読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

「蔦からまるQの惑星」発売イベント 筋肉少女帯アコースティックライブ@新宿タワーレコード(バンドでは日本初?iPadで演奏!)

午後2時から行われました。整理券も切れて人いっぱいでした。去年シーズン2イベントでもそうだったけど、立ち見がぎゅうぎゅうで、狭いステージでは高い椅子が4つ並んでるんだけども、おいちゃん側に行ったのに普通に見えなくて、首をかしげてずっとかがんでて暑かった。おいちゃん見えると橘高さんが見えないって具合で。珍しいアコースティック仕様で衣装もラフです!橘高さんはばっちりメイクで上下黒の黒ハット付き。うっちーはなんと眼鏡でダークなストライプのMILK BOYのくまさん半袖Tにジーンズ、オーケンも何故か眼鏡で老眼か?(笑)(注:オーケンは元から近眼でもなんでもない)おいちゃんは黒のロゴ半袖Tにジーンズ、ラバーソウルぽい白黒格子の模様の靴かな?薄いサングラスで、髪はほぼストレートで。
オーケンが司会進行でまずはメンバーから一言づつと、オーケンからは今度のアルバムは変化球。そうだねと一同うなづく。ファンキーなっていうと橘高さんがファンキーか?(笑)と。踊れる曲が多いからねということで、おいちゃんが「ワインライダーはみんな俺たちが何も言わなくてもかけ声できるように聴き込んでね」って言うと、筋少のお客さんは踊れるのか?とオーケンが笑うと、そもそも俺たちは踊れるのかという問題がと橘高さん(笑)こうやって…とオーケンが例のエグザイルの集団で列になってぐるぐるするやつを俺たちがやるのか、練習しようかということを言うと、オーケンがこれをもし夏フェスでやったら、ダンスも下手でぐだぐだでシーンとされちゃたりして。と言ってました。
内田さんは、昨日舞台アウェーインザライフを見に行ったので(オーケンがボケて蜷川?山海塾?など言いだす)面白かったんだよ!と。最初はロックと演劇のコラボなんて、しゃらくせえ!(えーーー!w 会場ざわつく)と思ってたんだけども、面白かったよ。筋少の曲って改めてこう聴くといい曲だよね。とのことで…オーケンが「えー。ロッキーホラーショーとか昔からあるのに」と驚いてたのが可笑しい。しゃらくせえ!なんてうっちーらしいです(笑)橘高さんが、「俺みたいなこというね」と、自分の曲を褒めることを言ってました。嬉しいですね。
アコースティックだとベースを持ってきたくないので、何をやろうかと。内田さんがそう言って、こっそり舞台のパンフと楽譜で隠してた秘密兵器をじゃーん。と。その直前にコネクタが見えて気がついたんだけどw iPad出たー!!!昨日、舞台にゲストで出たみのすけさんブログで、内田さんがiPad買ってたの知って嬉しかったんだけど、持ってくるかな?と思ってたら持ってきてくれたし!インストアやるって発表あったときから、iPad日本発売の後だし、まさかうっちーがiPadで演奏するんでは?と予想してたので…(笑)すげー嬉しいー。しかも、想像してた以上にiPadいじってたしw ほんと「出たばっかで触りたくてしょうがないんだろう」とオーケンが言ってた通り、嬉しそうにいじりたくてたまらない様子で、こんな内田さんがいっぱい見られてラッキーでした。

1曲目は「捨て曲のマリア」オーケンのイベントライブでは披露してたけど4人では初めてですね。うっちーがiPadをすりすりすると、ミョーンと音が出てる〜。みんな見たいけど、もううっちーの動きに目が行ってしまうw アコースティックなのにデジタルで、空バカか?橘高さんが次のアルバムの方向性が決まった?!って言うし、オーケンYMOも昔こんなかんじで〜と言って嬉しそう。おいちゃんは譜面を交代するときにピックをくわえて下を向いてたのがかっこよかった。

これから始まるツアーのスケジュール、オーケンは覚えてなくって「いつだっけ言える人?」橘高「19日!」おいちゃん「赤坂ブリッツ!」橘高「20日!」おいちゃん「赤坂ブリッツ!」かわいい(笑)うっちーはiPadに書いてる…とスケジュールを見ようとするw あわあわしてて、橘高さんに「5月開いてるよ!みんなに見せるなよ」とすばやくつっこまれるw 結局おいちゃんが大阪、名古屋、リキッドのスケジュールを覚えて言ってました。
大阪はライブの前の日にインストアと、この前の日は舞台のゲストで出るのでと3連泊の予定を話したあと、オーケンが橘高さんに「ひらパー兄さんになりなよ」と(笑)先日の大阪NHKの収録で話が出たそうで。橘高さん「みんな大阪に住もうよ。ひらぱー内にスタジオ作ってリハやろう」って言ってた。おいちゃん苦笑い。
うっちーのiPad、カバーはクリアのハードタイプだったので、ホーム画面は一瞬しか見えなかったけど裏面が見られました。3Gじゃなくてwi-fiモデルでしたね。

続いて曲は「アウェーインザライフ」アコースティックバージョンはこれ珍しいですよね。後でアコースティックだとこの曲、ステーキハウスでかかる曲みたいだって。バイオリンが入ってたら完璧だって橘高さんが言ってました(笑)西部劇っぽいから?おいちゃんは暑そうに手であおいでました。うっちーがiPad持ってニコニコ。オーケンが後ろで見てる人は筋肉少女帯だと思わないんじゃないか?(オーケンもメイクしてないしね)ヒカシューとかなんかだと思うんじゃないか?って(笑)それはないと思うけどw

もう最後なので(えー)オーケンがみんなから一言づつ、意気込みかもしくはすべらない鉄板の面白い話を(笑)ってハードルあげる?おいちゃんが困って「ワインライダーのセリフをがんばります」とのこと(笑)はやく聞きたい!オーケンがラジオでラップって言ってたけど、あれはラップじゃないと橘高さんがつっこみ、ラップの人に失礼だから。言うなら寸劇じゃないかって。
内田さんは「初心に返ってがんばります」ってかわいい。ライブはiPadで演奏はもう見れないから…というと橘高さんが、アコースティックコーナーでやればいいじゃないかと。またぜひ持ってきて欲しいですね!
橘高さんは、オリコンのデイリーで2日前に4位だったのがレコード会社が喜んでて(その前にも、最初に聞いたときに「やっぱりジャケットが良かったのか!」ってトイズの人が言ってたらしいと話が面白かった。前のジャケットもいいけどね〜とオーケン)ランキングじゃないけど、やっぱり嬉しいのでみなさんでもっともり立てて下さいといった話を。オーケンが「売って行こうー!」て珍しくらしくないことを(笑)
最後にオーケンが、クリムゾンも再結成で出したアルバムが3部作って言われてるし、これからも続くテイだけど(テイ???と観客ざわつくw)3部作で続けて聴くといいじゃないですか!ってまとめにかかろうとするも、橘高さんに「なに喧嘩売ってるみたいに」とつっこまれw

最後の曲は「ゴミ屋敷の王女」内田さんのiPadセッティング待ち(笑)さらに出だしの音を間違えてズコー。橘高さんがキー違うやん!とツッコミ、いやタッチパネルの精度がよすぎて滑った…と弁解すると、オーケンがアップルのまわしものか!とつっこむ。
鍵盤アプリらしく、譜面台に置いて両手使って弾いていました。アンプを通してるのでいい音が出てて、ギターとよく合ってました。それと手拍子で。おいちゃんは右手でアコギのふちをトントン叩いてリズムを取って弾いてました。橘高さんとラフな感じでギター弾かれる姿はなかなか見られないので、貴重だなぁ〜と思います。こんなアコースティックオンリーのライブも見てみたいですね!
歌が終わって、オーケンとギタ−2人が手を降ってステージを降りても、うっちーが曲のアウトロをずっとiPadで弾き続けます。うっちーオンステージ!曲が終わるとさらにiPadを操作して、自分のアー写を出してこっちに向けて顔を隠して手でスワイプして拡大してどーんどーんってガチョーンみたいにやるの!(笑)それから
指でスライドすると、橘高さんの顔に変わるっていうコネタを仕込んできてw ばいばいと。お客さんがウッチーコールと拍手で全部もっていっちゃった(笑)これはAppleStoreで実演して欲しいw 週アスとか、iPadの記事書いてるネットニュースメディアは内田さんを取材して欲しいです!メジャーのバンドでiPadを使った演奏は日本初じゃないかな?

終了直後、おいちゃんのtwitterにあげてくれました。

これからのライブでは、ワインライダーのセリフ部分が目玉になりそうですね〜。オーケンが「個人で練習してくるように!」って言ってたけど(笑)これからリハが始まるそうで、揃って練習するのでしょうね。
私もアルバム買って聴き込んできます。感想も書きたいけどまだまとまった時間が取れず〜。私にとっては特別中の特別だし、批評なんかできないけど、大好きです。音楽はほんとにずっと信頼してるしがっかりすることなんて一切ないけど、詩はオーケンの一時期の不安定ぐあいが悲しかったり辛かったりしたんで、それを乗り越えての今を幸せで生きているっていうのが、良かったなぁと嬉しいのです。
ロック好きなら筋少のニューアルバムは必聴です!

広告を非表示にする