筋肉少女帯関連ライブ・過去日記アーカイブ(1989〜)

筋肉少女帯の活動履歴、ライブ感想などを記録したアーカイブです。(非公式)

17歳

あ、そっか17だ。いとこにあったらまたぬいぐるみもらっちった。もう私が筋少好きだっていったらきらーいとかはっきりいわれちゃってさー;プンプン
まぁいーや、私だけが分かってればそれでいちおう十分だし。
それよりおもいだしたんだけど私と音楽(笑)といえば小さいころ3才かそこらごろからひどく好きだったのが日本のニューミュージック。S50年くらいからだからねーブームだったときじゃないのかな。あと何だっけ。おじさんが作曲やってたからねぇ、私はやらされましたよたしか、3、4才のときに初めて、(ってこれだけか?)作詞作曲した曲が“サーカス”(笑)サーカスっていうといちどもみにいったことがないんだけど小さいころからすごく行きたかったみたい。
ニューミュージックとかは小学4、5年ごろまで好きだったんじゃないかな、ユーミンとか超好きだったしー、ラジオかってもらってよくきいてたよね。あのころはアルバムとかそーいうのかってなかったし、あと歌よー曲とかさ、6年ごろまで松田聖子とか超好きだったしー耳から入ってくるもので気に入ったものなんかチェックしてたよねー。まあそんなところをへてチェッカーズの時代へ。どこからはじまったのかわすれたけど6年のおわりごろかなあー;あれは今の光G*1好きな子といっしょだったね。でもあれをきっかけにいろんな音楽知ったの。よかったなっておもう。もうFMとかききまくって、チェックして、前とおなじだわ。中1ごろは超音楽少女してた。アマバンのライブみにいったり、だから第2次バンドブームのとき。今は第3次ね。チェッカーズをはじめレベッカとか爆風とかCCBとか…その中でも今のこっているのが今の超メジャーバンドなんだよね。あ、TMもね。それと今のバンドブームの人たちってのははなされているけど、もっとあとになってどのくらいのこって超メジャーになるのだろう?でも今の超メジャーっていう人たちの中でもあまり好きじゃないじょーたいにいる人たちもいるんだよねー;
筋少はぜったいのちのちのこるバンドだと思うけど、あと2、3年ってところがいちばんいいなっておもうのよねー。うれるからってつづけたらアウトだとおもうし、こわいんだよねー今のいい状態がいつくずれるかっていうのが。
それはさておき、で、中1のちょっとはやい超音楽少女の時代のつぎがまんが少女時代。同人誌C翼→星矢時代のまっただ中へ突入ってわけ。1時TVもラジオもきかないで、ほんのちょっとだけ音楽シーンとははなれてたときだったね。だからあのころのことは何も知らない。LA(レピッシュ)がデビューしたとか、だから筋少やアンジーがデビューしたことも何もしらなかったわけ。今のバンドブームのトップをいく人たちがあのころ出はじめたっていうわけで。うん。それでいて中学生ごろに好きだったのはチェッカーズをはなれてから前の世代の人たちの爆風をはじめ、レベッカ、そのあとTMとバービーボーイズね。あと米米だ。で、TMとバービーボーイズが好きなころの高1はじめにまた音楽をきこうっと思ってまた音楽誌みはじめたりTVやラジオききはじめたのね。やっぱし私は音楽が好きなんだって。それから音楽とまんがの平行時代がはじまって今に至るわけだけど、その初期の高1のころの◯ちゃんがまたえいきょーをうけたわけで◯ちゃんは私より1歩はやかったよね。すごかった。あのころ◯ちゃんが目つけてたのみんなメジャーになって私も好きで、みたいな。今現在の私と◯ちゃんはもうあのころにくらべて自分のシュミを完全にみつけてべつべつってかんじね。
で高1の冬ごろ知ったのがアンジー&LA-PPISCH、1発で気に入ったのがこれでね。あれはざっしみてじゃなくてTVやラジオでぱっとみて1発で音楽を気に入ったわけでそのころはビジュアルとか他のおまけはちっとも知んなかったね。そこが今の私とかはちがう点かなぁ。であとにおまけを知ってファンになったってやつね。
それからまだ私の中心はまんが時代がつづいて高1の2月にききはじめたのがおーつきのオールナイト。あのころイカ天がはじまって、初期のころずっとみてた。へやにTVがあってさぁー(泣)*21年前かぁ、おーつきのオールナイトいつおわったんだっけ?にしても5月ごろまではずーっと筋少なんかーって偏見の目で見てたんだよねー、今おもうとふしぎね。きっと今筋少がきらいな人ってあのころの私といっしょだと思うの。だってぱっときいても何だかわかんねもん。“キノコパワー”とか“釈迦”とか、“印度化”はうけたからまだしも“高木ブー”はわかんねーやつにはちっともだわ、ねぇー;あの曲はポイントがずれてるよーな気がするねぇー;どーしてうれるんだろみたいな、だけど一般うけするような曲ではぜったいないと思う。
であの筋少の偏見をもってたころっていうのが、だって今までの私だからあのえっとはじめてきいたのがおぼえてるのが“キノコパワー”、おーつきのかおもしらないころ。おぼえてないのがあの11PMにでたという伝説の“ドリフター”←(らしい)なんですねー;*3今までの音楽きいて、あっこれはいい曲だーみたいなのとは筋少の曲だけは、ちがってたってわけ。でもあのころは“筋肉少女帯”っていうバンド名だけになんかを感じてたらしくて“もしかしたらすごく気にいるんじゃないかな”っていうのをもってたみたい。でもいまいちピンとこなくてオールナイトの最終回。その時点ではおーつきが好きでしょーがなかったね(笑)そこでかけた“いくじなし”あの詩に私はぶっとんで、どーしても詩が知りたいってCDかりてきいたんだよね。で筋少ってほとんど1回きいただけでは気に入らないのよね。何だこりゃ、みたいな(笑)で2回以上きくとすごい気に入るの;;今回のアルバムの曲もわりとそうで、一発で気に入ったのは“電波Boogie”くらいで(そりゃそーだ)あとははじめきいたときは何だこれはって思ったもん。特に“アメリカンショートヘアの少年”はねー(笑)今はみんな超お気に入りだけど。でもどしてはじめてきいた“SISTER〜”でまず一度きいてやっぱりびっくりしたっていうか。何か曲じゃねーなぁっておもったの。おーつきがたださけんでるだけでねー(笑)あ、やっぱだめだな、ってそのときはおもったけど、詩カードをみて一番気に入ったのが“キノコパワー”だったね。“いくじなし”は詩だけよりおーつきが語ってる曲をきいたほうがgood。私は詩の事実とはちがうかいしゃくをしてるし、またそれでいいと思うし。で2回以上きいてきけばきくほどこれはこれはこれはーみたいにどんどんのめりこんでってこれがはじまりだったわけー;;よーしまとまった(笑)
そのあとすぐ1stをかりてもちろん気に入って、でも1stと2ndはエディさんのいたころのアルバムで、ピアノがすごい気に入ってたんだよね。だからそれをきいた時点ではすでにエディさんなきころで、新メンバーになって新しい曲がでるっつーんでもうピアノがいなくなったわけじゃない。あーもうこれはどうかなぁ、みたいのがあったんだよね。で、ビジュアルといえば5月ごろ雑誌とかでみて気にいっちゃって特にゆうがかわいくてしかたなかった。サングラスの下の目をまだ知らなくてぜったいふたえでかわいい目してると思ってた。実際はひとえだったけどやっぱし可愛くてしかたなかった。でパチロクとか筋少だけのためにかいはじめて、そこでLAとかアンジーなんかもふたたび知ったわけまぁどーでもよかったけど。その筋少はといえば新メンバー、おーつき&ゆう以外の3人ははじめ目に入ってなかった。何だこの人たちみたいな(笑)オリキャラのモデルとしてイラストも描きはじめてたね。
はなしもどして、新メンバーになってどうかな?みたいなころにきたはじめの曲が“印度化”でな、まさに“何だこれはー;”の世界(笑)あと“これでいいのだ”とかやっぱし気に入ってしまってアルバム出るのまたずしてどーしてもライブみにいきたくって(これはコンダさんのレポートみたせい*4)すでにSOLD OUTと伝えられてた渋公のチケット、あきらめきれなくてといあわせたらまだあった(笑)ラッキーってなわけでこれで見に入ったのが8月。そのまえに 3rd“ネコ手”。これもピアノなくなってどうかなーって思ったけどやっぱしすごく気に入った。おもわずかってしまった。でもかってよかった。で初めてのライブで。はじめはただおーつきのMCがききたくてってだけだったんだけどライブみて(すでにそのときはメンバー全員知ってたし、好きだった)えんそーとかもすごい気に入っちゃって、あれはすごいショックうけてね。切れたし。さいごはもう、みたいな。あのころはおーつき&ゆう以外はあまし人気のないころでおーたくんやきったくがしゃべってもしーんでね(笑)1人でおーさわぎしてたよなあ;それが今はどうだ。もしあれを今やってみーもう大変だわ(笑)いかに今のメンバー全員がすごいか、が分かるわけ。
それでもってライブみて超気に入っちゃって、2度以上みたライブは筋少だけだね。でもいつもそうなの。今度こそはあきるな、きらいになるなっていう心配があって、でもそれをブレイクでぶっとばしてくれちゃうの(笑)今ももちろんそうで。
そのあと9月にFCに入ったの。すごいまよってねー;;でも入って本当よかった。5列目でみれたのもそのおかげだし。1000番台にもなれたし。(今はもう5000人よー;;)5列目でみたからそれがまたよけい好きになっちゃってねー(笑)でどんどんどんどん好きになっちゃって、まんがもはじめちゃって今に至るんだけど(笑)でも4thの“サーカス団〜”が出るまでは“いつかあきるだろうな、いつかどーでもよくなるだろうな”みたいのがあったの。だけどこれをきいておもったのが“ああこれだけはもしライブとかいかなくなっても、一生関係してくだろうな”って思って。もしビジュアルとかあきちゃっても、この “筋少の要素”だけはずっと好きでいるんだろうなぁ、ってかくしんしたのはっきりと。これ以上のものっていうのは当分はみつからないだろうし。今私はこのとしだし、今であったこれがすごくやはり、というか;;今であったのが筋少だから。今私は少女だから、というかねー;人はこの時期にであったものを一生もっていくと思うの。だから。よかったなぁって思う。
でもぜったいとりこまれたくないっていうか、いつも不安とか、対するものをもってなきゃだめだと思うし、私にとっては好きだからといってぜんぶ好きなわけじゃないし。1つおかなきゃっていつもそれを心がけてるし。そうしないとやっぱだめだよ。アーティストにまけちゃだめだね、ファンとして。だまされちゃいけないもん。むこうに。信じきっちゃだめだよね。むこうが少しでも気をぬいたらわかるようじゃなきゃ。

補足

17歳までに私が行ったライブはチェッカーズ西武球場と、TMネットワークの代々木競技場の2回だけだった。
ここに出てくる「○ちゃん」という友達は中学からの同級生で音楽好き友達として、中学時代はZELDAやプリプリのコピーバンドを一緒にやっていた。私はキーボードだったが、数回の練習で辞めてしまったのでした。その友達はレッドウォーリアーズやニューエスト・モデルなどのファンで、CDをよく交換こして聴いていました。

*1:ジャニーズのアイドル「光GENJI」この当時絶頂の人気であった

*2:自分の部屋にTVがあったが、そのときは禁止されてた

*3:メジャーデビュー前の筋少日本テレビ11PM」に出たという情報は実際あるが、実際見たのはフジテレビの「冗談画報」だったのではないかと思う。

*4:音楽ライター根田美聡さんのこと

広告を非表示にする