筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

ケラ&ザ・シンセサイザーズ@CLUB QUATTRO

ゲスト:FLOPPY
こないだの空バカ&シンセライブから、またクアトロで。ケラさんのライブは昔からクアトロが多い。
ゲストがFLOPPYと発表されてから、反応を楽しみにしてた。会場には予想通り見てすぐ分かるファンの子たちが(笑)シンセのお客さんの層にはいないよなぁ。でも逆はあるんじゃないかと思うけど。シンセのお客さんにも、あのファミコンやらの様々なギミックにはウケてた(笑)シャラクは始まる時に「おてやわらかに〜」とつぶやき、暖かい拍手にほっとして「『引っ込め!』って言われるシュミレーションしてた」と。曲が進むと途中で「イエー!イエー!」と拳あげて空回りしてた(笑)こないだFABの単独行けなかったんで、新曲の「ヘルタースケルター」が聴けて良かった。やっぱ振り付けあったね。
この日は、有頂天〜ロンバケ活動時に一緒にライブ行ってた学生時代の友達を初めて誘った。ライブ前に話した時、今日のゲストの説明と最近のヴィジュアル系がどんなんかを説明して、あとサッカーは見てないよねぇという話をしたら、そのままライブでもシャラクのMCヴィジュアル系の分類について説明し(オサレだと思ってるオサレ系とか(笑)コテとか)自分がやってるのはキモいおっさんの「キモオサ」だという。シャラクはことあるごとに自分のことを「年けっこういってるからねー」と言ってた。シンセファンの歳はいくつぐらいなの?と気にしてたが、たぶん同じ30代じゃないか。
そしてケラさんは「サッカ−って見ない」話を。今コクーンで芝居やってて、俳優さんが日本戦の日はお客より先に帰っちゃうとか。それで「サッカーってよくわからないけど」と言って、銃とか持ったらいいのに…とかバナナを持ってそれを奪われないように〜とか言い出して、三浦さんに「モンティ・パイソンみたいな」と言われてた。何か話すとケラさんはおもしろにしたがるのでついウケて笑い過ぎてしまうよ。クアトロでよくライブやるので、ホームグラウンドだ!ということで「今度はこの柱*1を取ります!」「柱取りGIG」「柱付けGIG」「今日どっちだっけ」とか「この柱が透明だったらいいのに」「柱に入ってこれがくるくる回るとか」なんって展開してたのが面白かった。
今日はベース内田さんだったので嬉しかった。「心の旅」の間奏のベースが素晴らしいです。筋少ナゴムコレクションが来週発売の前に先行発売ということでその話題も。ケラさんが「最初は『筋肉少年少女隊』だったんだよね」というと「ケラさんが「少年」を取ったんだよ」と(笑)そうだったのか。ケラさんがバンド名を書く時にわかんなくて適当に書いたかららしい。
シンセのニューアルバムが女性ボーカル曲のカバー集だそうで、その中から数曲披露してました。ユーミンの「中央フリーウェイ」を歌ったあと、有頂天で東芝EMIにいた時に、アルバム発売時期をユーミンのおかげでずらされたという恨みが出たり(笑)ドリカムの「LOVELOVELOVE」は破壊力すごかった。内田さんのコーラスがステキだー!
宇多田ヒカルの話が出た時にケラさんが、こんな歌あるでしょと「ほんにゃかほーらー♪」歌いだして、しばらく誰もなんの歌だか分からず三浦さんがあきれ「分からないよ」と言うと「違う人とかけあうやつだよ」とまた適当に歌うと、やっと「トラベリング」らしいと分かる。なんかちゃんと覚えてないけどあのケラさんの適当な鼻歌がすげー面白かった。
次回は年内もう予定ないという話だったが、ケラさんが「またやるよ。いつがいい?みんなの予定に合わせるから」とやる気(笑)芝居のほうが忙しいでしょうが、またあるといいな。対バンのリクエストも募集だそうで「客をいっぱい連れてきて、移り気なほうが」と注文を(笑)そりゃ難しいが、無恥鞭アナゴあたりどうでしょ。FLOPPYの2人も入ってることだし。ファンも若いし面白いかも。

*1:この会場はじゃまな大きな柱がある

広告を非表示にする