筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

筋肉少女帯「09間近!やるべきことを筋少はやる」赤坂ブリッツ(追加公演)

追加公演で今年最後のライブ、息子が風邪でぎりぎりまで行けるかどうか微妙だったのだが、行けました。
とっても嬉しかった!幸せだったー。
オーケンがアンコールの最後の一言が、「健康だー!」と叫んでいた(笑)
というのも、オーケンは右ひざを痛めてしまい、ほとんど歩けずに杖を使っていたのだった。
はじめのMCでいきなりハイテンションで半ギレして、「あなたたちのせいですよ!あなたたちが!!乗せるから!!」と絶叫。先週のライブで、舞台で「モーレツア太郎」で若い俳優さんが歌うのを真似して、キレある動きをして歌ってたのが良くなかったと。翌日もライブだったし、その翌日におかしくなり、病院で注射打ったり、家でDVD見たり膝が痛い人の為の本を読んでたそうだ。
オーケンはこの日も直前まで動けなかったそうだが、ライブが始まると立てる、スタンドマイクで両手を離して歌い叫んでいたのだ。
「これは筋少パワーだ!!」とオーケンは言って笑いを取っていたのだが、
膝を痛めたのはこの日初めて聞かされた。ブログは書いてなかったし、見ててかなり辛そうだったから、ライブ中止してもおかしくなかった。後で思ったんだが、なんていうプロ根性!エンターティナーなんだと。

筋少って、体悪くするよねー」
「今頃気がついたのかよ!!!」本城、橘高2名同時ツッコミ。
ヘドバンするわ、シャウトするわで、体悪くなるのだ。本城さんも以前のど痛めて力説してた。
だからこそ健康に気を使わないとライブ続けられないのだなー。仕事っていうよりも、使命っていう感じで、やりたいからやりとげる!って感じ。
真矢さんとの話で、お互いテレビバラエティに出てたけど、正直音楽よりもずっと金がいいけど、でも金じゃないよね(笑)音楽のほうがいいよねと言ってた。そのとおりだと思う。


当日は橘高さんの誕生日なので、橘高さんの曲が増えるかなと予想してたのですが、1曲目は「くるくる少女」できました!2曲目「世界の果て」は先週の渋谷ライブと同じ。(セットリスト見ながら)
「アンクレット」も橘高曲、これもレアで嬉しかった!
ライブ中盤にオーケン以外いったんはけて、本城さんと橘高さんを呼んでの着席してアコースティックコーナーでは、まず今年印象に残ったライブの話。
夏の「ロックインジャパンフェス」では、出番直前にスタッフが一同集められて、「客が入ってません」と言われ、がっかりして「でも出ることに意義があるんだよ」とか「でもウッドストックではジミヘンが名演奏といわれているが実はそんなに客入ってなかったらしいよ」とオーケンが話しだし、がっかりする一同をなぜか励まそうとする(笑)
ところが、SE「聖地エルサレム」がなると、客があちこちから津波のようにドドドーと来てくれた!
「あのときはうれしかったなー!」としみじみ思い出す橘高さん。本心からうれしそう。
「だって、出るだけで最初からアウェイだし。」そうなのだ、ロキノンフェスにメタルバンドが出るようなもんだから(苦笑)
なんでも、「筋少の前に出た斉藤和義さんのお客さんは、リップスライムのステージに行っちゃったんだけど」(観客の納得した声。あー)
マキシマムザホルモンが終わったお客さんが来てくれた」(観客、大拍手)
マキシマムザホルモンさんには足向けて寝れないよ!」有り難いですね。


真矢さんが筋少ツアーに参加した感想は、とにかく「ツーバスが速いです。」と弱音をはいてて(笑)遅くしてもらいたいと思ったけれど、「でも原曲を大事にしてたたきました。」ということで、感謝ですねー。
橘高さんが、オーケンの格好がハイネックの白Tシャツに特攻服なので「冬のヤンキー」で、真矢さんの今日の格好がスカジャンにリーゼントなもんだから、「元ヤンキーの中古車販売」だって(笑)

内田さんがワゴンにケーキを乗せて登場するのだが、オーケンが「お見舞いに来てくれたの?もーいいよー」とわざとらしい遠慮した演技してつきかえす。内田さんがケーキを運んできて「もういいよ〜」これを数回繰り返し…
みかねた真矢さんが「これはいうまでもなく誕生日ですよね。」オーケンが「ボケないの?」とまだボケようとする。
ケーキは四角くて、橘高さんの写真がそのまま飾りになってる!内田さんが斜めにして見せてくれたが、これちゃんと写真で見たいなー。
そこで内田さんの話。全日本プロレスの練習場では、誰かが誕生日だとジャイアント馬場夫人の元子さんがケーキを運んできてレスラーを呼びあつめ「はいみなさん。」裏声で真似する内田さんがいい(笑)そして「♪ハーピバースデー…」と野太い声のレスラー達が歌うのを真似るメンバー一同。
オーケン天龍源一郎がそれがいやで全日を飛び出したんだって」
「さっきから全然嬉しくないよ!(苦笑)」あなたたちおもしろすぎです。だからって筋少を飛び出さないよね?とフォローした橘高さんだった。
ちゃんと全員で歌い始めると、若干さっきの話をひきずって野太い声だが(笑)内田さんが「ディア、ふーみん〜♪」と言ってたの聞こえたよ。
橘高さんは「おいちゃん、これはずかしいなー」と言いつつ嬉しそうにケーキに寄って、吹き消してました。

「じーさんはいい塩梅」までオーケンは椅子に座っていて、それから次の曲に行く前になり三柴さんに声かける。
「エディ、エディんちで飼ってる犬の名前は?」
「クララちゃん♡」
はい、クーララーが立った。ってネタですね。立った立ったでオーケンが立ち上がるという流れを、何度か繰り返しやっていた。「エディ、犬の名前は?」とふると「クララちゃん♡」ってそこだけすげー可愛い声出すのが笑える。
三柴さんは犬が大好きで、オーケンが健康になるにはどうすればいいかという話をすると「オーケンも犬飼えばいいんだよ!」と真剣に言ってた。犬飼うと、犬をちゃんとお世話する為に健康にならなきゃと思って不摂生しなくなるのだと。


しかしオーケンは自分で前からいろいろ不調だとみんながやさしくしてくれるから、気を引くためにわざと言うのだそうだ(笑)子供みたいだなー。
今回はほとんど動けなかったので、スタンドマイクにドリンクボトルを付けるホルダーも作ってもらって嬉しかったそうです。歌ってみたら、「わかったよ!わかったよ!」と言い出して、なんでも疲れないし声が出やすくなるから楽なのだと。
「ロックフェスに出てくる外国のバンドみたいな、なんとかプレイ?(Coldplayと言いたかったのか)客がすごい盛り上がってるんだけど、(テンション低く)モニョモニョ。。。と歌ってるような」と例えてて、自分がお客さんもメンバーもあやつってる気がしてきたと言ってた。そりゃないよ…。
赤坂ブリッツでは、31日にカウントダウンでX Japanがライブするのだが(本当に出来るのか?)
この話するだろうと予想してから、やっぱりちょっとだけ触れてくれた。
「31日にここで本家がやるから」と、一足早くジャンプしよう!ってことで「踊るダメ人間」!やったー。Xで飛ぶような気持ちで飛ばせてもらいました。


アンコールでは、またオーケンが椅子に座って、アコースティックで「冬の風鈴」これも久しぶり。寒い年末にぴったりの曲ですね。続けて「少女の王国」は嬉しかった!これは私が17歳のころライブで初めて聴いて、当時の思い出がよみがえります。さらに次の曲が「イワンのばか」という!!アルバム「月光蟲」のとおり、橘高さんの代表曲が続きました。

オーケンが膝痛めて家にずっといたときに、最初の武道館ライブのDVDを見たそうで。(さよなら絶望先生のDVDも全部見たって)みんな若いし、俺なんか変な事を言ってるよと呆れてた。ドラムが「ツーバスじゃなくてワンバスツーペダルなんだね」そうなんだよね。太田さんのセットはほとんどそうだった。ツーバスもたしかちょっとだけあったような記憶があるんだが…。
ボーカルが怪我してやってるライブはめったにないから、珍しいもんみたよとオーケンは言ってた。たまにハプニングあると必ずそう言うよね。
「ロックフェスで(どこかの洋楽バンド?)ボーカルが手を骨折して歌ってたとか、ツェッペリン(だったか?)が手の指を怪我してギター弾いてたとか」と言うと、橘高さんが「それはちょっと違う」と訂正し、内田さんも「いやあれはただラリってたって話も。」
するとオーケン怒りだし「いつもおまえらは、俺のMCの流れを折るな!真矢さんのほうがよっぽどうまいよ」
真矢さんとオーケンのトークが合ってて面白かった。また来年も真矢さんよろしくお願いします。
「俺らが一番ヴィジュアル系らしくないって言われて」とオーケンが言うと真矢さんが「いやバリバリのヴィジュアル系ですよ!」とポーズしてたのが可笑しい。
橘高さんも「他のルナシーのメンバーに失礼だろう?」とフォローするも、「93年のルナシーの武道館ライブに行ったら、最初のMCで「スレイヴ!」って言われました。」と言って、すかさずオーケンが「「スレイヴどもよ!」って言うんだよね」とおもしろがる。
でも真矢さん、「いや「スレイヴたち!」です」と訂正していた。細かい。ファンは大事に呼んでいるルナシーなのね。
最初のほうで、オーケンが動けないので、「「サンフランシスコ」でジャンプしないよ〜」と言ってがっかりさせてたが、実際にはジャンプの代わりにぬいぐるみを投げてました。


ラスト曲は先週と同じく「トゥルーロマンス」で今年最後のライブを終えました。その前のMCで、俺がこんな体だから筋少は来年の予定はなーんも決まっていないよー。とわざとらしく言うからもう分かった(笑)しかもダンドリを間違えて1曲前にはじめたようで、内田さんがそこじゃないと言うからもうバレバレ。
しかし発表はやっぱりすごい嬉しいですよー!
・ニューアルバム制作
・3/21新曲発表ライブ
・3/22帰ってきた筋少ちゃん祭り
・4/10は、赤坂ブリッツで「ミドリ」とイベントライブ
このとき会場前のほうからワーと声あがってた。若いバンドで最近注目されてるんだよね。女の子がボーカルでセーラー服着てギター弾いて、なんかちょっと怖い感じらしいと聞くけど。だって以前、YouTubeで映像見たら「YouTubeとかで見てんじゃねーよ」とかって怒られたような(怖くて以後見れない)筋少なんておっさんで、ファンなんかバカにされるんじゃないのか?とちょっとびくびくですが…。でも平日ライブなので行けないと思う。きっと昔は内田さんと本城さんがライブでセーラー服着てて…って話するかも(笑)
来年の予定も決まったし、私もがんばって働いて、なんとか予定立てて、ライブ行くぞ!これが何より楽しい。筋少が健在なのが幸せなことです。健康が一番だー。

くるくる少女
世界の果て
キノコパワー
アンクレット
氷の世界
ドルバッキー
新人バンドのテーマ
じーさんはいい塩梅
月とテブクロ
バトル野郎
釈迦
踊るダメ人間
ツアーファイナル
トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
・アンコール
冬の風鈴
少女の王国
イワンのばか
サンフランシスコ
トゥルーロマン

広告を非表示にする