読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「春のGod of Thunder ! Day 1、Day 2」@LIQUIDROOM

今年初めてのライブです。去年もこの時期にやった、ニューアルバム制作直後の新曲披露を含めた、全アルバムから選び抜かれたベストライブということで期待も高まって、両日とも完全SOLD当日券なしという大盛況ぶりでした。
いつも以上に記憶が吹っ飛んでますが、本当に心から楽しんで全力出し切った最高のライブでした。MCなど細かい所は正確でないですが、印象と感想を。
今回、私は去年よりさらに前に進みまして、限界へチャレンジ(笑)対策も練りまして無事に満足して見られました!おいちゃん側ややオーケン寄りのポジション、ここがギリで全員見られるベストかなと。暗転するとどっと背中から押されてぎゅうぎゅうになります。ハチマキ姿のオーケンがセンターに、そしてかきまわし!
全員揃って1曲目、イントロの橘高さんギターの始まった瞬間、「くるくる少女」!!待っていました!手を高く上げて指を突き出します。
続けて「へそ天エリザベスカラー」おおお!シーズン2ツアー以来久々で嬉しい!内田さんのベースがブリブリ唸ります。リキッドのステージとフロアの隙間が殆どなくて、おいちゃんが前に出るとすぐ手に届きそうに間近です。この日は黒スーツ上下に白のロゴシャツで、腰から足にかけてのすっとしたライン、弾くときのいつものポーズが好き。フレットを抑える指もいっそうよく見える。顔を見上げるとニッコニコで、いつものようにお客さん側を見ながらよしって顔したり、おおーって吠えて拳握ったりして煽ります。
2曲終わって最初のオーケンMCでは、ライブに集中しろよー!というお達しから(笑)ライブ中に携帯でtwitterするのは禁止!と、ここ最近ネットで流行りのtwitter実況にもの申すwww こないだのプロペラ犬とのトークライブではお店のご好意でtwitter実況可でしたが(笑)ロックのライブはがっつり集中するもんだよね!もちろんです。「でも、おいちゃんはやっていいよ」とお許しが(笑)
「冒険から、帰って参りましたー!」と手を上げるおいちゃんに、私含むおいちゃんファン湧きます。オーケンがなにそれ?と不思議な顔して「そうやってー、やってる人しか分からないのやめてよー」と置いてけぼり感なのが悔しそうで、よっぽどtwitterが気になる様子です(笑)
おいちゃん、にこっと笑って携帯持ってポチポチ打つ仕草を。それをオーケンがこの…と持ち出した黒いティッシュの箱(ステージ用に箱が黒く覆われてる)この「iPad」で!(!!!)(オーケンiPad知ってるんだ)(アメリカで発売前の話題騒然のiPadオーケンの手にwww)(今日本のAppleファンはアメリカ渡って買いに行ってるんだぜ)
Apple - iPad
「おいちゃん、じゃあ次の曲、呟いてくれよ」(指さして決まったっ、という顔をするオーケン)おおーと歓声と拍手があがります。
おいちゃんがエア携帯で「ぴっぴっぴ、送信っ」
「おおっ、来たぞ、おいちゃんからtwitterが届いたー!フォロワーした〜」(会場爆笑)「ええっ、なんで笑うのぉ?」と驚き顔で動揺すると内田さんが来て「それは届くもんじゃなくって、見にいくの…」(うっちーもtwitter分かってんじゃん)「だって、知らないもーん!」「メールじゃないんだから」橘高さんが突っ込むと「じゃあ橘高は知ってるのかよ!」「あー知らないよ!」子どものケンカ状態になってくだぐだww
もう一度気を取り直して、おいちゃんが送信、オーケンがティッシュ箱のiPad持って、「来た来た、次の曲は、『ソウルこっくりさん、なう』」
なうは小声で(笑)笑う余裕もなく被せて演奏が始まる。ソウルこっくりさんだぁぁー!去年の再発記念ライブで盛り上がった感動ふたたび。フロア前はぎゅむぎゅむで腕を必死に上げますよ。音源では語りのところでメンバー紹介。「ギター&twitter本城聡章!」新パートになったwww かっこいいー!
最後のキメは、オーケンが指を高くあげてサタデーナイトフィーバーのポーズ。もう、しょっぱなから飛ばしてくれます。だから大好き!そんな感激でじーんとしてたら、まだまだこんなもんじゃないといわんばかりに、「ハッピーアイスクリーム」!!聴きたかった!掛け合いに涙目で喜んでた。オーホッホ、ハッピーアイスクリーム!!ってバッチリ叫べた瞬間の感動ったらない。目に映る周りもみんな一緒に揃って。目をギュッとして身震いするほど。終わりまで夢中で駆け抜ける。

間髪入れずに「ロシアンルーレット・マイライフ」だ!立て続けにきますか!いっくよぉー!オーケンが嬉しそうにかけ声のタイミングを出して、エディが手を左右にリズムよく降ってくれます。フロアがわっと色めき立つような感じで揺れます。嬉しくてずっと笑顔でした。去年出たアルバムからここまでで何度かやってきて、もうかけあいのタイミングも完璧です。今の筋少ライブってこういう感じで進化しててすごいなって思います。アウトロでエディの美声コーラス、テンポが上がっていくところで、なんか誰かメンバーじゃない人影が後ろに来てるんですが、昔の人間特効みたいなコサックダンス隊?とか思ったら、…楠野さんじゃないですかwwwなにしてるすか!twitterでリキッド行くと何かが起こるって書いてたのそういう事ですか(笑)おーけん後ろ後ろ!と思わずやりたくなった。曲終わって、嬉しそうにオーケンが、復活後に去年出した新曲からだけど「すでにキラーチューンといってもいいでしょう!」と大満足な表情。そして「誰か知らないおじさんがまぎれて入ってきたなー」などと言いだしてなかなか楠野さんを紹介しない(笑)困り果てた楠野さんがずっと「早くしてくださいよー」と困って笑ってた。ここの下り忘れたけど、オーケンiPad持って、みんな感想をtwitterで書いてと言って「そう思うなう、そう思うなう、そう思うなう」って読むしぐさをしてたのが面白かった。そう思うなうが並ぶTLが想像できた(笑)それからやっと紹介して、水野さんは?という話から「さっき来てて〜」とちらっと言ったら即座に「うそっ!」って大声で何名か男性の反応があったのでオーケン驚いて笑ってた。やっぱり女優さんは違う。「忙しいですからね〜こんなところにはくる訳が無いでしょう」と言ってたが、来てくれました。細いー美人ー!顔小さいー。オーケンが「水野さんとは昔『ボイズンガルズ』というバンドで一緒で…」って素で間違えてて水野さんに指摘されてた(笑)番組ですね。
ここで舞台「アウェーインザライフ」の告知と、6/16夜の回にメンバー全員ゲストと発表。(昼の回買っちゃってたよ!仕方なく夜の回も買いましたトホホ)タイトル曲の新曲「アウェーインザライフ」についてオーケンが、おいちゃんの曲で水戸さんが詩を書いて橘高くんのアルバムに入ってて〜劇の曲に合いそうだから詩を付け直したいって話しだして、ああこの曲なのかぁ〜!と。オーケンが水戸さんに許可の連絡を入れたそうで、「いいよいいよ〜」って水戸さんの話しマネをしたつもりが、「ぜんぜん似てないよね」おいちゃん笑って同意。
では水野さん、次の曲コールお願いしますと振られて、言いかけたのがアイドルっぽかった(笑)オーケンに「ロックっぽくもっと前に出てー」と言われてやりなおし、「アウェーインザライフー!」と叫んでくれました。この曲、橘高さんの20周年記念アルバムに入ってる「DESTINYをぶん殴れ」というタイトルでオーケンが歌っています。ライブでは披露したことなかったはずなので、筋少アレンジで幻の曲復活ですね!おいちゃんの隠れたいい仕事。やっぱりおいちゃん曲オーケン好きなんだなぁ。アウェー!コールが気持ちいいし、歌のところのグルーブっぽい感じで踊りだしたくなります(実際ぎゅうぎゅうなので動きにくいが)たしかおいちゃんが右手でリズムを取ってた。嬉しい!アルバムが楽しみです!
続けて「仲直りのテーマ」どとーのコーラスです!(笑)こちらも、復活後からの定番曲になっていますね。おいちゃんと橘高さんの動きが目をつぶっても脳裏に蘇ります。そして終わってすぐにオーケンが「前半だけどやるぞーとんでくれよー!」と言って「踊るダメ人間」ここで来ましたか!ドドドドッと上下に揺さぶられるような感じ。こんなにぎゅう詰めの場所で聴くのは初めてかも。折りたたみの時に強制的に動かされますね(笑)飛ぼうとしても手をクロスさせようとしても詰まり過ぎて動かない。これもまた面白い。
ここでオーケン以外全員がいったん下がります。椅子が出て来ます。恒例アコースティックコーナーですね。おいちゃんが呼ばれると、なんと携帯を持って来た!もう携帯をじっと見てしまいましたよ。赤いの!「送信っ」おいちゃんがライブ中につぶやいたー!(笑)「おいちゃん何をつぶやいたの」「んーないしょ☆」わーん。ライブ終わるまで気になっちゃうじゃないですか。えーとごねるオーケンに「楠野さんに見せてもらえばいいでしょ」おいちゃん見せてあげてください(笑)「わかんないよ、なんかみんな最先端、テクノだよ、YMOだよ」とテクノといえばYMOな思考回路が40代(好きだ!)(YMOなんか内2人がtwitterでやりとりしてて微笑ましいぞ!)(だからみんなやればいいよ)「そのうちさ、アバター筋少って3Dで飛び出すの」アバター言ってみたかっただけだろうオーケン。「あと、歌ってる時に前に歌詞が飛び出して俺にだけ見えるの、いらないけど」それは必要だ(笑)
橘高さんを呼ぶと、エア携帯でつぶやきながら出てくるかぶせ(笑)代わりにおいちゃんが携帯を置きに退場。「おいちゃん、行っちゃうの?」でまた手ぶらでもどってくる。
エア携帯をいじる仕草の橘高さんを見てオーケンが「盲パイみたいだよね(笑)」兄がプロ雀師だけど、反面教師で自分はぜんぜん麻雀わからないとのこと。ここでオーケンが社会的に常識があるのはどっちだ?みたいな話をしてたような?
橘高さんがおいちゃんのtwitterでの「冒険」がなんなのか説明。「レコーディングの進行を専門用語ではみんなが分からないだろうと気遣って、RPGに例えて書いてたんだけど、余計分からなくなってんの!(笑)」とつっこみ。橘高さんも読んでたんだね。橘高さんも、もしもやってたら早くつっこんで欲しかった(笑)昨日レコーディングが終わったんだけど、その間おいちゃんがずっと隣で携帯で書いていたのを見てたそうで、オーケンが「終わったのしらなかった!」って(苦笑)「電話しただろう?」「えっ????」「いや中西さんから」「わかんないって」また中学生のケンカ状態にw
そのレコーディングとマスタリングが終わって完成しました、ニューアルバム「蔦からまるQの惑星」!拍手〜!「これはスゴイよ!」「ほんっとにスゴイって!」「やばいよね」とオーケンと橘高さんが力こめて絶賛しておりました。昔から毎度自画自賛な方達なのだけども、オーケンが自分のことじゃないみたいに無邪気に喜んでるのが嬉しい。
曲名がフライングでネットショップに出ちゃったみたいだけど、曲名はまだ仮で正式ではなく、順番も変わるかもしれないそうです。「自分が長く聴いて来たバンドの新作がこんなのだったら、嬉しいよね」といった事をオーケンが言うと橘高さんは「いや、俺は嫉妬しちゃうな!」「もし多感な時に聴いたら、影響受けていつかこんなアルバム作ってやるって思うね」「しかも14枚出してからね(笑)」(オリジナルアルバムでのカウントかな?)渾身の作品が出来たって感じですね。二井原さんが聴いて「筋少、勝ったな!」(目線を斜め下に向け、渋い感じで関西弁のイントネーションで)と何度も言ってたらしく(笑)「何に勝ったのか分からないけど、『勝ったな』らしい」とのこと。あの二井原さんが褒めるんだからすごいですよね!
アコースティックバージョンで「久々にやります」とオーケンが言うと橘高さんが「そうでもない」と否定してたけど、あとで調べたら復活してすぐの07年3月が最後だったようです。私は復活後初めて聴くので嬉しかった!「生きてあげようかな」おいちゃんとオーケンのハモり!橘高さんのラララ〜コーラス!以前から変わらない。大好きだ!歌い終わった直後にオーケンが、「生きてあげようかな、いい曲だよね…」と心から思うような感じで言ってました。それが嬉しい。私も出た当時からすっごい好きで、再発記念ライブではやらなかったので聴けて嬉しかったです。オーケンがこの曲に出会えて良かったと思ってるのだろうなと。6枚目のアルバム(エリーゼのために)からで、筋少では転機になった曲ですね。


他のメンバーが戻って来て、新曲から「デスバラードです、『爆殺少女人形、舞一号』」とシリアスな口調でオーケンが言うと、エディの美しいピアノの旋律から始まります。そこから次の展開が!!!!全部の音が出るとなにこれ、またしても衝撃ですよ!背後に何か怪物が、でっかい建物が見えた。蔦がからまった建築物が…!そして演奏する4人の姿がとっても力強く自信に満ちあふれている。何度かの展開でワルツのメロディになり、少女人形が踊る様子の詩を歌うオーケンに物語の世界が広がります。はっとした顔のままで真剣に聴いちゃいました。終わって、オーケンがふわっと笑って「みんな、満足してこういうの聴きたかったわって顔をしているね」すごく嬉しそうだった。「これ難しいんだよー」「難しいね」「よく間違わなかったね」とオーケンと橘高さんが言うと内田さん「ちょっと間違っちゃった」てへっ。みたいなカワイイうっちー。「言わなかったら分からないのに!」新曲だからね(笑)橘高さんが「ボーカルが2オクターブ幅があるんだよ」オーケンがどんだけ超絶ボーカリストなんだよ!みたいな事言ってたっけな?「よく歌えたよね」「間違ってなかったよ」と感心しあってた。とにかくすごいです!このやりとりがとっても嬉しかった。また聴きたい!アルバムではどんな感じになってるのかもすごく楽しみです。

ここから先、どとーの連続になるんだろうな…とイワンのばかー!のコールで脳裏に過った。ここまで来たら下がりたくない!足を踏みしめて必死に前を向いて、ステージから数メートルのところで踏ん張ります。これが筋少ライブだって。前に出て来て激弾きするおいちゃんとウッチーと橘高さんの並びが大好き!今までになく近くで見られたので、おいちゃんを見てると橘高さんが見えなくなってしまうけど、よく動いてくれるので近づいて見られます。カウントダウンジャパンでやったの見に行けなかったので嬉しい〜。橘高さんギターソロの間のバンザーイも揃いました。オーケンが杖を持ち出してララララ〜と会場が一体になったよね?(前しか見えないので分からないんだけど)
もうこの勢いは加速して止まりません!「バトル野郎」出ましたっ。おいちゃんのどーだっ!て感じのアクションが好きー!左右でそれぞれおいちゃんと橘高さんで前に出たところで、後方でウッチーがファイティングポーズちょろっとやりながらオーケンに向かうの可愛い!この図が大好きだなぁ。最後のキメで、おいちゃんがバシッとギターを右手拳で叩くポーズがかっこいいです。たまりません。
続けて「ドナドナ」ああやってくれるのね!と嬉しくて飛びそうでした。実際飛べないけど。もう殆どおいちゃん見てた(笑)後半にかけてどんどん物凄い勢いで激しくなる。大変だけど嬉しい!嬉しくて仕方ない。同じファンにさえ呆れられるかもだけど、そんなに好きなのといえば好きです。今ここに筋少がいて良かった。休止してたのがまるで遥か昔のようでなんだったの。なんて素敵なんだー!と言いたい。
「ツアーファイナル」これも復活してからの曲で大好き。ほんと、再開してからの曲が素晴らしくて、今のバンドになっている。過去の懐かしい気持ちなんてもう感じない。そう思わない人もいっぱいいるとは思いますが、私がこう見ていると、今のバンドでなおかつ流行もジャンルも飛び越えた唯一のバンドなんだなって、思えます。
最後は「トゥルーロマンス」イエーイ!高く手を挙げて。ニコニコして手を振ります。これも復活した頃の時思いだします。
どこだったかオーケンが、筋少は今年はどうして欲しい?とファンに聞いたときに、紅白ー!って声があって、一度は紅白に出て欲しいお母さんみたいなこと言うね(笑)って笑ってた。
Jロックのど真ん中を行くぜー!って言って???意味がいまいち分からない(笑)橘高さんが、台風の真ん中が荒れていない、誰も相手にしないみたいなね(笑)といった感じで解説してた。


アンコール、オーケンが最近弾き語りギターを練習してるという話で、16ビートは新宿、渋谷、新宿、渋谷、って覚えるんだって、と、本に書いてあったとか?うんうんと苦笑いでうなづくおいちゃん。
この曲は16ビートだっけ?と聞くと、そう16ビートだねとおいちゃん。こんなこと言うと、新宿、渋谷が離れないからやめよう(笑)とのことで。
「シングルのカップリングとかで、時間が無くて適当な曲を入れることがあるのね。」(死んでいく牛はモーのこと…か?)(いやいい曲ですよ。)
「そういうのを捨て曲と言うんだけど、それがヒットしてしまったことを、大人の恋に絡めてみました。」といった事を話して、新曲から「捨て曲のマリア」これは先日のオーケンとポンすけさんのライブでアコースティックVerを披露したそうですが、初めてフルで聴けて嬉しいです。ムーディーな感じの横ノリ曲ですね。「新興宗教オレ教」のアウトロっぽい雰囲気が全体に感じます。そして驚いたのは曲の終わりにSEで女声と掛け合うような長いセリフが入ってたこと。こういうオーケンならではの必殺技をまたやってくれるんだなぁと、これはアルバムが期待できます!
それが途切れて、少しの合間に楽器チェンジをしている時に流れ出したシンセのキラキラ音ですぐ分かった、次の曲は「君よ!俺で変われ!」これも聴きたかったから嬉しい〜。サビで手をひらひらさせます(V系みたいにねw)後半盛り上がったところで橘高さんのソロからバンって弾けるとこ、おいちゃんの決めカッティングとか!大好き!
「未使用引換券」これも復活後の曲から久々かも?嬉しい!リフがかっこいいよね〜。後半にダッダダダダ、ダッダダダダ、って(小さな恋のメロディのイントロと似てるの)展開もカッコイイし、中盤の間奏にうっちーがセンターで3人前に来て弾きまくるのもカッコイイ!終わってすぐオーケンが「これカッコイイね〜。スターリンみたい!またやろうよ」って嬉しそうに言ってた。スターリンってこんな感じ?おいちゃん曲でパンク魂が入ってるよね。
余韻に浸る間もなくって、てっぺん目指すぞー!ってオーケンが言って、サーンフラーンシスコ!もうすぐ終わりなんだ…って思うと行ってしまうのが寂しいような、でも力を振り絞って手を上げました。後ろから一層ぎゅうぎゅうに詰まってくるけど、負けないように、見ていたいと一生懸命になりました。エディのソロに橘高さんが横に寄って来てソロを弾く。その前で内田さんが激弾きするこの図が大好きすぎる。そしておいちゃんがジャンプする!髪を両手でぐしゃぐしゃってやる仕草して笑う顔が好き。
最後の最後に、「心の折れたエンジェル」サンフラで終わりでなくてもう1曲やってくれて良かった…。去年の3月にここで発表されたことを思いだしました。それからツアーで何度も演奏してこうして洗練されてったなぁって。筋少はまさにライブバンドで、聴くごとに楽しいオーディエンスとのやりとりで曲が育って行くんだなと思います。


※おいちゃんのtwitterで冒険について、こちら参照(まとめ記事)
OICHAN QUEST - Togetterまとめ
OICHAN QUEST 2 - Togetterまとめ
OICHAN QUEST 3 - Togetterまとめ

家に帰ってから確認しました。ライブ中においちゃんが書いたtwitterの発言。
Twitter / toshiakihonjo: 初のライブ中つぶやき(笑)。ただ今MC中。ただし皆さんは絶対 ...
時間も出てますね!ちょうど7時3分だったんだ。


※おまけ
かわいい〜!と女子からの声を受けたオーケン、橘高さんが「かわいくないっ!」ってつっこんだの面白かった。オーケンが「男は40過ぎたら財力か可愛さでしか勝負できない」てな事を言って、俺ら財力がないからかわいいだけしかないと橘高さん(笑)みんな可愛いですよー!

くるくる少女
へそ天エリザベスカラー  
ソウルこっくりさん
ハッピーアイスクリーム
ロシアンルーレット・マイライフ  
アウェーインザライフ●
仲直りのテーマ
踊るダメ人間  
生きてあげようかな
爆殺少女人形舞一号● 
イワンのばか
バトル野郎〜100万人の兄貴〜
ドナドナ
ツアーファイナル
トゥルーロマン

(アンコール)
捨て曲のマリア●
君よ!俺で変われ!
未使用引換券  
サンフランシスコ
心の折れたエンジェル


●新曲

広告を非表示にする