気持ちをなるべくそのまま、できるだけ書いておきたいと思います。
まず時系列前後するけど、先に気になることから。どうして延期を決めたのかということです。この週末は計画停電も無く、余震もほとんど無かったので、ライブをやろうと思えばできたかもしれません。でも、現在はまだ発電所の事故も続いており、余震もいつ来るか分かりません。
橘高さんが説明して下さったのですが、電気の問題が一番あったそうで、関東ではみんなが節電をしないと電気が足りない状況で、自分たちも生活の中で節電はしている。ライブではマーシャルのスイッチをほとんど切って減らしてやろうと思えばできるけれども(笑)やはり気にしながらするよりも、電気が十分使えてできるようになって万全の状態でやったほうが自分達らしいと思ったからだそうです。被災地で行かれないファンもいるけど、ライブができるようになったら俺らから元気だしていこう、という事を仰っていました。
それから、復活してからは東名阪ツアーぐらいしか行ってないけど、以前は全国回って東北の方も行っていたし、今後はまたそちらのほうにも行ってライブをやりたい気持ちです。ということをオーケンと橘高さんが言って、4人揃って見合わせてうなづいていました。
延期の見込みについて、できるだけチケットを取ったみんなが行ける日取りにしたいのだけど、なかなか抑えられないそうで、恐らくすぐには難しいようです。オーケンが、エレキコミックのラジオで聞いたのは3月の公演が延期になると、お笑いや舞台は振替がずいぶ後になるそうで、11月になってしまっているそうです。なので、たぶん同じ土日にしたいのだろうと思うけど、なかなか決まらないのだと思います。橘高さんが、決まったらできるだけみんなが見られるような日取りにした振替の結果だと思って頂きたく、行かれない方には払い戻しもできるようにしますと仰っていました。

3人が揃ったのも運良くだったそうで、おそらくオーケンからみんなに声をかけたと思いますが、橘高さんは当初来られないはずだったと言ってました。4人の中で一番都心からご自宅が遠いですし、交通の便から難しいかと思いました。オーケンは25周年DVDの宣伝をしてあげると言ってくれて、できたばかりのサンプル判をマネージャー通じて渡してあったそうですが、当日になって急遽来られることになったそうです。メンバーが揃ったほうがいいから、来られてみんなの顔が見れて良かったいう事を言ってたと思います。
最後に1人づつ挨拶をしていて、これがはっきり覚えていないのだけど印象で、おいちゃんは、またできるようになったら皆んな笑顔で会いましょう。という感じで。ウッチーは、しょうがねえからヘラヘラっとやろうぜ〜(みたいな、覚えてないけど…ピンチの時に出る内田ヘラヘラパワー(私が命名))橘高さんはさっき書いたような内容で、3人を送り出した後にオーケンが、応援ソングのような歌ではないけど、自分たちの曲を必要としている人たちがたくさんいるから、その人たちのために歌いたい。といった事を話されていました。


さて最初に戻り、イベントの流れから。オーケンが1人でまず登場して、みなさん大丈夫でしたか?大変だったでしょうと話して、友達は大丈夫だったけど1人だけ消息不明だな〜フリークスってバンドのファンタ君が〜?(\兄貴〜!/)あれ?…というコント仕込みで最前列に座ってたファンタ君が登場。最初に地震の時どうしてた?という話からで、オーケンの話は恐らくエッセイになることでしょう。電通ビルで試写会中に地震にあい、14階かな?階段でおりる間も揺れまくってた。下におりたらたくさんの人が呆然として恐怖で引きつりながら笑っていたのを見つつ、これはやばいと危機管理能力の高いオーケン(笑)即座にタクシーで帰ったから渋滞も巻き込まれずだったそうです。家のドアをあけるのが怖かった。心配してたギターは平気だった。でもガラス扉の棚が倒れて机に寄りかかっていて、中のぬいぐるみが同じ角度になってた。ガラスが割れててがっかりして、3日くらいほおっておいて片付けたら、今度は停電になるかもしれない騒ぎで、この頃が一番心理的に参ったそうです。好きな深夜ラジオもお休みで、耳鼻科に行って「ミイラのふしぎ」「恐竜のふしぎ」という本が面白くて憩いの場になってたそうだ(笑)なのに、耳鼻科もお休みでへこんでたそうです。JUNKを聞いて芸人さんが地震にあった時の話みんな知ってるよ〜!と、爆笑問題や伊集院さんのエピソードを紹介してくれました。ふぁんた君は新宿の繁華街にいて、二日酔いでふらふらしているのかな?と思ったら街灯がありえないくらい揺れてて驚いた。自宅は阿佐ヶ谷なので1時間半くらいで帰れたそうです。バンドのレコーディングがメンバーの家の八王子のため、停電がたびたびあり作業が進まないそうです。
オーケンは仕事が次々と延期や中止になっちゃったけど、地震後に唯一週刊アスキーの対談の仕事があり、担当さんが熱血で「今やらないといけないんです!」って言うから行ってきたと。相手は野村義男さんで、ギターの話をして良かったとか。聞いた話は、地震の時にビンテージギターのお店にいて、お客さんがみんな逃げ出さずにギターを守ってくれたって(笑)いい話。
13日の中村みうちゃんのバースデーイベントに呼ばれていたのが中止になり、弾き語りをして欲しいと言われたので、20歳の女の子に45歳の男が何かいいことを施して、どや顔をしてステキなおじさま!と思われるのは男のドリーム!オーケンに限らず全ての45歳の男のドゥリ〜ムッ!と力こもってた(笑)井上陽水の「いつのまにか少女は」を選んだので、みうちゃんには弾けなかったけど、そのかわりに?ここで披露されました。この後にもう1人のゲストだった掟ポルシェさんと「裸で書いたラブレター」(ロマンポルシェ。)一緒に歌って不思議な空気になるんだろうな〜(笑)と仰ってました。
その次は単行本のサイン会が延期になったと、皆さんとお1人づつ会えると思っていたのだけど残念、メンズエステも延期したそうです(笑)振替はまだ決まっていないけど、「延期ですからね!」と、その後筋少ライブの延期の話でも言ってたけど、強調して言ってました。
ライブ延期の日程が心配ですよね。この辺で話してたか忘れちゃったけど、計画停電が続いたら夏には千代田区、港区、中央区以外は入るかもしれないから、リキッドがある渋谷ではできないのかなー?と不安になりました。夏までに見込みが決まるといいのですが。オーケンが、ロックバンドは電気がなかったら何もできない!と言って、もしライブ中に止まっちゃったらまぬけだね。ヒップホップだったら「わるそうなヤツはだいたい…(口パク)」ロックだとドラムの音しかしない。昔まだオーケンが客として行った、子供ばんどなどが出るイベントライブで、子供ばんどが出た時にわーって人が前に押し掛けちゃって、主催側がわざと電気を落とした時を思い出したそうだ。でもボーカルマイクは入ってたので、うじきさんは「こんなことで止めないぜ!」などと言って、お客さんを抑えていてかっこ良かったそうです。
もし筋少だったら「三年殺しを〜!…(ぱくぱく ???キョロキョロ)」みたく振りをして笑いを取ってました。

芸能人が募金した額のニュース話から、宇多田ヒカルは9000万だった、久米宏は何億(忘れた)ユニクロは会社で何億、社長個人で10億(?)とかなんとか。対抗するために目標10億でみなさんお願いしますとか言って、箱もってまわりま〜すみんな準備してください。と、お店のバーカウンターにおいてあった箱を持って、オーケンが狭い中を1列づつ歩いて回ってくれました。ファンタ君が後ろについて、プレゼントや手紙などを受け取ってました(笑)ラジオを聞いてると、こういう時には励ましソングばかりで、でも中にはそうじゃない曲を必要としている人がいる!と思ったオーケンのチョイスした曲をBGMに…と何かと思ったらまた「刹那」(去年のほ学で流行った昔のV系ソング)生暖かい笑いの中でオーケンが一通り回りました。私も微力ながら募金させていただきました。集まった募金箱を見てオーケンが「じゃ、これでジュース買ってきて」と言って笑いを取るのも忘れなかった(笑)

もう2時?ゲストも呼ばないと〜といいつつ、オーケンの弾き語りコーナーで「香菜」「オンリーユー」「GURU」など。それから去年の「アウェーインザライフ」舞台での筋少出演時の映像を公開してくれました。DVDで発売はないのですよねー。貴重な映像です。ソニンちゃんだ〜。水野さんは今、ボランティアで被災地に行っているのですよねーと紹介してくれました。
おいちゃんのセリフで場内大爆笑、さらに橘高さんの力入り過ぎのセリフにまた爆笑、演奏シーンになりウッチーがiPadを持ってきて写真を見せるところで、オーケンがここでお客さんが演奏よりもiPadが気になって持ってかれてしまった。と(笑)今度自分がギター弾き語りするときは、内田君に隣でこれをやってもらいたい。ということで来てもらいまし……キャーー! とオーケンが全部言い終わらないうちにお客さん騒然!「でもまだ準備があるのでもう少し映像を見ていて下さい。」(笑)で見てからの内田さん登場!ウッチー!ウッチー!と歓声があがります。私も気が動転してました。ウッチーは黒ぶちっぽいメガネで黒にファスナーでロゴがデザインされたパーカーを着てました。取り出したiPadは、以前見たクリアカバーではなく、折りたたみのバインダーのようなオレンジのケースに入っていました。
オーケンが「人間のバラード」をやるから隣でiPadでスライドやってーと話すのだけど、ウッチーはキーボードのアプリを準備している。「えっ!香奈じゃないの」話が噛み合ない「人に合わせるの苦手」とオーケンが言うが、楽屋で合わせてきたから大丈夫とウッチー。ちゃんと練習してたのね〜。
椅子に座って膝にiPadを置き、マイクを首にかけたり持ったりしてるウッチー。弾き始めるけどミスしてしまい、オーケンがちょっと待ってと中断(笑)これは前ののほほん学校であっちゃん(ロティカの)が歌った時くらいひどいよーとやり直しさせる。気を取り直してもう一度、ウッチーが途中でiPadを縦にして向けて、アコーディオンみたいな感じのふりで弾いてくれました。「これは空手バカボンか?」「空手バカボン以前だねぇ」と言い合ってたけど、いやオーケンがギター弾いてるし、なかなかのものでしたよ。
ウッチーは来るかもなーというのは予想してたのだけど、この後おいちゃんと橘高さんが出てきて、来れないと思ってたのでそれは驚いた。だっておいちゃんはF1開幕戦の決勝の放送時間にかかってるし絶対来ない!って思ってたの(笑)それに、皆揃っちゃったら来れなかった人がもっと寂しいだろうと思ってたので。でも、来てくれたらそれはやっぱり嬉しくて、涙目になっていました。
オーケンが、一人来たのでもう二人も…と言って呼び出したのだったかな?橘高さんが出て開口一番、さっき後ろで見てたけど内田が出た時にキャーってバンドブームの時みたいな黄色い声出してて、やればできるじゃん!(笑)だって。そりゃあ、ライブ延期で次が決まらないのに、久しぶりに出てきてくれた喜びは大きいですよね。それと、のほ学は元々筋少ワンマンと違って男性率が低いので、女性の声が目立ったというのもあるかと。

3人座って、オーケンが「3人水戸さんのほうがいい(笑)」とやりにくさを話してたけど、まずは地震の時大丈夫だった?どうしてた?という話から。4人揃って話すとやっぱり面白い!いつものMCコーナーの感じで変わりなくて(笑)おいちゃんは、ラーメン食べ歩きして帰ってきて、着替えたところで地震にあったのだけど、買ってきて玄関に置いてあったマッコリの瓶を守ってたそうだ(笑)おかげで瓶は割れずに夜においしく頂きました。だそうな。「ビールの山はどうしたの」とオーケンやふーみんに聞かれて、それは崩れたそうだ。酒屋に買いに行くと業者と思われるくらい買うので「ご自宅用ですか?」とよく聞かれるとか(笑)オーケンは「地震の前からビール買い占めしてる」と言われたり、ふーみんには「酒やめなよ!」と道連れにしたい(笑)おいちゃんの健康が気がかりです。ラーメン食べ歩きというのにメンバー一同爆笑。オーケンが、おいちゃんは「ラーメン、ビール、F1だもんね」と表現してたのが可笑しかった。その通りなんだけども。オーケンが「地震でF1は大丈夫なの?」と真剣にきいてて聞いてておいちゃん失笑(笑)やってるよ、海外だから。でもみんな(選手達が)ヘルメットにがんばれニッポンと書いて応援しているそうです。また、地震後もラーメン食べて募金になるチャリティラーメンやってる事も話してて、オーケンびっくりしてました。
ウッチーは自宅でコンピューターに向かっていて、揺れてコンピュータを抑えていたそうなのだけど、コップに入っていたコーヒー牛乳がこぼれそうなので、台所に持って行って部屋に戻ったら、ブラウン管の古いテレビが上から落ちていて、あやうく下敷きになるところだったと。ここでおいちゃんとふーみんから「君のうちの2Fの崩れそうなトイレは大丈夫だったの!?」とつっこみ(笑)古い一軒家なのでガタが来てるそうなのですね。トイレは大丈夫だそうで、さらに「CDの山とかはどうなの?!」と3人からつっこみ(笑)ウッチー家の状態が目に浮かぶようです。元々山積みでぐちゃぐちゃなので、揺れてもさほど変わりないそうな。
そして橘高さん。子供の頃、関西では地震が関東よりは少なくて、関東人は地震に慣れていると思っていたので、慌ててはだめだと思って外を見てみたら、地面が波打ってるは人々は狼狽えてるはと、尋常ではないので、ここではっと気がついて震えてきたそうだ。橘高さんらしいですね。オーケンが、阪神大震災の頃は?と聞いたけど、その時は筋少活動中で都内にいたのでは。中学に入る時に親と一緒に東京に出てきたときに、地震が続いていたので関東人はあまり慌てないと思った。とかだったかな?家にあるギターも無事だったそうです。
この後たしか、最初に書いた橘高さんからのお話があって、メタルバンドはいかつい名前が多いからね〜やりにくいだろうね。とか、あと思い出せないのだけど橘高さんの話面白かったです。自分でボケツッコミしたり、面白くない!と自分で言った事にダメだししたり、ウッチーとおいちゃんに突っ込まないとぼやいたり。オーケンが、震災前最後の仕事が、ローリングストーン誌のTENGAの取材でなんだかなと(笑)箱でたくさんもらって困って、ミュージシャン仲間に上げたら目を輝かせて喜ばれたと(笑)筋少メンバーにはあげてないそうだ。このパワーを発電に使えないのかね〜若い頃は〜と言い出すとふーみんが話に乗りかけて「やめよう!」と苦笑い。相変わらずです。発電といえば、今度のツアータイトルの候補に「ヘドバン発電所」があったそうで、もしこれになってたら今非難されてたかもね〜良かったと。でも事前に決めてたら仕方のない。「ヘドバン発電所」をやろうと考えてたのは嬉しかったです。そう思うと「筋少の歌は不謹慎なのばかりだねー」オーケンが言うと一同うんうんと笑ってうなづく。本当にヘドバンで発電できればいいのに、ニートやひきこもりのエネルギーを…とオーケンが言うと、ウッチーが「自転車でエネループなら充電できるけど、競輪選手がこいでやっとぐらいなんだよ」とマメ知識を話してくれました。人力を集めてもなかなか実用の発電にはならないのですね。私も以前調べてて分かりました。自然のエネルギーは膨大です。

オーケンがファンタ君に、メンバーに何か聞くことはないの?と言われておいちゃんが持ってるマイクを渡されるけど、困ってしまって言えず、オーケンの話をそのまま返してました。"おいちゃんはどうしてライブ中に宇宙に行ってるのか"(笑)え〜?なんでって?と困って首かしげるおいちゃん。「宇宙にいってるんだよー」と開き直ったり。何を考えてるの?とオーケンに聞かれて、先の事を考えて精神統一してるの。ということですが、「証拠の映像を見せるから」と言って、その後橘高さんの25周年記念ライブの映像を披露しました。
間が苦手で話しまくるふーみん、オーケンと比べておいちゃんとウッチーは自由で(笑)話してる間にもiPadいじったり、iPhoneで写真撮ったりしてて、何してるの!って怒られてた。ウッチーが去年ライブで披露した楽器は何ですか?という質問に、「チャップマンスティック」という楽器です。と紹介するのにオーケンが聞き取れなくて、「チャップ!」って反ギレ(笑)弾くというより指で叩くので「チャップマンをタップ」と韻をふんでいた。
続いて橘高さんはなぜお酒をやめたのか?という質問では、去年の3月の健康診断で肝臓のγ-GTP値が悪く(たしか)お酒辞めたそうなので、今年の結果が良くなってるかどうかが、楽しみでモチベーションだという事を言ってました。長生きしたいから200歳まで生きて、みんなも一緒に長生きできたらお酒を飲みましょう!ということです。
そして橘高さんのライブビデオ紹介で、オーケンがわざとらしく「チャリティなのに自分のDVDの宣伝で…」といじわる言って橘高さんに怒られるっていう、お決まりパターンです(笑)もはや様式美と化してるよね。本当は最初に書いた通りオーケンのほうから紹介してくれると言ってくれたそうです。
アンコールで全員集合して「夢のあとさき」を歌うところを流して、皆で見ながらおもしろポイントを解説。おいちゃんの演奏がない部分で宇宙に行ってる(笑)のや、二井原さんがずっこけてちょっとショックな表情してたり、橘高さんが歌うところをボーカル4人が見てニヤニヤしてたりと。ライブは4時間あって、全部入らないと思ってたけど、転換を抜いたら3時間の予定時間で収まったので完全収録できたそうです!良かったですねー。DVD買って見たら、普通は最後で感動する場面だけど、ここにいるファンは笑い待ちになったよね(笑)と橘高さん。できたばっかりで筋少メンバーに見せるのもこれが初めてだったそうで、みんなで見るのは楽しいですね。

この後は最初に書いた内容の話があって、この前だったか橘高さんが、「さっき楽屋で大槻が弾くのを見てたけど、リアル・デトロイトメタルシティだね!」って話してオーケンがびっくりしてたのが面白かった!たしかに言われてみれば近いものが。
オーケンが自分のギターをおいちゃんには「君はギブソンだね!」ふーみんには「マーティンだね!」渡して、何やろうか?と新人バンドのテーマかベティブルーか…「どっちでもいいよ」と言ってたけど、ウッチーは弾かないのであいの手が入る「新人バンドのテーマ」を演奏しました。


※3/29追記
・3人が退場するときに、ウッチーがiPadを出すと「ありがとウサギ」が!それも画像の中央におそらくwifi選択のダイアログが出てきてしまって、ウサギの顔の中央が隠れるという(笑)やはり最後に持って行くウッチーだった。
他にも、オーケンがチャリティ弾き語りで全国回ろうかという話が出たときに「どうぞどうぞ」とやりだすおいちゃんとふーみんが「ウエシマ作戦」だな(笑)と言い出したり、「こだまでしょうか」のCMの声が山崎ハコさんらしい(※後で調べたらUAさんが正しいみたいです)ので筋少ちゃん祭りでやってもらおうか。「日本を印度にといえば、してしまえという」とか言ってたり。橘高さんけっこうネットで流行ってるネタ知ってるのかしら?
地震にあったときオーケンが見てた映画は「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」というアメリカのバカ映画。楠野さんにおすすめされたそうですが、内容はしょうもないらしく(笑)クライマックスの時に揺れだしたものだから、新しい効果?と思ったそうです。
オーケン地震後に仕事も無くなったので、家で本を読んでいた。辻村深月さんという、若くして賞を取った(後で調べたら、メフィスト賞だそうです)筋少ファンでのほほん学校にも見に来たことがあるそうで、小説を読んだらやっぱり筋少ファン(笑)(やっぱり!と大げさに言うオーケンレティクル座妄想あたりに一番ガツンときたという世代。「オーダーメイド殺人クラブ」という小説が中2病の主人公の女の子が、学校でヒエラルキーの底辺の昆虫系の男子に自分を殺してくれと依頼する…という話だそうです。
オーケンが、昔からムーとかにのってるオカルト陰謀論で「ハープ」っていう地下に埋められた災害を起こす兵器があって、世界中で災害があると必ずハープの仕業だって言われて信じちゃう人がいっぱいいるけど、全くのデマだから信じないでね。とのことです。
そういえば先々週のゴーカイジャーで悪党がやってたのと話が似てる(苦笑)
オーケンは世代的にも、昭和の映画や漫画で放射能の恐怖を刷り込まれたトラウマ世代なので、現在の原発事故のニュースはやっぱり怖いそうです。オーケン世代に限らず不安ですよね。でもそんなストレスは体に良くないですから、話す姿を見てると今のオーケンなら大丈夫だと思いました。
・翌日、ネイキッドロフトtwitterアカウントとオーケン企画からメールでお知らせが出ていました。

Tweet from @NAKEDLOFT
本日昼に急遽開催された「オーケンのチャリティだミニミニのほほん学校!」では、会場の皆様、出演者様からの募金合わせまして¥340.752もの額が集まりました。本当にありがとうございます。ロフトグループが責任を持って被災地への義援金として送らせて頂きます。

オーケンが自分たちの曲は応援ソングじゃないけど、必要としている人のために歌いたいと言ってたことや、橘高さんがロックは社会にはムダだけど、ムダこそ必要なものだと言ってたこと。
4人の姿を見て心強かったです。やっぱり筋少は私たちファンにとって大切な存在で、心の支えになっていると思いました。この状況を乗り越えていけると思います。

広告を非表示にする