筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

ケラ&ザ・シンセサイザーズ/空手バカボン 渋谷クラブクアトロ

前回のシンセライブは行けなかったので今回を待ってたとともに、ナゴムコレクションCD再発記念で、空手バカボンが復活ってことで(笑)筋少活動時に2回ほど見たので、10年以上ぶり。じっくり書いてる時間がないのでぱぱっと書いてきます。
入りの曲も当時のままで、オーケンの「うぃあーざわーるど!うぃあーざちるどれん!最後のテクノバンド!空手バカボン、だーだーだー(エコー風)」に、会場が異常に盛り上がってますが(笑)前はこんなじゃなかったような。でも嬉しいから分かります。テープのオケの代わりに、今回は内田さんのiPod*1、作り直したオケだそうで。音がかっこ良くなってる(笑)だから曲の入りがオーケンの「iPodスタート!」で内田さんがぽちっと押すという。原曲のキーが高いので、オーケンもケラさんも歳取ったこともあり、声がリハでつぶれたそうだ。
3人が赤い人民服姿で、「タイでYMOって言ってだましても分からない」とか「並んでクラフトワークとか」というオーケン、ケラさん「人数が違うよ」と。今回CD再発の際に、カバー曲は許可が降りなかった(返事なし)だったそうで、でもほんとはユキヒロさんが空バカのファンなんじゃない?と仮説を立てて(笑)ユキヒロさんを空バカに入れようとか、ケラさん監督の回の「時効警察」の話から、オダギリジョーナゴム好きで空バカ歌ってるそうな。ってことで入れようかとかいう話に。ライディーンの原曲そのままかけて「来るべき世界」嬉しかったですねー!会場が「キュンキュン!」とか拳上げて盛り上がりすぎで可笑しい(笑)
ケラさんが最初のMCでいきなり「内田君、こっち来て大槻と握手しなさい」って言い出して(笑)すでにもう仲直りしてるしーと困るオーケンだが、(去年の「のほほん学校」でやったからね)「こういうのはパブリックイメージだから」と、強引に握手させた2人の間に入ってにっこりするケラさんだった。
「こういうのは伝説化するから」とオーケン、このライブの為にイギリスから一時帰国した人がいるとか。地方から遠征の方も多そうですね。でもまたすぐやったりしたらこんなに来ないよ〜とケラさん、毎週木曜日に下北Queとかでやろうかって(笑)
曲の合間にコントをやるのが空バカのライブだったのだが、さすがにまともにはやらず、「コント、いやスケッチみたいなね。」とさらっと言うケラさんに「スケッチ?」と聞き返すオーケンモンティ・パイソンの説明をするケラさんすてき(笑)相変わらずケラさんだけが演技が達者。今までにやったコントの中からと、ロックはギターを壊すから、テクノはカセットテープを壊すぞというパフォーマンスとか。山頂のヨーデルコントを。なつかしい。
コクーンで公演中の「労働者M」の話から、堤慎一やキョンキョンが歌うんだよーというケラさんの話に「犯罪だよ!」とオーケン、会場もええー!と驚いてた。オーケンは風邪引いて見に行けなかったと言ってたが、芝居が長くて慣れないので、他の芝居*2を見に行って慣らそうとしてたら、必ず永六輔が来てるという話。「人形なんじゃない?」とケラさん(笑)
卓球の話が出るといつも「最近はドイツでドイツ人を何万人も動かしてる」とケラさんが話すのが面白い。ケラさん世代にはDJの感覚は分からないそうなので、なんでレコードかけてるだけで盛り上がるのかと。レコードスクラッチしたら昔は怒られたよ〜とか(笑)卓球のDJイベントに見に行ったら、「レコードかけてるだけだよ〜」と言われたそうだが、WIREでは終わると感激で号泣するらしく、「卓球が号泣」って言ってうまいと満足げ(笑)「レコードうまく回せてよかった〜」とか、「レコード忘れてきたらどうするの?」「ドイツ人に取りに行かせたりして」って言って、ケラさんがでたらめドイツ語で「レコードが割れた〜」とミニコントになってたのがめっちゃ笑った。
空バカ終わって、転換の間にゲストのエレキコミックが登場。ケラさんに3日前に呼び出されたそうだ。歌うのかなと思ってたら、営業モードでしたね。トークとコント1本やりました。ケラさんが休みたいからか(笑)やっつんが「ケラさんに会うといつもおにぎり食べてる」って言ってたのが可笑しかった。「太ったおじさんのバンド」とかちゃかしたり(笑)
それで、シンセの登場。今回はナゴム再発ってこともあるのだろう、シンセのオリジナル曲よりも、有頂天の曲が多めで珍しかった。「ピノキヲ」とか懐かしい曲もあって嬉しかった〜。デビュー時の曲から、「カラフルメリィ」の中からも好きな曲が多くて感激だった。それに、内田さんがベースに入って初めて見れたし。内田さんがメンバーとお揃いのサウナスーツ(内田談)で、でも内田さんらしい着こなし。ニットキャップの頭の周りにLED光ってたのが素敵だった(笑)「ホワイトソング」やってくれたのが何より嬉しかった。たしか内田さんの作曲なんですよね。いやー、この歳になって見られるとは、東京で生きてて良かったと思う(笑)。しかし、終盤につれケラさんの体力が心配(笑)2度目のアンコールで出たオーケンも「モニターで見てたけど、だんだんケラさんの体が下がってくから」とハラハラしてたそうだ。でも大丈夫だよとケラさん、最後までアクティブに動いてました。「労働者M」をもう一度オーケンやっつんを呼んで*3歌って大盛り上がりで閉めました。

*1:iPodのモデルがちょっと前のモデルだったのも、なんか個人的に嬉しい。私の持ってるのはその後のモデルだけど

*2:AGAPE store見たらしい

*3:今立は引っ越しだそうで帰ったらしい

広告を非表示にする