筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

水戸華之介「不死鳥〜サード・シーズン」O-EAST

毎年恒例になった、水戸さんのスペシャルライブに今年もいってきました。水戸さんは超ご機嫌で、この日WBCで優勝した王ジャパンにちなんで「水戸ジャパン」だーと(笑)素晴らしいゲストで水戸ジャパンは最高のプレーでした。水戸さんはパワフルで、こちらにパワーが伝わってくる感じ。
和嶋さんが「杉並区テキサスから来ました」とウエスタンスタイルで登場して、素敵だった。内田さんと並んで弾いてるのが嬉しくて、くらっと来てしまった(笑)澄田さんとのギターバトルも素敵だったなー。
ノブさんは去年に続き「ノブ・キャロウェイ」として黒人キャラで登場(笑)で、叩くのはドラムじゃなくて鉄琴で、演奏中だけすごい真剣な顔なのが水戸さんにからかわれてて面白かった。
ヴァイオリン奏者の女性の方を入れての「DKH」は、アレンジをフラメンコ調になっていたのがまた新鮮で良かったです。こんなに変わるものなのねーと。
水戸さんがいったんはけたときに、代わりにロティカのあっちゃんが登場。後輩キャラで「先輩(水戸さん)に怒られるから、ちゃんとやってね〜」と話してたのが面白かったな。あっちゃんは動きが違う、若いなぁ〜と関心だった(笑)
そして水戸さんは神輿に乗って威勢良く再登場。「天井裏から愛を込めて」でライブの盛り上がりは最高潮に。そしてアンコール2回で最後には「銀の腕時計」でじんわりと感動的にしめました。本当に名曲です。このライブ、来年も絶対やると宣言していました。

広告を非表示にする