筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

リキッドルーム「ステーシーの美術ツアー」

筋少のアルバムツアーとしては本当に2年振りということで、私もとても待ち遠しかったです。それでここ数年後ろのほうでライブを見ていたのですが、今回は前に行ってみようかと…行ってみたのですがびっくり。ちょうど橘高さんの前から3人くらいのところだったのですけれども、私が初めて「月光蟲」ツアーのパワステ前方で体験した感じとそう変わらない観客の盛り上がり。いやそれよりも今のほうが上かも。男性ファンが明らかに増えてますね。今どきあれだけ観客を熱くさせるロックバンドってそうはないかも…(ダイブ系はないのですが)
それで私はというともともと体力がないというのと位置の悪さで、アンコール前に後退。しかし、相変わらずの前方の客のパワーとそれを引き出してる筋少に関心してました。もみくちゃにされながらもしみじみしてました(笑)それでいて、ずっとわーわーやっているわけではなく、合間合間にオーケンのくだらないギャグやらメンバーとの世間話などの MCをはさんでなごみ、静かな曲ではちゃんと客はおとなしく聴き、という感じなので、倒れる人もなく楽しめるわけなんですね。

やはり一番楽しみにしていたのは新曲を聴けるということ。「モコモコボンボン」は、ファンの感想で「スライダーズのようだ」とよく言われてたらしく、オーケンも「なんで誰もキッスって言ってくれないんだ〜。でもハリーが『モコモコボンボン〜(歌まねをする)』なんて」とか言って笑わせていましたが(笑)、たしかにライブではなかなか渋くてカッコイイです。イントロのギターが本城さんから入って、ほんとに 70年代ロック風ないい音をしていました(^^)
「銀輪部隊」は、たたみかけるように前へ前へ行くような心地よいリズムと、オーケンのセリフも、アルバムで聴いたイメージを増幅させていて良かったです。中盤のセリフは、オーケンブルースリーの表紙の本を持ち出して読むパフォーマンスがあります。
そして「リテイク」は想像以上にすばらしかったです。どうやってライブでやるのか?と思っていたのですが、全然心配なしでした。橘高さんのアコースティックギターの音色が美しく響いて、静かに始まり、だんだん盛り上がっていく。オーケンの語りとメンバー全員でのコーラス。すごい迫力と緊張感がビシビシ伝わってきます。
なんといっても最後のオーケンの語りが半分即興だったってこと。もともとの歌詞はあるのですが、おそらくその時々で変わっているのでしょう。元の歌詞からさらに広がって感情がすごく入っています。
それに合わせて演奏のほうもその分だけきっと続けて、語りが終わりに入ったところで最後のしめに入るという。もうあっとうされました。以前にも「愛のリビドー」というロックオペラ調の曲があって、こちらもライブではすごい迫力だったのですがいささかいまひとつもう少しかなと思っていました。それが今回この曲でやったな、という感じを受けました。
演奏が終わってすぐにオーケンが「やー、これで今日の課題(だったかな?)は終わった〜。」と言ってみなさんほっとしていたので(笑) いかにこの曲に重点を置いていたかがわかります。ちょうど中盤でしたし。

後半は、「バトル野郎」「イワンのばか」「サンフランシスコ」と定番曲が続いたあと、3月の新曲発表会で初披露した「再殺部隊」です。
3月で初めてやったときも、会場の空気が変わりましたから。今回も観客はみんな待ってましたという雰囲気がありましたね。始まりの部分の歌詞は少なくとも私の周りはみんな口ずさんでいました。
「FIST OF FURY」から入ったところもまたとても良かったです。この歌詞もまた感情入りますね〜(;_;)かけ声も一緒に叫びましたよ。(たしか「デス!ヘブン!リブ!」だとか←※歌詞ではありません)中盤のギターソロに入るところ、ドラムのきめがまたばっちり決まっててゾクゾクしました〜。

ところで、今回MCで注目したところは大槻さんが特に「もっと筋少を広めて」とよく言っていたところですね。宗教みたいにしたら絶対売れるとかギャグにしてましたが(^^;
筋少を今日見て、家に帰ったらまず親に、兄弟に伝える。お友達にCD を聴かせて、買ってもらう。筋少力の伝道者になるんだ〜」というようなことをですね。
アルバムのセールスが伸び悩んでいる?というせいもあるのかもしれませんが、3月のライブで「筋少に未来なんてないよー」と言っていたのが一変しましたね。その時本城さんが「そんなことないよ。もっと若い世代に広めないと」と言っていたのがきいたかな?(笑) これでもっと広がることを望んでいます(^^)

それから、今回のメンバー紹介のところのMCで「ネタが尽きた」と言ってオーケンはそれぞれに「野球は何が好きなの?」と聴いてはずしていましたが(笑)だったらまだプロレスや武道のほうが…(^^; それにしても、それほどまでに「ネタ」を決めなきゃいけないと思わなくてもいいのに(笑)
でも、そんなところも筋少のライブの魅力の一つですかね。

広告を非表示にする