筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯@赤坂BLITZ

「PV集DVD復刻記念ライブ!…だからって昔の曲ばかりやるとは限らない!09総決算」
今年最終の2デイズの1日目。ど平日で仕事帰りにすっとんで行きました。おいちゃんがTwitterを始められてから初のライブということで、なんと入りからリハの様子を都度報告して下さり、開演間際までメッセージしてくれて大感激でした!直前までiPhone見まくり(笑)
会場してだいぶ経って入ったので、前の柵が閉め切られて人が詰めてしまって、いつも入れるところに入れません。でも!暗くなったとともに前に詰めかけた客につられて入ることができました。おいちゃん側で入ったとともに顔見合わせて「待ってました!」って声かけて下さった女性の方、もし見てたらコメントぜひください(笑)
赤坂ブリッツは見晴らしがいい!体調がまだ万全ではなかったけど、無理しない位置に。スモークの中でメンバーが登場し、後ろを向いてからカウント、始まり。1曲目「心の折れたエンジェル」しょっぱなからみんな拳上げて飛ばしますっ。テンション上がるよね。続いて「仲直りのテーマ」おいちゃんが横を向いて右手を降る煽りが好きです。衣装が見た事が無い黒の巻きプリーツスカートに黒のズボンが似合ってます。上は白い「New Wave」と書かれたTシャツ。ズボンになにかイラストっぽい柄が?と思って後でTwitterで教えてもらいまして、天使のイラストだったそうです!素敵です。その後すぐに着替えられたのでよく見られず。
2日間続くと記憶がだいぶ飛んでます(苦笑)印象ということで間違っててもお許しを。最初のMCでオーケン、早くも「疲れたぁー」と言い出す。早いよ!(笑)今日は年末のど平日にもかかわらずきてくれて、コアなファンだぜ!ということでみんな喜ばせます。そして明日は、と言いかけたところで橘高さんが、「明日は平日じゃないよ」と小さく声かけて挟んだものだから、オーケンが「もぉー!わかってるよ!俺の流れるようなMCをつまらないチャチャでとめないで!内田くんは聞いても答えてくれないし!おいちゃんは宇宙に飛んでるし!」とおいちゃんがオチにされちゃって笑う。でもこの時は聞いてたと思います(笑)ぐっだぐだで、和んだ雰囲気でこんな感じのみんなが相変わらず楽しすぎる!
コアなファンだから知ってるだろう?ということでオーケン「これからやる曲はあまりやらない、乗らない曲だから乗れるかなぁ〜?」とニヤニヤしておいて、これは逆パターンだなと「日本をインドに!」めっちゃ定番(笑)どばーっと盛り上がってから続けて「カーネーション・リインカーネーション」イントロ始まってエディがマイクを持つ瞬間がカッコイイので思わずキャー☆と声上げてしまいました。エディがマイクを上から手持ちしてコールするのカッコイイですよね。間奏でオーケンがはけて、内田さんがセンターに出て弾き橘高さんはアコースティックギターを鳴らします。
さらに私がキャー☆と言ってしまったのが間髪入れず次の曲のイントロに気づいたから。イントロ始まってリフが流れながらオーケンが「愛を撃ち殺せ!」うわぁああ!鳥肌です。今年3月のライブ以来聴けた大好きな曲です。ちょうど前の日に聴いていてやったらいいなーと思ってたところ。締めのジャンというギターの音が好きだから、おいちゃんの手元をじっと見ました。オーケンはスコープを〜のとこで指をOKの逆にして目に当ててたのが良かった。

サポート長谷川さん紹介で、忙しいのにこんなバンドにつきあってもらってすいません(笑)と恐縮するオーケン。長谷川さんは終始笑顔で楽しそうでした!
そしてエディ紹介でエディーコール発生!アルバムを出しましたと宣伝と、それからオーケンの朗読CD聴いたよ!という話になって、「オカマの一人言とか言ってたけど、そんな卑下することないよ!ぜんぜんいいよ。そりゃ岸田今日子さんとか(忘れた)さんみたいな大御所にはかなわないけど、そこらへんのアイドルよりもずっといいよ。でもサ行の発音が言えない。さしすせそ。なつみさん(まねする)」
それを聞いて機嫌良くなったオーケンが、「好評なので、今度は夏に新しいCD、怖い話を出そうかと(笑)」橘高さんが「あれは、聞く所によると滑舌がいまひとつなのが、逆に怖いのでいいらしいよ」そお?と喜ぶオーケンに「きみのことじゃないから(笑)」
エディのピアノアルバムを流しながら、オーケンの朗読CDをかけると寝る前にいいですよとオススメしていて(でもこないだ、うちの子が熱出して寝てたときにオーケンCDかけたら飛び起きて元気になったwww)俺は寝る前にプロレスとかお笑いとかブルーレイで見てると興奮して眠れなくなるから、最近は文学を読むとよくわからないからね、眠れるんだと。「我が輩は猫である」を読んでたら…部屋の隅から音が…(と怪談話風の喋りに)ニャー、猫である?オギャー、猫?アバババー。赤ちゃん〜(客爆笑)我が輩は赤ちゃんである〜赤ちゃん人間〜。という流れるようなMCw あれもってこーい。でスタイとガラガラ装着。アバババー。うちだぁ〜。赤ちゃんで紹介されるのはどうだー。とからまれてひるむ内田さん。「踊る赤ちゃん人間」今年はこのオーケン赤ちゃんプレイが新しかったね(笑)Aメロの内田さんベースがめっちゃカッコイイです。センターに出て弾くのです。
そう思ってたら次はなんと「俺の罪」!横浜でやった「抜け忍」に通じる内田さん風GSソングの元祖です♪うっちーソロに手をひらひら向けましたよ。オーケンがさりげなくゴーゴーダンスするのも楽しい。
「ロシアンルーレット・マイライフ」いくよぉー!って合図するオーケン楽しそうだ(アイドルっぽいよねって後でTwitterで話題にしてたが、翌日その元ネタが判明することに)エディが手を降るのに合わせてみんな手を降ります。シーズン2ツアーでやるごとに完成度を高めていったフリと掛け合い。聴くたびにこの曲すごい。おいちゃん天才だっ!って思う。ずーっと手を上げて最後のテンポアップがすごい大変だけど楽しい!終わってオーケンが「はぁ〜きついよぉ〜(泣)筋少疲れるよー。みんな大丈夫?半分くらいでいいんじゃない?」とか弱音吐く(苦笑)だいじょぶだって。ここでだか忘れたけど、みんな歳なんだから、学生さんいる?とか聞いてて、大学生?高校生?と手を上げさせてた。高校生もばらばら手が上がっておおー。「筋少を啓蒙してくれよ〜」若いファンが増えるのは素晴らしい。
メンバー一旦下がってオーケンが残って座る、アコースティックコーナーは恒例になりました。ここで橘高さんとおいちゃんが着替えて出て来て、しばし3人トーク。高円寺に行ったんだって?とオーケンがおいちゃんに聞いてて、あの店無くなった?とか地元しか分からない話に(笑)最近いくつかの店が無くなってラーメン横町になったそうで、そこに行ってきたおいちゃん、「おすすめは?」「んー、つけ麺」だそうです(笑)「年間100杯を目標にしてるの」と話したそうにするおいちゃん。すると橘高さんが「本出せるよね!」ぜひ本出して下さい!(笑)もう年末だけど100杯は行ったのかしら?「ブログに乗せようかと思ったけど、オーケンがブログで食べ物の話が一番詰まらないっていうから、なのに横浜でシウマイ弁当食べたって書くしー」オーケン反省。
証拠→筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」: 横浜BLITZ大盛況終演直後に。 オ―ケン
ブログやりたくない!誰か代わりに書いてよ!とだだこねて長谷川さん書いて!とか言うしw
お願いですから辞めないでください〜。Twitterでいいから書いて下さいー。
「橘高くんはラーメン食べるの?」すっとぼけ顔でふーみん「ん、らーめんってなに?」「(そういうことかと半分呆れ顔のオーケン)おいちゃんはラーメン食べるよね、食べキャラ?」「うん、食べキャラ!」かわいい!
そろそろやろうよ!とか言って、アコースティックギターを構える2人。この曲何に入ってたっけ?とオーケンが橘高さんに聞いて「キラキラ」に入ってる、「ベティー・ブルーって呼んでよね」わぁ!息を飲みました。横浜ライブでは「香奈」を聴いたから今度は「ベティ」聴きたいなぁって思ってたところで、でもメニュー変えないからまた「香奈」だろうなって思ってたのですっごい嬉しかった!アコースティックで似合う曲、オーケンが気持ち良さそう。優しい曲ですよね。
続いて楽器を変えたら、イントロのドラムと手拍子!オーケンが下に降りて左側に来たから客がわーって押し寄せ。横浜と同じく、柵で封鎖してたのはそのせいだったのね。オーケンの姿は見えないが、下から見上げて喋ってて「橘高ー、ライター買うよぅ−(だったか?忘れた)内田くーん、ついてきてくれよー。おいちゃーん、これ武道館でやりたかったよ。」ステージに戻ろうと上がるが上がれない(笑)みんなステージ上でニコニコとハンドクラップ♪ドンパンドッパパン♪「助けてー。きつたかぁー。内田ー。誰も助けてくれないのかよ!みんな嫌いだ!人間なんて嫌いだ!」てつなぎで「人間嫌いの歌」(笑)あーもう橘高さんとおいちゃんが「君以外は〜♪」で指を指したり目を向けるのが好きでずっと2人を交互に見ちゃいます☆
そして一瞬ふっと空気が変わるピアノの音色。「Guru」やっぱり、後半のおいちゃんのコーラスが素敵で目が離せなくなる。オーケンはドラム台に登って熱唱する。二人が視界に入るのが良かった。原曲の語りが入るオーケンソロは好きだけど、復活後の筋少でやってくれてすごく良かったと思いました。
いよいよ終盤戦のどとーのやついくぞーとなる前に、激しいのやると汗かいて冷えて風邪ひいちゃうんだよ!1枚羽織ると違うんだよ!とか言い出してオーケンが紫のサテンのチャイナ柄っぽいシャツを着る。なんだろうこれは(笑)おヌードとか言ってパン1になってた頃がはるか昔のようだw タオル出してきて「これでいいのだ」回すの疲れるから3番だけということにしたのに、それでも疲れるからその半分にしない?(エー!!)やだ?やるの?(やります)でも私はタオル回すと視界が悪くなるから、半分でもいいかなw だけど回すの盛り上がって楽しいよね。で、「これでいいのだ」は私が20年前から何度も何度もライブで聴いた定番中の定番曲。おいちゃんの弾くイントロのカッティングでわくわくが高まる。クライマックスで橘高さんがギターを振り回し、おいちゃんがアームプレイを炸裂させる。内田さんがセンターに来て高速ピッキング弾きをする。この風景、変わらずこれからもずっと見ていたいと思います。
イントロのおいちゃんのギターでうわっと沸き立つ「機械」オーケンが詩を放つのを噛み締めるように聴く。入り込んでいた。風邪で具合もあまり良くなかったので、最初は控えてたけど、ここに来たらもうどこかへ吹っ飛んでた。サビで思い切り腕を上げて空へ向かうように。
だから次の「釈迦」では思い切りおいちゃんと合わせてジャンプ!フロアがさらにちょっとしたモッシュ状態で動き、私もするっと数歩前に進みました。釈迦も、もちろん何度となく聴いた。これがまだ本編最後ではないことは進み方で分かっている、だけど最後ってくらいに、すごい熱い演奏です。復活前には最後が殆どだったと思うけど、ここで入れてくる事に復活後の自信を感じます。
そして、オーケンが「この曲を最後にやるのは初めてです、暴いておやりよドルバッキー!」うわぁ!これ嬉しい!これが自信の現れかなぁ、なんて思って。すごかった。おいちゃんの動きがかっこよくて目が離せなくなるけど、オーケンもうっちーも橘高さんも、みんな見ていたい。映像でマルチアングルで1人づつを見たいって思った。


アンコールは、先にオーケンが出て来てから、みんな出て来てー!と呼び出すと、長谷川さんとエディもマイク持って前に来た!ということは!(笑)長谷川さんとオーケンの並び面白い。オーケンが挨拶して長谷川さんに「俺も昔ドラム叩いてたんですよ、ゴダイゴで」「トミー・スナイダーだったんですか?」「四人囃子でも叩いてたんですよ」「岡井さんだったんですか?」たしかこんなやりとりを繰り返して漫才?状態になるのが面白がって「Xでも叩いてたんですよ」と悪のりしだすので、長谷川さん最後には逃げてウッチーに助けを求める(笑)すいませんw
長谷川さんにも参加してもらって、「じーさんはいい塩梅」なのですが、その前にスタンドマイクを持とうとしてるおいちゃんと橘高さんにオーケンが「ハンドマイクのほうが可愛いと思うよ」と言って持たせてから、さらに「もっとみんな近寄ると可愛いと思うよ」とアドバイス。なんで可愛いアピール?(笑)するとエディがオーケンににじりとって近づいて、おいちゃんがエディの肩を抱いてくっついて、長谷川さんもオーケンの肩にくっついて内田さんもくっついて、ぎゅうぎゅうぎゅう。オーケン前に押し出されるww「分かった分かった、くっつきすぎだから><」ちょっと離れて苦笑いの橘高さん(笑)やっぱり可愛い押しで良かったありがとーオーケン。ちゃんと並んで歌う前に、このおっさん並びの絵づらを楽しんでた(前も真矢さんで言ってたよね)緊張した顔で下のカンペ見ながら歌う長谷川さんが珍しくてずっと見てしまった。(今年のOTODAMAでも歌ったそうです)
元のセッティングに戻って「世界中のラブソングが君を」でしっとり。曲の最後においちゃんが上向いて、右手で十字を切ったの。はっとしました。素敵でした。

その後のMC、カックラキンとかネタ古い(笑)♪たのしかーったひとときがー とか、うーんゴロンボ(古い。35歳でギリギリ分かる感じじゃないか。)復活前からずっと同じような事言ってるよねとオーケンが言ってて、中学時代の記憶は強いね。
かと思ったら「大日本プロレスのDVDありがとう内田君!」ウッチー嬉しそうにガッツポーズが可愛いです。その後しばらくそのデスマッチの再現を長々とし出す。その辺(と客の左側、ちょうど私の前あたりを指さし)で板にガムテープをグルグル巻きにして、その上からジャンプして…そこで、君たちロックの話をしろよって言わないの?と待ち切れず橘高さんに言ってしまう。橘高さん笑って「いや、内田がまだ乗ってきてたからさぁ、もう少し待ってからと思ってた」と残念でした。※「ロックの話をしろよ」は筋少伝説2大エピソードの1つです。Wikipedia橘高の項参照。
「それで、おいちゃんは宇宙に行っちゃうし」って、振り向きおいちゃんを見ると俯いて何やらプルプル。はっと気づいたオーケンが「…おいちゃんもいろいろあるんだよー!」「あぁー!我慢出来なかったー!」と動き出すおいちゃん。何が?早く演奏したかったのかな?グダグダになってへこんだオーケンが「俺はダメだぁ〜ダメ人間だー」というつなぎで「踊るダメ人間」ここでやっちゃうか!わー楽しい〜。まだ終わって欲しくない!まだやってくれるよね?と思ってダメジャンプ飛んだ。
勢いが残ったままオーケンが「ト・リ・フィ・ドのーー」もうここでうわっ!ってこみ上げて来た。今年の3月に初めて聴いて感動して、その思いが蘇って来た。最初からずっと手を上げて応える。少し前に進む、視界に見えるフロアはみんな手が上がっている。トリフィド!のコールで目がうるんで、後半にかけて、橘高さんの弾くイントロ、オーケンの言葉が優しくて美しくて。嬉しくて何よりも大好き。回りは見えなくなっていった。最後のコールは精一杯叫んで届けるように。
そして、「最後の最後です、ツアーファイナル!」ありがとうー!って手を振って、終わりはおいちゃんと橘高さんが前に出て来て手を叩いたり、オーケンが深くお礼したりして、名残惜しく終わりました。やっぱり平日でも無理して行って本当に良かったです!


終わって帰りに入り口で、さりげなく次回ライブの告知が!全然ライブ中に触れてなかったので驚いたー。うれしいー!
ナタリーの記事。ナタリー - 筋肉少女帯が年度末にリキッドルーム2DAYSライブ開催


※おまけ
・ライブ前、内田さんは大人の科学のふろくギターを組み立ててたそうです。(これが翌日ライブで披露!)

オーケンはこないだ間違えて赤ちゃんカフェに入ってしまった。赤ちゃんがカフェオレ飲んでる、ではなくて、赤ちゃんプレイの店でもなくて、ママさんが赤ちゃん連れで入れるお店のこと。(ここでおいちゃんが「最近その店に入り浸ってるの?(笑)」とつっこみ)せっかくだから大槻さんどうぞって入って、オムライス頼んだら、ケチャップでアンパンマンかいてあった!
(後でtwitterで教えていただきました。お店のブログです)【芸能人】大槻ケンヂさんがきました♪|大人も子供もお子様ランチの食べれるカフェBaby King Kitchen☆お菓子の家のお菓子屋さんALL C'S CAFEでんじの高円寺ブログ

オーケン、橘高さんの物販ライターをネタに何度もしてた。あのキメセリフを言ってよ!とかせかすし(笑)「燃えた火は、消えないんだよ!」

オーケンの家のシャワーヘッドはまだ治らないので1本シャワー継続中。
他にもいろいろあったが、グダグダーで、でも毎回同じことがない。ライブごとに話が繋がってる(笑)だから逃したくないって思ってしまうんだよね〜。
オーケンは最初のほうで「楽しんでってくださいー」とか、歳取るともう普通のこと言っちゃうんだよー(笑)っていう事を言ってたんだけど、そうしてお客さんを楽しませようとしてくれる思いとプロ精神が素晴らしいと思います。

心の折れたエンジェル
仲直りのテーマ
日本印度化計画
カーネーション・リインカーネーション
愛を撃ち殺せ!
踊る赤ちゃん人間
俺の罪
ロシアンルーレット・マイライフ
ベティ・ブルーって呼んでよね
人間嫌いの歌
Guru最終形
これでいいのだ
機械
釈迦
暴いておやりよドルバッキー

(アンコール)
じーさんはいい塩梅
世界中のラブソングが君を
踊るダメ人間
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
ツアーファイナル

広告を非表示にする