読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯/怒髪天@渋谷AX

まだ暑いスーパー残暑の中で行って来ました。入ったらセットがいつもの筋少のでなかったので、後の番だと把握。怒髪天は見るの初めてでしたが、アルバム買ったりしてちょっと予習してきて、筋少怒髪天両方ファンの皆さんに話を伺ったりしたお陰でとっても楽しく見れました。増子さんのど根性なボーカルと笑えるMC、筋少ネタふんだんに取り入れてて楽しませてくれました。
怒髪天は北海道出身のバンド、昔筋少のライブはキャーオーケン、キャーオーケンってブラが飛ぶと聞いて、それは見たいと警備バイト申し込んで行ってみたら、ガスタンクだった(笑)ブラじゃなくて男が飛ぶwwww
(バンドブーム最盛期の頃でしょうか?怒髪天のほうがデビューは後なんでしたよね。)
・俺にアルコールを飲ませろ〜♪俺はいつでもアルコール度数にこだわるぜ〜♪
・きったかさんの隣には誰もかなわない、何やっても地味になる。隣りにいて負けないのはティナターナー木の実ナナか(笑)


ということで次に筋少、いつものSEはKISSでメンバー登場にフロアが湧きます。オーケンの髪がまた伸びてて、白髪混じり?のモヒカンになってました。始まっちゃうと終わるのがつらい!でも嬉しいって思いながら見てました。フェスよりもちょっと長い、ワンマンよりは短いイベントはどんな曲をやるのでしょう。一発目からこのイントロ!「イワンのばか」で一気にガツンと吹っ飛ばします。オーケン怒髪天筋少もアラフォーだから古式ゆかしいコールで行きますよぉーと全体に向かって言うと会場がひとつになるようです。曲の中盤においちゃんが上手よりに動いていったとき、橘高さんと目があったのか、橘高さんが笑顔になって”行けっ!”って感じで右手でジェスチャーして、おいちゃんが張り切って前に出ていったのが見えて嬉しくなりました。すっごい楽しんでいるなぁって。みんな嬉しそうで(笑)ばんざーいもなんだか早くやりたくて前のめってる感じで可愛かった。
続いて「心の折れたエンジェル」ロッキンフェスでやらなかったから嬉しい!おいちゃんがもうかっこ良くて目がまた離せません。しゅぱってピック投げたり、手を方々に向けてにっこりして煽ったり。今回も黒の上下スーツに腰チェーン、中は黒いロゴ Tシャツでした。途中で上着脱いでた。
2曲終ってMC、改めまして筋肉少女帯ですと挨拶、怒髪天と一緒にできて嬉しいですといったことを。ブラジャー投げなくていいですよ?とさっきの増子さんのMCをフォロー(?)アラフォーだからね、こないだ映画のBECK観たんだけど(えーー!)事情があるんだよ、たまには庶民の気持ちをだね(とかなんとか?仕事の関係でだろうけど)水嶋ヒロ君とか若いね、でも20年も経てばこんな風になるんですよぉー!といった話から、この後もたびたび映画BECKの話出してた。次になんの繋ぎかわすれたけど、戦おうぜ!戦えるか?てな前ふりから来たら、やっぱりこれ出ました!「バトル野郎」ロッキンフェスでやらなかったけど、これも定番曲であります。怒髪天のファンにも楽しんで貰えてるかなぁ?と思いつつ、嬉しくていつものように思いっきり乗って楽しんじゃいます。控えなくて、自分が一番楽しいように前を向いて乗れるのが一番で、傍から見たらそりゃ恥ずかしい姿かもしれないけどね(苦笑)メンバーがすっごい楽しそうにやってるんだもの、笑顔になってしまうし、どこを見てもカッコ良いのです。おいちゃんがめちゃかっこ良くて見とれてしまうのと、その脇にちょいちょいとエディが出てきて足をひょいとあげてみたり、おちゃめな動きをするのにも注目してしまって目で追うのに忙しくて困ります(笑)オーケンが格闘家のように空手の型を決めててかっこよかった。
続いて始まったイントロが、うわぁ!とこみ上げてきてしまった。おいちゃんのこのギターの音!うわぁー、ワン、ツー、スリー、フォー!跳ねた!「ワインライダー・フォーエバー」もう暫く聴けないと思ってたから嬉しくて嬉しくて!オーケンがウー!ハー!と振りをつけて、どうだっといった感じ。やってくれるんだーって感激で涙出そうだった。そしてセリフパートが始まろうとする前にオーケンが、アラフォーのラップのようなものを見せますよーといった説明をしてから、ウッチーのセリフから始まり!おいちゃんと橘高さんがギターを外してマイクを持ち颯爽と前に出てきます。怒髪天のファンの方々はポカーンとしてないかしら?とちょっと過ったんだけど(笑)でも、あの楽しかった蔦Qツアーを思い出してじーんとしました。「な、に、を?」と「クランクアップ!」合わせて叫ぶのが大好き!ぞくっとします。嬉しかった!オーケンとうっちーのダンス対決もグレードアップ?(笑)うっちーの動きがちょこちょこ揺れててすごかったw そしてセリフ終わったあとにおいちゃんが前に出てきて「うぉー!」って叫んでてびっくり!気持ち良さそうだった!オーケンが終わると「よくできましたー」って(笑)うまくできたので嬉しかったのかな。おいちゃんがお客さんに向けていいぞっていう感じに親指立ててたのも、この後も何度も見られました。
するっとオーケン以外が横にはけていくのはいつも通りで(笑)シールドをしゅるしゅるひっぱってたうっちーにオーケンが、何してんの?って声かけてたのが可笑しい。この内田君は、今日気合い入り過ぎて間違えて赤坂ブリッツに行っちゃったんだって(ええええーー!)(ウッチーかわゆ!)しかも調べてみたら(オーケン調べたのかよ)今日は何も入ってなかった。内田君一人で何かやるつもりだったの?(ガラーンとしたステージで一人出てきたウッチーを想像するだけで悶絶するほどかわいい)それからメンバー紹介しようとするも出てこなくって「なんでいないの?!」「内田君と2人だとまんが道になっちゃうよ、皆さん知ってても『ボヨヨンロック』はやりませんよ!」ええええー!と言われるけど、そりゃやらないですねぇ(苦笑)「筋少怒髪天も知らずになんか来ちゃったって人いると思うんですよ!」と言い出すオーケン(そうか?)初めて買うなら、いやツタヤで借りるとかでもドラマで買うとか(※下北とかにある中古ショップ)「大公式」ってベスト版があるから、それと最新アルバムがいいですよ(妥当です)知らないでボヨヨンロックとか買っちゃったらダメですよ、と言うとウッチーが「もう売ってないよ」と言うし(笑)「ヤフオクとかあるでしょ」まあそうね。
橘高さん登場して、おいちゃんがなかなか出て来ない、何やってんのとオーケンがせかすとやっと来て「出るタイミングを逃しちゃって…話してるから腰を折っちゃいけないかと」とおいちゃん。「そんなのいいの、ふらーっと出てくればいいでしょ!」ですよねぇ(笑)ここでBECKの話また出して、中村獅童さんがやってるギターの誰それみたいだよね〜あんまり言っちゃあれだから(ネタばれ)見れば分かるよ〜。とか。向井理さんが、ゲゲゲの水木先生に腕があるよ!とか言って笑い取ってた。
昨日、増子さんからオーケンにメールが来たそうで「『生きてあげようかな』やってください」って書いてあったんだけど(嬉しい!名曲!増子さん好き!)事情あってやりません(やる曲決まっちゃってたんですよね)次に共演したときにやります。とのことで、おいちゃんと橘高さんにアコギが渡されて、我々再結成したバンドなので、その事を歌にしましたと「新人バンドのテーマ」激しい曲が続いたからここでほのぼのタイム。ウッチーはベース持たずにコーラスして腕をゆらゆらさせます。
それからおいちゃんだけギターをストラトに戻しての「香菜 、頭をよくしてあげよう」わーい!アコギのみバージョンじゃない香菜は久々?おいちゃんのギターの音が、私の立った左端よりの位置からはより大きく際立って聴こえてきて嬉しかった。この音すっごい好き!って思った。
ここでだったか忘れたけど、エディがまだ出てきてなかったのでオーケンがサポートピアニストって紹介する時に居なくって「このキーボードがエディって名前じゃないからね」って言ってたの可笑しかった。
順番忘れたけど、筋少ってどんなバンドかと問うならば?って各メンバーに説明させてて(むちゃぶりだ!)ウッチーは「公式プロフィールによると、同級生の大槻と内田が始めたバンド。」ふーみんは「怒髪天は増子さんがラー油が似合うバンドでしょ?うちはカレーが似合うバンドです(笑)」というのと、あ、でもBECKに『奇跡のバンド』ってあったでしょ、うちも奇跡のバンドだよね?と話出して、「見たの?(笑)」ってオーケンに笑われて、いやあらすじを読んだ?みたいな事話してた。私も原作全く知らないのだけど、広告見て「奇跡のバンド」ってキャッチフレーズ見たら、それって筋少のことでしょ?って思ったもん。そしておいちゃん出てきてオーケンに言われて、そんな話してたの?ときょとん(また話聞いてなかった(笑))「んー、そんなバンドです。」てへ。みたいな。まあそうです。あーもうみんな性格出てる回答で可愛いし。
オーケンが、若いバンドとか最近フェスで見て気が付いたけど…と言い出して、この特攻服が氣志團と被ってると(今頃?とみんな思っただろう)後ろ向くと筋肉少女帯氣志團って、ここで振り向いて氣志團って書いてあったら面白いよね。(って言ってたかな?)Greeeenとか書いてあったらウケるよね〜って言ってたが。それで脱ごう〜って脱いでたが、またしばらく後で着出して(冷えたのか?)マイク持ちながらボタン付けようとしてできなくってモゾモゾしてるの(笑)

後半からは「労働者M」うわっ出た!橘高さんがドラムセット台に立っての拳出し、働けー働けー。怒髪天の定番曲「労働CALLING」に合わせたんだろうね。内容はだいぶ違うけど(笑)今回びっくりしたのが、後半の「フー!」ってコーラス入れがおいちゃんと橘高さん(だと思うけど見えなかった)揃っててすっごいかっこよかった!労Mはけっこう腕挙げ長いから大変で、先の怒髪天でもけっこう腕挙げ振りが多くて喜んでやってたので、腕やばかったし次の日の筋肉痛必至だと思ったけど、でもやるしかないよね。
ダメ人間の前だったと思うけど、オーケンがこんな所で言うのも初めてだけど…といったまえふりで何だ何だと思ったら「おいちゃんが昨日誕生日で…」と!やっぱり言ってくれた〜って思ったのだが。おいちゃんが困ったように「えぇ〜ここでもやるの?ケーキ出てきてハッピーバースデーって」って言ったら即座にオーケンが「やらないよ!おめでとうって言うだけ」そんなぁ!orz まあ、時間の関係で難しいとは思ったけど。ハピバ歌いたかったなぁ。「何歳になったの?」「46歳になりました」(えー!)「…みんな引いてるよ!」とおののくオーケン。そうか?若く見えるってことかな?「46歳っていったら布施明とかだよね?」とか言っててなんだ?ナイスミドルのイメージか?「こんな事してちゃだめだよ、誰か大田区区長選挙に出なきゃ、小沢か管かとか言わなきゃ」といったような話をしだして、「君たちもだよ、どうせ政治より押尾学のほうが気になってんだろー?」時事ネタ出た。そんな生活してるんだ、一回休んでまたやって、元気だねー、俺はもう無理だねとか言ってそこでふーみんバカ笑い。笑い過ぎですw
オーケンがおいちゃんに、46歳になっても、もう嬉しくないでしょって言われて、「そんなことないよ(^ ^)」おいちゃん(笑)素直です。「長くやってるんだから空気よんでよ!嬉しくないって言ってよ!」ってダメ出ししてもう一度やらせる(苦笑)そしてオーケンにもう一回ふられて、46歳にもなって嬉しくないよね?「嬉しくないね」と嬉しくなさそうに無理に演技するおいちゃん可愛かった(笑)「それよりも、このオーディエンスが盛り上がってくれるほうが嬉しいんじゃないのかー?!」(ワー!)はいそれ言いたかったのね〜。打ち合わせなかったのかな(笑)飛んでくれたら、手をこうばってんにしてくれたら…と、盛り上げようとして「ここで振り向いたらX Japanって書いてあったら面白いよね!今度やろう〜っと。」と落とす(笑)「俺たちも早くパチンコに使われるようになろうよー。」おいちゃんうなづく。(えー、恥ずかしいのでそれはちょっと)
というわけで、「踊るダメ人間」ロッキンフェスでもやったけど、やっぱり今日も楽しい!橘高さんがハイキックするとぶわっとコートが翻り、おいちゃんのキックもいつもと変則でクロスしてたりしてカッコいい!お前の思い〜のところで、おいちゃんが胸を指でトントンするのも素敵なんだけど、同時に上手側では橘高さんとウッチーが寄って謎の振りを揃ってやるのが可愛い(笑)今回はよく見えなったけど、手のひらを下に向けて突き出してるの?ここ見るたびにちょっとづつ違うんだけど、打ち合わせしてるのかな。すっごい楽しそうです!
あと、どこでだったか忘れちゃったんだけど、おいちゃんがギターのネックを上から挟むように持って音を出してたのが印象的でした。
畳み掛けるように続けて「釈迦」!フロアがひときわ押されてうねります。やっぱりこれは昔から知られてるし激しいですね。おいちゃんが中央に来てペットボトル水を撒く!中盤のおいちゃん、橘高さん、ウッチーが前に来ての激弾きは圧巻でしょう!ウッチーが下手側端の前方に来て、橘高さんは中央、オーケンはその後ろに来て折り畳みコール、おいちゃんは上手側で弾きまくりで。最高にカッコ良いです。楽しくて感激で、この時が過ぎていって欲しくないー!って思って。これで終っちゃうのかな?と思ってたらオーケンが、とってもホームでしたけど、アウェーインザライフ!って!きゃぁ〜嬉しい!もう1曲、しかもこの新曲が聴けたのは個人的には嬉しくて、昔のライブ定番曲はもっと色々とあるんだけど(ブーとかドルバッキーとかね)そうじゃなくてこれを選んだってことが、なんか現在進行形だって感じたので。曲が終わるとエディが走ってすぐ退場はやっ(笑)


アンコールで、筋少のセットのままで怒髪天と一緒にセッションでした。筋少のときに労Mで橘高さんのピック撒きだったので、これは印度ない!とコアなファンならおなじみ。じゃあセッションで印度かなーと分かるのね(笑)
怒髪天のギター、上原子さんが橘高さん側に出てきて、マーシャル8段の前にもういっこマーシャルという(笑)そして増子さんがオーケンと一緒に出てくるとひびわれメイクしてる(笑)だいぶやっつけでマッキーで描いたとか。オーケンと話しだすと即座にのほ学状態になってる。また水戸さん出ちゃったり…はないけど。フジロックのホワイトステージに去年は筋少、今年は怒髪天が出たそうで、「出番10分前に2列目しか人が居なくて」「出た筋少現象!」「楽屋にモニターいらないよ!」「更地になってるの」「スタッフが『大丈夫ですから、来ますから』って励まさなくていいよ」「無人島で助けを待ってる人じゃないんだから」(激爆笑)怒髪天もやっぱり直前に人がいっぱいになったそうです。それからロッキンフェスやCDJの話で筋少の前と後に挟まれてるのが若いバンドで「人間椅子犬神サーカス団の間にしてとは言わないけど」ってオーケンお気に入りフレーズとみた(笑)それ見たいけど私は休憩できないね。「他のバンドも一度は味わって欲しいよね。肝冷えるから」「特に40過ぎたバンドね」とか言い合ってたな。
そんなんでアンコールはセッションで1曲、オーケンがタイトルコールを言い損ねてかんでアワワ。一同ズコー。おいちゃんの軽いずっこけが見えた(笑)仕切り直して「日本をインドに!」スペシャルバージョンで間奏長くしてギターソロまわしコーナー!私の居た位置からはちょっと遠くて見えづらかったんだけども、上原子さんは背が高くてかっこよく、いなせな感じのギターをみせてくれました。おいちゃんが呼ばれて寄ってきて3人並んでました。ウッチーが合図のカウントしてたかな?オーケンと増子さんは下手側で二人並んでエアギターやら謎のリアクションやらやってて面白い(笑)ほんと1曲で終わっちゃうのがもったいない〜。終わって増子さんとおいちゃんが握手してた!そしてびっくりしたのは、はけるときにウッチーがおいちゃんに寄ってって、おいちゃんの腰に右手をかけて並んで手を振ってくれたこと〜!珍しいーって思って嬉しかった!橘高さんとはよく肩組んで並んでるイメージだけど、久々かも?ウッチーなりの誕生日お祝いサービスかしら。と思うことにしました(笑)
怒髪天ライブも楽しかったし、ワンマンまでは手を広げられないけど、またカウントダウンジャパンなどフェスで一緒に見れたら嬉しいです。大大満足な2マンイベントでした!


※追記
おいちゃんがアンコールで黄色いアウェーTシャツを着てました。事前にサイトでは怒髪天筋少のコラボTしか発表されなかったのでびっくりです。さりげにニューアイテム。蔦Qツアーでは白とピンクのアウェーTシャツでバックはツアー日程が書いてあったのですが、黄色Tはバックが蔦Qの4人揃った写真をモノクロにしたものでした。

イワンのばか
心の折れたエンジェル
バトル野郎
ワインライダー・フォーエバー
新人バンドのテーマ
香菜、頭をよくしてあげよう
労働者M
踊るダメ人間
釈迦
アウェーインザライフ
(アンコール)
日本印度化計画

広告を非表示にする