筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

「ビックリハウス大パーティ」TALK&LIVE

渋谷クラブクアトロにて、2日間やったうちの2日目に行きました。
1日目にムーンライダーズが出たので、最初はそっちに行こうと思ってたのだけど、2日目にビートニクスが出るというので夫と一緒にこっちに行くことに。それでたまたまオーケンが入ってたという訳で(笑)
MCはおすぎさんと萩原朔実さん、後半は糸井重里さんと高橋章子さん。ライブはポカスカジャンオーケンと、巻上公一セロファンで、ライブの合間にビックリハウスゆかりのクリエイターにインタビューをして進行していた。またメインのビートニクスは、当時の連載をスライドにして映し、それを見ながら2人がトークというもの。私はもちろん当時は見ていなかったのだが、こんなに楽しいことをやってたのかと(笑)もう少し早く生まれたかったなと思ったわ(笑)
オーケンは当時投稿していた頃の話で、ビックリハウスの編集プロダクションに行って納豆を置いていったというのを、最近吉本興業に納豆を送りつけた人が居たという話を聞いて自分の事を思い出したとか。「悩めるサブカル君はいつの時代も同じなんだよ(笑)」と。そして自分が最初にレコーディングをした時に巻上さんがディレクターだったのだが、「大槻君、もっとちゃんと歌いなさい!」と怒られてびっくりしたとか(笑)あの巻上さんにそんな事言われるなんてと思ったそうだが、その後に巻上さんが「大槻君は歌が上手くなっちゃって、もっと外したのを聴きたかったね」と言ってたのが可笑しかった。ヒカシューの曲を1曲やって、すごい迫力だった。
それからポカスカジャンは、テレビで何度か見て好きだけどライブは初めて。ライブで数曲やるとすごく良いねー。テレビではできないネタには爆笑だった。また見たい。あと、おすぎさんの「試写会で見てサギだと思った映画」の話も面白かったー。

広告を非表示にする