筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

LA-PPISCH 筋肉少女帯@SHIBUYA-AX

MUSIC DAY 2010 SATURDAY NIGHT R&R SHOW 2010〜SPECIAL Vol.2

「ぴあ」主催のイベント、90年代にも「SATURDAY NIGHT R&R SHOW」というタイトルで筋少も参加してました。その時はほんとに土曜日にやってたが、今回は祝日。急に暑くなりました。
日中はおいちゃんがリハ中にこんなことを。それでファンは大騒ぎ(笑)さてどうなることやら?

Twitter / toshiakihonjo: 支度中〜。橘高がTwitterを始めるか悩んでる…(^_-) ...
末吉さんがレス(笑)
Twitter / livebarxyz: 橘高には無理じゃろ・・・RT @toshiakihonjo ...

オーケンが早めに来てねとブログに書いていたので、何かお楽しみでもあるのかと思ってましたが、入って見たらステージに見慣れたセットが(笑)出番が先ということでした。
筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」: 明日お早めにAXへ
向かって左側に詰めると、いつもより視界がいい!周りが小柄な女性ばかりで…。少し離れると男性も見えますが、いつものワンマンよりは女性率が高いようです。ステージはリキッドより高くて広い。なぜか左側にスペースがある?全体的にセットが右より。
iPhoneの電波が入ったのでtwitterを見ると、おいちゃんの直前書き込みが見れて嬉しい!

Twitter / toshiakihonjo: 着々と準備中〜!さぁ今夜もパァ〜っと演ろか!(^^)! ...

それに続いて末吉さんが会場入りなうと(笑)なんと2F最前ど真ん中に座っておられました。バーの常連さんが下から手をふるので恥ずかしいからやめなさいと書いてたりして面白かった。

Twitter / livebarxyz: 私は叩きません!!客です!!RT @kobenyanta 末 ...
Twitter / livebarxyz: 恥ずかしいからやめなさい!!RT @maakun_sti @ ...
Twitter / livebarxyz: この状態で最前とるって凄いよなぁ・・・RT @ks_lumi ...
私にも返信ありがとうございます!

始まりは、3月のリキッドと同様にKISSのSEで登場。しかしワンマンと違うのは…いきなりのイントロがこれですか(笑)最初からフルで飛ばします!オーケンが「ヘビーメタルだと思って下さいー!X Japanみたいなもんですー!」だって(苦笑)オーケンは長い赤のハチマキと特攻服で応援団長ふう、橘高さんは白ドレスでレピッシュファンを驚かせるよ!(笑)うっちーはブーツにダメージのジーンズと白シャツ、そしておいちゃんは黒スーツの上下に腰チェーンを下げていて素敵です。途中で上着を脱いで白い半袖ロゴTになっていました。白い上下の装束を着たエディがいきなり飛び出して下に降りて走る!エディー!!「イワンのばか」のフェス仕様はエディが走り回るのですね(笑)橘高さんのギターソロと全員でばんざーい。前のレピッシュファンがぽかーんとしてたと思うが…それもイベントならではですね。押しもあまり強くなく、でも周りの筋少ファンと盛り上がりました。
1曲目終わってすぐにMC(笑)連休を持て余してるか?とかアラフィフだのアラフォーだの、ハイパーメディアクリエイターは同世代だからキモいと思わないぜ(時事ネタ)など。レピッシュよりも少しだけデビューが後の筋少オーケンはこれでもこの中では若い方だと。みんな自信のあるオーバーフィフは言いすぎた、アラフォーだぜ!とか話して笑わせる。それからレピッシュとは昔にポコチンロックていうのがあって、ヤングは知らないと思うけど。そしたらエディが今日楽屋で「ポコチンロックって、何?」て聞いて来たんだ(笑)って。
そうなんだ!そのときはもう脱退してたんですね。私もちょうどズレてて、おいちゃんと橘高さんが加入したばかりの時期なのかな。まだライブに行ってなかったから終わりごろに知ったので、当時のイベントは雑誌で見ただけです。
そこでオーケンが簡単に説明。水戸さんが言い始めてレピッシュが入って、俺が入って、ボガンボスの人がテーマ曲を作ってくれたんだ。元々はボガンボスのテーマで、手拍子で「ボ・ボガンボ!」というんだけど、ポー!とオーケンが叫ぶやいなや、いやいや大人だろ!宝島はもうないんだよ!(えー!)エロ本でも経済誌もないんだよ!などと言って止める。盛り上がったら何かが起きるぜ!予想の範囲内の事が起きるぜー!(笑)予想の範囲ね〜。
※解説はここを見てみよう。
ポコチンロックとは (ポコチンロックとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
宝島 (雑誌) - Wikipedia
当時は巨泉のクイズダービーにも筋少の曲がクイズに出て、サリーの女がヨガのポーズで何をしたのでしょうか?といって、はらたいらさんが答えてたんだぜ。その答えは次の曲で!やっと2曲目。橘高さんがソロ前にピック撒き!はこちらには全く届かず。2番の掛け声がいつもと違うように聴こえたのは気のせいかな?ウッチーと橘高さんで1マイクでかけ声やってました。ステージが広くて橘高さんの立ち位置が遠いのでよく見えない〜。
バンドブーム当時のセトリ続きでくるのかと思ったら!続けて「ロシアンルーレット・マイライフ」だ!キャー嬉しい!復活後の曲でもキラーチューンになって自信を持ってるってことだなぁと思いました。オーケンがかけ声の合図を「いっくよ〜!」てやるのだが、1回分手前でやっちゃって、私もつられちゃった(恥)
リキッドなどほとんど足元が見えないのだが、ここは全身ばっちり見えるので嬉しくて、おいちゃんばっかり見てました。かけ声の後のメロディでリズミカルに足を動かすところが好き。ちょくちょく前に出て来て、あちこち指さしてにこっとしたり、ピックを投げていました。ちょっと届きそうでかすってしまうの恥ずかしいです。
終わるとすぐにドラムのリズムが、ドン、タン、ドンタタンと、全員が手拍子しはじめる。わぁこれもやってくれる!と思っておいちゃんを見ると手拍子のしかたがいつもと違う。これはさっきのじゃないか(笑)ボガンボスもとい、ポー!オーケンが乗せて会場を一体にします。ここで入れてきたとはやるねぇ。一通り盛り上げたところで通常の手拍子に戻して「人間嫌いの歌」君以外の〜!って指をさす所が大好き。これも復活後の曲だけど、レピッシュファンも楽しんでもらえたかなー?
終わるとエディが台から降りて来たところを、おいちゃんが寄って来て何やらニコニコと談笑しておりました。そのままエディが下がって、おいちゃんと橘高さんも少し袖にはけた。なんだ?と思ったら椅子が運ばれて来たので、ここでもアコースティックコーナーやるんですね。ギター2人は座って、うっちーは手ぶら(笑)内田君弾かないの?最近の人は楽器弾かないよね、DJ?ってオーケンに言われてDJの手振りして首かしげてたうっちーかわいい!
オーケンが、筋少レピッシュと違って活動休止していた時期がありましたという説明をして、活動再開の時に新人の気持ちでね、なんかおかしいけど?みたいな話をして、そんな気持ちを3分程度の曲にしてみましたと。ああここでやるのか!「新人バンドのテーマ」新曲なんてききたくな〜い♪って、レピッシュファンの子にすごいウケてました。久々に聴けて嬉しかった!このチョイスも絶妙ですよね。やっぱり大好きだなぁ〜って思いました。
この後言ったかどうか忘れたけど、「まだブーとかカレーとかやってるの?思ったでしょ。やってるんですよー! 」とオーケンが穏やかな笑顔。そうだなぁ、当時はボヨヨンカレーブーって言われてオーケンが嫌で、一時期やらない時だってあったんですよね。今やフェスでは印度化は鉄板ですものね。バンドブームが去って山谷乗り越えて、時代も移り変わって休んできて復活した今、こうして笑顔で定番曲だと胸はって言えることが嬉しいです。筋少は代表曲がブー、カレーだとバンドブームで知られていていても、いまや多くのファンには沢山の名曲が知られていますから。
やってくれました「元祖高木ブー伝説」去年の武道館以来?復活エディのバージョンですものね。中盤で橘高さんのソロとエディのソロが聞き所です。久々で嬉しくていっぱい頭降りました。
またMC、レピッシュと一緒にやった(名古屋かな?)イベントで、すごい盛り上がってるバンドがいて、それがX。ヨシキ君が髪を立てていて、それどうやってやるの?って聞いたら「ダイエースプレーですよ」ってモノマネ、それのほ学でやった二井原さんのマネと同じ声だよwww
そこでXのステージを見て、「これは使える」と思ったと…何をやるかわかったのか、とさっそく腕をクロスする人々がちらほら「もうやるなぁー!」で、踊るダメ人間。イントロのところでおいちゃんがペダルをふみふみ踏んでるんですね(足下が見えたので)
ここの中盤だったかな、おいちゃんがペットボトル水を撒いたぁ〜!と思ったら橘高さん側だったので届かず。今回は撒きものがみんな上手側でしたね。下手側はそのかわり、動いて前に出てくるエディがよく見えました(笑)
前に見えるレピッシュファンの子たちも、ダメジャンプ(飛べないけど)やってくれました。折りたたみはきっと驚いただろうけど。

今度はオーケンが、6月にニューアルバムが出ます!CDが売れないこの時代に〜レピッシュファンも買ってね、貸し借り無しよとか言ってた(笑)「蔦からまるQの惑星」(何度か繰り返し、かまずに言えた)から、新曲「アウェーインザライフ」!と!やってくれるんだ!まさにアウェイじゃないですか?こないだはワンマンで初めてだから乗り方練習しようねってやってたのに(笑)いきなりやる勇気が嬉しい。ここで一気に曲が20数年の時を飛んだねー。まだ発売前だから歌詞も全部聴きとれないし、覚えてないし。でも乗り方はワンマンの時にばっちりなので大丈夫。おいちゃんが右手でリズムを取ったり、かけ声コーラスする3人がかっこいいです。早くちゃんと覚えて一緒にかけ声やりたい!
橘高さんが白ドレスを翻して下手側にもきてくれて、よしよしって顔を見せてくれたのが嬉しかったです。
最後はやっぱり「釈迦」でした!エディがダッシュして前にきてモンキーダンスしてくれるので、思わず目がいっちゃって(笑)コーラスを橘高さんのマイクでおいちゃんと2人でやってたという場面を見逃しちゃいました(といっても遠いので一瞬おいちゃんの背中が見えただけ)終わりで弾きながらおいちゃんがストラップを外して、ギターをスタッフに投げた!ナイスキャッチ☆そして前にきていつものタッチをやってくださるのだけど、AXは隙間が広いので手を伸ばしても届かない〜!(泣)やっぱりリキッドが好きですね(笑)

イワンのばか、日本印度化計画、ロシアンルーレット・マイライフ、人間嫌いの歌、新人バンドのテーマ、元祖高木ブー伝説、踊るダメ人間、アウェーインザライフ、釈迦


筋少が終わって転換があり、レピッシュのセットになりました。私がいた下手側はけっこうおとなしい感じだったので、押しも強くなかったのですが、恭一さん側はすごかったらしいです。
私がレピッシュ見るのはだいぶ昔のパワステがまだあった頃以来です。96年くらいかな?その前はバンドブーム時期のイベントなどで、テレビでもよく見てましたし、映像作品のクオリティが高いので気に入ってて、再発されたDVD5枚ボックスセットも持ってる。当時から筋少、アンジーよりも女子人気が高かったです。
現ちゃんがお亡くなりになって、その後のライブもなかなか行けず、今年春にあったレピッシュワンマンも行きたかったのに平沢さんと被ったので断念、その時に今回のライブの発表があって嬉しかったです。
アルバムも初期から中期くらいは揃えてましたが、この日のために最近のセットリストを調べて、買いそろえました。
始まってメンバーが登場すると、サポートは筋少のアルバムにもゲスト参加してくださったことのあるドラムの矢野さん、その隣にパーカッション、ホーン、キーボードのセットに立つのは昔からサポートされてる増井さんですよね?
TATSUさんは以前は後方ポジションだったのが、今は下手側にいらっしゃって、変わらずクールでかっこいいです。私のまわりのレピファンの女子たちはポリのフミさん同様にTATSUさまラブ(うっとり)って感じだったのかな〜って思いました!
私も久々で嬉しくてテンションあがって、1曲目が大好きな「Magic Blue Case」だったんで!がんばってジャンプしちゃいました。MAGUMIさんがトランペットを吹く!恭一さんが跳ねる!「CONTROL」来たらもうジャンプするしかないでしょ!バンドブームどまんなかの時期ですからね〜。現ちゃんが所狭しかけ回ってたのを思い出します。「パヤパヤ」もね。水戸さんと一緒のときによく聴いた。MAGUMIさん、恭一さんは水戸さん関係で年に何回か見て来たので、久しぶりって感じじゃない(笑)MAGUMIさんのMC、筋少すごいね、俺らが普段着みたいだって、俺も刺繍入れてくればよかったか、とか(笑)おまえらはステージ衣装で来い!とかってなんでだ(笑)「ダメ人間〜」ってジャンプしたら持ってるペットの水がこぼれて(笑)「はは、楽しか夜になるとね」って言ってました。
「東京ドッカーン」「miracle」生で初めて聴いた。カッコイイ!「water」はだいぶ後のほうのアルバムで、このために聴いて来たんだけど、これも現ちゃんの曲ですごく素敵です。
MCで恭一さんを指して「恭一のギター(アンプ)が小さいわけじゃないからね…」どっと受ける。と恭一さん「これでも一番大きいのをもってきたとよ」恭一さんもマーシャルだったかな。橘高さんのが多すぎですから(笑)筋少はね〜大げさで濃くてくどくて(苦笑)それがファンはたまんないんです。ここでだったか忘れたけど、「(ジャンプの高さが)低いぞ!」って男性客がやじってて、MAGUMIさんが「実はARABAKIで足を痛めた、プチってやった、テーピングしてる」って言っててびっくりしたんだけど、そんなの感じさせないくらい動いてたし!
「COMPLEX」これも大好き!ジャンプするしかない。それからなんと!「ハーメルン」やってくれた!!!レピッシュで一番好きな曲なのです。筋少でたとえると何処へでも行ける切手くらいに、深く入り込める曲。フェスでもやってなかったそうなので、嬉しかった。そして続けてじっくり聴かせる曲「プレゼント」これもいいですよね〜。
そして次のイントロは…これはー!やっぱり私が高校生時代から何度となく聞いて耳にしみついたメロディ。わぁー!と歓声が上がってから、MAGUMIさんが右手をあげて「こっちは連休楽しんだ人」左手をあげて「こっちは今日楽しんでる人」(正確に覚えてない)とやって、メロディにあわせて手をあげて拍手させてました。「アニマル、ビーーーッ!!」うきゃー!!これこれー!ぞくっときましたよー。がんばって腕をあげました。MAGUMIさんは昔から、ライブではだんだん脱いで最後は上半身裸なのがお決まりなのだけど、やっぱり変わってなくて嬉しい(笑)引き締まってるなぁ〜と関心しきり。「Love Songs」の中盤で中央にダイブした!やっぱりやったー!ケガしてるとは思えん。クロールみたいに人の上を泳いで泳いで、PAブースまできて立った!そしてまた飛び込んで戻ってくと、スタッフがひっぱりあげる。その間も残ったメンバーがずっと演奏してないとならないんだよね(笑)2Fからも人が覗き込んで盛り上がってました!こりゃすごい。きっと60歳になってもやってそうだな〜と思った。
最後は「美代ちゃんの×××」これはきっとやってくれると思った!腕を挙げるタイミングばっちり決まった自分を褒めたいw MAGUMIさんがホイッスルを吹く。恭一さんが下手側にくると押しが強くなる(笑)やっぱりTATSUさんはクールでカッコイイです。聴きながら、現ちゃんが走り回ってるのを思い浮かべて、曲があるかぎりずっと、ここに居続けるのだなぁ〜と思って感激でした。


終わってアンコールの拍手が鳴る中で、セットがちょっと変わって…マーシャルの壁再登場(笑)レピッシュの皆さんが登場して、楽しい奴らを呼ぼうと筋少を呼び込みます。橘高さんが水玉衣装に水玉ギターのセットだ!マーシャルの壁が異様なので「マーシャル込みで筋肉少女帯です」とMAGUMIさんが説明(笑)その通りです。おいちゃんはヴィヴィアンのサーモンピンクと黒のコンビネーションが素敵な柄のミニTシャツです。腰ベルトがリングがついたやつでね。素敵〜!最後のほうで前に来て挨拶してくれたとき、ほんのちらっとおなかが見えてすぐ隠されてたのにきゅんときました。うっちーは黒柄Tシャツにお着替え。オーケンはハチマキを着替え(笑)
そしてサプライズゲスト!予想の範囲内で(笑)水戸華之介!水戸さーん!水戸さんだー!やっぱり来てくれたー!わーっと湧きます。早速オーケンと話が始まって、DMCの映画の話をずっと楽屋でしてたとか、MAGUMIのダイブはすごいね、戻って来たら俺になってたら面白いね、イリュージョンだね!でウケた。さすが水戸さんだよ!MAGUMIさん、俺も面白いこと言おうとしてすべったよ!見てるだけで楽しいからといった事を言ってました。オーケンと水戸さん揃ったらのほほん学校モードになっちゃうからね〜。上半身裸になんて、俺らもうできない!と水戸さんとオーケン(笑)「46歳よ」とMAGUMIさんが言うとおおおー!と感嘆の声が。アラフィフっていうけど、ついこないだも37歳だとか言ってハハハーって笑ってたけど、そしたらすぐおまえら追いついただろう?それだよ。またすぐ追いつくだろうと言った事をMAGUMIさんが言ってて、その通りです、よくわかっていらっしゃる。そこで水戸さんが「加齢臭っていうけど、俺らそろそろ死臭がしてくるね」って!水戸さん(笑)いい感じのおじいちゃんに突入していくんだなぁ〜。みんなニコニコ楽しそうで、ずっとみんなこんな感じで仲良く元気にやってて欲しいですね。
よく見るとなんと!楽器もってるのは橘高さんだけで、下手側でおいちゃんとうっちーがマイクを持つじゃありませんか!きゃ〜!揃ってやる曲はやっぱり…
「アンコールでやる曲じゃない」とMAGUMIさん、「サイクリング」!水戸さんと筋少が現ちゃんのトリビュートアルバムで一緒に参加した曲です。
本家に橘高さんのギターが加わった形で初披露ですね。下手側においちゃんとうっちーが!おいちゃんが最初にスタンドマイクだったんだけど、途中から外してハンドマイクになって熱唱するの。うっちーと目見合わせてニコニコしたり、肩組んだり、うっちーは途中で矢野さんの後ろにまわって肩に手を置いてニコニコ。もどってきておいちゃんと後半のコーラス(それぞれ違うリードを歌うやつ)をどっちがどっち歌うか打ち合わせして、カンペ見ながらウッチーが歌って、おいちゃんが前まで出て来て感情いっぱいに歌ってくれるものだから、胸打たれちゃってもう目が離せなくなっちゃって、水戸さん大好きなのにほとんど見れなくて(苦笑)オーケンとうっちーが顔見合わせてたっていう素敵シーンも見逃し(泣)橘高さんのソロだけはバッチリ見ました。いいもん水戸さんは次回のソロライブで水戸さん充するからさ…。時間もだいぶ10時近くまできてたので、もう1曲2曲聴きたいけど終わりかなって思ったからやっぱり終わった。リックサック聴きたかったな。でも本当に楽しかった!また何かの機会で共演できたらいいですね。レピッシュまた聴きたい!終わったあと、おいちゃんファン仲間と一緒にきゃいきゃい言ってたらレピッシュファンの女子らが驚いてた。すいません(汗)
いつも筋少じゃやらない連続ジャンプしたもんだから、帰りに自宅直前で足がつってやばかった!死ぬかと思った(泣)今度はちゃんとストレッチして望みます。


オーケンブログ。わざとらしくもやっぱり(笑)
筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」: やっぱり水戸さんも出た!レピッシュ筋少
おいちゃんブログ、楽しかったようです!
WWW.HONJO.COM! SHIBUYA AX!
水戸さんブログ。キャリアが長いのに曲が古く感じないですよね。この存在感は唯一です。
地球日記:レピッシュ VS 筋少
矢野さんブログ。ポリのハヤシ君、フミさんが来てくれた。私と同じ気持ち!
AXを終えて・・・|Yano Diary
「お客さんの喜んでる顔が全てなんだ」って恭一さんの言葉、これが聴けるファンは本当に幸せだと思います。
そして恭一さんのサイトの日記。
http://kyoichi-s.com/
最初はオファーを断ったそうなんです。その訳とは…。現ちゃんの存在って本当にすごいものなんだなって。それでもやってくれて嬉しかったです。レピッシュのライブが見れて良かった。今は3人ですが現ちゃんも一緒なのですね。
それで改めて、筋少が復活して新曲まで出して活動を続けていることが、幸せなことなんだなって思いました。水戸さんも含めて皆さんありがとうございます!

広告を非表示にする