筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「蔦からまるQの惑星ツアー」@赤阪BLITZ

2daysの2日目です。記憶ごっちゃになってるかもしれません。
この日は整理番号が早かったので、筋少ライブではものすごい久々の最前を…を…何年ぶり?96年が最後だったんで(苦笑)この記憶が最後。そしてまたおいちゃん前にきました。
クラブチッタ川崎「キラキラと輝くものTOUR」 - るみねの筋少ファン日記・1989〜 - 筋少の私設・大事典(筋肉少女帯ファングループ)
開演前にステージを見ると、エディスペースの前にオブジェがあって、なんだか「9」の形のはりがねに蔦がからまった感じの緑のものだった?これは説明が無かったのですが、これからまた見られるかな?そして!内田さんのアンプの上にはなんと「ビワ」の実付きの枝が!でかい!まさかこれが内田家のビワかー!去年の3-10のライブで水戸さんが話してたんだけど、これ。
12/20 水戸華之介&3-10chain@下北沢CLUB251 - るみねの筋少ファン日記・1989〜 - 筋少の私設・大事典(筋肉少女帯ファングループ)
ビワがなんの効果で使われるんだろう?と思いつつ開演を待ちました。

今日もオープニングは「アウェーインザライフ」「レセプター」のアルバム順で続きます!嬉しくってノリノリだー。最初のMC、2日目だぜイエー!始まるまでが辛いぜー!でも始まってしまえば、あとは腕が折れようが…(といった事を言ってたような)
昨日はサッカーを見ないで鬼平を見ろよと言ったけど(テレ東じゃなくてフジなのはここで訂正)お酒飲んじゃって、深夜にテレビでやってた映画を見たそうです。これが、大学に全部落ちちゃって、自分で大学を作る話。(※「ようこそ☆おちこぼれカレッジ」検索するとストーリーがわかります)おちこぼれどもが集まって、これって何かに似てる?と思ったら、筋少やってライブに来ている世間からアウェーな奴らだというw こうやって盛り上げるのはオーケンらしいですよね。
今日は特別な日なんだぜ!それは何かと問うならば!〜0時過ぎて明日になったら、筋少デビュー23年目に入ります!おおお〜。デビュー記念日言うかな?と思ってたのですが言ったね。うっちーが指折り数えて考えていた(笑)仲直りして良かったよ。という振りで2曲続けますと話して、ここで「ワインライダー」の話、昨日ライブで初披露して、ファンの子から今日手紙を貰ったら「みんなでクラッカー!って言ってるところ良かったです」って書いてあったって…(笑)クラッカーではない。クランクアップ。クラッカーって言うなよ!絶対に言うなよ!(ダチョウ倶楽部メソッド?)笑っちゃうからやめてw それから、最初のウー!ハー!ってオーケンが叫ぶところで拳をあげるんだけど、お客さんがハー!で手を開いて前に突き出してたのがびっくりした。曲はライブをやるたびに育って行くもので…と言ってたのそうですよね。私も昨日は近くの人がハーで手をパーにしてたので、やろうかなぁと思ったけどやめた(笑)ハー!って手を開くと波動が出るっぽい感じだよね。昨日やったけどマイク持って4人並ぶとリップスライムっていうより「笑点」みたいだよねとオーケンは言ってたけど、そんなことはない(笑)リップスライムみたいでもないけど。
「仲直りのテーマ」に続いて「ワインライダーフォーエバー」へ。今日も最初の山場です!クラッカーのことは忘れないと(苦笑)おいちゃんがリフを弾くところが凄い好きで手元を見てしまいます。そしてリズムが変わるところで思わず私は変な踊りをしてしまいます(※文章で表現しづらいが、たしかアナゴの午後カプのあれみたいな?言うほど知らず、忘れかけています。)
いよいよセリフパートへ。3人が順番に楽器を外すとおおー!と歓声があがる(笑)おいちゃんがギター外すとうっちーが指さして注目!みたいな感じに。スタッフからハンドマイクを手渡されて一歩前に出ます。うっちーがノリノリで前に後ろにムーンウォークっぽい動きしてる!かわいい!交代でセリフを言うたびに顔を見るので首が忙しいw 言わない時も見たいからもう一人自分がいたらいいのにー!って思うくらい楽しい。おいちゃんの「な、に、を!」で一緒に言ったり、「クランクアップ!」も多分…クラッカーって言わなかったよね?一緒にタイミングよく叫ぶとすっごい気持ちいいです!


昨日から新物販に「湯のみ」が出て話題騒然だったのですが(笑)昨日のMCでは触れなかったのですよね。
3月のライブMCで出た、中学時代のエピソードが元で、物販で出そうか?と言ってたのですが、ほんとに出ました(笑)
筋肉少女帯「春のGod of Thunder ! Day 1、Day 2」@LIQUIDROOM - るみねの筋少ファン日記・1989〜 - 筋少の私設・大事典(筋肉少女帯ファングループ)
お寿司屋さんサイズの大きめの湯のみで、縦書きでメンバーの名前とロゴが入ってます。1000円。今日の開演前に売り切れちゃったそうで!
オーケンが中学時代のエピソードを簡単に話して、物販で湯のみなんて買うか?と思っていたら完売して驚いた!みんな…昨日は夏フェスに来いよとか言ってたけど、もういいよ〜来なくって(笑)(※書き忘れたが昨日のMCでは、夏フェスに来いよ、シミなんて気にするな!って言ってた)こーんなサンバイザーなんて被って来られても〜(※自転車に乗ったおばさんが被るサンバイザー、これうちの旦那がレイズナーばばあと呼んでいる)こんなの

湯のみ買うからってじいさんばあさんな訳じゃないよ〜。エピソードが面白いからみんな買うのであって(笑)
後でロキノンの記者がレポをあげてた。ロッキンフェスに出るのに来なくていいって言っちゃたし(苦笑)
筋肉少女帯 @ 赤坂BLITZ | 邦楽ライヴレポート | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
だからフェスに来なくていいからの流れで、フェス気分を味わいたいかと問うならば!で繋いだのは割愛されているんだな。
「あのコは夏フェス焼け」あーたーしー♪のエディダンスが大好評です!顔がまたいいんですよね〜。真面目な顔して腰ふりふりなので。
「暁の戦力外部隊」ねっ!って拳出すのをV系風に引く感じでやってみた(笑)これも、続けていくと楽しみが増えて行きそうです。
「ロシアンルーレットマイライフ」今日もやってくれました!こんな感じで曲をやるごとに楽しさが出て、定番曲になっていくのだなぁと思います。

筋少はデビュー23年で、エディも同じ。23年かー。もし筋少やってなかったら、何やってたと思う?おいちゃん?って聞いたときに宇宙にいっちゃってたのかな?ここだか忘れたけど。オーケン「プレアデスに…」橘高「家なき子なんだよ」うまい!
「おいちゃん何も考えてないでしょ」「うーん、有頂天で芝居やってたかも?」「俺はね、瓦職人で…」と語りだして小芝居する「こんにちは〜」とちぃ散歩のマネ?「昔バンドやってたんですよー」「どんな名前でかい」「筋肉…少女帯っていうんですけど」「知らないねー」
もしくは、お笑い芸人でNSCの4期(?)「バッファロー吾郎とかと一緒で」などと言ってた。この流れだったか忘れたけど、なんでオーケンのボケに突っ込みしないのかと言われて「基本、放置芸人だから」放置芸人ってなんだw 突っ込みどころがない?「橘高は笑いのセンスが枚方」「なんで枚方限定」「ひらパー兄さんやりなよ」って感じで言われてまんざらでもない顔してました。楽屋でうっちーがiPhoneで拳銃バーンて(拳銃アプリかな)やって、橘高さんが5回「ううっ!」と撃たれるフリして遊んでたそうです(笑)

長谷川さんはもっと長くてドラマーになる前はアイドルでデビューしたそうで(笑)もしかしたら少年隊に入ってたかもしれないとか?!ここで「You!」の人のモノマネをするオーケン。そして少年隊だというと「君だけに」の振りつけをマネする。しかも序盤の指鳴らしじゃなくて中盤のフェイクっぽい足の振り(?)君だけに〜 でも、長谷川さんはドラムがやりたいからってドラマーになったそうなんですね。アルフィーのサポートを19歳から始めたそうです。
そして橘高さんはデビュー25周年!実は去年の11月で25年目に入ったそうです。「アウェーって言ってるけどほんとは違って、昨日はいい緊張感で、今日も盛り上がっていい感じです。ありがとう」とお礼を言ってくれて嬉しかった!
ここで重大発表が!25周年記念ライブをリキッドで10/24にやるそうで!今度は関わったバンドのメンバー全員が出ます!と。オーケン「え、俺らも?」「きいてない」おいちゃん「きいてない」おい!(笑)オーケン「俺その日のほほん学校だから」おいちゃん「その日は韓国でF1見に行く」すかさずふーみん「スケジュール抑えといたから!」ありがとうございます!20周年の時は、まだ「仲直り」していなかったのでオーケンは来なかったんだよねと話がありました。これは見に行かないとです〜!
この前か後か忘れちゃったけど、オーケンがおいちゃんに「俺は弾き語りだから、ピックはおいちゃんのが一番使いやすかった。橘高のはだめ。おいちゃんピックちょうだい」と言って、「いいよー」と4枚くらい貰ってポッケに入れてたのだが、これ後半にオーケンが弾く伏線かなと思ったが、何もなかった(笑)
橘高さんは今日始まる前に楽屋で、お題を与えられてギターをアドリブで弾くのをやってたとか?はっきり通じなかったのだけど、単語のイメージでギターを弾くとかなのかな?昨日に続いて、橘高文彦のスーパーギターヒーローコーナーでは、今日はうっちーから課題を与えられて弾くことに。「顔は?」と言ってたが顔も誰かのモノマネをしろってことだったのかな。うっちーからギター奏法をリクエストで言われて、そのときにおいちゃんが寄ってきてうっちーの腕を掴んで引っぱり、3人が近づいてじーっと橘高さんが弾くのを見てる様子が微笑ましかった。橘高さんが「いってみよぉ!」って合図するのだが「自分からいってみよー!って(笑)」とオーケンに言われて照れてた。
橘高さんのソロから「家なき子と打点王」続けて「爆殺少女人形舞一号」決まったところでエディが手を高く挙げるところがいいなぁと思いました。曲が終わると、その余韻を残したままで、ボーーという船の汽笛のような低い音が流れる。オーケンが椅子に座る。これはどこかで聴いた…綺麗で穏やかな、橘高さんが弾くアコースティックギターの音色から始まる。「蓮華畑」舞台でも使われていた曲ですが、筋少ライブでは去年のシーズン2ツアー以来でしょうか。嬉しい!ぐっと切なくて暖かくて。おいちゃんのギターのシャッフルするところの音、橘高さんがアコギからVに換えて弾くソロ。懐かしいようで優しくて包まれるようで素敵です。そして内田さんが微笑んでいるようで、オーケンの歌声が優しいまなざしのよう。この曲聴けて良かった。大好きです。


舞台でダメジャンプするの見たけど大変という話が出て、「君はダメジャンプしたことないでしょ!」とオーケンがうっちーに言うが「したよ」舞台のカーテンコールで初めてうっちーとおいちゃんはダメジャンプやったんですよね。「村上さんのダメジャンプ可愛い」とうっちーが言ってたのかな?私も思ってたー!ばってんするときに、肘を曲げるところが可愛い。ダメジャンプはそんな大変じゃないですよ。Xジャンプのほうが早くて連続して大変だった(筋少ちゃん祭りでやっつんがDJやってるの見て思った)
「これでいいのだ」もタオル回しが3番だけにしても大変なので、オーケンが「半分にしようよ」って言ってエー!とお客さんの反感を買う(笑)「みんなマゾなのか?」うっちーが「じゃあ二倍に」ふーみん「ドSか!」ツッコミはやっ!
ということでダメジャンプしようと「踊るダメ人間」今年も舞台でいっぱいやって、フェスでもきっとやりますね〜。何度見てもおいちゃんの決めポーズがカッコイイのです。お前の〜で胸を指でとんとんやるのも見逃しませんっ!ジャンプも足あげも、ワウふみふみもはっきり見られて幸せ〜。
続けて「心の折れたエンジェル」の後か前か忘れちゃったけど、もっと前かなー?内田家のビワの説明がやっとあって、楽屋に内田が入ってきたらビワを枝ごと持ってたからびっくりした。蔦からまる内田の家には大きなビワの木があって、毎年実がなると車の上にボタボタ落ちてアリがたかってカラスが来て塗装が剥げて恐ろしい。知り合いがビワちょうだいと枝を切ってくれたという話をエディにしたら、ちょうだいと言うので持ってきたんだそうな。でもそのエディは「昨日食べたくなって、もうスーパーで買ってきちゃった。冷蔵庫で冷えてるから、もういらないよ」ひどい(笑)じゃあ、おいちゃんあげると出してもいらない。オーケンもいらない「蜘蛛の巣がはってる」ほんとに糸がきらっと見えたw ふーみんもいらない。押し付け合うなよーw 「ピックみたいに投げれば」と言われたが、うっちーが橘高さんの積んであるマーシャルアンプの間に挟むんだけど、後で演奏中に橘高さんがこっそり内田さんのアンプの上に戻したのを見たよ(笑)それからまた内田さんがマーシャルに挟んだりって、何してるんですかw

「イワンのばか」に入るイントロでオーケンがよし!って下に降りたんだけど「上がれない〜上がれない〜」って戻れなくて、誰も助けに来ないしw がんばって上に上がれました。なんなの(笑)オーケンはこのあと足もつれて転んでたかな?杖を持ってララララ〜とやって、オーケンがはけていきました。
オーケンがいない」とうっちーが言ったらこの展開は昨日と一緒?!やったまたやるんだ〜♪ いってみよー。おいちゃんが前に出てきて「カモン、トシー!」ってうっちーが言ったーっ!珍しい!「モコモコボンボン」昨日は視界に踊ってる人がいなかったけど、今日は最初から並びのファン数名でゴーゴーダンスっぽい踊りして楽しかった!途中からオーケンがクマの着ぐるみで出てきて、ビワの枝を持ってうろうろ〜食べるマネしたりして、昨日以上に笑えるw ビワ効果絶大です。
今日もこれで本編終わりかな?と思ったけどもう1曲あった!オーケンがこの着ぐるみのままで行くのはちょっと…と言って脱ぎ待ち(笑)橘高さんが気を利かせて、ちゃらちゃらちゃっちゃ〜♪と弾くメロディはアレです。これで笑えるって年代どうよ?やっぱり歳か。てな事を言って失笑。タブー知らない?知らないですか?カトちゃんだよ。(お父さんに聞くか、wikipedia加藤茶の項を見よう)
「ツアーファイナル」今度はエディが降りて軽やかにダッシュしてひょいと戻ってきました。


アンコールで椅子が運ばれてきて、おいちゃんと橘高さんのアコースティックバージョンで「香奈、頭を良くしてあげよう」この前のMCで、なんでか忘れたが新しいシリーズの水戸黄門でキャストが変わった話題になって、橘高さんが「知ってる?助さんが東幹久で、格さんが的場浩司なんだよ」ええっ!驚くオーケン。私も知らなかった。そしたらおいちゃんが「僕は新しい水戸黄門の助さん格さんが誰になるか、知ってたよぉ」って(笑)橘高さんすかさず「なんで、自慢げな言い方?!(笑)」ドラマ好きのおいちゃんは黙ってないですよね。

「香奈〜」では、名画座が出てきますが、名画座は80年代によくありました。という話から「若いコとドライブ〜80'sから来た恋人」へ。LAメタルっぽい前奏に手拍子するのが楽しいです。
その後で、この日の最大のサプライズ、ビワの印象も強いですが(笑)この曲始まった途端しばらく固まってしまった。やるなんて全然思わなくって、嬉しすぎて止まっちゃった。それからずっと半泣きだった(苦笑)
「境目のない世界」手を出して、声ださず歌う。おいちゃんが前にきて弾き、橘高さんがソロでセンターにきて、この曲をエディが弾くの聴くのは初めてだなーって思った。ソロのあとのブレイクでぞくっときた。ここでしかないこの時に居られたことが幸せでした。この曲もそうだったけど、ライブの合間合間で、何とも言えない感慨深いというか、度々だけども活動停止前最後のツアーで聴いたきり、その後もう筋少は二度と見られないだろうって思ってた長い時期があり、それからこうして今またライブが出来たということ。それも以前よりもっと楽しくってすごいライブを見せてくれたということ。そう思うとこみ上げてくるものがあります。
そして「サンフランシスコ」ステージが明るくてキラキラしている。エディがソロを弾くところで、白黒ふわふわドレスの橘高さんがおいちゃん側に来て、エディを見て跪き、手を広げた。おおー!(この時思わなかったけど、あとで思うと「咲き」だった?(笑))私も真似してエディに手を捧げたら、こんどは橘高さんが胸で右手で十字を切って、お祈りポーズをしてました!私も真似してやりました。後ろ姿でちゃんと見えないけど、きっとそうでした。横側からも見たかったな。

「ありがとう。これからツアーでバンに飛び乗り…ではないけど、」オーケンが、自分のバンド青春小説を語るように話しだして、「若い頃俺たちもやったよな〜」と遠い目をしてました(笑)
「アデイ イン ザ ライフ」光に向かって飛んで行くような高揚感です。オーケンが手を振ってありがとうと何度も挨拶します。
最後に橘高さんが、ビワの枝を遠くに投げてました(笑)おいちゃんは「よしっ!」て言ってしゃがみ、前列のお客さんと握手してくれました。私もしていただいてありがとうございます。そのあとにしゃがんだままよろけてしまって、橘高さんに背後から抱えられて助けてもらってました(笑)橘高さんが「おやすみ!」って言ってくれました。

(おまけ)
オーケンがデビュー23年目、23年もついてきてくれたファンもいたことでしょう。昔はライブで女の子の胸を揉んで、オーモーレツと言わせてモーレツア太郎!ってなことをやってたけど、昔の自分に会ったなら説教するね!という事を言ったら、橘高さんが「あと、今のうちバンド名を変えとけって」「えー!いい名前だと思うよ」「昔、変えたいっていってたやん!」ええええー!(驚)「いい候補が無かったんだよ!」「名前かなぁ〜名前かなぁ〜」と、胸に手を当てて弱気なオーケンの真似する橘高さん面白い(笑)こないだも「ジャケットかなぁ〜ジャケットかなぁ〜」今と変わらない(笑)バンドが迷走してた時期にそんな事も考えていたんですね。初耳でした。変えなくて良かったです!
23年目突入おめでとうございます!これからもずっと元気で、楽しくカッコイイライブを見せてください。

アウェー イン ザ ライフ
レセプター
仲直りのテーマ
ワインライダー・フォーエバー
あのコは夏フェス焼け
暁の戦力外部隊
ロシアンルーレット・マイライフ
家なき子と打点王
爆殺少女人形舞一号
蓮華畑
踊るダメ人間
心の折れたエンジェル
イワンのばか
モコモコボンボン
ツアーファイナル

(アンコール)
香奈、頭を良くしてあげよう
若いコとドライブ〜80'sから来た恋人
境目のない世界
サンフランシスコ
アデイ イン ザ ライフ

広告を非表示にする