読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「春のGod of Thunder ! Day 1、Day 2」@LIQUIDROOM

2日目の日曜日は1時間早く5時から開始です。始まる前に、2日目はどんなセットリストかなーと考えてました。筋少は2日間あったら当然全く同じにはなりません。いくつか被る曲があり、変えてくるレア曲もあるからファンは両日見たいって思うんですよね!MCも全く違うし、昨日のネタ引っ張って続くから(笑)
2日目も、昨日とほぼ同じポジションに立ちました。始まるまでおいちゃんが直前までtwitterにpostしないかと見てました(笑)iPhoneだとフロア内電波入らなくて!仕方なくwillcom携帯で。こっちもwi-fi入れてくれたらいいのに(上のカフェは無料wi-fi提供してます)
こちらがライブ直前のおいちゃんのpost。
Twitter / toshiakihonjo: WOOOOOOOOO!!!! ...
これ見ながらきゃーきゃーとおいちゃん側仲間で楽しんでました。
もちろん、開演直前には電源オフしてがっつり臨みます!メンバー登場してまず驚いた!エディのヘアスタイルがモヒカンでカッコイイ!昨日はぴっちり撫で付けててまたかっこ良かったのだけどまたいい!
※ヘアメイクさんのブログより。
今日の三柴さん&ウッチー|ヘアメイクというお仕事
今日の三柴さん&長谷川さん|ヘアメイクというお仕事
そしてそして、橘高さんが白ドレスー!これやっぱ似合うよね〜と昨晩も白ドレスみたいよねって話してたので嬉しい。さらに驚いたのが内田さん!白い巻きスカート着てる〜!端が斜めでストールっぽいの。橘高さんと並ぶとひらひらとして素敵じゃないですか。オーケンは黒い長ランみたいなのに黒ハチマキ、おいちゃんは昨日とほぼ同じかな?黒スーツにTシャツでした。
※楠野さんブログに集合写真あり。

うふふ、かっこいいな!
1曲目は「トゥルー・ロマンス」橘高さんのピッキングハーモニクス(でいいのよね)で弾く鐘の音が印象的です。イエーイ!お祭りは続きます。順番を変えて来ましたね。続く2曲目に「くるくる少女」!ここでおいちゃんがすごい気合入れててカッコよくて、センターの前に出て来て煽る煽る!内田さんのデス声コーラス「内!面!」にあわせておいちゃんがポーズ付けます。ぞくぞくするほどかっこいいです〜。
終わって最初のMC、たしか昨日は何がテーマだった?とオーケンが話出して、ちぃ散歩で衝撃だったハワイ(たしかにそうだった)くらいの衝撃は何だった?と聞くと、お客さん口々に「iPad〜」と(笑)昨日行ってないお客さんは何だか分からないじゃないか、水野美紀さんも来て下さって歌ってくれた、まず「風車男ルリヲ」を歌い、その後「猿の左手、象牙の塔」我々も演奏したことがない!そしてまさかの!「ワダチ」を歌ったり…と真顔で言う、これはホームならではのコアネタでファンを笑わせます。最近ずっとワダチをMCネタにするけど、いつか演奏して下さいよね?!
それにオーケンの今回の衣装が、つっこまれる前に先に言っておくが…と、おもむろに上着を脱ぎ、黒いTシャツとハチマキの姿がまるで…「いらっしゃい!ラーメン屋店主です」とラーメンのざるを持つジェスチャーでギャグ(笑)この黒ハチマキがそれっぽいんだよね〜。我々も歳だからそろそろ、サイドビジネスで始めようと思うんだよね。真矢さんに習って(真矢さんはラーメン店のオーナーやってる)明治通り沿いに、ラーメン筋肉少女帯、俺にラーメン食わせろって歌います。とかなんとかネタが次々出てくるw 味はラーメン好きのおいちゃん監修で。おいちゃん深く頷く。オーケンがラーメン湯きりのアクションをすると「湯切りがなってねーよっ」と指導するおいちゃん(笑)こういうのあるよね〜と大きく上から下に振るのをオーケンがやるとおいちゃんが「天空切りっていうの」(中村屋のねー 私も以前TVで見たから知ってる有名だよね)オーケンがマネしようとしても「膝が痛いよー(泣)」と弱々しい。だめだ〜。橘高さんが湯きりのアクションに合わせてギターで音を出してくれるのがさすがサービス精神旺盛すぎるよ!みんな!だから好きだよ!(検索で見たどこかのブログで、「筋少のMCはもはや喜劇」と言われてたの分かる)
前日も言ってたがオーケン人間ドッグに行ったら肺年齢75歳だと結果が出たらしく、そんなボーカリストが歌うハードロックのシャウトが聞きたいかと問うならば〜?とか言ってた(笑)痛風の薬を飲むのを忘れたかどうか気になる!と言って、今欲しいのは「おくすり手帳」だ!と言いだして何故かラップ調になって、長谷川さんが乗ってくれてリズム入れてくれて、橘高内田本城は呆れてそっぽ向く(笑)
その流れから「ソウルコックリさん」今日もやりましたね!語りどころでメンバー紹介です。おいちゃんパートでtwitterは言わなかった(笑)間奏でうっちーがリズム取りながら左右に揺れるのを、オーケンが合わせて揺れるのがほのぼのです。
続いて「ハッピーアイスクリーム」またやってくれて嬉しい!昨日はかけ声を一部間違えちゃった(私が)から予想してもう一度聴き直してきたら、ばっちり。後半でオーケンとやりとりする内田さんのコーラス素敵ですよね!
そして「ロシアンルーレット・マイライフ」こちらもまたやってくれました!楠野さんは登場せず(笑)このハッピーアイスクリームからロシアンの流れすごいですね。かけあい芸?というか…、ヴィジュアル系そうでヴィジュアル系でない、メタルのようでメタルでない(桃屋のラー油かい)筋少独特のハードロックなんだろうなーって思う。
それから新曲披露コーナーということで、オーケンが新曲をリリース前に演奏することについてひとこと。よく若いバンドが新曲だけのライブやったりするけど(そういう話聞いたことあるような、ないような)お客さんがポカーンとして微妙なノリになっても、関係ないぜ、俺たちはやるだけだぜって顔してるんだけど、俺たちそんなのできないよね、そんなの怖くて、寂しいからのってほしい(笑)全員うんうんと頷いて同意。ここのくだりみんな可愛かったなぁ。だから練習しよう!って、「アウェーインザライフ」の練習をやらされました(笑)長谷川さんに協力いただき、リズムとって「アゥエ〜」で拳上げるのね。新曲といっても、橘高さんソロの既存曲なのでリズムは分かってますよー。歌詞も2度目に聞くので内容も少し聞き取れてきた。繰り返し2度目では歌詞が「アウェー!」ではないんだよね。そこを後半のMCで橘高さんが指摘してたんだけど、覚えやすいように繰り返しは同じ歌詞にしたほうがいい、コーラスする俺らが大変だからって(笑)この曲も3人で揃ってかけ声するのがカッコイイです。アルバムが楽しみだなー。出たらかけ声をばっちり覚えて、ツアーではじけたいです!

曲が終わるとすぐ、スタッフがオーケンに駆け寄り手にはピンクのよだれかけ…とくれば「踊る赤ちゃん人間」!昨日はやらなかったので変えてきましたね。オーケンがガラガラを持って、アババババ〜。始まりました(苦笑)ガラガラもって「天空切りっ」と上から下に降ろすんだけど、おいちゃんが「天空切りじゃなくって、天空落とし」と訂正ツッコミする(笑)アバババア〜。この(赤ちゃん人間で喋る)くだりはじめると長くなるからこの辺にしておこうと、賢明ですw
Aメロのベースが格好良すぎる〜。エディのピアノとあいまって炸裂する。筋少復活のきっかけになったこの曲が出来てよかった。エディが参加して良かったと思う。橘高さんの才能とオーケンの才能が合わさると、奇跡的にとんでもないのが出来るんだって思い知らされました。アバババ〜。
すかさずSEのワン、ツー、スリー、フォー、と聴こえたら条件反射で身体が動き出します!「暴いておやりよドルバッキー」ああもう大好き!大好きだ!昨日はやらなかったので今日聴けてすごく嬉しかった。Aメロでおいちゃんがギターの先を持って前に向けてビームするみたいなアクションが好き。バッキーバッキードルバッキー!と振りが決まったら、もう完璧に筋少ワールドのとりこです。


いったんオーケン以外下がって、恒例アコースティックコーナー、前のトークコーナー(笑)椅子が出されて、オーケンが知らずに少し後ずさったらアワワとつまづいちゃってた。おいちゃんと橘高さんを呼んで、昨日だったか忘れたけど、おいちゃんがギター持つ前に座って足組んで話してるところ、スタッフがギター渡そうとするとまだって手の平むけて制止してた仕草が、なんか好き。きゅんとくる(おかしい?)
去年のCCレモンホールライブがDVDで4月に出る話、橘高さんから解説でCSで放送されたけど、アングルもちょっと違うんだって。インタビューやオーケン散歩コーナーももっと長く収録されてるとか。そんなオーケン、ちぃ散歩とか散歩番組が好きなんだけど、みんなどんなTVを見ているの?と2人に質問する。橘高さん、最近全然見てないなぁ〜、あっ、前も言ったけど夕方やってるドキュメンタリー、どこのチャンネルでも同じだからカチャカチャまわして(?だったかな?リモコンカチカチ押す仕草して)見てるって(平日夕方の民放ニュースのコーナーのことのようです。)「万引き主婦とか?」とオーケンが言うと、それもそうだけど、あれ架空請求を追求して電話かけまくるやつ。そういうのが好きだって。俺そういう性格かも?って橘高さん。そうだったんだ?と首傾げるオーケンに向かって指さして「追求するよ!」って(笑)橘高さんらしくて笑っちゃった。私はこの手の見るの苦手なの〜。ハラハラして怖い><
「おいちゃんは、やっぱりラーメン番組なの?」と聞くと「ラーメンも見るけど〜、大食い番組が好きなの」「食べ物ばっかじゃねーかっ」橘高ちゃんツッコミナイスw「新曲の『爆弾少女人形…』タイトル見たときから、『爆食女王』が離れなかった」おいちゃんのおかげで私もそのイメージが入って来て困ります(笑)大食い番組、一時期はまって見てたので〜。嫌いではないのよね。おいちゃん好きなんだってちょっぴり嬉しい。オーケンが、これは僕の同名の小説から取っているんだ。読んだ事ない?と聞くとおいちゃん困った顔して(笑)「ん〜、くれるなら読むよぉ〜全然読む!」「橘高は?」「読んでるよ!」橘高さんえらい!「最近上手くなったよね!」ほめ殺しか(笑)オーケンも、俺最近ギター練習してるけど、君たちほんと上手いよね〜(いまさらである)やっぱりちっちゃい頃から弾いてる人は違うよね。だって。橘高さん、「いやいや、そうでもないよ」と照れて謙遜して、おいちゃんは苦笑い(笑)
曲タイトルを言おうとしたら「世界中のラブソング…」???間違ったらしく仕切り直し。さっきやった赤ちゃん人間の歌詞を読んでたら、「地球へ」が「地域へ」に見えたそうで、歳だなーと。地域から征服していかないとならかったよ、俺たちが大ヒットしなかったのは、最初から世界を目指してたからだよ(うそおっしゃい)世界征服するにはまず地域からだね。てな事を話してた。そこで世界進出したV系バンドを思いだしたが、地域から世界征服っていうと陸軍中野予備校を先に思いだすところが37歳である、しかもたいして覚えてない(最近はあれだ、好きです川崎でサンレッドだろ?)
「世界中のラブソングが君を」違う曲と間違えたのかと思ったら、やっぱこれでいいんだ。初のアコースティックバージョンですよねー。3人の歌とコーラスがよく聴けて嬉しい。あとのMCで、あそこがアリスみたいだったねと言ってたが(笑)「ありがとおっ!」てマネしたオーケン

ニューアルバム、また昨日も聴いてきたけどすごいよ!と橘高さん。オーケンが、あれカラオケに入るかな?って言って、入れて欲しいね、皆んなで掛け声やって欲しいって。
今回も、正月明けから内田んちで集まってプリプロ、どんなアレンジにするか設計図を作るみたいな作業をするんだけど、寂しくて皆んなでライブで参加して欲しいと思ってだんだんとコーラス部が増えて行くの、のこと。だからレコーディングでコーラス入れが増えてしまうそう(笑)
嬉しそうに話すメンバーみんなが、アルバムが出来て、新曲を聴いて喜んでくれるだろうかとワクワクする気持ちが伝わってきました。
昨日も、ロシアンから仲直りのテーマでコーラス多くて喉が辛かったそうで、こうなっちゃうのよ。と内田さんがヘロヘロな声で話してた。

筋少はライブで、オーディエンスの反応が気になったり、盛り上がってくれるのが嬉しいのだなぁと思って。一緒に楽しんで欲しいと思っている。
筋少の皆さんが、私達ファンのことすごく好きなんだって(ちょっと痛いけど)4人が4人ともそう同じ気持ちでいるんだと思いました。とても素敵なことじゃないですか。嬉しくて、この感じがずっと続いてくれたら…と願って、もっともっと好きになってしまいますね。

全員戻って「爆殺少女人形舞一号」今日も聴けて嬉しかった!壮大なスケールの音に包まれていたいと思う。早くアルバムで聴いてみたいです。後半においちゃんがかわいらしい感じのコーラスを入れる部分があったと思うんだけど、アルバムはどうなっているのかな?と気になりました。
「うっとりしたかー!」終わって第一声がこれ…w 相変わらずですね。
それからオーケンが、これからは芸の幅を広げて、演劇にも出るし俳優にも挑戦しようと思ってるんだよ、ドス竜〜 などと言い出し、こないだプロペラ犬のトークイベントでも話してた、動きが少なくてセリフが短い、ちょっとアドバイスするだけの役がやりたいという話から、エチュードをやろうと思うんだ、ちょっと内田君、僕に何か役をあててくれないか?と頼む。するとうっちー、「うーん…じゃあ、ラーメン店の店長!」wwww
「いらっしゃい、ベースをやっているんですか、スペクターっていうんですよね、実は私もちょっとロックをやってたことがあるんですよ…」(正確に覚えてない)ボロボロになって、だめだぁああ〜とへろへろ崩れるオーケン(笑)「じゃあ自分で決める!無実の罪で、13年間閉じ込められていた男!」それは(笑)物販のマフラータオルを持って〜「二つ折りにしてね、3番から回すのね」丁寧な説明(笑)これで、いいのだー!やっぱりそうきたかー!聴くといつでも私は17歳に戻れるよ。ライブが今ここで聴けることの幸せをかみしめて。橘高さんがギターを持って高く回す、おいちゃんがアーム技を炸裂させる。20年ずっと変わらない。これが筋少ライブの魅力のもとだって。最後のかきまわし、おいちゃんがギターを交換してまた解放でわーっと弾く。それからすぐに次の曲へ。このイントロと始まり方は…?前奏に乗せてオーケンが「パリ、恋の都!」パリ恋きたぁぁ〜!嬉しいな♪やー!橘高さんがネック部分の弦をぐーって引っ張って出す技の音が好きで、来た来たよ!って見ました。
そこからはもう、まさにキラーチューンの連続!「ドナドナ」ここでまた今日もやってくれました!(感激)映像で残してiPhoneに入れて持ち歩きたい〜!ってくらい、おいちゃんの姿が好きです。Aメロのベースが大好きだし、後半の展開と加速と橘高さんギターソロのところで、ぶわっと精神が解放される感じなのが好き。
続いて「ツアーファイナル」一息入れる暇も与えてくれません(笑)かけ声からイントロの疾走感あるリズムに体が揺れ動く。おいちゃんと橘高さんが近づいて前に出て、自分のほう側に来て弾きまくると、下から見上げるアングルに2人が視界に同時に入るのがなんて素晴らしいんでしょう!最高のツインギターとしかいいようがなくて感激でした。ロックバンドは仕事がツアー!内田さんが叫ぶのと一緒にオーディエンスが叫ぶ、ロックバンドって素敵、筋少大好き!ってみんな思っている気持ちが一つになっていくようです。
最後です、とオーケンが短く言って「心の折れたエンジェル」去年ここで初めて聴いたときから1年、いっしょにずっと見れたことが嬉しい。この曲も定番になってきましたね。構うものか〜のところで、おいちゃんが構わないよって感じの表場で首を振ってる仕草が好きです。

下がるときにやっと長谷川さんの全身が見えるのだけど、後ろ姿がスタイル良くて長髪がなびいてカッコよすぎる!もっと見たかった〜。なかなか演奏中は長谷川さんが見られないんだけど、ふと見るといつも楽しそうな笑顔なので嬉しくなります。
アンコール待ちで、もうちょっと拍手してコールしようって思うんだけど、もう体が疲れてきて(苦笑)水分補給と息を整えるのに時間かかるのね。ハードです。こんなに激しくなる必要があるの?ってこの後のMCでオーケンが言ってたが(笑)でも、アンコールあると決まっていても、雰囲気をあげるために拍手とコールはしたいと思います。

アンコールで最初にオーケンが出てきて、しばらくトーク。ここでだったか忘れたけど、復活から3年経って、復活の時のDVDを見たけどまた歳取ったと。最近は40過ぎた男達が4人並んで、こうみると、ディープパープルの2枚目のアルバムジャケットみたいになってきた。岩山に…今度のジャケットこれにする?木彫りみたいの、とオーケンが言うと、橘高さんが「実写で(笑)」

聞きながら思いだしたんだけど、おそらくこれね。

歳取ったでいうと、また最近枯れて来たのでもう興味がなくなって、部屋にあるエロビー、DVDやグラビア本をどんどん処分している。という事を話しながらtwitterを思いだしたらしく「こういうことを呟けばいいの?捨てたなう!」って言ってたの可笑しかった。そうそう、とおいちゃんの表情。
昔の有名なアダルトビデオのタイトルをいくつか挙げてて、観客の一部男性がおおーと声をあげてた(笑)これもいらない、あれもいらない、黒木香とか、と言い出したところで、「ラッパふいてた人?」とひょいと話に入るうっちー (!!)ちょっと意外な顔して笑ったオーケンが「そうだけど、いや、ラッパじゃなくてホラ貝」たまらず後ろ向いて爆笑するふーみん。それに気がついたオーケン、「橘高が、久々にエロ話で笑ってて懐かしいよ!」はい〜懐かし〜ですよね〜…(遠い目)(20代に血気盛んなころ、よくオーケンがするエロ話のMCで笑いすぎて後ろ向く橘高さんが見られました)すると橘高さんが笑いながら「いや、内田が大槻の話に絡んできて、いいなって。」こんな感じで言ってたのは、橘高さん嬉しそうで、活動停止から8年あまり関係がギクシャクして交流がなかったのに、こうして今集まって、20代半ばの頃のような、それよりもっと中高生男子の親友のような関係に戻っているっていうのが、良かったなーと思ったんじゃないかな。よかったねー、ほんとによかった!「エロに興味がなくなったら、もうロックしか残ってない、ロックをやるよ!」と綺麗に?まとめてました。
順番忘れたけど、レピッシュと5月に対バンする話で、「そう思って考えて来たよ!」と内田さんから話をしてくれました。先日MAGUMIくんと恭一くんと、内田大槻で対談をしたそうで(「ぴあ」の記事でしょう)インタビュアーから「そういえば、どちらとも中学の同級生ですよね?」と話を振られたので、思わず4人とも黙っちゃったって(笑)そんなのいまさら言われても〜と思ったとか?そういえば、レピッシュもメンバーの中に幼なじみがいたんだね。幼なじみいいですよね〜。
そんな内田さんとオーケンが中学生の頃の話、オーケンの部屋がごみ屋敷状態だったので、ごみ屋敷になる人の気持ちが分かるんだという。そこで内田さんが、友達と「ターちゃんとかとね」(昔よく中学時代の話をするのに出て来たターちゃん懐かしい)「勝手に入ってくるんだよ」オーケンの部屋を掃除してやると行ったのだけど、オーケンが人間嫌いなので、まきびしだぁ!と言って画鋲を撒いてやったと(えー!ひどーい!と客から次々と声あがる)でも内田少年はめげずに、画鋲を避けて歩いたそうだ(けなげである)そこで内田君、「オーケンのベッドの下からね、…何故か『湯のみ』が大量に出て来て驚いたよ」湯のみ???!!大量にwww オーケン崩れ落ちて笑って声が出なくなる。「ゆのみぃ〜、いや、湯が飲みたかったんだよぉ〜(おなか抱えて笑う)」会場大爆笑、なんで湯のみが(飲んだら戻せよー)(息子がこんなんなったら困るわ〜)この湯のみ話から広がり、オーケンは、俺はきっとごみ屋敷で孤独死するよ、そしたら残った湯のみをあげる、一人1つな。「オーケン、湯のみになっちゃって…」(内田)でまた爆笑、さらに「あ、橘高くん次の物販はシルバーの湯のみな!」橘高さんから抗議のピック投げ技でたー!4、5枚オーケンに向けて投げてました。(橘高さん個人のオリジナルグッズ、シルバーのライターなどが出ている)これでまた爆笑に次ぐ爆笑、「ゆーのーみー?…いややめよう!やめよう!」オヤジギャグやめてwww シルバーじゃなくて陶器の湯のみを物販で出したら買うよ〜。
ごみ屋敷で亡くなった人が、不幸だったのかといえばそうは思わない、その人の人生は幸せだったのかもしれない。そういう意味をこめたそうで、新曲「ごみ屋敷の女王」を披露しました。ゆったり横ノリの、70年代ロックやフォークの雰囲気を感じさせる、ハートウォーミングな女性コーラスも入っている曲でした。また歌詞をじっくり読んで楽しみたいですね。
この後は最後まで全力で駆け抜ける、出し切れよ!といったことをオーケンが言ってた気がする。いつだって全力でやってくれるし、だから私たちファンも全力で応えるんだ。
「仲直りのテーマ」続けて「未使用引換券」今日もやってくれた!きっとやるだろうなって予想して、行くときに予習で聴いて来たかいありました。前の日はうまくできなかったところも、ばっちりかけ声合いました。ほんとすごいカッコイイ曲!終わってオーケンが、「これ、若い人の曲だよ!激しすぎるよ!」って文句を言うのだけど、不満げじゃなくて嬉しそうです。40代になっても、若いときの曲が激しいんじゃなくて、40代になって作った曲が激しいんですものね。もし若い人がやっても、この重厚感は出ないんじゃないのかなぁと思いました。「こんなに激しすぎる必要があるのか?」と言ってたけど、必要あります!きっとみんな思ってますよね。
もうそろそろ終わってしまう、去ってしまうのが寂しい気持ちになりながら、しっかりとメンバーの姿を見ました。「釈迦!」ばっと入るときのおいちゃんが思い切り腕を下ろして弾く瞬間が好き。フロアが腕を挙げてうごめきだす。さらにもっと激しくなる。もう説明不要ですね。曲終わり頃にオーケンが前に出てマイクを通さずに口で「ありがとう」と言ったのが分かった。
釈迦やったけどこの流れだともう1曲ある、爆音が鳴りながらおいちゃんがギターをチェンジする。オーケンが少し屈んで大事に言うように「今日はどうもありがとう、最後の最後です、ト リ フィドーー」その言葉が聴こえたら想いがこみ上げてあとの言葉はかき消され、音に包まれたいと思い手を伸ばす。ああやっぱり、この曲をやってくれた、最後に聴きたかった。去年も思ってたけど最後に聴きたいって分かってくれてるんだって。嬉しくて涙ちょっと出たまま顔がぐしゃぐしゃになって、手を振る。これでほんとに終わりで、行ってしまわないでと思う気持ちと、大好きな思いが伝わって!という思いをこめて、両手をあげてトリフィド!と叫んだ。
今までで一番近くでこの曲を聴いたのですが、後半にかけてメロディが変わる「あなたの歌う言葉が〜」のところ、おいちゃんがピックをくわえて、マイクスタンドに付けてる小さい籠に入ってる何か消しゴムサイズの黒いもの?を使って弦を揺らしてたのね。初めて知りました。終わると袖のスタッフにぽんと投げて渡してました。終わりにアウェーインザライフの曲が流れて、さっき練習したようにアウェーで拳をあげるのね、といった感じで4人揃って腕をあげて、私たちも合わせてあげて楽しく終わりました。いつもおいちゃんが前に出て前列のお客さんと握手してくれるのだけど、昨日もずっと届かなくて、ここでやっとちょっとだけ触れられた。必死な顔してたから後でちょー恥ずかしい(苦笑)
ファンの勝手な想いだけれども、このライブの場だけは気持ちが通じあっているような気がして、幸せだなーって思います。どうか次のツアーも無事に楽しめますように。筋少の皆さんに心から感謝です!


※おまけ
オーケンが昨日、水野美紀さんが曲コールをしてくれた時、もっとロックっぽくとお願いしたのだけど、SHO-YAみたいな、もしくは杏子さんみたいな、限界ラバーズ!でいけ!と心で思ったけど、伝わらなそうだから言わなかったそうだ。
・本日もライブ終わるまでtwitter禁止令。「呟いてる暇があったら…、叫べよ! 」
・外は桜が咲いてるけど、我々はライブの準備で見に行けない、みなさんが満開の桜ですよ〜!みたいな事をいって、あまり言うと嫌みだからやめようって(笑)嬉しそうでした。

※さらにおまけ
アンコールのMC時、おいちゃんが話聞いてないところを内田さんが指さしてオーケンに伝えてた(笑)オーケンが、「おいちゃん、宇宙に行ってた?」「…!! あ、ああ〜」「昨日は宇宙に行ってなかったから寂しかったよー」とか言ってたような記憶が。その後、オーケンがごみ屋敷にうもれて死んじゃって湯のみになる話の展開になって、おいちゃんがたまらず吹き出して「面白くって宇宙から戻ってきちゃったよ(笑)」と言ってました。

桜がちょうど咲き始めて、私も開場前に少し恵比寿駅界隈の桜を見に行きました。この日は急に寒くなって花見どころではないんだけど、公園で地元の人たちが宴会してて驚いた。
最後に、ちょっとでしたがお話していだいたファン仲間の皆様、どうもありがとうございました!たくさんの方に出会えて楽しく過ごせたのも筋少に出会えたおかげです。

トゥルーロマン
くるくる少女
ソウルコックリさん
ハッピーアイスクリーム
ロシアンルーレット・マイライフ
アウェーインザライフ●
踊る赤ちゃん人間
暴いておやりよドルバッキー
世界中のラブソングが君を
爆殺少女人形舞一号●
これでいいのだ
パリ・恋の都
ドナドナ
ツアーファイナル
心の折れたエンジェル


(アンコール)
ゴミ屋敷の王女●
仲直りのテーマ
未使用引換券
釈迦
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く


●新曲

広告を非表示にする