筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

日比谷野外音楽堂 「19回目の神経衰弱」(イベント)

これは、筋少がデビュー時からお世話になっているイベンターであるホットスタッフの19周年記念のイベントです。とりあつかっているたくさんのミュージシャンが参加しましたが、メインは筋少シーナ&ロケッツ聖飢魔IIといったところです。
この日は野音というのに小雨でとても寒くて、登場順番が入り口に張り出されていたため、筋少が出てくる時間をみはからって近くでお茶をして向かったところ、野音からなんか聴き慣れた音が…ああー!筋少もう始まってるよーー!!(;_;)泣きながら猛ダッシュ!!私としたことがしまったー(;_;)曲は「そして人生は続く」の途中。ああめずらしいのに残念(;_;)場所が日比谷ということでわざわざ選んだのね、いかすわー(^_^)
隣に友人が来ていて聞くと、「3曲目だよー」と、残念(;_;)でもめずらしい曲や新曲(221B戦記)やっていないということでちょっとほっとした。(「サンフランシスコ」と「インド」だったそうです)
雨は止まずに、持参のかっぱを着ながら…さむいよー。野音は久しぶりだけど、雨ははじめてでした。お客さんは聖飢魔IIのコスプレも多くて楽しい(^_^)筋少ファンだけでなく盛り上がってました。
「僕の宗教にようこそ」も久しぶりで嬉しい!「イタコLOVE」で、雨だというのに本城さん、上半身脱いでミネラルウォーターのボトル投げていきいきしてる(^_^)最後は「釈迦」でした。今回聖飢魔IIも一緒だったということで、「あれ、デーモンさんは?巌流島じゃないの?」とぼけたり(笑)その後の聖飢魔IIもデーモンさんが同じようなこと言ってたな(笑)聖飢魔IIは初めて見たのですが、やっぱりかっこよかった!アンコールもあって、デーモンさんが「大槻が出ると思ったファンの方はすまないが、オーケンがリハーサルに遅れてきたから」というような事を言ってたかな。セッションが企画されていたらしいのに残念でした(^^;

広告を非表示にする