筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

「ステーシーの美術ツアー」

かなり遅くなってしまいましたが、先日のツアーのまとめです。
まず、橘高さんが結婚なさったということですね(笑)大槻さんの「のほほん日記」での話には笑わせてもらいました。なんだか学生時代からの友人が結婚決まったような気分がしてすごく嬉しかったです。筋少のメンバーが結婚したり、子供できたりするのって楽しみにしていたので…これから楽しそうじゃないですか、いろいろと(^^)今までとはまた変わってくる部分があると思います。ライブでも、アルバムでも。橘高さんに関しては、もちろん今までと変わって欲しくない所もありますが、結婚を期にまた新たなものが生まれるのではと思っています。

いつも思うことですが、筋少のライブは何が一番いいかっていうとメンバー同志、ファン同志のコミュニケーションがいいと思うんですね。持っている雰囲気がいいというのかな、会場にいるみんなで楽しい雰囲気が作れるところ。大槻さんがライブは楽しいって言っていたのは本当に楽しいんだろうなと思います。ライブはその時、その瞬間にしか味わえない特別な時間で、予想もできない想像もできない何かすばらしいものが生まれるときがある、とても言葉には表せないような感動のようなものが会場全体にあふれる感じがするのです。今回のツアーで大槻さんがずっと言ってらした『筋少力』って、私はこういうことなのかなと思いました。筋少力があれば友達ができる、恋人ができる、牛の骨も折れる…てのは言いすぎでしょうが(笑)楽しくなれるのは本当にほんと、(人にもよるけれど)ただ単に演奏が上手いだけじゃなく、話がおかしいだけじゃない、思いもつかない不思議な感動がおこるから、だからアルバムだけ聞いてらっしゃる方はもったいない、ぜひライブを見ていただきたいですね。「ライブで見たほうが256倍かっこよかった」という、今までずっと曲だけ聞いてらして、今回のツアーで初めてライブにいらした橘高さんファンの方のお話を聞きました。やっぱり筋少はライブが一番だな、と思います。

結婚したくなってしまった大槻さんみたく(けっこう単純(笑))橘高さんに感化されて他のメンバーにも影響されそうですね。そのせいか?今回のツアーでは特になごやかな雰囲気が、それでいて重厚な重みを感じさせる、自信が感じられました。私が以前から思っていた、筋少が将来こうなってほしいな、という姿に着々と進んでいる感じがします(^^)ほんとに、ずーっと、今のメンバーで筋少やってほしいです。学生時代から好きだった、というのももちろんありますが、ノスタルジーだけでなく、その時々の筋少を常に好きでいましたから。一度解散して再結成したわけではないですし、解散して、また再結成するバンドも多いけれど、ずっと何十年も同じメンバーで現役で活躍しているバンドもありますからね。

最近、ニフティ筋少会議室のほうで見ていて感じましたが、いないと言われているけれども、確実に高校生のファンも増えていますし、男性ファンもかなり増えましたし。新しい世代のファンはできているんだなということですね。それでいて、一本筋が通ったものが昔からのファンも、最近からのファンもあるんだなと思いました。、なんというか、やさしくて、傷つきやすいけれども、心の奥にキラキラした宝物のように大切にしているものをそれぞれ持っていて…、うまく言えないけれどそんな感じかな。いつの時代も、これからもずっと筋少の曲が心にひっかかると思う人がいつづけるのではないでしょうか。
今度のアルバムとツアーの時期は、私も含めて(インターネット/ニフティなど)通信というものが筋少にとっていいツール(コミュニケーションの手段、とか宣伝などに)になったのではないかと思います。うまく通信を使えたように思います。ホームページもかなり注目されていましたし、特に本城さんのページでは、本城さんから直に発進される情報をファンが受取り、メールですぐに反応があるというように、ファンとの時間などのギャップが埋っているということや、ニフティの会議室のほうでもファン同士の交流が今までになく面白いものができていますし(具体的にいうと、コアなファンだけでなかったり、全国でほぼリアルタイムに交流が持てたこと、など)今後の展望も含めて非常にいい方向になると確信しています。

ツアーの最後でもう年内中に次のアルバムを作るという意欲的な発言には驚きましたが、本当に実際すでに制作に入っているとのことで、大変嬉しいですね。去年一年空き期間があっただけに、活動的になってくれるのは私としてもとても喜ばしいことであります。そんなに急に大丈夫かな?なんて思ったりしますが、そこはやはり筋少、やるときはビシっとやってくれるんでしょう。きっと。筋少に出会ってファンになってほんとに良かったと今とても実感している時であります。

広告を非表示にする