読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@LIQUIDROOM

年末スペシャル楽曲限定解除ライブ!いろんな曲で楽しんで来年もよろしく!!

12日の身体のダメージがまだ完全に癒えないままで(苦笑)でもなんとかがんばって体調をベストに持って行きました。年内最終ワンマンと、発表されたときからこのタイトルで、わくわく具合も振り切れそうなほど楽しみでした。
まずは終わって放心状態でもう言うことがない、ありがとう大好き!愛してる!って気持ちで幸せでした。一晩あけて細かいところ忘れてしまってるけど、記憶でそのとき感じたこと思ったことを書いておこうと思います。

SEはELPの聖地エルサレムでした。荘厳な気持ち。そしてメンバーが登場してくるとわぁっと歓声があがります。おいちゃんのスーツが赤だ!赤!久しぶり〜しばらく黒だったからね。クリスマスカラーにあわせたのかなぁって、しかも中のTシャツもピンクで可愛い。赤も似合う!ふーみんは「蔦Q」のジャケットの衣装でした。
1曲目は「アウェーインザライフ」今年の筋少を代表する曲からですね!蔦Qツアー以来です。おいちゃんが"上等!"のところで前に出てキメのポーズをしてるのがカッコイイ!後半の"波打つ〜"のところで手をふると舞台を思いだします。
続いて「仲直りのテーマ」オーケンがおー!おー!ってかけ声かけて拳を挙げるととフロアも拳をつきあげる波が起こり盛り上がりもヒートアップです。復活後の曲は前回のツアーで殆ど無くて、また聴きたいと思ってたから嬉しい。復活前の曲中心でも、復活後中心でがらっと変わっても、筋少はどの曲でもすごいと思うし好きです。曲がいっぱいありすぎて1回のライブでは網羅できなくなってますよね。欲張りにあれもこれも聴きたいって思っちゃいます。
曲終わってオーケン「はーはー、筋少疲れる!」だって(笑)早いです。でも激しいから思わず言ってしまう気持ちはわかる。こんなに手あげてわーわー言うのって普段の生活ではないでしょう、お祭りくらいでしょう?という事を言ってた。
筋肉少女帯ですよ〜!ここにいますよー!今年何回ライブに来た?(数えてないよ〜。)初めてきたやつー!と手を挙げさせて、それはないだろう?って言ってたかな(笑)でも有り難い事ですよ。ワンマンライブは筋少の魅力がMAXで見られますものね。ファンが増えていくのは嬉しいです。オーケンはこないだ京都に行ってきて(オーケンアコースティックユニットで)お寺でライブをやったんだけども、筋少がいかに偉大か思い知った!という事を言いだして、なんで〜?とみんな?になる。なんでもお寺のお坊さんが仏門に入ったのは、筋少を聴いたからだそうな(えー!)筋少は仏教関係ないのにねぇ、なんでか?オーケンの着てる特効服に書いてある「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや 南無阿弥陀仏親鸞の言葉なんだけど、これから知って入ったらしいです。新しいほうの特効服には「あばばばば赤ちゃん人間」て書いてあるのでどうなるんだと(笑)オーケンは仏教に関係のある曲をと思って「一休さん」アニメのエンディング曲の「ははうえさま」を歌ったんだけど、なぜかシーンとして引いてきてると。後で気がついたら「宗派が違うんだ!」一休さん臨済宗、こっちは(西本願寺)浄土真宗だった。ということ。そうなのか〜そういう問題か?(笑)それで、今日は限定解除ライブで、衆派を超えて盛り上がろうぜー!という締めに(笑)
ここのくだり、ウッチーはうんうんとオーケンを見て話を聞いてるんだけど、おいちゃんはじっとフロアを見つめたり目をつぶって精神統一してて聞いてなさそう(笑)でもオーケンがイエーと声かけたときは一緒に手を挙げて盛り上げてくれました〜。
それで、「これやらないとできなくなっちゃった〜」てなことを言いつつ、酒もってこーい!(えー!)結局前のパターンに戻っちゃうのだろうか。痛風は大丈夫か?と心配になるので、お酒は控えて欲しいのですが〜。自然にわき上がる手拍子!と一気コールの手拍子が始まるのだけど、早い早い!とオーケンが制する。「ボーカルが声を出したらやめなさい」?みんなテンポが早いんだよ〜と言いだして、ここもよく覚えてないんだけども、シンコペーション!おいちゃんできる?といってふると、おいちゃんがギター持ちながらびょんぴょん飛んで、オーケンのほうに首傾げながらぴょん!って跳ねるのかわいいー!それに合わせてオーケンもぴょんって跳ねて、おいちゃん側に首傾げながらタイミング合わせてぴょん!ぴょん!って跳ねるのかわいい(笑)なんなんだしょっぱなから可愛さがはじけてるんだけども〜。それで手拍子から飲むまでまたオーケンがどやどや顔してしばらく待たされるっていう(苦笑)
「くるくる少女」うわー!これはキラーチューン!タイトルコールから入るときにびしっっと指を前に出しました。内!面!のコーラスするウッチーもカッコイイし、ここでおいちゃんがまたキメるポーズがかっこいいのですよ〜。
「バトル野郎」出た!またまたキラーチューンのライブ定番曲に興奮しまくりです。体がリズムに乗って動きます。おいちゃんが弦を拳で叩くところが大好き!振りも久々嬉しかったし、橘高さんのソロとかおいちゃんの弾くメロディとか、オーケンが拳を突き出して歌うとこ、みんなすごい。それで喜んでるのにさらに追い打ちかけるように「ロシアンルーレット・マイライフ」ですよ!復活後のアルバム「シーズン2」から、出た当時のかけ声を練習してきてね〜と言ってたのを思いだす。回を繰り返すごとに練れていって、バンドとオーディエンスの息があって増幅するようになって、定番入りしてきましたね。最後の速くなっていくかけ声がお客さん皆がすごかった。

次のMC、最初だったかもしれないけど、オーケンが「おいちゃん、ウッチー」って声かけて、橘高さん見てぷって笑って「おいちゃん、ウッチー、えびぞう」って言いたくなっちゃったと。なんでだよw「灰皿で殴ったりしねえよ」「それは被害者のほう」「そうですね!」みたいなやりとり(?)そのあとちゃんと「おいちゃん、ウッチー、ふーみん」って呼んでた。
今年はどんな事があった〜?ということで、一年を振り返ってみましょうのコーナー。「ファンの方からおたよりをもらいました」ごそごそと取り出して読み出す(笑)「1月、蔦Qレコーディング。舞台アウェーインザライフ記者会見」ふーみんが、「レコーディング、してたな!寝ないで記者会見にいった。あ、俺だけか!寝てないの」そうでした(笑)すごい顔して写真映ってましたよね〜。
続けてオーケンが読んで「3月、」「ちょ、2月は無いのかよ!」とふーみん即座につっこむ。「2月は僕と内田君の誕生日!」だって筋少では活動ないし。オーケンだけのほ学でバースデーやったけど、うっちーは何もやってないじゃん。「まだレコーディングしてたね」とふーみん。そうでしたね〜。寒い中でおいちゃんがよくtwitterで冒険してました(笑)
「3月、リキッドルーム、春のGot Of Thunder Day1,Day2 新曲が披露されました」おお〜と拍手(笑)「湯呑みが物販で出したけど売れなかった…じゃなかった!中学時代、僕の部屋から湯呑みが出てきた話がMCで」笑。ウッチーが掃除したらベッドの下から湯呑みが大量に出たって話ですね。「それがこのライブのMAXだったという」そうそう(笑)それで湯呑みが蔦Qツアーでグッズになったっていう。
「5月、レピッシュと対バン。水戸華之介さんも来てポコチンロックでした」おおー。「この人だいぶはしょってるね」とふーみんツッコミ厳しいですね(笑)
このへんでオーケンがなんだかグネグネと体を揺らして「操り人形〜」とかやって自分でウケていた。
「6月、蔦Q発売。インストアライブでウッチーのiPadツアー」大阪でもやったね。この時iPadが発売されたばかりで、これみよがしに(笑)嬉しくてしょうがなかった時ですよね。これから新製品が出るたびにやるの?というオーケンに、「それはその時たまたまで、別に新しいものが好きなわけじゃーないですよ。」と言い訳するも「いや…新しいもの好きだけど」うっちーツンデレ
「アウェーインザライフで演技しました」しましたね(笑)どうだったっけ?セリフ覚えてる?とふるとおいちゃんが「ちょっと待ってよ赤坂さん」わ〜い。あと、アウェーインザライフのどこかのくだりで「珍しくみんなでロックの話をしたね」と感心してたのだけど、忘れちゃった。
じゃあと次の曲に行こうとするオーケンに、「もう終わり?!」ふーみんつっこむ。
「だから、それは次のMCで〜」長くなったからね(笑)手紙をポッケに入れて続きは次のブロックで。楽器を外して歌うかもしれないぜ〜とオーケンが予告を?!これは期待できます。


「モーレツア太郎」うおっ!これは初期曲を復活時にリメイクした曲ですね。燃えます!おいちゃんのカッティング。ふーみんのハイキック!見逃せません。
続けて始まったこのイントロはーー!今年最後にまたやってくれるんだ!「ワインライダー・フォーエバー」ウー!ハー!のかけ声と盛り上がりすごかった!セリフパートに入るとウッチーのセリフとピック投げから。シザーズ!でピースサインにしてたのは、ハサミなのね。そしてそれぞれ楽器を外してハンドマイクを持ちます。おいちゃんがモニターに足をかけて前に乗り出して、「な・に・を!」って言いだす直前に、うぉー!って気合い入れててすごい!さらに「タトゥーを!」で胸のところを親指で横になぞってたアクションがかっこいい〜とドキッとしました。
クランクアップ!もばっちり揃って、自信が溢れまくってました。ウッチーはノリノリで腕を動かしてドラム台に乗ってて、慌てて戻ってベースをセットしていた(笑)4人が演奏しているのを視界いっぱいに入れて、最後のリフはぐっときてうるうるしました。なんだか、今こうして筋少がライブやって楽しくて良かったなぁって。それで感激してたらさらに続いて始まったのが「戦え!」ってーー!あああー!と嬉しさのあまり声を出して胸をぎゅっと掴んで目をつぶってしまった。
「戦え!何を!?人生を!」これも楽器外してハンドマイクで全員コーラスするという…元祖ですね(笑)18年くらいも前の曲。ライブで大好きで。続けてやってくれるなんて、やるなぁと。「あいすいません」のオーケンのセリフのところで、オーケンにあわせておいちゃんもギター持ってちっちゃくぺこって謝ってたの。それからハンドマイクを持って…再び(笑)3人が前に出てきてオーケンはドラムセットのほうに下がっていく。おいちゃんが気合い入った「戦え!」って叫んで腕を挙げると、おいちゃん前チームのお客さん(笑)はおいちゃんにあわせて腕を挙げてた。進むにつれてどんどん熱が入っていって、おいちゃんが屈むような感じでマイクを両手で持って熱唱、今までになくすごかった!そして最後の橘高さんギターソロが圧巻ですよね〜。その後ろでオーケンが戦え!何を?!人生を!とコールし続ける。


MCは一年を振り返るコーナーの続き。「8月、ロックインジャパンフェス出演」おおー。ここで今度28日のCDJの話も出たかな?行くやつ〜と声かけると手がパラパラとしかあがらない(笑)私は挙げたけど…ほら〜やっぱり!みたいな感じになってふーみん苦笑い。筋少ファンは基本出かけないから、筋少ニートとひきこもりの星って言われてるんだよ(そうなのか?)とオーケン。最近のフェスでは、ステージ見ないでテントでうしろむいてこんなふうに(パーカー着てポッケに手を入れて猫背な感じで)乗って聴く人が増えてるらしい(?)だから君たちもそうすればいいよー。とかオーケンが言って、ふーみんうなづく。筋少ファンも色々なので、フェスまでいく人もいればそうでない人も、フェスでしかみないひともいるでしょうしね。今回も早い時間で心配だけど、盛り上げに行きますよ〜!
9月、怒髪天と対バン。アラフォー祭りでした。ここでウッチーとオーケンだけ並んでたのかな?「10月、橘高さん25周年記念ライブ」と言ったときに、♪はーてない〜ゆめの〜続きを〜って歌いながら左右に手を降るウッチーとオーケン可愛かった(笑)
「11月、12月、サーチライトツアー。ジプシー男爵が流行ってすぐ飽きられました」と。笑いがどっと起こります。
ここで、「サポートピアニスト三柴理エディ!」と紹介、大きな拍手とエディコール。一年間ありがとうございました!こっちに来て下さい〜と前に呼び出しました。この日は白ワイシャツとベストでオペラ歌手みたいな感じだったかな。エディは流行り言葉ある?と聞くと、後ろ向いて、「このバラ。」エディのセットのマイクにバラの花束がくっついてる。最初からあって気になってたんだけど何故?誰かお祝い?ふーみんの誕生日?とか思ってたんだけども…。これはアンコールのときに明かされることに。
長谷川さんも紹介して、出て来て下さい〜と呼ばれて、エディに連れられて恥ずかしそうな顔してきてくれました。長谷部さんも赤いチェックのポロシャツを腕まくりして着てて、前は開けてタンクトップだったかな?カッコいい!オーケンが、今年は長谷川さんの意外な経歴が明かされましたと説明して、アイドルでデビューしてからドラマーになってオーディションでアルフィーに入ったのが18歳。スタジアムとかでやってる時に、エディはどうしてた?と聞くと「新東京正義乃士とか、筋少やってた。」ナゴム時代ですよね。長谷川さんは基礎体力が違うんだろうね?とオーケンが聞くと「水泳部でした」と長谷川さん。かっこいい〜!型はなんだった?と聞くと「背泳です」そこでオーケンが思い出したのか、「内田君も中学んとき水泳で背泳だった」とかいう話を。初めて聞いた〜!エディは聖歌隊で(似合う!)オーケンは科学写真部でミトコンドリアとか撮ってた。そこで体力に差がつくんだろうね〜ということ。そこで内田さん登場。あったねぇ〜と中学時代の思い出話を2人ではじめて、ここはっきり覚えてないんだけど、オーケンがお母さんにスイミングのスポーツクラブに入れられて夏休み遊べなくなったとか、そこからお母さんが中学で有名人で必ず「ばんざーい」と人前に立つとやるので「ばんざいおばさん」と生徒から言われてたという話に発展する。水泳の話はどこへ?


このあと物販コーナーだったっけ?ほんと記憶が前後して忘れててすいません。前回のブリッツからはじめた物販コーナーを今回もやるということで、オーケンがまたレジかごに入れた物販を持ってくる。ごそごそ取り出したのは赤いプレゼントの巾着袋。「これは何ですかー!?」バーンと前に出すとそこにカードが貼ってあって、橘高さんのサインとキスマークが付いてる!(爆笑)弁解?するふーみん「アルージュのときにルージュとかけてキスマークがジャケットになったから、それを思い出していいなと、スタッフにカード買ってこい!と行って来させたの」突っ込みどころ満載です。すかさずオーケン「おじさんのキスマークですよ!」そうですが(笑)そこはふーみんですから。そこで"筋骨隆々な男"にどうのこうのとふーみんが言ってたが忘れちゃいました。それで中身は値段の数倍の品が入ってるふーみんサンタからのクリスマスプレゼントですよ、と説明すると「福袋ね。売れ残りですか!」「売れ残りじゃねぇつのー!」間髪入れずツッコミ見事です。売れ残りですよね…(笑)でもこの直筆カードは価値があると思います(友達が買ったの見せてもらいました)
前回は写真パネルをネタに葬式コントでちゃかされたということで、今回は持って来ないからね…とふーみんが言うとおいちゃんがつかつかやってきて、袋を持ってドラムセット前に置き、前に正座してチーン。オーケンがペットボトル水を前に置く。「偲ぶなっ!」おいちゃんが胸のところに抱えて持ってくると「だからその持ち方やめろって!」ものすごい勢いでふーみんがピックを豪速球かというオーバーアクションで投げつけるっていうwギャグ漫画ですかw さらにオーケン、袋を持って見ながら「橘高…こんなになっちゃって…(笑顔)」遺灰www (3月のMCネタの繋がりである。ゴミ屋敷で死亡→湯のみが出てきて→オーケンこんなになっちゃって)
そこから「次の曲がこれぇ?!」シャレにならないよ〜(苦笑)あの世でいいあんばーい(笑)みんな揃って「じーさんはいい塩梅」おいちゃんが隣にきたエディの肩を組んでにっこり。今年最後のワンマンということで特別に、エディと長谷川さんも一緒に歌いました。長谷川さんの歌う姿が見られるのは珍しいですよね〜。

定位置に全員戻って、おいちゃんが白ストラトを持ってウッチーが白ベースをかまえる。ボーというシンセの効果音が流れてきて、オーケンが椅子に座って歌い出す。これはまた…やってくれるのですね!「ノゾミ・カナエ・タマエ」おいちゃんがギター弾く動作と、そこから出る音が綺麗だなーって思って見てたんだけども、この歌詞もそういえば葬式だし灰になるし…って思った(笑)
続いては、ギターのピックを持たないで二人とも揃って指弾きして始まるイントロ。「少女の王国」久しぶり〜!やっぱり、90年当時の気持ちを思い出すなぁ。橘高さんの情熱的なギターソロ好きです。あの地球を…のところで、おいちゃんが上を見ながら指を上に向ける仕草も昔と変わらない。最後に繰り返すイントロのメロディ、ウッチーもベースを指弾きしてたのに気がつきました。おいちゃんはピックをひゅっと投げてから指弾きしてました。歌詞はそういえばこれも、人形が灰になるしなぁ…って思った(苦笑)偶然?!


来年の予定のMCはこの辺だったかな?オーケンが予定の紙を楽屋に置いてきてしまった。ステージから楽屋が遠いので、誰か持ってきて下さーいと言っても時間がかかる。その間に繋ごうとして「今年は、かげろうのようだった〜」と言い出して、ああ、水嶋ヒロの話題ですね。ひとますひとますに思いを込めて綴る…2000万円ほしい…(とかいうこと言ってた?)それで紙届き、おいちゃんが持って渡すのにそっぽ向いてすぐ気づかないオーケン(笑)
来年のライブ予定が決まりました!3/26、27日にここリキッドルーム!さらに「ジェイルハウスさん」「清水音泉さん」と先に言うとコアなファンはすぐ分かるでしょう。名古屋と大阪ライブも決定です!やったー!4月に名古屋、5月に大阪とだいぶ間があきますが、ワンマン決定は嬉しいです。「また毎月会えるね」とふーみん名言出ました(笑)あとで日程チェックしたら4月も5月も土曜日なので、行けそうです〜(嬉泣)わかっていらっしゃる!(と都合良く取る私である)
また何かのくくりでやりたいと思いますとオーケン。期待しています!「ワダチとか」またネタだけはやめて(笑)あの暗くて重たい曲を…と言い出すとウッチーが「いや、暗くなんかないよ!盛り上がるよ!」ウッチー!作曲者!www オーケンが驚いた顔して、こうしてオーオー!って盛り上がるんだな〜とウッチーが頷いて拳を挙げる(笑)そうだそうだw ふーみんが「アンセムね。バンドのほうじゃないよ」うん、わかる(笑)テーマソングというか応援ソング、象徴的なね。筋少でいうと今は踊るダメ人間が妥当かなーと思うけども(笑)ワダチもいいよ!新振り付け考えましょうw「ラムシュタインみたいなのねー」とオーケンが言ってたと思うが、(ドイツのいかついメタルバンドのこと)大げさで重厚な感じでやって欲しいですね。
筋少の年齢高いファンは自分本位だ、というオーケン(苦笑)給料日の前にライブはやめてくれとか(笑)給料日って。「スタンディングは疲れるとか、椅子席にしたら、スタンディングでないと盛り上がらないとか、どーせいっちゅーねん!(笑)」とふーみんも言ってました。さらにふーみんが饒舌になって説明があり、「KISSはARMY(ファンのこと。聖飢魔IIでいう信者ね)の意見は聞くけれども、それには従わない。KISSのARMYだから。KISSが発信するものだからね」といった事を話しておおーと歓声があがると「ジーン・シモンズの名言だけどね。」とロイヤルスマイル(キラッ☆)するとオーケンが「いいね、これからはあたかも自分で言ったかのように人の名言をパクろう!」そういう事なのか(笑)といったとたんに「ポゥー!」マイケル??即座に違うだめだーと笑って謝る。この流れでだったか覚えてないけど、「聖飢魔IIじゃないですよ。爆風スランプでもないですよ」と言って(12日に言わなかったライブ被りの話題)「『お前も蝋人形にしてやろうか!』って実際はあまり言わないでしょ?」と言うけど、お客さんから次々に「言う言う〜」おいちゃんも頷いてた(笑)「なんでみんな知ってるの〜?」信者さんがいるからね。ミサで歌う時はちゃんと言ってるそうですね。私もミサ行ってないけど言ってるとは思った。「じゃあお前もイワンのばかにしてやろうか〜?」と言うと本当にSE始まっちゃった(誰が入れてるのか知らないけど、エディなのかな?)「わっ始まっちゃった!」焦って笑うオーケン、開き直って「お前もイワンのばかにしてやろうかー!」で始まりました。
筋少の必殺技です!「イワンのばか」頭振らいでか!とばかりにヘドバンするし、視界はあまり良くなくなるけど、振り切れるよね〜。さらに、続けた来たのがワン、ツー、スリー、フォー!ってあの声で始まったら理性吹っ飛ぶでしょ!嬉しくて全身ではしゃいでしまいます。「暴いておやりよドルバッキー」!久々来ましたね。後ろから見てた人に後で聞いたら前のほうすごい一体感だった〜ということでした。聴きたかったので嬉しかった!バッキーバッキードルバッキーのサビで手を上げたり、ギターの2人揃って前に出るところとかカッコイイし、この楽しさは言葉で言い切れません。
ここからはいつも筋少ライブでおなじみの畳み掛けで行きます。「労働者M」ふーみんがドラム台に上がって、働け〜働け〜で拳をあげる。後半の、フー!っていうコーラスをおいちゃんがやってたと思うけど、気持ちよかったな。さらに「ツアーファイナル」フロア前のほう、あげる腕の動きがウネリが増す感じで、ちっともパワーが落ちていないと思った。昔の曲でも復活後の曲でも、変わらないどころかもっと楽しませてくれる。ピアノのメロディだけになるとき、おいちゃんが右手を高く上げてゆっくり下ろして。まだ終わらないでと思う。曲が終わりかけで、オーケンが下がっていってふーみんも居なくなり、おいちゃんも下がって行くところでウッチーがマイクに向かい「ちょっと待ったー!まだ足りないんじゃないのかい?」来たぁ〜!ですよねー!まだやってくれますよね?こないだと同じくモコモコ…かな?と思ったら「カモン、コージー!」長谷川さんのドラムから!これはーっ「俺の罪」です!ウッチーがボーカルを取ります。ウッチー!ウッチー!とコールしちゃいます。おいちゃんのGS風ギターサウンドも素敵です。モンキーダンスしてはしゃいじゃいました♪そして中盤、ボーカル代わるところでオーケンが登場…また金ピカ衣装か?と思ったらサンタさんの格好でw 似合わないw 可笑しくてニコニコしたままにぎにぎしく本編終了しました。ウッチーが最後に「君たちサイコーだぜー!」ってマイク持って言ってくれました。


アンコールで先に出てきたオーケン。自慢のギターを持ってきて「何弾いて欲しい〜?」とお客さんに聞くと、いろんな声があがりますが、じゃかじゃかと弾きだした曲は「香菜、頭をよくしてあげよう」途中1コーラスはしょりバージョン(笑)12日ライブと同じバターンで、弾いてるところでメンバーがぞろぞろと戻ってきます。エディのマイクスタンドについてたバラの花束がスタッフの手によって外され、床に置かれていましたがどうなるんでしょう?
椅子に座った橘高さんが白いドレスを着て、さっきオーケンが着てたと思われるサンタ帽子を被ってきて「カワイイー!」と一斉に注目を浴びちゃいます。さすが持って行きますね。その後ウッチーに被せたそうなのだけど、私は見逃しちゃいました。残念。「プロの演奏で『香菜、頭をよくしてあげよう』」またそのパターンでした(笑)歌ったあとすぐにオーケンが「いい曲だな!」って言って、歳取って聞くと分かるのだけども、この曲はサブカル少年が自分の得意な分野を好きな子に見せようとするんだけど、女の子には通じずにフラれちゃう歌なんですね。という説明をしていました。
この後かどうかもはっきり覚えてないけど、言ってたことも正確に覚えていないんだけども、オーケンが今年を振り帰って、我々とお客さんとでお互いにフィードバックして楽しくいい一年になったという事を話していたことが嬉しかったです。
来年のツアーを楽しみにというところで、橘高さんが「物販作って待ってるぜ!」って(笑)また名言出ちゃいました。おいちゃんが「来年の物販番長はきみに任せるよ」って言うとすかさず「やだよ〜」二人で相談してやってくださいね〜(笑)
舞台でソニンちゃんがこぶしをまわして歌った曲です!と紹介して「心の折れたエンジェル」これもやるかな〜と思ったので嬉しい!おいちゃんの”ため”の仕草が好きなのね。続けて「釈迦」と来ましたか!ウッチーが下手前に出てきて、煽るような感じで弾きまくりでした。おいちゃんがペットボトル水をまいて、中盤のソロと後ろではウッチーとふーみんが並んで揃っての折りたたみです。言う事ありません〜!ここでエディがなんと!バラの花を一輪づつもって前のお客さんの男性に捧げるっていう(笑)その後もあちこちの男性にバラの花をプレゼントしてました。おいちゃんも持ってきて投げたり。ここでバラを使ったのですね〜。
やっぱりあと1曲、オーケンが横を向いて少し屈みながら「最後、最後、最後の曲、、」と言いーー「トリフィドーー」ああきたぁー!うん、聴きたかったから、分かってくれてるってここだけは思うのです。
おいちゃんと橘高さんがギターをキャパリソンのにチェンジしたら「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」手を高くあげて宇宙まで飛べるって思うように。橘高さんのギターソロのメロディにのせて、オーケンが「ありがとう!」って言う。後半のメロディ変わるところで、ぐっときて泣きそうになったんだけども、でも泣かないで笑わなきゃって思って、嬉しさを伝えたいと思って最後に手をあげた。なんといおうと、ずっと好きで、これからもずっと好きだから。
エンディングのSEは去年と同じくマライアキャリーのクリスマスソングで(笑)橘高さんが振り向いておしりふりふりとドレスを翻します。おいちゃんはステージ下に降りてきて、端から端まで小走りしてお客さんにハイタッチや握手をしてくれました。最高の笑顔でした!ありがとう!って声をかけて、来年も元気で楽しもうね!って思いました。また、ウッチーが最後に「君たちサイコーだぜー!」と嬉しそうに言ってくれました。メンバーみんなも、ファンも一緒に楽しみましたよね。
歳が40半ば過ぎだからって、それは健康に気遣わなければならない、無理だってできないかもしれないけど(笑)だからって落ち着き払わないし老け込んだりしない、それまでの既成概念なんて忘れちゃうくらい、楽しくてはしゃいでていいんだって思います。おじさんだって言うけどあんなに可愛くて(笑)カッコよくて!私もおばちゃんだけど、気持ちは16歳に戻るし(笑)はしゃいじゃったっていいんだって思います。筋少はきっとこれからも、行った事のない場所へ連れて行ってくれる、見た事が無い景色を見せてくれるでしょう。どうか健康でケガもなく、次のツアーを迎えられますように。


(セットリスト)
アウェーインザライフ
仲直りのテーマ
くるくる少女
バトル野郎
ロシアンルーレット・マイライフ
モーレツア太郎
戦え!何を!?人生を!
ワインライダー・フォーエバー
じーさんはいい塩梅
ノゾミ・カナエ・タマエ
少女の王国
イワンのばか
暴いておやりよドルバッキー
労働者M
ツアーファイナル
俺の罪
(アンコール)
香菜、頭をよくしてあげよう
心の折れたエンジェル
釈迦
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く


※おまけ
・おいちゃんの衣装、ジャケットは「新人」ツアーの時の赤スーツかな?袖のところに安全ピンがたくさん付いているのがパンクっぽくて素敵でした。さらに中の半袖Tシャツは薄いピンクで、クリスタルのハートが描かれていて、可愛いロゴで飾られているのがとっても可愛かったです。似合ってました!
オーケンがMCで紹介した一年を振り返って書いた手紙は私が書いて送ったものです。使って下さってどうもありがとうございます!ファン冥利に尽きるとはこのことです。

※追記
ふーみん福袋のところで、カードにサインと「XYZ→A」と書いてあるのをめざとく発見したオーケンが「XYZ→Aって書いてある!筋少は?」つっつくと「書いてあるだろ!」とすかさず返す(King-showと書いてあるのだった)じゃあ俺らもやろうか〜空手バカボンとか、エディの「ザ・蟹」とか書いてとオーケン。「蟹でもいいよ」とふーみん呆れた顔で笑ってました。

広告を非表示にする