読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

大槻ケンヂ&20TH BAND 大槻ケンヂ&三柴理 デビュー22周年記念ツアー!@新宿ロフト

雨で寒い中、苦労して行って来ました。特撮曲満載だろうと予想してたのですが、行けなくなる可能性があったので、行けないと寂しいから十分予習できなくって、行くときに急いでちょっとづつ聴いてみたけど、ちょっとでも聴けて良かった。私は特撮はそんなに覚えていないので、こんな曲あったなぁと思いだしました。

セットリスト、オーケンブログで写真あげてくださってました。
オーケンブログ: 「読めますか?」
正確に覚えてないのでMCはこういう概要だったということです。

エディが下手前のほうに座っているので、こんな機会しかよく見られない!と思って、前のほうで人の頭の間から必死にエディの演奏する姿を見ました。
開演前のロフト恒例スクリーンに、今回はスタートレックの映像が映っていて、でも音が出なくてBGMなのでよく展開が分からず(笑)あとでMCでオーケンが解説してくれました。立って待ってるの退屈だろうと思って選んだんだそうです。怪物ゴーンとカーク船長が戦うシーンがとても間抜けで面白いって、楽屋で大ウケだったそうです。エディは初めてスタートレック見たそうで、ゴーンが「うちの犬みたいで可愛い」って何度も言ってた(笑)
1時間近く待ってるのって辛いですよね。携帯も通じないし。でも始まるとすぐ吹っ飛びますよ。オーケンが「みんな大変でしょう〜、今度から僕も楽屋で立ってるね」って言ってたの笑った。その心遣いだけで十分嬉しいです。

暗くなるとすぐ後ろから強い押しがあって、ぎゅうぎゅうに巻き込まれる。オーケン一人で出て来て、筋少ではいつもここでジャーンってやって2曲やってからMCだけど、そんなの期待してる?緊張するんだよ〜。キャラ作ってるんだ(ほんとか)今日は素で行くから。これからのほほん学校です、だってww(えー!と声があがる)ギター持って来てと言ってスタッフが手渡すと、座らないと弾けないんだよって。「あのさぁ」やってくれました。今度は花粉症だった〜♪で終わらずに1コーラスちゃんと。上手くなったねー。
これからのほほん学校、ふぁんた君が聞き役で、水戸さんとあっちゃんが出て来て、最後はちえさんが出て来て歌う(笑)ではなく、今日は楽器の弾ける人をお呼びしました。楽器の弾ける人どうぞ〜!って呼び出しでw メンバー登場。エディはまだ。1曲目「キャラメル」!うおおおー!って背後からエネルギーで押されます。拳あげて盛り上がる、特撮曲はこれだね。
続いてエディが登場!カッコイイ!こないだの筋少ライブでも見せてくれたオールバックに細い眼鏡、襟なしのジャケットにVネックのシャツ。ズボンのウエストがいつも高いよね(笑)近くで見られる迫力にキャー!エディー!と興奮度アップです。
ピアノが入って「ヤンガリー」楽しいよね!これも拳挙げて、久々聴けて嬉しい。
視界が見えなくなっちゃってどうしよう、下がろうかとも思ったけど、だんだんと見えるポイントに動けるものです。
終わってMC、次は「ピアノ・デス・ピアノ」をやるんだけど、と説明して、おおーと思ったが何故?と思ったら、ドラムの原さんに前のライブでタイトルコールをやってもらったら、あまりに弱くて客から「えー!」って声が上がって(笑)タイトルコールでえー!って言われることなんてないよねと。それで原くんにロックのタイトルコールを教えてやろうとオーケン、変な顔をするといいよと「ピアノ、デス、ピアノォオォ〜(声裏返る)」ロックは変な顔でインパクトですねわかりますw だけどそれ可笑しいですw 調子に乗って「君は薔薇より美しい」のサビをノリノリで歌いだすので、笑って息苦しくなったよ(笑)
原さん、緊張するのか声がうわずってて入りを何度も練習してる。ピ、ピー って歌うわけではないのに(笑)
ピアノ・デス・ピアノ、絶対やると思ったし聴きたかった!サビで手を挙げるのが好き。続けて「人として軸がぶれている」ぶれぶれぶれぶれ、手を振るの楽しいですね。それから「パティー・サワディー」うるっときそうになる。好きです。
終わってMC、次は「空想ルンバ」って曲をやるんだけどねとまた先に説明。そして原くんにタイトルコールをふる(笑)原さんの声が男の子みたいで可愛いです。育ちが良さそうだなぁ。他のバンドのタイトルコールは普通どうなのかな?って思ったけど、オーケンが言うほど変な顔で大声で叫んではないと思う。ぼそぼそって言って何言ったかわかんないとかね。
キーボードに手を置いて振り向いてかまえてるエディが、MCが長引くとはぁって力抜ける(笑)それで空想ルンバ、これも絶望先生の曲ですが、声優さんパートを竜さんが歌ってくれました。裏声で可愛い!
それからすぐに「ゼルダフィッツジェラルド」これは初めてライブで聴きました。予習してちょっと聴けて良かった。そうでなかったら忘れてた(恥)だんだんとスケールが大きくなって津波になるような、壮大な曲です。エディが大きく手を横に振り上げて、親指を下にして首をカーっと切る仕草がすげーしびれました!とても久々にやったそうで、オーケンもいい曲だねぇと嬉しそうでした。
「企画物AVの女」では、中盤に各メンバーでソロまわしがありました!バーニーさんが振り向いて背中ギターやった!かっこいい〜。エディが自分の番の前か後に、眼鏡とってふきふきしてたのが見れて嬉しかった(笑)その後オーケンが、この曲の歌詞は彼がDVDしか持ってなかったというのだが、今やDVDじゃなくてブルーレイの時代だもんね、ポケベルが鳴らなくてみたいな事になっちゃうよと。10年経つとこうやって変わっちゃうんですよね。
竜さんの曲というフリできたら、もちろん「Sweets」特撮曲の中でもやわらかい感じの曲です。
その後に、またMCで原さんに、次はジェロニモなんだけど〜と振ったときに「ジェロニモーって言ったら、タカタカトン(左から右にドラムを叩く仕草)ですよね」と素朴に言うもんだから、一同ずっこけ!吉本新喜劇みたい(笑)エディと竜さんが腹抱えて笑い崩れてました。まぁ、そりゃあドラムの入り方を表現するとそうなるんだけども、ジェロニモのような激しい曲で「タカタカトン」なんて可愛らしく言うから可笑しいんですよね。曲が始まったとたん、たしかにタカタタトンなんだけど、と思うとちょっと吹き出しそうになりました。しかし後ろからすごい押し!一緒になって拳を振り上げます。
さらにさらに、エディがスタンドマイクを手に取って掛け声するのは「カーネーション・リインカーネーション」!フロア前方では圧縮されつつ折りたたみで自動的に体が前後に揺さぶられます。やっぱりやってくれて嬉しかった!
続いては「バーバレラ」これも大好き!2時だ…と手を高く挙げて、空高く飛んで連れてって欲しいと思う。終わるとオーケンが「ちょっとマニアックな曲でもいけるのかい?」と言って、「さよなら絶望先生!」イントロの可愛らしいシンセのメロディから、展開してハードなギター、竜さんのおちゃめな合いの手コーラス。これも私がセリフちゃんと覚えてたらもっと楽しいんだけど。後半クライマックスの歌詞とたたみかけるようなメロディが壮快かつ、ほろりとくる。すごく好きです。ナッキーの作曲センスすごいなぁって感心します。
最後ですと、オーケンが手の指を「two」にして出し、「テレパシー」じっくりと、しっとりとディープにオーケンの歌とエディのピアノの音色を聴かせてくれます。オーケンがとっても嬉しそうな顔をして、お客さんたちを一人一人見てくれているようでした。


アンコール、すぐにエディが一人で出て来てくれました。一見コワモテだけど、喋ると本当に4歳からピアノ習ってたおぼっちゃんって感じで育ち良いんだなーって思います(笑)アンコール最初はエディのピアノコーナーで、大阪公演では生ピアノがあった(グランドではない)そうです。ロフトにはないので、エレピアノでショパンの短い曲を弾いてくれました。「エレピだとどうしてもこんな感じになっちゃうんで…」と音の感じが生ピアノと変わっちゃうことを申し訳なさそうに話して、演奏会がまた5/30にあるそうでその告知をされました。
1分無い曲なので、終わってエディが振り向いても誰も出てこなくて「えっ!」と驚いてた(笑)少し遅れて出て来たみんなに「もうー(??)秒っていったじゃない、出て来てよー」って言ってました。
オーケンはさっきの筋少ハチマキから、プラグレス仕様の黒ハットに変えて、大好きな曲ですと「ロコ、思うままに」出会えて良かったねーと。筋少でリメイクするのかなって思ってたけど、やらなくてちょっとほっとした気がします。アコースティックバージョンでも、いつかまた特撮でも聴いてみたいです。
ここでだったかな、オーケンのギターコーナー再び。「ギターもったら一度やってみたかったことがあるの!」と言って、ステージで、ギターのジャックからシールドを抜くときにPAさんに「抜いていいですか?」って言ってから抜かないと、音がでかいままでバリバリってノイズが出ちゃうからなんだって。この「抜いていいですか?」を言ってみたかったって、小芝居はじまった(笑)つきあってあげてるバーニーさん優しいよ…。さらにギターの調子が悪いときに「あれ、電池かな?」と言ってみたかったとやるんだけど、バーニーさんが「電池換えといたから!」って(笑)
ギター持ってオーケン「何が聴きたい?」とお客さんに聞くと「香奈!」と声があがる。「香奈ねー、おいちゃんの曲はみんな難しいっ!」といって、さわりだけ弾いてくれました。「自分の作った曲はコード進行簡単だから」と「やってんだかわからない美術館〜♪」この曲オーケンなんですね。「GURU!」というリクエストに、前回ののほほんに続いてまたちょっと弾いてくれました。「この続きはのほほん学校で!」オーケンギターがだいぶ弾けるようになりましましたね。先生がいいのでしょうね。これは次回ののほ学が楽しみです。
ギターを持ちながら「ちょっとその袋取って」とスタッフに指示して持って来たのはコンビニのビニール袋。何かと思ったら、次の曲の前フリに出て来たボースカ人形(ミニ)コピー用紙で作ったギターが貼ってあるんだけどwww 子供が作ったみたいwww 「俺〜オーケン44歳〜…」出たぁー!!!久々に聴くー!「どうしてギターがうまくならないんだろう…橘高さんみたいにとはいわないが…」それは無理だ(笑)てなわけでセリフを今のアレンジにして「文豪ボースカ」これは去年のオーケンライブでやらなかったので嬉しいですね!
そして、やっぱり最後の曲は「猫猫猫猫!」「犬犬犬犬!」アベルカイン!この特撮曲がみんな聴きたくて来ましたよね。
今回はオーケン企画の自主興業だそうで、打ち上げにお金がかかってると初めて分かったと(笑)MCで話してました。ライブでチケットがソールドして物販が売れてもトントンだと。そこでエディがお金じゃないんだよ!と言ってお客さんから賞賛を受けてエディコールになってたのが素晴らしかった。オーケンがケチなおじさんみたいになってちょっと悲壮に(笑)「だってマドンナだってCDが売れなくてライブで儲けるって」と反論するけどエディが「マドンナくらいになったら生活レベルを保たないとならないから、俺たちは質素でいいんだよ!」と言ってまた客から拍手(笑)
MCでは、大阪、名古屋とやってきてとても楽しそうなツアーの様子が分かりました。エディがお酒呑めないので、打ち上げをガストかロイホでやりたかったのに、いつも居酒屋なんだもん!割引券あげたのに!とむくれてたり(笑)高校生バンドか!竜さんはお酒のみなので難しいのですかねーw オーケンも、医者にお酒を止められているけど、やっぱりお酒が飲みたいと。でも今日は飲まないよ!来てくれてるみんながお酒だよ!とか始めに言ってて、終わりのほうで「いいお酒だったよー!」と喜んでました。
これから筋少ツアーがあるので、しばらく無さそうですが、また区切りのいいときに特撮をやってほしいですね。絶望先生の曲も楽しいのでまた聴きたい!「林檎もぎれビーム」や「ニート釣り」でかけあいやりたいです。

キャラメル
ヤンガリー
ピアノ・デス・ピアノ
人として軸がぶれている
パティー・サワディー
空想ルンバ
ゼルダフィッツジェラルド
企画物AVの女
Sweets
ジェロニモ
カーネーション・リインカーネーション
バーバレラ
さよなら絶望先生
テレパシー
(アンコール)
ロコ、思うままに
文豪ボースカ
アベルカイン

広告を非表示にする