読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@リキッドルーム

「PV集DVD復刻記念ライブ!…だからって昔の曲ばかりやるとは限らない!09総決算」
今年最後のワンマンライブです。今日もおいちゃんがTwitterで直前まで書いてくれました!なんと内田さんが昨日作ったミニエレキを弾く写真まで!
twitter3's fotolife - 引き続き内田も弾いてるぜ〜!
リキッド会場内はiPhoneの電波が入らなくて、Willcomを手放せない理由ができてしまった。
開始のSEは昨日はKISSだったけど、今日は聖地エルサレムだー!私は最初は左端でエディが見えない位置だったんですが、すぐに人が前に詰めかけて見やすいポジションに入れました。胃が痛くて調子悪かったんだけど、メンバー登場したらそれも吹っ飛びます。2006年に復活を宣言したリキッドルーム、復活後のホームの地ですね。昨日と違って最初から前を向いて始まります。「仲直りのテーマ」から、すごい熱気は昨日以上です。床が揺れてるんだよ!続いて「心の折れたエンジェル」と昨日と逆順の2曲を終えて、最初のオーケンMCは、今日は忘年会だからお客さんも1人1芸を披露してもらうぜ!と、まずは俺から、怖い話(笑)昨日のネタの続きで「赤ちゃん人間」に繋ぐネタなので「ボーカルが曲順間違えてるんじゃないのかなーと不安になるメンバー、そんなわけないぜ!ここに書いてあるからなー。」つぎは内田雄一郎!と呼ばれて、内田さんがマジックのようにぱっとベースの前に取り出したのはミニギター。これは昨日のMCで内田さんが組み立ててたという「大人の科学」の付録だー!オーケンは「大人の玩具」って間違えてたけどスルー。内田さんが弾きだすと笑いが起きる。オーケンが「分かった!レインボーの(忘れた)だ」橘高さんが「なんで分かるんだよ!」全然分かりませんでした。「大槻のギターみたいな音がするんだよー」同じギター魂だとかオーケン喜ぶ。橘高さん「前も言ったけど、この二人が始めたバンドだからねっ」先日の再発記念ライブで風車男ルリヲの前にギターを色々弾くオーケンのMCネタが、なんと内田さんで再現(笑)港のヨーコヨコハマヨコスカー♪の曲とか弾いて、なんか音がエレキというよりもウクレレに近いです。
そのへんでおいちゃんがすっと上手に消えていったのだが、気づかなかったオーケンがおいちゃんを呼ぼうして振り向いたら「おいちゃん!おいちゃんがいない!本当に宇宙に行っちゃった!」話が長くなると思って下がったのかな。ギターを持ってなくてマイク持ってニコニコ。ということは、内田さんのミニギターで「イタコLOVE」だ!と数秒の間。「俺かー!」オーケンからです。前もそうだけどキーがうまく取れなくて、何度かつまづく。内田さんが弾きだすとなぜか上手くいかずずっこけ、オーケン笑っちゃって歌えない。おいちゃんが助けるように歌って、お客さんが待ちきれず合唱になった。内田さんはすぐにベースに持ち替えてました。おいちゃんがセンターで前に出て煽るのがカッコイイです!折りたたみで大きくフロアがうねります。続いて、おいちゃんがギターを持ったら「カーネーション・リインカーネーション」!さらに折りたたみが連発です。そして「ドナドナ」出たー!昨日はやらなくて、また聴きたかったから嬉しい。おいちゃんに釘付けです。またキュン死されにいった(笑)良かった〜!

もう発表されてたけど、来年3月にライブやりますとここで告知。何やろうか?何やる?って、決まって無いのかよ(笑)大槻内田のエレキ合戦?とかなんとか。橘高さんが「新曲、やるかもね?」と言ってくれてやったー!
その後の流れ忘れたが、あれもってこーいとオーケンが言ってスタイとガラガラ装着。しばらく赤ちゃん人間でアバババー。赤ちゃんがインタビューしますー。誰からいこうかなー。と左右うろうろ。階段も登れるーと長谷川さんに近づくと、長谷川さんスティックを十字にして拒否ww 悪霊退散かw 赤ちゃんからの森進一とか小林旭とかモノマネしつこかったw
「踊る赤ちゃん人間」昨日は赤ちゃん人間の時にオーケンがハイハイしてたらしいw 気づかなかった。それで見てたんだけどここではやらなかったな。
内田さんのベースから「抜け忍」は、横浜でやったときと変わってオーケンの衣装チェンジはなくて、内田さんが「逃げるのか、待てっ、待てー!」とセリフを言ってオーケン抜けて、橘高さんが入ってきてた。橘高さんが一通り弾いてからまた端に抜けて、背中がなにやら嬉しそうに見えた(笑)三柴さんオルガンとバン!って終わるところ好きです。


ここのMCか忘れたけど、サポートメンバー紹介で昨日は長谷川さんに「じーさんはいい塩梅」歌ってもらったと話したら、橘高さんが「長谷川君は、昔歌でアルバム1枚出してるんだよ」ええー!後ろのほうから長谷川ファンの女性達が歓声上げてました(笑)(詳しい情報求む)だからギャラは別なんだよ!と橘高さんが言うと「すいませんー知りませんでしたー」とオーケン。長谷川さんが「今回は目つぶっときます」と言ってたらしい(よく聞き取れなかった)
エディはこないだ、藤波辰爾を見かけたら怖かったらしい。オーケンがプロレスで藤波辰爾が(忘れた)とタッグを組んだときに、リング下から上がるときにもう一人がわざとパンツを引っ張るので半ケツになるのがお決まりらしく、それを横浜ライブでステージ下から上がるときに誰かにやってもらいたかったんだけど、小学生まで蒙古斑があったから見えたらいやだからやらない(今でもあるのか?)するとエディ「それじゃ『モーケン』じゃん」モーケン(笑)すぐに客からモーケン!モーケン!コールが飛ぶのが可笑しかった。
オーケンがタオルを手にして、サイレンの音が鳴り響く、拡声器は出て来てないけど、「これでいいのだ」人がだいぶ前のほうに押してきて、私も気がついたらだいぶ近づいてた。
暑かったとふーと一息。一旦下がってアコースティックコーナーになります。オーケン、橘高さん、おいちゃんの話のところで橘高さんが「27日、誕生日です」と言うと、即おいちゃんが「ハッピーバースデーやっとく?」やったぁ♪ 内田さんがいないので呼び出す。出る予定ではなかったのでちょっと焦ってたみたい。またミニギター登場〜!アンプに繋いでないからか、音が出てこない。おいちゃんがマイク持って近づけてたり(笑)ハーッピバースデーディアふーみん〜と歌いました。内田さんまた退場でもたもたしてた(笑)
「冬になるとこの曲やりますね、冬の風鈴」3日間ともやる曲を変えてくれたんだ!と思って嬉しかった。やっぱりがんばって3日間行って本当に良かったです。しかも!しかも次が内田さんが来て「蓮華畑」じんわりと聴き入りました。エディのオルガンと、おいちゃんのギター、懐かしい音色でじーんと来ます。そんな心地よい感じのままで「世界中のラブソングが君を」クリスマス時期に似合ってますね。今日も最後においちゃんが、上を向いてゆっくり右手を上げると、きらきらとした光に包まれていました。

CSとかで見ていると、洋楽のバンドのセットリストはおかしい、とオーケン。いわゆるキラーチューンのあとに微妙な選曲をする。筋少でいうと、釈迦のあと「ワダチ」、次にサンフランシスコやったあと「お散歩モコちゃん」みたいな、と例えてた。俺ならまずバーンバーンとキラーチューンを続けるけど、そんな選曲は盛り上がらないのではと心配なんだって。選曲を考えるのは大変だから誰か考えてよ!曲順を決める機械があったらとか言ってたが、じゃあiPodのシャッフル機能でやってみたら?って思った(こないだポリシックスがやってたらしい)
「ワダチがキラーチューンだと思ってるファンがいるかもしれないだろう?」と橘高さん。そうだそうだと拍手がぱらぱら起こってましたね。「やったことないよぉ」(内田)「あるよ!」(橘高)何度かあります。またやって欲しいですねー!
「おいちゃんならどんな選曲にする?」オーケンが聞くと「うーん、微妙な選曲にするかも」「大丈夫かな?」不安なオーケン「大丈夫だって!みんなついてきてくれるから」そうそう!筋少はどの曲でもいけます。定番曲はもちろんですが、レア曲が嬉しいんですよね。コアファンが多いからそんなレア曲もみんな聴き込んでますよ。
その後、オーケンなんでかワダチ押し。初めてみた人分からないだろう、そういう曲があるんだよ、みんな帰って検索すると「車輪の跡」とか出たりして。と説明にならない説明をしてた(アルバム「レティクル座妄想」に入ってる長い暗い重たい曲のことです)

この後だったか、アンコールか忘れたけどオーケンが下向いて「これさ、もう言っていいの?ねえ」と皆に声かけると、足元のカンペを4人で寄ってのぞき込んでた図がかわいかった。うんうんいいよ、と口々に言って、橘高さんが、「筋少復活してね、3年経ちました。来年、復活してからのサードアルバムの制作が決定しました!」と宣言しました!やったー!大拍手が起こりました。すっごい嬉しいです!!やっぱり、3月のライブで新曲やるかも?と言ってたのは制作が決まったからなのですね。
するとオーケンが、新曲が出て増えるから、もうライブでバッキーとか入る余地ないよ?とか言うのでエー!ってみんな素直に声が出るとオーケン「みんなワダチとか聴きたいんじゃなかったの、矛盾してるよ!」って半キレw

前の2回のライブで「ロシアンルーレット・マイライフ」やるときにオーケンが「いくよー!」って声かけてたのは、元ネタがあって今度紅白にも出る水樹奈々さんのライブを見てやってたのを真似したらしい(笑)「誰も分からなかった」とのこと。アニソン歌手の方ね。私は知らないのですが、後でTwitterで話があがってましたー。
ぷりん@東京 (pudding_2gou) on Twitter
その後も何かと「いくよぉ〜!」と物まね(例の裏声で)を連発してなんか腕回してくねくね踊ったりしてた(笑)それで今回の「ロシアン」始まる前にオーケンが、新しい曲がキラーチューンになりつつあるのが嬉しいと言ってました。今年最後、最強で最高でしたっっ!エディがコサックダンスを踊って、最後の歌もより気合い入ってた!客の盛り上がりも最高でしたね。楽しかった!
昨日のように疲れた〜なんて言わずに「機械」また聴けて嬉しいです。これも中期以降のキラーチューンですよね。続けて「サンフランシスコ」!初期のまさにキラーチューン。かなり前が詰まってきて、もう少し前に。おいちゃんのジャンプと合わせて飛びました!エディの後ろに橘高さんが来てソロのかけあい、そして内田さんのベースソロ。素晴らしいです。本編最後は「労働者M」横浜ライブと同じですね。橘高さんのピックばらまきが出た!私の位置が中央よりに近づいてきてたので、ダイブ出るかな?ってちょっと恐れたけど、出ませんでした。でもすごい盛り上がりです!橘高さんが、内田さんが拳を上げて煽ります。本城さんが前に出てきて必殺のカッティング弾きします。


昨日のライブでエディがマイクスタンドが高くて手を伸ばして取ってたのをオーケンが「かっこいい!俺もマネしよう。高くしておいて」と言って、この日もエディの紹介の時にやってたので、アンコール待ち中にスタッフがオーケンのマイクスタンドを高くしてて、どっと笑いが起きていた。

オーケンが先に出てきて、「橘高さん、おいちゃん、よきほうから出て来てください、準備ができたほうから、一緒でもいいです。」と言うと、肩組んででて来た二人(笑)定位置に付くと、オーケンがエディの真似して高くしたマイクスタンドを残して、「何か企んでるな」と橘高さんに言われる。にやりとして退場オーケン「じゃあしばらく繋いでてー」「やっぱりそうじゃないか」高くなってるマイクスタンドを見て、本城さんが手を延ばしてジャンプジャンプ、届かない。かわゆい〜。橘高さんはジャンプしてからドラム台に足を軽くかけて取りました。素敵です。
橘高さんの衣装が武道館でも着た白ドレスです!これでアコースティックギターを弾く横顔がとても素敵。今日の君は奇麗だ〜って思った(笑)
MCでは今1年どうだったと振り返るのだが、みんな春の事は覚えていない(笑)ゲストに水戸さんとか出たのいつだっけ?「それ去年じゃない?」(本城)今年ですー。橘高さんが「フェスづいてたよね、フジロックでは最初、始まる前に人が全然入ってなくって…」とオーケンがエッセイで書いてた話と、OTODAMAのトリでは、ユニコーンさんが先だったのでケータリングのビールや食べ物を全部食べられたって(笑)終わる頃には無かったそうな。ひどいー。今度CDJで仕返ししてやってくださいw トリって今まで無かったっけ?というオーケンの話に、だいぶ昔に夕張のイベントであったよと話が出た。それで思い出したのか、当時のやはりイベントで名古屋に出た時、二日酔いでおいちゃんと橘高が吐きそうになりながら弾いてて、TV収録してたからばっちりその顔が映ってたそうだ(笑)「それ以来、ライブの前の日は深酒をやめました」とおいちゃん。
この辺だったか忘れたけど、オーケンが「ちょっと水飲もう」と水飲むところで、MCで盛り上げなきゃいけないってことはないんだよ!とか言って、矢沢永吉さんのライブ映像では、永ちゃんが何も言ってなくても歓声が上がって、あんな風にやって欲しいと言い出す(笑)水飲んでるときも「オーケーン!」って騒いでとみんなつきあってあげたり。このへんが筋少ライブらしいんですな。かと思えば、オーケンが他3人に「みんなMCもっとうまくなろうよ!勉強しなよ」とか言い出して、他のバンドのメンバーもMCちゃんとやってるよ?とか言ってた。そうか?人間椅子は和みMCでいいけどねー。でもB-TとかMCほとんどないバンドだってあるし、筋少のこのグダグダっていうか、危うかったりする所も、逆に4人がばっちりと合って楽しそうにしてるところもいいと思う。オーケンが他のメンバーとやり取りすることで、面白いところを引き出せて楽しいんですよね。それでオーケンが、こんどはMCに相方を作りたいと言い出して、吉本の若手を誰か連れてきたいと(笑)おいちゃんが「橘高がいるじゃん」と突っ込み役の橘高さん、「でも遠いんだよね」立ち位置がね。そういう問題なのか?w 「突っ込んで欲しいのか?」と橘高さんが言うけどオーケン「でも関西風に突っ込まれるのが嫌で、自分でボケて自分でつっこみたい、それがナゴムなんだよ」といった事を言うので橘高さんが「またが俺がのけものかよっ(苦笑)」ってちょっと寂しそう。そんなことないですよー。橘高さん。がっかりしないでくださいね。ふーみんオーケンの漫才MCいいですよね〜。(XYZ-Aでは二井原さん達のボケに素早くするどい突っ込みを披露されてます)オーケンの相方っていうなら水戸さんもいるし(笑)今度はポリのハヤシ君連れてきたら面白いかも?


内田さんはベースなしでコーラスの「新人バンドのテーマ」そして「GURU」今年最後にまた聴けて良かった!おいちゃんのコーラスに目がハートになってました(笑)ココアを入れてください〜。最後のオーケンと2人のラララ〜の熱唱が素晴らしかったです。筋少ライブはね、激しい曲がすごいだけでなくって、バラードの演奏も本当にすごい!橘高さんのアコースティックギターフライングVを替えての演奏もすごいし、エディのピアノも絶品。まだまだ世間に知られてない魅力だと思うので、これからもっと知られるといいなと思います。
そしていよいよクライマックス、終わるのが悲しいけれども、最後の力を振り絞って。けっこういい人だったから、「釈迦」!ぱんとはじけたようにフロアが踊りだします。ここだったかな、おいちゃんのギターがトラブルで取り替えてて、その間にペットボトルの水撒いた!わーいとかかりにいきました。
「ツアーファイナル」もうすぐ終わってしまう、でも来年の予定が決まって嬉しい。また会えるよねって、いっぱい手を降りました。そして最後の最後、どの曲で終わりにするのかしら、やっぱりもう一度あれを聴きたい、でもどうだろうって思ってたけど、オーケンの最後のタイトルコール、その一言目で感情がぶわっと湧き出てしまった。涙腺がゆるんで視界がにじむ。「トリフィドの日が来ても二人だけは二人だけは生き抜く」泣き顔でぐちゃぐちゃになってたと思う。やっぱり一番好きだ、このバンドが。両手を高く上げて、連れて行って欲しい。トリフィドのコールを想いを込めて叫んだ。他には何もいらないって思える。筋少に出会って良かったし、復活して今が一番幸せです。
終わって最後の挨拶で、おいちゃんと橘高さんが前に手を出してお客さんに触れたり、下に降りてきてくれたけど、私はどうしても手が届かなくて残念でした。オーケンも左右に動いて挨拶をします。内田さんに何やら耳打ちすると、内田さんムーンウォークで退場(笑)たしかライブの中盤でもムーンウォークをしようと話が出ていて、その繋がりで最後にしっかりとやってくれました。客だしのSEがマライアキャリーのクリスマスソングで、ベタだなぁ〜wって思いつつも、拍手があがります。それに乗って橘高さんが白ドレスのすそを持ってひらひらっと舞って、後ろを向いておしりを降って(笑)かわいい〜!って女子の声がいっぱいあがってて、これは言わずにいられないじゃないですかっ。まったく分かってるんだから(笑)最後にもっていったのでした。
3月ライブ決定で嬉しいです。それまでまた見られないのも寂しい〜。思ったのは本当にメンバーだけでなく、サポートもスタッフもたくさんの人の力があって動いているんだなぁということ。すごいことです。活動していることに感謝して、トラブルなく無事に活動できることを願って、応援していきたいと思います!

仲直りのテーマ
心の折れたエンジェル
イタコLOVE
カーネーション・リインカーネーション
ドナドナ
踊る赤ちゃん人間
抜け忍
これでいいのだ
冬の風鈴
蓮華畑
世界中のラブソングが君を
ロシアンルーレット・マイライフ
機械
サンフランシスコ
労働者M

(アンコール)
新人バンドのテーマ
Guru最終形
釈迦
ツアーファイナル
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

広告を非表示にする